美容院に子連れは迷惑??

お子様連れでの美容院は迷惑?

美容院に子連れでご来店されるのは迷惑か??

記事にするのをだいぶ悩みました・・・(書いては、掲載する前に削除して・・・を1年以上前から何度も繰り返しています)。

というのも、僕自身も子供もいますし、「子供を預けられないなら美容院に来るな」という意見には基本的には反対なんです。

「綺麗にしていたい」という気持ちを汲むのが美容院・美容師だとも思いますので。

 

でも、その反面、過去に器物破損をされたこともありますし(常連さんなんで弁償してくれとも言えず「大丈夫ですよ」と言ってしまいました。)、お子様から目を離すことができず、予定時間通りに施術が進まずに他のお客様の予約時間に影響を与えてしまったり・・・などなど。

 

やってあげたいという気持ちだけでやれるものでもないというのも痛感しています。

(これはもともとのサロンのスタイルにもよると思いますが)

 

で、僕の結論としては、あくまでも一美容師個人の見解ですが、

「お子様連れOK」をアナウンスしていないサロンでは、基本的にはお子様連れは控えていただいた方が好ましいと思います。(もちろんケースバイケースではあるのですが)

お子様連れの場合は、出来ればホームページや店舗内で「お子様連れOK」と明記されているサロンに通われることをおすすめいたします<m(__)m>

⇒「お子様連れウェルカムなサロン一覧(ホットペッパーより)

 

最近は、美容室の数はとても多く、コンセプトも多様化してきていますので、出来れば「お子様連れOK」のコンセプトのサロンに通われるのが、双方にとっていいことなのではないかと思います。

 

※担当者の人が「連れて来て大丈夫ですよ」と言うならOKだと思いますが、OKと言っただけで特別な対応をしているわけでもないサロンがありますが、それは美容院側がちょっと無責任なのかなぁ・・・と思います。(過去の僕に対しての自戒も込めてですが・・・)

 

お子様に何かあった時に大変ですので。

 

そしてほかのお客様のことも考えなくてはいけません。

 

※いろいろな諸事情でどうしようもなくお子様連れで来なくてはならないこともあると承知していますし、僕自身も子供がいる身ですので、このような記事を書くのは心苦しいことではあるのですが・・・ご理解いただけますと幸いです<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

お子様連れで生じる危惧は??

まずは、お子様を一緒に連れてきたときに危惧されることはなにか?ということなのですが、

  1. 美容院側の都合によるもの
  2. そのほかのお客様によること
  3. 子連れのお客様自身やそのお子様によること

この3つに大きく分けられると思います。と言ってもすべてはつながった話なのですが。

 

お子様への危険

まずは最も美容院側で危惧すること。一番大事なポイントはお子様の安全に関することです。

刃物(ハサミなど)を取り扱っていますし、カラー剤などは劇薬です。これらの危険が美容院内には多くあります。細かいところでは、美容師がカット中に座るカットチェア。あれに乗ってくるくる遊ぶお子様がいますが、固定されていない椅子ですので、とっても危険です。

 

だって刃物や劇薬がお子様の目線にあるんですよ(>_<)

 

仮にこれらの危険物により、お子様がハサミで怪我をするかもしれないし、カラー剤の載っているワゴンをひっくり返して目にカラー剤でも入って失明でもしちゃったら大変なことですし(パーマ液でも同じことです)、椅子から落ちて骨折するかもしれません(/ω\)

 

そのようなリスクがあることを美容師側は重々理解しているからこそ、そして過去にほかのお子様で危ないことがあったりしたのを目にしているので、美容院側としてはハラハラするんですよね。

 

ですので、先ほども書いたように、特別な対応もしていないのに安受け売りで「大丈夫ですよ!!」と言っている美容院は少し無責任なのかな、と感じます。(ウェルカムであるなら、お子様の安全に十分考慮した状況になっていないといけないと思いますので)

 

お子様の安全には極力気を使いたいところではありますが、スタッフがそれぞれほかのお客様を担当しているとき等は、お子様の面倒を見ることはできません、どうしても放置状態になります。

このような点からも、やはり託児所完備・保育士さんがいるサロンに行かれるのがお子様の安全のためにもいいと思います。

或いは、そこまでは整っていなくても、お子様連れを歓迎されているサロンが良いですよね♪

⇒「お子様連れウェルカムなサロン一覧(ホットペッパーより)

 

 

他のお客様への配慮

お子様連れ問題を語るときに外せない問題が、ほかのお客様への配慮に関する問題です。

「美容室はリラックスする場所。お子様の泣き声や走り回っている横で施術されるのは耐えられない(>_<)」という考えのお客様は結構いらっしゃいます。

(子供が好き嫌いという単純な話ではなく、美容院でそのような状態になるのはヤダという意味です)

 

僕自身も雇われ店長時代に「このサロンはいつもこうなの??」とか「これからは私の予約時間に子連れの客は入れないでちょうだい!!」と言われたこともありました。(うちのサロンは子連れで来る人はそもそもほとんどいなかったのですが)

 

この問題に関しては、「どちらが正しい正しくない」という話ではありません。

そうですよね、だって子連れのお客様だってサロンできれいになる権利はあるし、逆にお金払って美容室にリラックスしに来ているんだから、子供で騒がしいのは勘弁と思うお客様もいるのも当然だと思うんです。

 

ですので、結局はサロン側がどちら側のスタンスで営業をしているかによると思うんですよね。子連れウェルカムなのか、そうじゃないのか。

 

そこはサロンホームページを確認するなり、お問い合わせをしてみるといいと思いますよ♪

⇒「お子様連れウェルカムなサロン一覧(ホットペッパーより)

 

 

個人サロンは子連れOK?

で、ここからがまた大事なポイントなのですが、「じゃあ一人で営業している個人サロンなら他のお客さんもいないし子連れでもいいかな?」と思う人もいるかもしれませんが、それが意外とそうでもないんです(>_<)

 

まあ今現在の僕の事情がまさにそうなのですが、まずは上記で説明しているように一人サロンだと、ほかにスタッフがいないので、確実にお子様が放置状態になるんです(>_<)

 

さらに、スタッフ一人とその親子以外いない空間だと、お子様のはじけ方が違います・・・とてもハッスルしてしまうお子様が多いです。

 

僕のサロンの場合は、結果として、椅子で遊び始めてしまって、転んで顔面を強打してしまったり、、、カラー剤をひっくり返してしまってお子さん自身の洋服が汚れてしまったり(この時はホント目に入らなくてよかったと思いましたが)・・・ふと気づいたらハサミの片刃をぎゅっと握って持っているお子様もいたり・・・と。

或いは、「自立式のセット面を倒されてセット面と壁に傷(>_<)」という経験もありますし、勝手に受付の方に行っていて、ふと見ると釣銭を手にしていたり・・・etc

 

※これらのことは完全に僕側の責任です。だって、お子様を受け入れられる状況じゃないのに受け入れてしまった美容院側が悪いですので。

 

そして場合によっては、施術途中でグズッてしまってお母さまの抱っこタイムが始まって施術が中断したり、僕も施術しながらもお子様の方に行って危険を回避しなくてはいけませんので、予定時間が狂ってしまい次の予約のお客様に影響を及ぼしてしまうこともあるんですよね(>_<)

 

===============

ちなみに、僕のサロンの場合は、次のお客様のご予約に影響が起きる場合は施術をすべてしきれないこともあることをお伝えさせていただいています。

正確にはカットの途中で終わらせることはありませんが、仮にパーマやカラーを予定していた場合でも、お子様の状況でそちらはキャンセルさせていただいたり、来店してカウンセリングの段階ですでにお子様が大変ハッスルされた状況の場合は、事情を説明して後日、お子様を預けていただいて、来店し直してもらっています。

 

ブログの文面だけだと、嫌な感じに聞こえるかもしれませんが、大体の場合は、お子様がハッスルしすぎている場合は、お客様自身もお子様を連れてきて「失敗したっ|д゚)」と感じていることが多いので、話はスムーズに進みます。

 

このへんのことはお互いの今までの信頼関係によって成立することなのだと思います。

==============

 

このような事情もあるので、意外と一人でやっているサロンだからほかのお客様に迷惑掛からずにいいかも♪というのは間違いだったりします<m(__)m>

 

※あくまでうちのサロンの話をベースにしていますので、一人サロンでお子様をウェルカムのサロンもあると思います。その場合は当然ホームページやブログでウェルカム感は出ていると思いますので判断できると思います。

 

 

お子様連れのお客様に対する美容院側のスタンスは?

最近では託児所が併設していたり、保育士さんがいたりと明確にウェルカムなお店もありますし、逆に「お子様連れNG」を明確にしているサロンも増えてきています。

とはいえ、「お子様連れOK・NG」と明確にしているサロンの方がまだまだ少ないですよね。

 

多くのサロンはグレーゾーンで、美容院側も明確には提示せずに、お客様の裁量に任せるような状況になっていることの方が多いと思います。

 

美容院側もスタンスをしっかりと持つべきなのだと思いますが、結構難しい事情もあります。

 

お子様ウェルカムの場合は良いのですが、じゃない時、NGの時はなかなかすでに営業しているサロンが突然ある日から「お子様連れはお断りいたします」とホームページに書き込むのはためらわれます(>_<)

 

だって、すでに何年も営業しているサロンでしたら常連さんでお子様連れの人もいらっしゃると思うんです。その方々に突然ある日「お子様連れでの来店はお断りいたします」とはなかなか言えないんですよね(>_<)

 

なので僕は、ホームページなどでお子様をウェルカムともNGとも記載していないサロンは、心の中ではNGよりのサロンだと思っています。

 

だってウェルカムならアピールすればいいですからね。アピールしていないということはそういうことですよね。

 

今までのお客様との関係性があるので、言いづらいだけでウェルカムではない、という状況ですよね。

 

新規出店のサロンなら、最初から「OK/NG」を明確にできるので、良いんですけどね・・・。

 

※勇気を振り絞ってNGにしたサロンもあるんですよね。ブログでは書ききれないよっぽどのことがあったんだと思いますよ。
⇒「【重要】お子様連れの来店お断りに関しまして

 

【スポンサーリンク】

 

まとめ

お子様連れで行かれる場合は、託児所完備や保育士さんがいるサロンが一番おすすめです。それはお子様の安全が一番に考慮されるべきだと思うからです。

次に候補になるのが、託児所や保育士さんはいないまでも、ホームページやブログでウェルカムであることをアピールしているサロンです。

⇒「お子様連れウェルカムなサロン一覧(ホットペッパーより)

 

 

今までの付き合いのある美容院はどうなのか?

・・・

まずは相談してみてください。

 

何のためらいもなく「大丈夫ですよ」と言ってくれれば基本的にはOKだと思います。(それでも特別なことをしてくれるわけではないと思いますが・・・)

 

だけど、なんか「ごにょごにょごにょ」といいながら「大丈夫ですよ」と言われたときは、サロンとして明確にNGを出していないだけで基本的にはウェルカムではないと思いますので、お子様連れでの来店はされない方が良いのではないかと思います。

 

最後に・・・

それぞれのご事情でお子様連れじゃないと来店できないお客様もいることは重々承知しています。ですので、心苦しい内容の記事ではあるのですが、その反面、お子様連れのお客様をお受けできない事情があるサロンもあるんですよね。

 

ただ、今は、サロンのコンセプトも多様化していますので、その中でお子様ウェルカムなサロンを探していただけると、お母さま自身も安心して施術が受けられますので、リラックスして施術が受けられていいのではないでしょうか?

⇒「お子様連れウェルカムなサロン一覧(ホットペッパーより)


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ