美容院で眉毛を染めるのは違法?

髪の毛が茶色いのに、眉毛が黒いと

バランスが悪いので眉毛も染めたくなりますよね。

 

でも、眉毛を美容院で染めるのって本当はいけないって知ってました?

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ヘアカラー剤は髪の毛を染めるために作られたお薬です。

ですので、ほかの部位をこの薬で染めることは禁止されているんです。

 

当然個人が自己責任の元、自分で染めるなら問題はないんですよ。

 

でも、美容院で染める場合は

お店での行為になるので違反行為になります。

 

でも、実情は眉カラーをしているお店は多いですよね。

大体の場合は、裏メニュー的な、

堂々と宣伝するようなメニューではないですよね。

 

だって禁止行為なんですから・・・。

 

と、ふと思って検索かけたら

結構みんな堂々と宣伝されているんですね(>_<)

 

ホットペッパーで「眉カラー」で検索かけたら

関東エリアだけで406件もヒットしました(゜レ゜)

こちらですね

 

よく怖くないなぁ・・・なんて僕は思ってしまうのですが。

 

 

よくネット上でも

「眉カラーを美容院でしてもらうときは自己責任でやってもらいましょう!!」

なんてことが書いてありますが、

ここに大きな落とし穴がありまして・・・。

 

 

眉カラートラブルはすべて美容院の責任になります

仮に、美容院で

「何かトラブルが起きてもすべて自分の責任です」みたいな署名に

サインをしてもらって眉毛を染めるとするじゃないですか?

 

実際そこまでするかって話ではなくて、

それくらいお客様にご理解いただいたうえで染めたとして、

 

結果として

「皮膚が激しくただれて、消えない跡が出来た」とか、

「何かの拍子にカラー剤が目に入って失明しちゃった」とか。

 

仮にこうなった時にお客様が掌返しして訴えたとするじゃないですか?

この場合、美容師は負けますからね・・・。

多額の損害賠償トラブルに巻き込まれるんですよ(-_-;)

 

「えっ!!ちゃんとお客様にご理解いただいたうえでやったけど!?」っと思いますか?

 

でも、そもそも眉毛に染めてはいけないものなんですよ。

ヘアカラー剤ですので。

 

ですので、どのようにお客様にご理解いただいたとしても、

そもそもがダメなことを提供しているわけですので、

その時点でどんな署名をもらおうが美容師側に非があるんです。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

わかりやすい例で言えば?

労働基準法?で決められている有給の日数がありますよね?

仮に10日間だとして、採用の時に会社側から

「うちの会社は有給はない。それを理解したうえで働いてもらう。理解したらこの書面にサインしなさい」

と言われてサインをしたとしても、

 

元々のルールを無視した会社のルールは適用されないですよね?

(実際はブラック企業でこういう事はある話だとは思いますが)

 

それと同じで、

ヘアカラー剤で眉毛を染めるという行為自体が許されていないので、

どんなにお客様にご理解いただこうが、

最終的にトラブルが起きて、

掌返しをされれば美容院側の負けなんですよね(-_-;)

 

 

だから僕の美容院は絶対にやりません。

どんなにお願いされようとやりません。

 

上記の話もすべてお話します。

それを理解されたうえで、

「絶対に訴えないから」と言われても絶対にやりません。

 

まあその代り、そのお客様に合ったお薬を少し差し上げて

ご自分でご自宅で染めていただくんですけど・・・。

こうすれば訴えられても回避できるのかはわかりませんが、

僕的に「これならいいかな」なんて勝手に思ってます。

 

 

ですので、「うちは眉カラーはしません」という美容院があったとしても

「前通ってた美容院は染めてくれたのに、この美容院は融通が利かない<(`^´)>」

なんて思わないでくださいね。

ルールを守っているだけですのでm(__)m

 

ただ、眉カラーをしている美容院を否定する気は全くありません。

だって、他の美容院との競争は本当に激しいですからね(>_<)

 

他の美容院がしているのに自分の美容院だけがしない

という選択は中々できません(>_<)

 

たまたま僕のお店は営業スタイル的にあまり競合しないので、

「しないもんはしない」と断れるだけでww

 

 

ですので、

美容院で仮に眉毛染めをされる場合は

ホント自己責任でお願いしますm(__)m

 

勿論サービスで無料な上で

きちんといろいろなリスクの説明もあって

お客様が承諾された上で染めたのであれば。

 

逆に、何の説明もなく軽い感じで「染めますよー」ってお店の場合は

「ラッキー」って思うんじゃなくて、疑った方がいいかもしれませんよ。

だって、そんな軽い気持ちで染めていい部位ではないですので。

一歩間違えたら失明するような部位ですよ。

この辺でも美容師の質というか、

どれくらいいろいろ考えて施術しているかとかがわかりますよね。

(眉カラーを宣伝しているお店を否定しているわけではなく、きちんとリスクの説明があるかないかという話です。)

 

 

ちなみに眉カラーでお値段をいただいている場合は、

それはもう「何かあれば当店が責任を負います!!」

と宣言したのと同じことですので

トラブルがあった時は、その美容院に相談してみてください。

 

じゃあ、髪の毛の色とアンバランスな眉毛の色はどうすればいいのか?

は、次回の記事で紹介しますねm(__)m


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


2 件のコメント “美容院で眉毛を染めるのは違法?”

  1. あい より:

    記事とは関係がなくてすみません。
    市販の1000円以内のシャンプーで、キューピーベビーシャンプー 泡タイプという商品を解析していただきたいです。
    よろしくお願いします。

    • taka より:

      あい様

      キューピーベビーシャンプー 泡タイプですね。

      あー良いシャンプーですね。
      やさしくマイルド洗える洗浄剤にスクワランで乾燥防止といった感じですね。

      「水、BG、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミノジ酢酸Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、ココイルグルタミン酸Na、ポリクオタニウム-10、スクワラン、クエン酸」

      スタイリング剤を多くつけているとか、ダメージ補修をしたいとかってことでなければいいシャンプーですよ。

      毛髪補修成分は特に配合していません。
      そうですよね。ベビー用ですのでやさしく洗う事と赤ちゃんが乾燥しないことに特化していますので。
      条件が合えば大人でもグッドですね♫

      ピジョンとほぼ解析内容は同じ感じになると思いますよ
      「ピジョン泡シャンプー解析」

      ピジョンの方がより乾燥肌の人用かもしれませんね。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ