美容院で前処理剤と施術後のトリートメントどっちが大事?

美容院で前処理剤と施術後のトリートメントどっちが大事?

髪の毛のケア、ダメージに気を遣ったらいろんなアイテムがありますね。

◆美容院でやる前処理剤やトリートメント
「美容院でトリートメントってオススメ?」
「美容室の前処理トリートメントってした方がいいの?おすすめ?」

 

◆自宅で使用するシャンプー・コンディショナーや洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)
「おすすめシャンプー解析」

 

どれに気を使うのがいいと思いますか?

 

どうですか?

ついつい、

美容院でやるならトリートメント。

自宅だとシャンプー後のコンディショナーやトリートメントに重きを置いてしまいませんか?

 

これ間違いです( ゚Д゚)

 

一番やるべき、こだわるべきことは、

  • 自宅のシャンプーにこだわる
  • 美容院でケミカルメニュー(カラー・パーマなど)をするときは必ず前処理剤をする

↑これです。

 

ですので、

この記事のタイトル「美容院で前処理剤と施術後のトリートメントどっちが大事?」の答えは、「前処理剤(前処理トリートメント)が大事。」です。

 

【スポンサーリンク】

 

髪のヘアケアの優先順位の考え方

ヘアケアの考え方で一番大事なことは、傷ませないことです。

 

毛髪は死んだ細胞ですので、傷んでしまうと自然治癒することはありません

 

そして、傷んだ髪にトリートメントをしたとしても、それは見せかけの手触りの良さであって本当に髪が健康になるわけではありません。

ごまかしているにすぎません。

「美容院でトリートメントってオススメ?」

 

ですので、

いかに傷ませないかが一番大事になります。

 

以前の記事でも書いていますが、

前処理剤はカラー・パーマなどのケミカル施術前に専用のトリートメントを付けることで、ケミカル施術のダメージを軽減することができます。
「美容室の前処理トリートメントってした方がいいの?おすすめ?」

 

そしてトリートメントは施術後の補修です。

 

ですので、カラー・パーマ前に処理剤を使わず、施術後にトリートメントをした場合は、カラーパーマで毛髪を傷めてしまっているので、一度美容院でトリートメントをしたところで、日々の生活の中でトリートメントが取れてくればカラーパーマで進行したダメージレベルまで毛髪のコンディションが落ちていきます(/ω\)

 

逆に、前処理をしておけばケミカル施術のダメージを極力抑えられますので、そちらの方が長い目で見たときに毛髪のダメージの進行は抑えられます。

 

でも、トリートメントの方をついやりがちというか・・・。

 

美容院でもトリートメントの方を積極的に勧めてくるイメージないですか?

 

 

その理由は前処理剤は、ダメージを抑えるものですので、仕上がりがツヤツヤサラサラになるものではないんです。

ダメージを抑えるということは、逆に言えば少しダメージは進行するってことです。

 

ですので、プラス1000円出して処理剤したのに、お客様的には物足りないというか騙されている気分になるんです

 

美容師の感覚は、

「処理剤しないで施術してたらもっと傷んでいただろうけど、処理剤をしたおかげでこれくらいのダメージで済んでよかった♪」ってなるのですが、

それはしなかった場合の状態も想像できるから感じる事なんですよね。

 

逆に施術後のトリートメントは、仕上がりはツヤツヤサラサラとわかりやすく伝わりますので提案しやすいし、喜んでもらいやすいんですね♫

 

だから処理剤はうまく説明しておかないと、良かれと思っておすすめしたのに騙された<(`^´)>と恨まれる可能性もはらんでいるんですね(-_-;)

まあ失客する可能性だって大いにありますよね・・・。

 

ですので、

美容院で今までトリートメントはしてたけどケミカル施術前の処理剤はしていなかった”あなた”!!

この記事を読まれたからには、処理剤してくださいねm(__)m

 

で、

 

美容院のトリートメントよりも大事なシャンプー!!

美容院で処理剤を使用して施術して、プラスアルファさらにこだわるならトリートメントをしましょう!!と言いたいとこですが、

実は、美容院でトリートメントする前にもっと大事なことがあります。

それは、美容院でやるトリートメントよりも、自宅のシャンプー剤にこだわる方が大事だということ

 

だって通常のCMシャンプーなんて使ってたら、今日、美容院で3000円でやったそのトリートメント。

数日で取れちゃいますよ(-_-;)

さらに、取れた後は、そのシャンプー剤が毛髪を傷つけていきますよ。

「エッセンシャルシャンプー成分を美容師が解析」
「ヘアレシピシャンプーを美容師が解析すると。」
「一新TSUBAKIシャンプー.椿麹つけこみ美容?美容師が成分解析」
「【花王】メリット ピュアンシャンプーを美容師が解析すると?」

 

シャンプーってのは、基本的に毛髪を傷めるものです。

当然ですよね。

 

どんなに優しい洗剤使ったって、洗っていくうちにTシャツも傷んでいきますよね?

 

ですのでシャンプーもいかに傷めずに洗えるかというのが大事になります。

 

先ほども書いたようにCMシャンプーの多くが洗浄力が強く毛髪の負担になりやすいです。

でも、消費者の方にそれがばれないように、表面のコーティング剤も配合されていて洗い上がりはつるっとします。

 

洗剤で言うと、柔軟剤入り洗剤の感覚ですね。

柔軟剤入り洗剤は、洗剤だけで洗うよりはゴワゴワにならずに仕上がりますが、別に洋服にダメージがないわけではないですよね?

 

ホントは洗剤でごわついているけど、一緒に柔軟剤が入っているから仕上がりでそのごわつきを感じないだけですよね?

 

市販のシャンプーの多くはそういう作りをしています。

ですので、ダメージはしているんですよね。

 

ですので、美容院のトリートメントをやるなら、まずは自宅のシャンプーを整えてからになります。

じゃないと、無駄ですからね。

 

どのシャンプーがいいのかはこちらを参考にしてください
「おすすめシャンプー解析」

 

【スポンサーリンク】

 

ヘアケアでこだわる順番は?

ですのでヘアケアをしたい場合にこだわる順(お金をかける順)で大事なことは2つ。

  • ケミカル施術をされるなら処理剤をする
  • 自宅でのシャンプーにいいものを使う

次に美容院でのトリートメントや、自宅でのトリートメントやコンディショナーや、洗い流さないトリートメントになります。

 

いかがですか?

普通だと手触りがよくなる美容院でのトリートメントや、自宅でもトリートメントにこだわってしまいませんか?

 

手触りが良くなる=ツルツルになる

というのは髪の表面の事ですよね?

 

毛羽立ってるキューティクルがごわつきの原因ですから、その表面のキューティクルの上にコーティング剤をくっつければツルツルになりますね。

 

ですので、ツルツルの気持ちよさや感動はあってもホントは内部補修されているわけではないんですね。

 

勿論やっても意味がないということではなくて、トリートメントも大いにやるべきだとは思っています。

 

でも、シャンプーなどのアイテムや前処理剤をしないでトリートメントだけする事は

只の無駄。お金の無駄使いになるだけです。

 

ですので

シャンプーなどのアイテムを揃えたうえで、トリートメントはやってくださいね♫

 

「美容院ですすめられたら断るメニュー・やるべきメニューは?」

「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


4 件のコメント “美容院で前処理剤と施術後のトリートメントどっちが大事?”

  1. もっち より:

    はじめまして。
    最近このサイトを知って、時間を忘れて読みふけってます。
    今まで良かれと思ってやっていたことが逆にダメージを与えていたり、全く気にしていなかったことが実は重要だったりと本当に目からウロコです(;゚Д゚)

    ここで一つ質問なのですが、美容院のサイトのメニュー表に前処理剤についての記述がない場合、前処理剤自体を美容院が取り扱っていないこともありますか?それとも、ケミカルな施術をする美容院なら必ず所持はしてる!というような基本アイテムなのでしょうか…?

    • taka より:

      もっちさん

      コメントありがとうございます。

      参考になっているようで良かったです♪

      >ここで一つ質問なのですが、美容院のサイトのメニュー表に前処理剤についての記述がない場合、前処理剤自体を美容院が取り扱っていないこともありますか?それとも、ケミカルな施術をする美容院なら必ず所持はしてる!というような基本アイテムなのでしょうか…?

      各美容院の事なので、はっきりとしたことは言えないのですが「ケミカルな施術をする美容院なら必ず所持はしてる!というような基本アイテム」です。でも、「前処理剤自体を美容院が取り扱っていないこともあります。」

      僕の奥さんはパートで美容師をしていますが、そこはカットカラー4500円?くらいの低価格サロン。当然前処理剤などは置いていなくて・・・。でも奥さんは元々高価格帯のサロンで働いていましたので、何もつけずに作業することに抵抗がある。という事で自分で前処理剤を購入して、自分のお客さんには無料で前処理剤を付けていますよ。

      結論としては、価格表にのっていなくても高価格サロンなら当たり前の作業。低価格サロンだとやっていないところもあるのでしょうね。いずれにしても、価格表にのっていなくても、サービスで付けているのならそれは売りになりますのでホームページのどこかに書いてあると思いますよ。

      ただ、その時、当店では前処理剤を使用しています。と書いても「???」と思われてしまうかもしれませんので、もっとおしゃれな?響きの良い?言い方で書かれているかもしれませんが・・・。

      • もっち より:

        返信が早くてびっくりしました。どうもありがとうございます!
        なるほど、基本アイテムだけど結局は美容院によるのですね…。

        美容院のメニュー表や紹介文はシャンプーの成分表示と違ってなんというか…書き方がフワフワしていて、何も知らなかった頃は耳障りのいい単語にテンションが上がっていたものですが、今となっては何のことかハッキリせず見ててモヤモヤしてしまいますね(´×ω×`)

        髪のためにもちゃんと事前に問い合わせしてから行くようにしたいと思います!

        • taka より:

          もっちさん

          >>返信が早くてびっくりしました。
          たまたまです(笑)作業中だったもので・・・いつもは2日とか放置してしまう時もありますのでそんな時はご了承ください(^_^;)

          >>美容院のメニュー表や紹介文はシャンプーの成分表示と違ってなんというか…書き方がフワフワしていて、何も知らなかった頃は耳障りのいい単語にテンションが上がっていたものですが、今となっては何のことかハッキリせず見ててモヤモヤしてしまいますね(

          そうですよね。ただ、ここまで書くのってホームページ上は難しいですので、どうしてもイメージで集客しないといけない事情もあるんですよね。悩ましいところです(^_^;)

          ケミカル好きな美容院ならブログで結構わかると思いますよ。ただ、ケミカル好きなのと、センスが良いとかカットが上手いってことは別の話なのでそこも悩みどころですよね・・・センスも良さそうでケミカルにも強い美容院が見つかればいいんですよね。

          コメントありがとうございました

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ