価格が高い美容院と安い美容院の違いは?

美容院の価格の違い

世の中カットだけで12000円くらいとる美容院もあれば、1000円カットってお店もありますよね。

 

カット+カラー20000円の美容室もあれば、4980円くらいのお店もあります。

 

この違いって何? って思っている人多いですよね。

僕もよく聞かれます。

 

【スポンサーリンク】

 

美容院の価格がお店によって違う理由?

  1. 家賃の違い
  2. タイムコスト
  3. 一度に一人で掛け持ちする人数
  4. 材料コストの差

大体このあたりの事を総合的に換算して大体の値段が決まるかなぁと思います。

そしてこの中でも一番価格設定にかかわってくるのは、「2」「3」だと思います。

 

美容院のタイムコストの考え方

一番価格にかかわってくるのはこのタイムコストですよね。

つまり、カットのお客様がご来店から退店されるまでの時間

 

例えば、

・カット6000円の美容院が1時間でカットするとします。
・10分1000円のカット専門店は1時間で6人担当できます。
 つまり1000円×6人=6000円。

これ、価格は全然違うサロンでも1時間のタイムコストは同じ6000円ですよね。

 

当然1000円カットの場合は、1時間に6人カットできるだけの集客力がないと成り立たないわけですが、

 

(大型チェーンの美容院をおすすめしない理由)の記事でも書いたように、

駅前の美容院は、低価格の美容院と、高そうに見せてクーポンで結局低価格になる美容院が多いんです。

 

で、【定価は高いがクーポンで結局地域の平均価格ってサロン】は、低価格美容院ほど駅前ではないけど比較的駅近くに店舗を構えます。

(上手い美容院の探し方)

 

そうなると普通の低価格美容院よりもっと安い1000円カットの美容院はどこにあるか?

皆さん知ってますよね。駅前どころか駅中にありますよね?(QBハウスとか)

 

つまり安いお店ほどタイムコストの関係でより駅に近いとこや人の密集しているエリアに出店して安い価格でガンガンお客様を回す!!ってスタイルになりますね。

 

一応ですが・・・。「じゃあ駅から離れているほど良いお店が多いのね!!」って極端な考えは違いますからね(笑)

 

良いお店はいろんなところに点在しています。

 

でも、安いお店は人の密集しているとこ(家賃の高い好立地)に出すことが多いってことですからね。

 

【スポンサーリンク】

 

と、だいぶ話がそれてしまいましたが、

「カット1時間で6000円にしよう!!」と決めた美容院。

次に考えるのは「カラーいくらにしようかなぁ・・・。」ってことですよね。

 

そんな時はカット&カラーに要する時間で考えます。

「2時間だな」って思ったら、このお店のタイムコストは1時間6000円なわけなので、単純に考えたら12000円。

 

で、

・ショートヘアの人なら1時間45分くらいで終わりそうだから
 6000円(1時間)+6000円×3/4(時間)=10500円

・ロングヘアだと2時間15分くらいだから
6000円(1時間)+6000円(1時間)+6000円×1/4(時間)=13500円

これだと、髪の長さS.M.Lサイズで1500円ずつ変わっちゃう。

「ちょっとこれだと差がありすぎだな。じゃあMサイズの12000円をベースにS.Lサイズは500円づつでいいや。いや1000円づつかな。いや、ややこしいから一律12000円でいいかな。」って感じで決めていきますかね。

 

こう考えれば、カット&カラー5980円とかの安いお店が、低価格の早切りサロンだってことがわかりますよね。

 

1時間のタイムコストが6000円なら1時間でカット&カラーするってことだし、或いは2人掛けもちで担当してお待たせしながら2人まとめて2時間で終わらせるか。

(ちなみに今回の記事でずっと目安にしている1時間6000円のタイムコストですが、地域によって違いますからね。なんとなーく僕の感覚だと、その地域の高価格サロンのカット料金と低価格サロンのカット&カラーの料金はイコールになってることが多いような気がします。)

 

どんなに定価が高く設定してあって、見た目もラグジュアリーでおしゃれそうでも結局クーポンで40%50%offです。

だから5980円でやりますよって・・・。

 

ねぇ。

 

その価格でホントにちゃんとこだわって1時間ちょっとで施術ができますか?ってことなんですよ。

騙されないで!!定価は高いけどクーポンで安い美容
安くて上手いチェーンの美容院はあるか?
「良い口コミが多くても下手な美容院がある理由?」

 

もちろん腕がある人なら1時間ちょっとの時間でそれなりのものを作りますよ。ただ、いつも言いますがこのサイトのメイン読者様は「美容院ジプシーの方々」

 

髪質に悩みがなかったり、そこまで細かくこだわりがなかったりする方なら、こういうタイプのお店で腕がある人見つけられれば一番いいと思いますけどね。

 

 

美容院ジプシー

 

一度に一人で掛け持ちする人数によっても価格は変動します

大体は上記に書いたタイムコストをメインに価格は決まっていくのですが、

もう一つ、そもそも一人で何人くらいまとめてお客様を担当するか。によっても価格は変動していきます。

例えば、

1時間のタイムコストを6000円と設定した場合・・・

●うちのサロンは一人一人やっていく。ってサロンは、カット1時間で6000円。

●3人くらいを一人で抱えてやっちゃうサロンで、「3人のカットのお客さんを、お待たせしながらまとめて施術して2時間で終わる」と計算するならば。タイムコストは2時間で12000円ですので、12000円÷3人=4000円/1人カット

 

だから一人ずつやる美容院よりも価格は安くなりますよね。もちろんアシスタントがいるお店の方が多いと思いますので、掛け持ちしてもアシスタントがヘルプに入ってくれたりするんでしょうけど、それでもね、安くなればなるほどお客様の数を多く抱えて、スピードアップでジャンジャンジャンですからね。

 

そして、結構途中で待たされますよ。

そして、仮に腕は6000円のサロンと同じだとしても(かなり低い確率だと思いますが)掛け持ちしながら順番にスピードアップで切っていくんですよ。

 

ジプシーな方にはおすすめできないですね。

「ホットペッパーの美容院の口コミが削除される理由」

「価格の安い美容院をおすすめしない理由は価格の決め方にあり」

 

価格の違いに材料費の差はある?

これは一応あります。こだわれば薬剤の価格等もどんどん高くなっていきますので。

でも目に見えるほどお客様の価格には反映されてない気がします。

っていうか、ここまで反映して値段を高くしていったら、もう高すぎてお客様来なくなっちゃいますよね(゜レ゜)

 

家賃の違い

これも価格に影響は出ますが、美容院の場合は「土地が高いからそれに見合った高い価格で営業できる」なんてエリアは東京の「表参道、青山」とか方面だけなんじゃないですか。

 

他のエリアじゃ高い家賃を払うために定価を高くしても、なかなか東京みたいに「はい、2万円ねェ」なんて「ポンッ」って払える方は少ないですから、どうしても安くしてジャンジャンお客様廻していくってスタイルのお店が高い家賃の物件に入ってますよね。

(ここで言っている安い美容院ってのは、何度も話に出てくる高いふりをしてクーポンで低価格にしている美容院ってことですよ)

 

ということで、今回は価格の違いについて書いてみましたm(__)m

 

「美容師に上手いカットと丁寧な接客をしてもらえる裏技♪」

「人気美容師を見つける裏ワザ(禁じ手?)」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ