ベタベタの原因はシリコン?天然オイル?

シリコンオイル、天然オイルべたつくのはどっち??

ここ最近アウトバストリートメント関係の記事を多く書いていますが、自分で書いていても「これ読んでいる人混乱するだろうなぁ(>_<)」と思っていることがありまして、一度整理しておこうと思っています。

「洗い流さない(アウトバス)トリートメントの必要性」
「おすすめのアウトバストリートメントの種類とは?」
「アウトバスオイルトリートメントについて考察すると」
「美容院で使用中の洗い流さない(アウトバス)トリートメント一覧」

 

【スポンサーリンク】

 

シリコンでべたつく?天然オイルでべたつく?どっち???

何のことかと言うと、僕の記事を見ていると

「アウトバスとして天然オイル系を使用すると、使用量を間違えるとべたべたするけど、シリコンオイルはベタつきづらいから扱いやすい」

とか、逆に全く別の話で

「シリコンオイルはビルドアップ(積み重なる)されやすいので、しっかり毎日シャンプーで剥がしてあげないと毛髪がベタベタしてくる。天然オイルの方がビルドアップはするもののシリコンほどではない」

みたいな・・・。

 

これ意味わかります?

全く逆のことを言っているように聞こえちゃいますよね(^_^;)

 

ってことでこの辺の事を整理しておきますね。

 

 

シリコンの場合

シリコンオイルは、通常のアウトバストリートメントの使用では、ある程度塗布量が多くなってもベタつくことはないです。

 

しかし、毎日のシャンプーでちゃんとシリコンを剥がせていないと、ビルドアップ(積み重なる)されていきます。

そうすると、ある日シャンプーしたあとなのにベタベタしたり、毛髪が束に固まったり、硬くなっていたりという現象が起きるんです。

 

つまり、通常のアウトバストリートメントとしての使用中にはトラブルは起きづらく、代わりに日々のお手入れによっては、ある日、「毛髪の根元側がベタベタしてる。」という事が起きます。

 

 

天然オイル・オーガニックオイル系の場合

天然オイル・オーガニックオイル系の場合は、通常のアウトバスの使用の時に塗布量を間違えるとベタベタ

 

そうなると、もう”そのベタつき”は洗い落とさないと取れませんので、もう一度シャンプーをすることになってしまいます。

 

でも、逆にシリコンほどのビルドアップ(積み重なり)は起きづらいので、シリコンほど毛髪の根元側が日々の積み重ねでベタつく事はありません。

 

※天然オイル系でも全くビルドアップしないわけではなく、当サロンのお客さんでも良かれと思ってオーガニックオイルをべたべたにつけているせいで、毛髪の硬化などのトラブルを起こしている人もいます。

 

【スポンサーリンク】

 

最後に

シリコンのベタベタと天然オイルのベタベタにはこういう違いがあります。

 

お分かりいただけたでしょうか?

 

ここ最近記事書きながらいつも気になっていた部分なんですよね。

 

あ―スッキリしました♪

 

今回は以上ですm(__)m

 

◆シリコンや天然オイルのつけすぎによるパサつきなどの感触低下を毛髪ダメージと勘違いしていませんか?
「毛髪ダメージ?シリコンなどのオイルのべたつき?よくある勘違い。」

 

◆おすすめアウトバストリートメント一覧
「リシリッチ利尻ヘアクリームを美容師が解析すると」
「スプリナージュ セラムスパオイルの成分解析」
「アミノシールドCMCLEOの成分解析」
「BOTANISTボタニストボタニカルヘアオイルの成分解析。おすすめ?」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


8 件のコメント “ベタベタの原因はシリコン?天然オイル?”

  1. ちょう より:

    最近洗顔について色々調べていたところ、洗浄成分が弱アルカリ性である石鹸がいいとありました。肌をアルカリ性に傾けることで肌が酸性に戻ろうとし、肌本来の力が発揮できるみたいな?のです。また、合成界面活性剤を使っていないので肌に優しいとか?
    では、シャンプーも石鹸シャンプーの方が(頭皮には?)いいのかなって疑問に思いました。
    でも石鹸シャンプーは洗浄力強いし、髪はごわつく(酸性のトリートメントで戻せる?)し、たぶんよくないのですよね?
    なんか色々本とかネットで見てても何が真実なのかよくわかんないので(笑)
    takaさんの記事は納得できて信用できるので質問してみました!

    • taka より:

      ちょう様

      コメントありがとうございます。

      こういうのって難しいですよね。
      メーカーによって言うことが全然違うことって多いですもんね。

      自分にとって都合の良いように・・・て(。-_-。)

      僕個人の考えでは、石鹸は「安全だけど優しくはない」と思っています。
      合成界面活性剤=肌にやさしくない
      という図式がまさに石鹸を売りたい側の「いつもの手ですので・・・。」
      この記事の話ですね⇒「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」

      で、石鹸が安全というのは、「アレルギーリスクが少ない」という意味です。小さい子供でも大人でも気を付けなくてはいけないのはアレルギーリスクですよね?重篤な症状が起きるかもしれませんので。そういったことでは石鹸は非常に安全だと思います。でも、かなりの高脱脂力を持ち合わせていますので、ちょうさんのおっしゃられているように毛髪にはかなりの負担ですし、お肌に負担はあると思います。

      乾燥肌の人なんかが石鹸で洗顔したらカッサカサになりますよね(>_< ) ちなみに僕は肌が強いので普通の接見で洗顔しても何ともありません。と、これは個人差ですよね。 ですので、どれ使ってもアレルギーを起こさないような方なら、あえて石鹸を使用する必要はない気がしますし、いろいろアレルギーを持っている方なら、安全面を考えて石鹸を使用する。といった分け方で考えればいいのかなと思います。 安全=「優しい・成分が優れている」
      という図式に持って行って商品を売る手法って多いから混乱しますよね(>_< ) 優しい・優れた成分=安全かはわからない
      ということもあるのですけどね。

      卵は体にいいけど、アレルギーを持っている人には危険な食べ物である。ということです。
      卵にアレルギーがないなら、食べた方がいいですよね?

      ちなみに
      >>洗浄成分が弱アルカリ性である石鹸がいいとありました。肌をアルカリ性に傾けることで肌が酸性に戻ろうとし、肌本来の力が発揮できるみたいな?

      僕も聞いたことあります。でも、真実かはわかりません。こういうのは言ったもん勝ちですのでwこれはご自分で試してみて実感するか、しないかで判断するしかないように思います。

      ※同じ成分でも各メーカーによって全然違う評価になることがありますよね。そのメーカーの都合に合わせて。ですので「どの考え方を支持するか」だと思っています。僕の場合は、実戦で得た経験と各メーカーの意見を照らし合わせて、取捨選択して自分が納得いく考えをまとめている。といった感じです。ですので、僕が完全に正しいとは思っていませんが、各メーカーも完全に正しいことを言っているところはないのではないかと思っています。
      ですので最終的には、ちょうさんが納得した上で使用されれば、そして結果が付いてくるのであれば、ちょうさんにとってはそれが真実。ってことで良いと思いますよ。

      • ちょう より:

        参考になる意見、ありがとうございます!
        石鹸の洗浄成分は、アレルギー的なメリットでしたか…
        色々自分で見極めていきたいと思います。

  2. ゆうじや より:

    成分とかすごく勉強になり沢山読ませて頂いてます!
    私はボディショップのビューティファイングオイルを何年か使い続けているんですが、このオイルは美容師さん的にオススメですか?
    そして、化粧水・クリームとして【ハトムギ化粧水】と【ニベアクリーム】を使っているのですが、なんだか安すぎて効果・成分的に不安になっしまいました…。もしお願いできたらtakaさんオススメのスキンケア商品も教えて頂けたら嬉しいです!!
    ちなみに私は高校生なのでわりとリーズナブルなものでお願いできたら、、、笑

    • taka より:

      ゆうじやさん

      コメントありがとうございます。

      ビューティファイングオイルの成分を見ましたがなかなか悪いくないと思いますよ。使い続けて良いのではないでしょうか。
      ただ、2000円ほどするようですので、仮にシャンプーが市販の数百円のものであれば、バランス的にはシャンプーにコストをかける方が髪にとっては良いですよ。
      実際の髪のダメージよりも、見た目のツヤツヤ感を取るならオイル優先だと思いますが。

      ハトムギ化粧水は見た感じ、ほぼ水。で、BGという保湿剤が混ざって若干の粘性(グリセリンのようなものです)という感じです。値段相応というか可もなく不可もない感じです。ほぼ水ですので。

      ニベアは顔に塗るということですか?すいませんがちょっとわかりません。

      余りスキンケア商品の安いものでおすすめのものを把握していませんが、無難に?まあこれを使っておけばとりあえずいいのでは?と思うのは「ちふれ」です。「ちふれ」は全体的に良心的な商品のラインナップかなぁと思います。

  3. ゆうじや より:

    返信ありがとうございます!

    成分良いんですね!嬉しいです。シャンプーは市販のHIMAWARIを使用しています。takaさんも市販の中ではオススメのシャンプーの様でしたので、、

    スキンケアなのですが、実は以前キュレルを使い続けていたら、ヒリヒリして来て、何の刺激もないハトムギ化粧水を心地よく感じていたのですが、やはりほぼ水ですか汗

    ニベアは化粧水の蓋をするために、手で伸ばしてからつけてます。あと、まつ毛の保護に少し塗ったりしてるんですが、やめた方がいいでしょうか?

    これを機に化粧品ちふれの美白化粧水にしてみます!洗顔もビオレだったのですがちふれが良いですかね?

    髪に関係ない事も沢山質問してしまってすみません。
    なかなか信用出来るページも、takaさんの様にコメントにしっかり返信を下さるページも無いので、、
    お時間ある時に読んで頂けたら嬉しいです。

    • taka より:

      ゆうじやさん

      ニベアについてはネットでいろいろ書かれているようですが、正直よくわかりません。
      個人的にはよくわからないので、製品に記載以上の使用方法には触れられません。すいません。

      ちなみに製品記載以上のことをしてトラブルが起きた場合は、”おそらく”補償してくれないと思いますのでそこだけはご注意くださいね。ないとは思いますがまつ毛につけてて、いつも目に入ってしまっていてそれによって何かしらのトラブルが起きても、メーカー側の説明以外の方法でのトラブルだから、何の対応もしてくれないとか・・・と、よくわかりませんが。
      (そもそもニベアクリームにどこまでの使用方法が記載か知らないのですが・・・(;^ω^))

      >>これを機に化粧品ちふれの美白化粧水にしてみます!洗顔もビオレだったのですがちふれが良いですかね?

      特にトラブルがなければそのままでもいいのではないでしょうか。
      キュレルが合わなかったように、ちふれも合うかはわかりませんので。

      成分の良し悪しと会う合わないはまた別の話ですので・・・。

      ただ「ちふれ」も成分がどんなものだったのかの記憶はありませんが、あの価格では頑張っているなあというイメージはあります。
      特に成分量まで公開しているので、変なつくりはできないと思いますよ。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ