シリコンのせいで抜け毛・ハゲになる?

シリコンで抜け毛薄毛になる??

巷で言われていることがありますよね。

「シリコンが頭皮に膜を張って毛髪の育成環境を悪くしてしまった結果、抜け毛・薄毛になる」と言う論調。

それについて、僕の見解をm(__)m

 

ちなみに結論としては「はげません!!!!!!」

 

って科学的な見解ではないですが。

 

◆こちらも似たような話。ほぼ同じ結論の話ですが読んでみてください
「シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?」

 

◆シリコン関係の話はこちらも
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」
「ノンシリコンはいいシャンプー?シリコン入りは危険なシャンプー?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

シリコンでハゲない理由1

僕はシリコンでハゲるなんてことはまずないと思っています。

 

理由は、上記リンク先でも書いているのと同じ内容です。

「シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?」

 

ご存知ですか?

化粧水とか美容液。ファンデーションや日焼け止め等々にもシリコンって配合されている事が多いです(゜o゜)

まあ最近は「シリコン」=「悪」という風評被害のせいで、シリコンを配合しなくなったメーカーもありますが。

 

でも、ほとんどの場合顔に付ける製品でもシリコンは配合されています。

もうピンと来た方はいるんじゃないですか?シリコンでハゲないと言う理由。

 

あなたの顔のうぶ毛。抜け落ちていますか?

眉毛抜け落ちていますか?

そんなことないですよね?

 

しかもシャンプーに配合されているシリコンなんて、3~5分洗っているだけでその後流しちゃいますよね?

 

でも、反シリコンの人は、流しても皮膚に張り付いて皮膚が呼吸できなくなってハゲると言いますよね?

 

えーっと。化粧品って・・・ファンデーションって・・・。

そもそもずーっとつけっぱなしなんですけどね(=_=)

 

それにシリコンが配合されているんですけどね。

 

なのに顔のうぶ毛、脱毛されちゃっていますか?

んな馬鹿な話ないですよね(笑)

 

でも、顔の毛は抜けないけど、毛髪は抜けるんですかね?

んな馬鹿な話ないですよね(笑)(笑)

 

シリコンで脱毛出来るなら、みんな永久脱毛にお金かける必要なんてなくなっちゃいますね(笑)(笑)(笑)

 

 

シリコンでハゲない理由2

 これは完全に前の記事とかぶります。おさらいです。
「シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?」

 

もし仮にシリコンのせいで禿げるのだとしたら、毛髪は全てまんべんなく抜け落ちないとおかしいですよね?

 

でも、ほとんどの場合はアルシンド状態

アルシンド

こういう感じに薄くなっていきますよね。

 

たまに全て毛髪がない人がいますが、それはアルシンド状態が個人的に好みではない方たちが、坊主にしちゃっている(自分で剃っている)と言うことですので。

 

なんでシリコンでハゲるはずなのに、頭頂部だけがはげるんでしょうね?

なぜシリコンで頭頂部はハゲるのに、サイドや襟足はハゲないんですかね?

おかしくないですか?

 

当たり前なんですよね。これはAGA(男性型脱毛症)と言う症状です。

(AGAは女性もなりますし、女性の場合はこれほどあからさまに薄くなる例はあまりなく頭頂部が全体的にまんべんなく薄くなっていきます(びまん性脱毛症))

 

と言うことで、こうして遺伝的要因(AGAのこと)でハゲる人はハゲるんです。

「薄毛対策まとめ」
「薄毛は男性型脱毛症(AGA)が原因?」

 

いかがですか?

こうやって考えると「シリコンでハゲる」というのは、あり得ないと思いませんか。

 

 

でも、難しいのは、

こういう手法で販売しているメーカーが嘘つきのあくどいメーカーなのか?

って言うと決してそういうわけでもないんですよね。

 

「シリコンでハゲる」だから、うちのシャンプーはノンシリコンです。

という手法でも、

  • ホントにいいシャンプーを作っていて、その上で消費者が求める耳触りも大事にして販売しているメーカー
  • ノンシリコンと言うのを売りにしているだけで「ただの粗悪品」を販売しているメーカー

等があります(゜o゜)

 

ここの見極めは難しいところですよね。

 

ただ、最近はCMでノンシリコンとか謳ってる大手のメーカーよりも、今までは怪しいと思われていた(僕が思っていただけかもしれませんが(^_^;))ネットを中心に販売しているメーカーの方が結構良いシャンプーを作っているんですよね。

 

化粧品は全成分表示の義務がありますから、最近は成分とかでばれちゃいますからね。

 

ネットしか販路がない会社の方が、案外良い作りのシャンプーが増えてきていると言う不思議な感じですね。

 

でも、その分「うちはノンシリコンだ。オーガニックだ。ボタニカルだ。」などと製品の質には全く関係のないアピールをイメージ戦略としてしていますけどね。

「ノンシリコンはいいシャンプー?シリコン入りは危険なシャンプー?」
「オーガニックって意味あると思います?」
「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」

 

 

確かに、僕も一度シャンプーの製造にちょっと関わった?事がありますが、結局商品化はしなかったのですが、その時に価格の話や仮に商品化した時の販路の話等もしました。

 

販路は僕の美容院&友達の美容院。

でもそれだけだと製造してもらう最低ロッド数でもかなりの数ですので、それ以外の販路と言うかメインの販売先はやはりネットで。

じゃないと捌くのが大変。と言うことだったんですよね。

 

ネット販売をする時の色々な広告の作成やらなんやらも面倒見ます。

みたいな感じでした。

 

恐らく僕も商品化していたら、ネット広告で

「シリコン・鉱物油・ラウレス硫酸・パラベンフリーの、完全無添加アミノ酸系シャンプー」

って宣伝してたかもしれませんね(笑)

 

だって、じゃないと売れませんからね。

 

まずは「掴みはOK」的なキャッチーなワードを入れないとダメですからね・・・(=_=)

 

それに実際、僕が「ここのシャンプーは良い!!」とすすめているシャンプーメーカーでもこの手法は使っているところは多いですからね

「おすすめシャンプー解析」

 

 

時代の流れで、本当は悪くないモノでもネット上で色々な成分が「アレはダメ」「これはダメ」と拡散されてしまうので、そういう成分を配合したままにしていると売れない(>_<)

だからしょうがなくその成分を抜く。

 

で、ついでに便乗してそのメーカーでも「〇〇フリー」と書く。

 

「だってその方が消費者の反応が良いんだもん♪」って言うことですよね。

 

もうこれはしょうがないですよね。

 

戦略ですからね。

 

 

僕も以前は、「普通のカラー剤とオーガニックカラー剤はほとんど変わらない」と言うことは知っていたうえで、お店の宣伝・集客の為に「当店ではオーガニックカラーを使用しています」って書いてましたよ(;^ω^)

 

仕入れ値もほとんど同じですから(笑)

 

それなら普通のカラー剤よりもオーガニックカラー剤を使用した方がイメージが良いのは間違いないですからね。

「オーガニックカラーとは。普通のカラーとの違いは?」

 

と最後は話がそれましたが、

シリコンで毛は抜けませんm(__)m

 

「シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?」

「薄毛対策まとめ」

「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

============

「おすすめノンシリコンシャンプーランキング」

「市販のノンシリコンシャンプーおすすめランキング(1000円以内)」

============


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング