コスメパーマ(化粧品登録のパーマ)は傷まなくておすすめ??

パーマがかかる仕組み

ホットペッパーなどを見ていると、サロンのおすすめに「コスメパーマ(化粧品登録のパーマ液)を使用しているからダメージレス♪」的なことが書かれているときが結構あります。

 

さて、、、

コスメパーマはダメージレスのおすすめパーマ液なのでしょうか??

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

コスメパーマとは?

通常のパーマ液は医薬部外品登録ですが、コスメパーマは化粧品登録されているパーマ液を使用することを言います。

 

つまり「化粧品として登録できるくらい優しい作りのパーマ液ですよ♪」というのが”ウリ”なんです。

 

「へぇやさしいんだぁ。じゃあ傷まないのかな??」

と思っちゃいますよね??

 

ここに解釈の違いがあるのですが、傷まないというよりは「必要最小限のダメージでの施術がしやすい道具」という感じかなと思います。

 

ですので、使い方によっては必要最小限以上のハイダメージを起こしてしまう可能性もあるんですね。

 

例えば通常のパーマ液と同じだけのウェーブをつけるのであれば、それだけの負担は最低限、毛髪にかけているんですよね。

 

ただコスメパーマは優しいがゆえに、ウェーブがかかるまでの時間がゆるやかに進みます。

ということは、パーマダメージで一番怖い「オーバータイム」、つまり時間を置きすぎたことによるダメージを起こしずらいです。

 

ただポイントは、コスメパーマでもオーバータイムになってしまえば、ダメージが著しく進行するということなんですよね(>_<)

 

 

例えば、とあるダメージ毛。

通常のパーマ液では5分も置いたらオーバータイムでとてつもなく傷むとして、コスメパーマで掛けると12分ほど置くとちょうどいい感じにウェーブが出るとします。

 

でも、そのまま18分置いたら結局通常のパーマ液で5分放置した時と同じくらいのハイダメージになる。

 

そんな感じです。

 

つまり、コスメパーマで掛けると時間に余裕がありますので、こまめにゆっくり慎重にウェーブの掛かり具合を確認しながら施術できるので、「必要最小限のダメージで施術しやすい」ということです。

 

でも、「コスメパーマだからと油断して?」或いは「忙しくて、コスメパーマをオーバータイムになるくらい置いてしまった・・・。」

まあこの2つが合体するのが一番たちが悪いんですが・・・。

 

忙しいときに「コスメパーマだから、少し時間過ぎても大丈夫っしょ!!」みたいな大いなる勘違いをしている美容師に当たった時に悲劇は起きると思います(>_<)

 

 

ちなみに結構昔は(10年以上前とか)、コスメパーマっていうとダメージ毛にしか使えない薬だったんです。

というか健康毛には薬の力が弱すぎてかからないので・・・。

 

でも、今はコスメパーマと言っても健康毛でもかかっちゃうくらい強いパーマ液もあるんですよね。

 

まあなんか”あれ”みたいです。

 

コスメパーマと言ったら”あそこ”ってメーカーさんが、まあチカラ持っているみたいで、化粧品登録できる濃度の上限を上げて、強い薬なのに化粧品登録できるようにしたみたいです(-_-;)

 

ですので、ダメージ毛には、健康毛にも掛けられるほど強いコスメパーマ液よりも、普通のパーマ液の中のやさしいお薬の方が圧倒的にダメージレスな薬なわけです。

 

(笑)

 

だからコスメパーマだから安全とかってことは全くないんですよね。

いや、全くってことはないですか・・・。

上手く使えばダメージレス施術に少しは貢献はしてくれると思います。

 

そして確かに僕の感覚なだけですが、普通のパーマ剤でもコスメパーマ剤でもいける場合に、コスメパーマ剤で掛けた方が仕上がりにちょっと”つや”があるかなぁ・・・とは思います。

 

だから、うちのお店ではほぼ9割コスメパーマを使用しているのですが(笑)

 

僕の求める仕上がり感というか、僕との相性は良いかなと思うので、僕はほとんどコスメパーマです。

 

=============

相性についてはそのうち記事にしますが、面白いもんで同じ処理剤・同じ薬でパーマをかけたとしても、美容師それぞれ、美容院それぞれで感じ方って違うんですよね。

 

ある人は「あれいいよね♪」と言っても僕は「全然ダメじゃない??」と思ったり、またその逆もしかりで・・・。

 

こういうのって美容師の、あるいは美容院の「クセ等との相性の良し悪し」だったりで結果が変わってくるのかなぁ・・・とか思ったりします。

 

僕の知り合いのサロンだと、井戸水を使用しているってことで普通の美容院と全然違う結果になるところも知っています。(これも別の記事で)

 

だから、どんな施術でも「あの薬を使用しているからあのサロンに行こう!!」という美容院の選び方はしない方がいいです。

 

過去どこかで掛けたコスメパーマがよかったとしても、それはそのサロンの技術がよかっただけで、コスメパーマ液がよかったわけではないんですよね。

 

ですので、コスメパーマ液縛りでほかの美容院を選んだら、技術的にとても低くて大失敗されちゃうこともあるんですよね(>_<)

=============

 

で、話を戻しますと、そういうことでコスメパーマだから絶対的に優れているなんて思わない方がいいと思いますよ。

 

結局は、その薬剤を使用する美容師次第で良いものにも悪いものにもなるんですね。

 

【スポンサーリンク】

 

コスメパーマで割増料金??

まあ本当はコスメパーマ+1000円とか、そういうメニュー展開をしているのってどうなんかなぁ・・・と思います。

コスメパーマに限らず、カラー剤とかでも同じですが割増料金全体のことです。

だって、数多あるパーマ液の中からそのお客さんの毛髪コンディション&希望デザインに合わせて美容師側がどの薬を使うか選定するべきだと思いますので。

 

そこをお客様に”投げて”薬の種類を選んでもらうとかもう「ナンセンス」としか言いようがないですよね。

 

ダメージ毛だから絶対にあっちの薬を使用すべきなのに、その薬を使用するにはプラス1000円。

で、お客さんがそれを拒否したら、超傷むとわかっていながら普通のパーマ剤で掛けるということですよ(>_<)

 

もう失敗にまっしぐらではないですか(;^ω^)

 

だから僕のサロンでは、お薬によるプラス料金なんてありません。

薬剤選定等もすべて込々の施術料金にしてあります。

 

どの薬を使用するかは、美容師である僕が責任をもって決めます!!

っていうかそれって当たり前だと思うんですけどね・・・。

 

皆さんもそう思いませんか?

 

思いますよねぇ・・・。

 

でも今の時代、まずは集客戦争ですので、それに勝つためには、いかに見た目を安く見せるかが大事なんですよね(>_<)

で、来店してもらってから、説明してプラス料金を上乗せしていく・・・。

 

まあこうして価格競争がどんどん激化するわけですが・・・。

 

そういうスタンスのサロンが嫌な人は、初めから薬剤選定は美容師の責任でやってもらえるような高価格帯の美容院に行かれた方が良いと思います。

 

特に美容院ジプシーの人は、こういうサロンに行かれた方がいいと思いますよ。

 

ということで、悪いものではありませんがコスメパーマに過度な期待はされないでくださいね。

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ