オイルシャンプーはシリコン入りシャンプー?ノンシリコンとの違いは?

オーガニックカラーとは

最近というか、、、もう記事にするのも古いのかもしれませんがオイルシャンプーなるジャンルが流行っていますよね。

そしてネット上で「オイルシャンプー」で検索すると、上位に表示されるサイト達では「オイルシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは??」的なことが書いてあったりして、オイルシャンプーを絶賛しているわけですが・・・。

 

えーっと・・・

シリコーン(シリコン)ってオイルなんですけど|д゚)

 

繰り返します!!

 

皆さんが知っている

シリコーン(シリコン)ってオイルですよ!!

 

※シャンプーなどの化粧品に配合されているシリコーンはオイルになっています。シリコーンオイル。

 

だってほぼほぼシリコンオイルでできているケラスターゼのアウトバスオイルって”その名の通り”&”見た目通り”「オイル」じゃないですか!!
「美容師おすすめ?ケラスターゼオイル NU ソワン オレオ リラックス」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

シリコンシャンプーもオイルシャンプー??

以上のことから考えると

オイルシャンプーと言ったらシリコン入りシャンプーもオイルシャンプーですよね??

 

「ま・さ・か・・・オイルシャンプーと書いてガンガンシリコンを配合しているシャンプーもあるのでは??」と思い、一応何種類かオイルシャンプーと言われるジャンルのものを確認しましたが、オイルシャンプーと書いてシリコンを配合しているメーカーはさすがにありませんでした・・・(;^ω^)

(2,3シャンプーの成分表を見ただけですので、ほかのオイルシャンプーも全部ノンシリコンかはわかりませんが・・・)

 

あっ!!シャンプーはノンシリコンだけど、トリートメントは「オーガニックオイル以上にシリコン量多いんでないかい??」というシリーズは多そうですね。

 

★モイストダイアンボタニカルオイルシャンプーとか・・・↓↓

★【Moist Diane モイストダイアン】ボタニカルシャンプー&トリートメント[ダイアン ボタニカル オイルシャンプー]

価格:1,848円
(2016/11/11 11:21時点)
感想(9件)ダイアン ボタニカル オイルシャンプー

 

★エルーカオイルシャンプーのトリートメントも高配合だと思います↓

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア 詰替え(400mL)【エルーカ(ErucA)】

価格:496円
(2016/11/11 14:13時点)
感想(16件)

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア

モイストダイアンボタニカルオイルシャンプーだと、シャンプーに配合されているアルガン油ポリグリセリル-6エステルズというアルガンオイル由来の洗浄成分(オイルクレンジング成分)がトリートメントに多量に配合されているシリコンを乳化してくれる感じなんでしょうね。

まあしかし「ボタニカル」「オイル」っと今流行りのワードを詰め込んだシャンプーですね・・・。

 

ぶっちゃけその質感、、、「シリコン」の質感では???

シャンプーにシリコンは配合されていなくても、昨日のトリートメント時にシリコンがっつりついていますので、それが今日のシャンプーでの質感に影響していません??

なんて・・・

 

※シリコンを否定しているわけではありません<m(__)m>

 

 

シリコンシャンプーはダメ??薄毛・毛髪ダメージの原因?? 

よくシリコンの弊害で

  • 「頭皮がコーティングされて薄毛の原因」
  • 「毛髪に悪影響」
  • 「カラー・パーマが染まらなくなる」

とか言われています。

 

皆さんも何となく聞いたことある方もいると思いますが、これらの情報はほぼ間違いというか・・・ほぼ問題ないですよ。

 

==========

詳しくはこちらをご覧ください
●「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」
●「ノンシリコンはいいシャンプー?シリコン入りはダメシャンプー?」
●「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」
●「シリコンのせいで抜け毛・ハゲになる?」
●「結局シリコンは必要なのか?」

==========

 

化粧品にもシリコンは配合されている??

例えば、お顔用の化粧水などにもシリコンは結構配合されています。

 例えばキュレルのセラミド化粧品には「ジメチコン」が配合されています↓↓

キュレル ローション 220ml[花王 キュレル セラミド化粧品]

価格:1,404円
(2016/11/11 11:44時点)
感想(199件)

 

ニキビケアで有名なプロアクティブにも何種類か配合されていますね。

【正規店】プロアクティブプラス proactiv 国内正規品 基本お試しセット 30日分 電動洗顔ブラシ付 

価格:7,900円
(2016/11/11 11:56時点)
感想(46件)

 

だからダメということではなく、それくらい害もなく安全で有用な成分だということです。

 

これが急にシャンプーに配合されると、はげるとか何チャラ言われるようになるんだから不思議ですよね。(笑)

 

シャンプーにシリコンが配合されていると「薄毛になる」「はげる」って、、、じゃあ化粧品に配合されていたら顔面の毛は薄毛になるんですかね??

少なくとも僕はシリコン入りの化粧品を利用していて、「うぶ毛が薄くなった人」「眉毛がなくなっちゃった人」「ひげが脱毛された人」を見たことがありません(笑)

そんな人見たことあります??

 

しかも、、、化粧水ってつけた後流さないんですよ。シャンプーは流すけど。

シリコンの害が本当だったら、シリコンイン化粧水はつけてそのまま放置プレーってお肌にとって相当やばいことになりそうじゃないですか??

でも、実際はニキビケア化粧品にも配合されているものなんですよ花王 キュレル セラミド化粧品

 

ということで、基本的にシリコンは

  • 頭皮薄くならない
  • 毛髪のダメージにならない
  • パーマ・カラーは普通にかかる

って感じです。

 

だって、、、、ほとんどのパーマ液やカラー剤にはシリコンは配合されているし・・・・そもそも薬剤の中に・・・・。

 

なのにカラーが染まらない??意味が分かりません(笑)

●「シリコンで「カラー染まらない?」「パーマかからない?」」

 

パーマなどがかからに原因にストロー毛が原因ということもありますが、それはシリコンだけの問題ではなく「強洗浄力+高配合シリコン」の組み合わせに問題があると思います。

シリコンが積み重なりすぎて(日々のシャンプーで取り切れずに、日々シリコンが塗られることで)、ビルドアップされてしまった場合に、毛髪や頭皮がベトベトになることがあります(>_<)

そうなった場合は髪・頭皮にとって悪影響だと思います。

●「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」 

●「毛髪の根元がベタベタする原因と対策は?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

オーガニックオイルでもベトベトになる??

シリコンがビルドアップされると、頭皮・毛髪がベトベトになって悪影響が起きると思いますが、それって普通のオイルでも起きるときがあるというか・・・

 

うちのお客さんでノンシリコンのオーガニック系ですべてそろえている人います。

まあ某オーガニック協会の副理事長の人です。

 

この方、頭皮も髪もベタベタですよ。

自分ではオーガニックオイルで保護されているとおっしゃっていますが、、、毛髪が硬化してしまっています(>_<)

オーガニックオイルをアウトバスでつけすぎて、オイルが熱酸化でもしてその影響で毛髪が硬化しているんじゃないかなぁ( ;∀;)

なんて思っています。

 

ちなみに”この方”、ノンシリコンのオーガニック使いですが「パーマかからないですよ|д゚)」

オーガニックオイルでベタベタ過ぎて・・・。(パーマ前にシャンプーしても一回くらいじゃとれないんですよ(>_<))

 

ということで、シリコンに対する偏見って意外とオイル全般に言えることのような気もするんです。(確かにシリコンの方が吸着性は高いと思いますが)

 

でも、基本オイルはダメではないですよね?

 

同じようにシリコンも基本はダメなものではないですよ。

 

すべてのものに言えますが、限度を超えれば何でも弊害になるってレベルの話ですよね。

 

 

むしろ、植物オイルに対して、その弱点を補うためにシリコンがあるんじゃないですかね。

「酸化しない」・「熱に強い」などなどシリコンは不活性な成分ですので非常に安全性が高いです。(以前は缶コーヒーにも配合されていました。)

だからコンタクトにも使用されているし、豊胸ではシリコンを体内に入れるんですよ!!

 

シリコンはほとんどの人にアレルギーがなく、且つこれだけ安全な成分ですので、これだけ多くの製品に使われているんですよね。

 

と、、、別に植物オイルをディスっているわけではありません。シリコンも同じように問題がない、むしろある側面から見ればもっと安全ですね♪ってことを言いたいんですよね。

 

逆の側面から見れば吸着性は植物オイルよりも高いと思いますのでビルドアップは植物オイルよりしやすいのは確かです。

 

 

美容院ジプシー

 

 

ノンシリコンブームのきっかけは?

じゃあなんで世の中のメーカーはノンシリコンに流れたのか、、、って答えは簡単。

消費者がそれを求めたからですよね!!

 

とあるメーカーのシリコンに対するネガティブキャンペーンに世の中が踊らされてしまったんですよね(>_<)

「5秒に1本売れている」とか謳っていた”あのメーカー”ですね。

 

今の時代は、「本当に安全なもの」ではなく、「安全なイメージが強いもの」が売れる時代になってしまった・・・ということなんでしょうね。

 

と、だんだん恐ろしいほどに話がそれてきましたが・・・

 

結論

科学的に考えれば、化粧品に配合するシリコーンは「オイルの一種」ですので、シリコン入りの市販の普通のシャンプーでもオイルシャンプーと言っても問題ないですよね。

 

ただ、各メーカーの謳い文句で言っているオイルシャンプーは、”シャンプーだけ”はノンシリコンのものが多そうです。

で、シャンプーの保湿成分としてオイルを入れて、トリートメントにはオイルと一緒にシリコンイン・・・。

・・・

んっ!?

・・・

って、、、、結局普通のシャンプーとほぼ同じじゃん( ;∀;)

 

だって、普通のシャンプーでもほとんど○○オイルって配合されていません??

 

まあ強いて言えば、オイルシャンプーを謳っているメーカーの中には、普通の洗浄剤のほかにオイル洗浄剤(アルガン油ポリグリセリル-6エステルズなど)がオイルクレンジング剤として配合されていることも含めてオイルシャンプーと言っているようですね。(すべてではなく一部です)

 

そもそもボタニカルシャンプーでもオーガニックシャンプーでも、ノンシリコンシャンプーでも、結局はそんな名称どーでもよくて「シャンプーの基準はシャンプー本来の目的である汚れを落とすために必要な洗浄成分の質」なんですから・・・。

オーガニックであろうがボタニカルであろうがオイルシャンプーであろうが、洗浄力が悪ければダメダメなシャンプーということですね。

 

ということでした<m(__)m>

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ