アスロングの成分解析と髪の毛は早く伸びるか??

今回は髪の毛が早く伸びることを”ウリ”にしているアスロングシャンプーの成分解析です。

 

先に結論だけ書くと通常の成長速度よりも衰えているときに(老化)、それを通常の速度に改善できるかもしれない成分が含まれているシャンプーという感じです。

 

ですので、若い方で通常の速さで成長している毛髪がさらに早く伸びるようになるわけではないと思いますよ。

 

まあ「通常の速度よりも早く伸ばせる」なんてことが出来たら逆に危険ですよね( ゚Д゚)

 

それでは成分解析をm(_ _)m

 

【スポンサーリンク】

 

アスロングの成分

【成分】

水/ラウレス硫酸Na/コカミドDEA/コカミドプロピルベタイン/スルホコハク酸ラウリル2Na/ペンチレングリコール/塩化Na/フェノキシエタノール/ステアリン酸PEG-150/ラウロイルメチルアラニンNa/香料/ポリクオタニウム-10/グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド/クエン酸Na/サリチル酸/エチドロン酸/デシルグルコシド/クエン酸/BG/加水分解卵隔膜/海水/カラメル/キハダ樹皮エキス/アルガニアスピノサ核油/シメン-5-オール/フェノールスルホン酸亜鉛/アボカド油/リンゴ果実培養細胞エキス/加水分解シルク/ケラチン(羊毛)キサンタンガム/グリセリン/レシチン/デキストラン/ローマカミツレ花エキス/アルニカ花エキス/オドリコソウ花/葉/茎エキス/オランダガラシ葉/茎エキス/ゴボウ根エキス/セイヨウキズタ葉/茎エキス/ニンニク根エキス/セイヨウアカマツ球果エキス/ローズマリー葉エキス/アセチルテトラペプチド-3/アカツメクサ花エキス

 

アスロングシャンプーの解析

洗浄成分は

ラウレス硫酸Na(2)、コカミドDEA(起泡剤)、コカミドプロピルベタイン(4)、スルホコハク酸ラウリル2Na(5)

です。(カッコ内は配合順位)

 

ラウレス硫酸Na(2)、コカミドDEA(起泡剤)、コカミドプロピルベタイン(4)の組み合わせは一昔前によく市販シャンプーで見かけた組み合わせです。

洗浄力がとても強いラウレス硫酸にコカミドプロピルベタインという低刺激低洗浄力の成分を組み合わせることで刺激の緩和を図る作りです。

 

※最近はラウレス硫酸Naを避けてオレフィンスルホン酸というラウレス硫酸Naに近い成分を配合している市販メーカーが多いです。

 

というシャンプーの組み合わせにスルホコハク酸ラウリル2Na(5)という洗浄力は強いが低刺激の洗浄成分を入れています。

 

ですので総合的にみると結構洗浄力が強いシャンプーだと思います。

個人的にはダメージされている毛髪にはあまりお勧めではない組み合わせだなと思います。

 

=============

「ラウロイルメチルアラニンNaも配合されてるけど??」

と思う人もいるかもですが、配合順を見るとその前にフェノキシエタノール(防腐剤)が配合されています。

フェノキシエタノールは1%以内の配合制限がありますので、これよりも配合順が後ろの成分は1%未満の成分であることがわかります。(実際は配合上限の1%マックスまで配合することはあまりないと思いますので、1%未満の配合ではないかと)

ですのでラウロイルメチルアラニンは、アミノ酸系の優れた洗浄成分ですが、1%未満の配合ですので僕の解析では洗浄成分としては除外しています。

 

まさかごく少量しか配合されていないラウロイルメチルアラニンを評してこのシャンプーをアミノ酸系シャンプーとは言えませんしね(;^ω^)

=============

 

では洗浄成分以外の成分についても見ていきます。

 

キャピキシル

キャピキシル(アセチルテトラペプチド-3/アカツメクサ花エキスの2つの成分の総称)は、「発毛に効果があるのはリアップだけ」でおなじみのリアップの有効成分であり、唯一「発毛すること」を謳っていいと国から認められている成分でもある「ミノキシジル」の3倍の育毛効果を期待できるというキャッチコピーで有名になった成分です。

ですので文字通り育毛に期待の成分です。

 

◆シャンプーでも育毛剤でもこのブログでおすすめしているものにはキャピキシルが配合されているものが多いです。
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

 

加水分解卵隔膜

卵隔膜とは卵の殻の内側の薄皮のことです。それを加水分解して分子量を小さくしたものが加水分解卵隔膜です。

18種類のアミノ酸や、ヒアルロン酸が含まれ、Ⅲ型コラーゲンと呼ばれる赤ちゃんのプルプル肌に多く含有しているコラーゲン生成に期待できる成分です。

各種含有成分により頭皮環境の改善や、頭皮と毛髪の保湿力アップなどに期待が持てます。

 

リンゴ果実培養細胞エキス

こちらもキャピキシルと同じでharu黒髪スカルププロにも配合されていますので、そちらからの引用です

↓↓

リンゴ果実培養細胞エキスとは、スイスの腐らないリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養したエキスで、世界にたった20本しかないリンゴの木から活性成分を培養しているので、入手困難でとても貴重な成分。

アンチエイジング物質であるこのリンゴ果実培養細胞エキスが配合されていることで、頭皮環境の若返りが期待でき、育毛へのステップになります。

「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

 

その他オーガニックオイルについて

先ほどフェノキシエタノールは1%以内の配合上限があるので、フェノキシエタノール以降の成分は1%以下の成分・・・というかフェノキシエタノールを上限の1%まで配合することはあまりないと思いますので、そうなるとそれ以降の成分は1%未満ということになります。

 

で、各種オーガニックオイルはそのフェノキシエタノールよりも後ろに表示されています。

 

ということは各オーガニックオイルのシャンプーへの配合はそれぞれ1%未満です。

 

確かにオーガニックオイルには頭皮環境改善に期待できるものもあると思いますが、1%未満の配合でどれくらい期待できるかは未知数です。

 

髪の毛には、オイルコーティング効果があります。

 

解析まとめ

成分を見た感じ、洗浄力が強く各種育毛成分が配合されたスカルプシャンプーという感じです。

ラウレス硫酸Naベースなので、洗浄力が少し強すぎるのではないかというのが気になるところです。

 

カラーやパーマをしているなどダメージ毛にはあまりお勧めは致しません。

 

逆に男性で皮脂過剰で薄毛を気にされている人などには良いかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

アスロングで毛髪が早く伸びる??

メーカー説明を見ると、キャピキシルの説明で

抑毛の原因となる要因を解決し、髪の毛の成長を強力サポート

と書かれていますので、アスロングで毛髪が早く伸びる根拠としているのがキャピキシルなんだと思います。

 

ただ、よく読んでください!!

「抑毛の原因となる要因を解決」ですよ。

ということは、通常の成長スピードよりも衰えているときに(老化)、通常の成長スピードに戻せるかもしれないということです。

 

ということは、、、若い人にはあまり関係ないですね。

 

だって通常の成長スピードで毛髪がもともと伸びているでしょうから・・・若い人の方が「早く髪の毛を伸ばしたい!!」と思う機会は多いと思いますが・・・残念ながらm(_ _)m

 

=============

ちなみにキャピキシル自体に関してちょっと・・・。

キャピキシルは、僕の過去に解析したシャンプーの中にも配合されていたりします。

で、過去の記事でも書いていますが、僕的にはキャピキシルがシャンプーに配合されていても発毛するとは思えないんですよね。

だってシャンプー中の数分で流してしまうんですよ?

その間にしっかりと頭皮の奥深くまで浸透して、発毛を促すなんてことが本当にできるのか?

 

流さずにずっと頭皮にとどまるように処方される育毛剤でも発毛させるというのは至難の業なのに、シャンプーに配合したくらいで発毛するなんてありえないと思いませんか?

 

というのが僕のスタンス。

(これはキャピキシルに限った話ではなくて、シャンプーに配合されている「●●に効果的!!」と宣伝される多くの成分を含めての話です)

 

ただキャピキシルの効果かはわかりませんが、過去の解析記事へのコメントで、「takaさんは否定的ですが、明らかに薄毛が改善されましたよ♪」などのコメントが何件か来ているキャピキシル配合のシャンプーもありますので、「絶対ない!!」とは言い切れないんですけどね(;^ω^)

「haru黒髪スカルププロで薄毛改善?おすすめ育毛シャンプー?口コミで検証」

=============

 

で、アスロングの話に戻りますが、仮に髪の毛が早く伸びる理由が「通常の正常速度よりも老化などの原因で遅くなっている場合に、頭皮環境が整うことで通常の成長速度に戻る」という理由なのであれば、あり得るかもしれない・・・とは思います。

 

そして繰り返しになりますが、逆に若い子など、明らかにまだまだ成長速度に衰えがない人に、通常の速度よりも早く髪の毛が伸びるなんてことが起きるのはあり得ないのではないでしょうか??

 

もちろん「プラシーボ効果」(要は気の持ちようってことです)でそう感じるということはあると思いますが。

 

だって繰り返しますが正常に成長している毛髪がそれ以上に早く伸びるようになるなんて本当にそんなことが起きると思いますか??

 

メーカー説明でも

髪を早く伸ばすといわれている成分には髪を無理やり伸ばすような成分が入っていることもございます。ですので髪質が悪くなったり地肌トラブルになってしまうケースも

と書かれています。

 

確かにその通りです。

 

髪の毛が通常の速度よりも早く伸びるとしたら、その弊害はあるのではないでしょうか?

 

無理やりであろうがなかろうが。

 

そりゃそうですよね。

 

正常な速度よりも早めるんですよ・・・それはまずいんじゃないですかね(>_<)

 

でも、安心してください!!

美容業界に身を投じて20年近くになりますが、髪の毛を無理やりにでも早く伸ばせる成分というものを僕は聞いたことがありません。

僕的にはそんな成分ないと思います。

 

ですので繰り返しますが、成長速度を速める成分としてキャピキシルを紹介していますので、やはり老化などが原因で成長速度が通常より遅くなっている場合に、頭皮環境が改善されて、通常の成長スピードに戻るということで「髪の毛が早く伸びる」という宣伝になっているのでしょうね。

 

「なーんだそういうことか」・・・と思う人もいるかと思いますが、それだけでも十分じゃないですか??

それだけでも本当にできればすごいことですよ♪

 

老化が原因で成長速度が遅い=薄毛が始まっている

ということですので、本当に成長速度が正常に戻れば、それは薄毛が改善されているということです。

 

これ自体も相当難しいことです・・・。

なかなかあり得る話ではありません。

 

でも、成分的にはキャピキシルなどその可能性がある成分が含まれてはいます・・・。

 

まとめ

まあ最終的にまとめると、若い人などで「髪の毛を早く伸ばしたい」という理由でこちらのシャンプーを検討するのであれば、それは期待外れになると思います。

 

逆に老化による薄毛・抑毛が気になる人には改善の期待は持てるシャンプーです。

 

ただ、いずれにせよ洗浄力の強さが気になりますのでダメージ毛向けの作りではないかな・・・というのが感想です。

 

そのほかのおすすめシャンプー解析一覧

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ