「段を入れる」「段を付ける」とはどういうこと!?

「段を入れる」「段を付ける」とはどういうこと!?

美容院で

  • 「今って段が何段入っていますか?もう少し段つけたいんですけど・・・。」
  • 「今、1段入っていますよね。これを2段にしたいんです・・・」

と注文してみたり

  • 「段を少しつけときましょうか」

と言われたり・・・。

 

なんてこと一度はありませんか??

 

で、この「段を付ける」ってどういうことか分かりますか?

 

上記で書いた

  • 「今って段が何段入っていますか?もう少し段つけたいんですけど・・・。」
  • 「今、1段入っていますよね。これを2段にしたいんです・・・」

っておっしゃられている方々は、意味を勘違いしていると思うんですよね。

 

【スポンサーリンク】

 

段カットの意味の勘違い

僕がお客さんと接していて「多いなぁ」と感じる勘違いは以下のようなものです。

 

以下の矢印のところで1段入っていると表現されたり

 段カット1段1

VIALA 自由が丘 より 
(自由が丘駅【徒歩30秒】駅前ロータリー)

 

段カット1段2

Ramie 【ラミエ】 より 
(東京メトロ銀座駅3分)

 

 

以下のスタイルだと矢印のように「段が3段前後入っている」とおっしゃる方もいたり。

 

段カット3段

park by merry 【パークバイメリー】 渋谷 より 
(渋谷駅徒歩5分)

 

これらのスタイルに対して「段がついている」と表現される方が比較的いらっしゃいます。

 

 

そういう方々にとっては以下のようなスタイルは「段が入っていない」と表現されたりします↓↓

段カット0段2

Magic Mush【マジックマッシュ】 より 
(各線梅田駅・大阪駅すぐ)

段カット0段1

loji hair(ロジヘアー) より 
(仙台市 地下鉄東西線 卸町駅より徒歩5分)

 

実は上記のスタイル、「全て段が入っています!!」

 

ここまで読んで

「えっ!?勘違いしてたかも・・・(゜-゜)」

と思った方は、段と言うのは以下のようなことだと思っていたのではないかなぁ・・・と↓↓

段を付ける

↑↑

矢印のところのように段差があるイメージ。

 

 

そしてその段差によって以下のような段があるってイメージ↓↓

段カット1段2

Ramie 【ラミエ】 より 
(東京メトロ銀座駅3分)

 

段をこういうイメージでとらえていると、もしかしたら今まで美容師との間にイメージの相違があったかもしれません。

(上記スタイルで段があるように見えるスタイルと見えないスタイルの違いはカット技法にもよりますが、どちらかというと仕上げにコテを使用しているから、と言うこともあります。仕上げにコテで表面に丸みを付ければ1つ段があるように見えますので・・・。)

 

ちなみに、僕のお店でも段について説明すると「初めて意味が分かった!!勘違いしてた!!」って方結構います。

そして中には「だから今まで話が伝わらなかったんだぁ」って納得していた方もいました(笑)

 

意外と美容師さん、説明しないんですよね(;^ω^)

「なんとなくこういうことを伝えたいんだろうな」と勝手に解釈して切り進めちゃうという人も結構います。

 

特に時間に追われている美容院なんかは。

 

だって、説明するの結構大変ですからね(;^ω^)

カット理論の一部を理解してもらうって話になりますので・・・。(理論と言うほど大した話でもないのですが・・・。)

 

意味をある程度理解しておくと、美容師との話が円滑に進むと思いますよ。そしてより失敗されづらくなるかもです。

 

うまく説明する自信もないのですが、もしよかったら頑張って最後まで読んでみてくださいね<m(__)m>

 

段を入れる・段を付けるとは

まず、段について理解するにはワンレングスカットを理解する必要がありますので、まずはワンレングスについて説明していきますね。

ってそんな大した話でもないんですけど・・・(;^ω^)

 

 ワンレングスカット(ワンレン)とは?

ワンレングスカット(以下ワンレンと記載)で最もわかりやすいキャラクターは「ちびまる子ちゃん」(笑)

↓↓

「ちびまる子ちゃん」ワンレングス

 

※写真にするとこんな感じ(長さは違いますが同じワンレンです)↓

段カットとは3 

ALBUM HARAJUKU_S より
ラフォーレ原宿交差点10秒☆JR原宿駅3分

ワンレンは、カットラインが床と平行で「段を付けないカット」です。

マルちゃん1

美容師的に言うと、水平に引っ張り出した時にカットラインがこのようになります↓↓

ワンレングス 

 

まあここまでは問題ないですかね。 

 

それでは・・・

ワンレンに段を入れてみる

では、ワンレンに少し段を付けるとどうなるか?

・・・

カットラインはこうなります↓↓

マルちゃん2

床に対して並行ではなく少し角度が付きましたよね。

 

写真にするとこんな感じ↓↓

段カットとは

GARDEN omotesandoより 
地下鉄表参道駅A1番出口 徒歩4分

先ほどよりも少し軽やかなスタイルになりましたね。

 

先ほどと同じく水平に毛髪を引っ張り出した時のカットラインはこんな感じ↓↓

ローグラデーション

赤がワンレンのラインで、青が少し段をつけたカットラインです。 

 

この角度が付くことを「段を入れる」とかっていうんですよね(^^)/

 

 

さらに段を付けてみましょう!!

では、さらに段をつけてみます。

先ほどの段が赤のラインだとすると、青のラインのようにさらに角度が上がります↓↓

マルちゃん3

 

これを写真で確認するとこんな感じ↓↓

段カット2

DECO 【デコ】 より 
【原宿・明治神宮前・渋谷】駅より徒歩5分

より軽やかなスタイルになりましたね♪

またまた水平に引っ張り出したカットラインはこんな感じ↓↓

グラデーション

黒のラインがさらに段を入れたカットラインです。

 

繰り返しますが、こんな感じで今のヘアスタイルよりも角度が上がることを「段を付ける」「段を入れる」などと言います。 

 

【スポンサーリンク】

 

段のつき具合によるヘアデザインの変化

今までの3つのヘアスタイルを連続してみるとより違いが鮮明にわかります。

ワンレンから徐々に段が付いた図

★ワンレングスベース

段カットとは3

ALBUM HARAJUKU_S 
ラフォーレ原宿交差点10秒☆JR原宿駅3分

 

★ちょっと段がついたスタイル(2つ目のスタイル)

段カットとは

GARDEN omotesandoより 
地下鉄表参道駅A1番出口 徒歩4分

 

★さらにもう少し段がついたスタイル

段カット2

DECO 【デコ】 より 
【原宿・明治神宮前・渋谷】駅より徒歩5分

 

いかがですか?

 

段が付くごとに一番重みのある部分(一番横にボリュームが出てる部分)が上に移動しているのがわかりますか?

ワンレンの時はちびまる子ちゃんがわかりやすいように、一番重いのが裾(毛先側)ですよね。

「ちびまる子ちゃん」ワンレングス

このように段を付けていくことで、だんだんとヘアスタイルのウェイトは上に上がっていき軽やかになっていきます。

 

ここまで読んでいただけると、この記事の冒頭で書いた内容

  • 「今って段が何段入っていますか?もう少し段つけたいんですけど・・・。」
  • 「今、1段入っていますよね。これを2段にしたいんです・・・」

っていう伝え方だと、美容師とうまく意思疎通が取れないことがわかりますよね。

 

 

ということで、

「段を付ける」というのは「カットラインの角度を上げる」ということでした。

 

 

もちろん段についてご理解されたとしても、結局は口頭では「どれくらい段を入れたいのか」などはわかりづらいですので、やはり希望のスタイルがある場合は、その希望スタイルのヘアカタを見せながらカウンセリングするのが良いですよ。

そんな時の詳しい話はこちら
「初めての美容院でのヘアスタイル注文の仕方」

 

 

ちなみに、こんな会話をしたこと?されたことありませんか??

  • 「トップの方だけ少し段付けておきましょうか」

とか

  • 「表面だけレイヤー入れておきますね」

的なこと。

 

同じように「段を入れる」という話でも、今回のように襟足から「段が入る」のと、表面にだけ「段を入れる」のではスタイルが変わってきます。

 

次回はその辺についてご説明しますね。

※更新しました
「段を付ける・段を入れるとは。パート2」

「「レイヤー」「グラデーション」とは?」

「シャギーカットとは。レイヤーとの違いって!?」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ