「レイヤー」「グラデーション」とは?

レイヤー・グラデーションとは

「レイヤーを付ける」「グラデーションを付ける」とは・・・・

 

とりあえず先に結論を言うと

セイムレイヤー以上に段を付けることをレイヤーと呼び、セイムレイヤー未満の段が付いていることをグラデーションと呼ぶということです。

・・・

ってなんのこっちゃ??

ですよね(>_<)

 

一つ一つ説明していきますね。

 

と、その前にまずは「段」についてご理解くださいね。

「「段を入れる」「段を付ける」とはどういうこと!?」

「段を付ける・段を入れるとは。パート2」

 

【スポンサーリンク】

 

セイムレイヤーとは??

レイヤーやグラデーションの意味を知るには、まずはセイムレイヤーというものをご理解いただくのが良いと思います。

セイムレイヤーというのは、すべての毛髪を頭皮に対して90度の角度で引っ張り出して同じ長さでカットしたスタイルのことです。

ですので、坊主頭からほったらかしで伸びた状態が一番わかりやすいセイムレイヤーですかね。

レイヤーとは

 

画像イメージとしてはこういう感じですかね↓↓

セイムレイヤー

セイムレイヤー2 

CAPA【キャパ】茅ヶ崎店 より

茅ヶ崎駅北口徒歩2分

 

 以前ネオウルフの記事で紹介したスタイルもセイムレイヤーベース気味のスタイルです

「2015年流行スタイル(髪型)はネオウルフ?」

↓↓

ネオウルフ 

AFLOAT JAPAN 【アフロート ジャパン】より

東京メトロ銀座線 銀座駅13番出口 徒歩5分

※上記のスタイルはすでにセイムレイヤー気味のベースにデザインを入れてありますので、「セイムレイヤーにしてください」と注文したらこれらのスタイルのようになるわけではありませんのでご注意ください。

 

全ての毛髪が同じ長さに切られていますので、頭皮の形に合わせて丸みが出るスタイルになります。

 

ここまででセイムレイヤーについては大丈夫ですよね。

 

 

それでは本題です。

レイヤーとは

レイヤーとは、セイムレイヤー以上に段をつけてカットすることです。

 

セイムレイヤーがすべて同じ長さに切られているとしたら↓↓

セイムレイヤー

 

レイヤーは、上側の毛髪の方が短く切られている状態を言います↓↓

レイヤー

 

グラデーションとは

グラデーションは逆で、セイムレイヤーがあったとしたら

セイムレイヤー

 

 

下側の毛髪の方が短く切られた状態をいいます。

ワンレングラデーション 

ちなみにワンレンは段の入っていないスタイルですので、

グラデーションとは、「段」がワンレンよりもつき、セイムレイヤー未満のときに使われます。

 

レイヤー・セイムレイヤー・グラデーションのスタイルの違い

 僕のつたない絵ですが、何となくそれぞれのカットラインで切って自然と毛髪が落ちた状態の図は以下のようになります。

 ワンレングス

ワンレンの絵

グラデーション

グラボブの絵

セイムレイヤー

セイムレイヤーの図

レイヤー

レイヤースタイル

 上の図も厳密に言うと突っ込みどころは満載なのですが、イメージです。

 

基本的に、カットは上記のカットラインの組み合わせで作られています。

※一言に「レイヤー」・「グラデーション」と言っても、角度が決まっているわけではありませんので、グラデーション・レイヤーの中でまたさらに多種多様な組み合わせがあります。

 

例えばワンレンベースにレイヤーを入れてみたり(レイヤーonワンレン)

レイヤーオンワンレン

 

グラデーションカット(ボブ)ベースにレイヤーを入れてみたり(レイヤーobボブ)

レイヤーオングラ

※黄色のマーカーのところでレイヤーとそれ以外の部分に分かれています(トップ側がレイヤーです)

 

こんな感じで、グラデーションやレイヤーなどを組み合わせてデザインしていきます。 

 

【スポンサーリンク】

 

で、結論的には

結論

「レイヤーを入れる」「グラデーションを入れる」とは、どちらも「段を入れる」ということです。

で、その段を入れる幅(角度)が、セイムレイヤーの角度よりも、

  • グラデーションよりなのか(少なめ)
  • レイヤーよりなのか(多め)

を表現した言葉です。

 

注意点 段カットとは?

「段カット」とは、セイムレイヤーカットのことを言います。

(多くの美容院で、ベーシックカットとしてセイムレイヤーを習うのですが、セイムレイヤーというところもあれば段カットというところもあります。比較的古いお店が段カットという気がしますが・・・。)

 

「段を入れる」というと、上記のように、今のスタイルよりも角度を付けるということですが、「段カット」というとセイムレイヤーのことですので、

 

元々が、襟足の長さが5㎝のワンレンスタイルの場合に↓↓

ワンレンの絵

 

そのワンレンよりも「少し段を付ける」というとグラデーションボブのようなスタイルになるわけですが、

グラボブの絵

 

「段カットにする」というと、襟足の5㎝の長さに合わせて、毛髪全ての長さを5㎝に揃えるということになりますので、かなりヘアスタイルが変わります。

セイムレイヤーの図

つまり「ワンレンに少し段を入れる」のと「ワンレンを段カットにする」と言うのはかなり意味が変わります。

 

よっぽどカウンセリングが適当な美容師でない限りこのようなミスは起きないと思いますが、一応注意しておいていただけるといいと思います。

 

そして、そういう間違いが起きないように、カウンセリングの時は、口頭での要望だけではなく、資料としてヘアカタログを用意しながら方向性を決めるのがベストだと思いますよ。

※その辺の詳しい話はこちら
「初めての美容院でのヘアスタイル注文の仕方」

 

※段についての関連記事はこちら
「「段を入れる」「段を付ける」とはどういうこと!?」
「段を付ける・段を入れるとは。パート2」

 

※レイヤーカットと、シャギーの違いはこちら
「シャギーカットとは。レイヤーとの違いって!?」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ