最近こんなネットニュースがにぎわっていたのをご存知ですか?

フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表されたが、研究者らは、フライドポテトを食べれば薄毛が治るわけではないと警告した。

今月、学術誌「バイオマテリアル」に発表された横浜国立大学理工学部化学・生命系学科の福田淳二教授らの研究チームの研究では、毛を作る「毛包原基(HFG)」の大量作成に、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を培養器に使って成功した。

この発表を受け、「ジメチルポリシロキサン」がフライドポテトの調理の際使われているという報道がされたため、研究チームには、薄毛治療にはどの位フライドポテトを食べればいいのかといった質問が多く寄せられたという。

福田教授はロイターに「どんなにフライドポテトを食べても、毛は増えません。ネット上で拡散してしまった完全な誤解です」と語った。

同チームは、毛髪再生医薬品の研究者らからも、多くの問い合わせを受けているという。

◆東洋経済オンラインより(http://toyokeizai.net/articles/-/209404)

 

この記事は、ただ単に「フライドポテトを食べても薄毛は治らないよ!!」

というだけの話ではなく、非常に興味深い話だと思うんですよね。

 

だって培養器に使ったのがシリコン・・・って、まあ以下に書いていきますね。

 

【スポンサーリンク】

 

ジメチルポリシロキサンはジメチコン??

この記事で出てくる培養器に使ったジメチルポリシロキサンというのは、、、なんと、、、ジメチコンのこと(゜o゜)

世の中では、頭皮に蓋をするからと「ハゲ・薄毛の原因」だと、多くのシャンプーメーカが宣伝している成分ですね。

そして僕が何度も何度も「シリコンで薄毛になるなんてのは嘘です!!」と言い続けてきた成分ですね。

 

 

上記記事で詳しく書いていますので、ここではザクッと書けば、

シリコン入りのシャンプーで剥げるとしたら、アルシンド状態(頭頂部やオデコ側だけのハゲ)ではなくて、全体に薄くなりますよね?

◆アルシンド状態↓↓

アルシンド

でも実際はトップが剥げていてもアルシンド状態のように耳上や襟足の毛髪までツルツルになっていることなんてほとんどありません(一見そう見える人はアルシンド状態がみっともないので、スキンヘッドのようにしているだけですので)

不思議だと思いませんか?

シリコン入りシャンプーで頭皮に蓋がされて薄毛になるのに、なんでみんな同じようにピンポイントに頭頂部だけが薄くなるんでしょうか?

シリコンのせいにしたいなら全体にまんべんなく禿げないと(笑)

 

ちょっと意地悪く言わせていただければ、

●仮にシリコンで剥げるなら逆にうまく活用すれば、ひげに悩んでいる人はシリコン入りの製品を薄くしたいところに毎日毎日塗り込んだら薄くなると・・・

或いは

●女性の全身脱毛もシリコン入りのボディソープを使用すれば、毎日体を洗っているだけで脱毛できちゃいますね♪

・・・

って、んなことありえないことは「誰でもわかりますよね」

 

冷静になればわかるんです。

シリコンではげるなんて嘘だと。

 

冷静になってください!!

メーカーのウソに騙されないでください!!

シリコンで薄毛になんてなりませんよ!!!!!!!

モテ髪師義永大悟

ボディソープにもシリコン入りのものってありますが、それで体毛が薄くなったという話は聞いたことありませんよね。

 

メーカーさんは「そういうことにすることで」ノンシリコンなどを謳って商品宣伝ができるので「シリコンは悪の方が都合が良いんですよね」

ただ、メーカさんも騙す気があるわけではなくて、「妄信的」に本当に薄毛になると信じてノンシリコンを謳っているメーカさんもあるんですよね(ここ結構ポイントです!!)

 

一応断っておきますが、大手美容院専売メーカーで「シリコンが悪い!!」というスタンスの会社はほとんどありません。

或いは、ごく一部「悪い」というスタンスのメーカーさんもありますが、社員さんも本当は「悪」じゃないとわかっていて宣伝しています。

僕も以前、「シリコンは悪」というスタンスの美容院専売メーカーさんに「シリコンは~」という説明を受けたので、「お宅のメーカーは建前上ですか?ガチですか?」と聞いたら「ご存知でしたか。建前です。ただ今の時代こうした方が売れるんですよね。」と・・・。

その点、市販メーカーさんの社員さんは「ガチ」だと信じているパターンが多いですよね(>_<)

 

とだいぶ話はそれましたが、そんな「薄毛リスクがある!!」と巷で話題のジメチコン(ジメチルポリシロキサン)が薄毛治療に重要な役割を果たすかも!!という話なんですよね・・・(゜o゜)

 

【スポンサーリンク】

 

ジメチコンは頭皮に蓋をする⁉

もう一度先ほどのニュースでポイントになる部分を書いておきます。

毛を作る「毛包原基(HFG)」の大量作成に、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を培養器に使って成功した。

 

上記画像の上の図が「培養器で毛包原基(HFG)の大量作成をした図」

で、これを下の図のようにラットに移植したらしっかりと黒髪が生えて、しかも通常の毛周期と同じだったと・・・。(つまり、健康毛の発毛~脱毛までの毛の一生と同じサイクルだったということです)

 

繰り返しますが、「ジメチルポリシロキサンという化学物質を培養器に使った」わけですが、「ジメチルポリシロキサン」とは「ジメチコン」のこと。

 

ジメチコンを培養器にした毛包原基を皮膚表面に移植・・・。

つまり、皮膚表面にジメチコンを移植した・・・。

 

多くのメーカーさんの意見では、ジメチコンを含むシリコーンが頭皮につくと頭皮がふさがってハゲるんですよね??

今回の実験の場合、塞ぐどころか頭皮に移植しちゃってますけど・・・ジメチコンを。

でも、研究結果を見ると、培養器にジメチコンを使用したというのが「成功の味噌」だったみたいですよ。

 

これでもあなたは「ジメチコンで薄毛になると思いますか?」

まあ反シリコンメーカーさんは、「今回の場合シリコンをコンタクトのような状態(固形ゴム)にして使用しているので、油になっている化粧品のジメチコンと話は違う」というかもしれませんが・・・もうあきらめた方がいいような・・・「シリコンでハゲる信仰」を広めるのは・・・。

 

むしろコンタクトみたいな固形の状態のものを頭皮に移植してもしっかり育つんですね♪

※シリコンはゴムにもコンタクトにもオイルの状態にもなります。

 

 

 

シリコンはとっても安全な成分です!!

そもそもですが、シリコンはとっても安全な成分です!!

だからこそコンタクトはシリコンで作られているんですよ!!

目に入れても大丈夫なくらい人体適合性に優れているんですよ。

しかも!! 

オーガニックオイル・エキスにはアレルギーを持っている人がいても、シリコンにアレルギーを持っている人はほぼいない・・・というか個人的には聞いたことがない。

 

繰り返しますが、それくらい安全だからコンタクトに使われているわけで。

豊胸手術もシリコンだし・・・。

 

さらに、

フライドポテトを調理する際に使われる化学物質

とあってこれが「ジメチルポリシロキサン(ジメチコン)のことですが、「えっ!?ポテトにシリコン入っているの!?」と恐れおののく必要もありません。

ジメチルポリシロキサンは消泡剤なんです。

 

ですので、ポテトを上げる時に油が泡立たないように入れてあるんですね。

 

かなり以前の記事でも書きましたが、一昔前は缶コーヒーにもシリコンが入っていたんですよ!!

これもコーヒーが缶に充填されるときに泡立ってしまって蓋ができないので、その泡を消すためにシリコンが配合されたんです。

最近は「シリコンは悪」という風評被害を考慮して、代替え成分に変えているところも結構あると聞きます。

 

あとはなんと薬にも配合というかメイン成分として入っているんですよ。

ガスサール錠という薬がありますが、これは主成分がジメチコン。消泡効果あることから以下のような役割で利用されます。

腸管内に溜まったガスを排出しやすくする効果があることから、胃腸管内のガスに起因する腹部症状の改善に使用されたり、腹部X線検査時における腸内ガスの駆除、胃内視鏡検査時における胃内有泡性粘液の除去に使用されます。

 

要は体に入れても大丈夫なくらい人体に影響がないものなんですよね。

 

でも、「シリコンは悪」という風評被害に巻き込まれないようにシリコンの配合を止めただけなのに、「止めたってことはやっぱり危険だったんだ!!そんなもの今まで入れてたんだな<`ヘ´>」とさらに炎上してしまいそうな昨今ですよね・・・。

実際、缶コーヒーはそうですもんね。

「昔の缶コーヒーにはシリコンが入っていたんだよ。でもシリコンは危ないと世の中的に認知されたことで缶コーヒーに入っているシリコンはなくなったんだよ」

みたいに話が大きくなっていくんですよね(;^ω^)

 

「違う違う(;^ω^)」

評判の悪いものを入れておくと、本当は安全でも風評被害にあうじゃないですか?だからシリコンを入れるのを止めたんですよ。

 

いやぁ恐ろしい世の中です。

事実が支持されるのではなくて、【我が意を得たり】というものが事実じゃなくても支持されて「事実化」されていってしまうんですからね。

 

最近の芸能ニュース事情もそんな感じではないですか?

某大手アイドル事務所が悪者になっているので、そこに批判的なコメント・記事を書けば、実際は事実かどうかはわからないのに「よく事実を勇気を持って言った」と称賛され、本当は事実かもしれなくても事務所側に立つような意見・記事を書けば「事務所の犬」とか「嘘を書くな!!」とか・・・。

僕はどちらの肩を持つ気もないですが、「なぜ多くの人は自分に都合のいい記事しか信じないんだろうな・・・不思議な世の中だな・・・」と感じてしまうんですよね。

 

と、この辺のことは言いたいことが山ほどあるのですが、このブログの内容には似つかわしくないので止めておきます・・・(笑)

 

ジメチコンで毛が生える⁉

美容室のトリートメントを長持ちさせるコツ

最後にこの部分

フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表された

んでこの化学物質がジメチコン。

 

そうなると「じゃあむしろジメチコン入りのシャンプーで洗うと毛が生える??」と勘違いしてしまう方もいると思いますが、それは残念ながらないでしょう。

拡大解釈してジメチコンを育毛成分として配合するシャンプーや育毛剤が今後出てくるかも知れませんが、皆様お気を付けください<m(__)m>

 

今回ジメチコンはコンタクトのような形状になって、毛包原基(HFG)の大量作製の成功に培養器として貢献したわけで、ジメチコン自体が毛包原基(HFG)に働きかけて毛髪を作るというわけではないと思うんですよね。

そうなるとシャンプーや育毛剤にジメチコンが配合されていても、そのおかげで毛包原基(HFG)が作成されるわけでもないでしょうし・・・。

ですので、ジメチコンを直接摂取する&頭皮に振りかけることで育毛されることはありません<m(__)m>

 

まとめ

結局僕がこの記事で言いたいことは、「シリコンで薄毛になることはない」ということでした<m(__)m>

薄毛の悩みがある人は「正しく薄毛にアプローチしないと改善することはないですよ」

 

薄毛におすすめシャンプー

 

薄毛対策一覧