男性の薄毛(ハゲ)のほとんどの原因であるAGA(男性型脱毛症)は、Ⅱ型5α-リダクターゼを抑制することが改善への最短ルートです。

(女性の薄毛の原因の一つも、AGAです。女性のAGAはFAGA(女性男性型脱毛症) と呼びます。)

 

この記事では、

  • 薄毛(ハゲ)のメカニズム
  • 5α-リダクターゼとは何者なのか?
  • 5α-リダクターゼは何を引き起こす?
  • 5α-リダクターゼのⅠ型・Ⅱ型の違いは?
  • 5α-リダクターゼを抑制するには?
  • 5α-リダクターゼの抑制に効果的な育毛剤は?

等に分けて説明していきます!

 

まずは先に結論を言いますが、現在ほとんどの薄毛は治す(発毛させる)ことが出来ます。

治す=つまり薄毛治療病院に行ってお薬を処方してもらうのが最短ルートです!

 

ただ、まだ病院に行くまでではない、まずは自分で出来る対策をしていきたい!!という方も多くいますので、おすすめの育毛シャンプーや育毛剤も併せてご案内しますね!!

 

 

【スポンサーリンク】

 

AGA治療の最前線は病院!!

フィナステリドやミノキシジル等の育毛剤の副作用の考え方

まずは、Ⅱ型5αリダクターゼについて説明する前に、「最短での発毛ルートは、薄毛治療病院に通うこと。」について書いていきます。

興味のない方は、ここは飛ばして以下「AGAによる薄毛のメカニズム」よりお読みください


男女問わず、薄毛で悩んでいると調べすぎて「結局何が一番いい改善方法かわからなくなっちゃった」と感じている人もいるのではないでしょうか?

当記事を「Ⅱ型5α-リダクターゼ」という検索ワードから読みに来られた方はすでにだいぶ薄毛についてググっていると思います。

もし”あなた”が、薄毛のメカニズム等について知識として知りたいのであればいろいろググってみるといいと思いますが、「ただただ発毛させたい!!改善させたい!!もう薄毛で悩みたくない!!」という理由でググっているのなら、これ以上ググる必要はありません。

 

なぜなら最も確実に、且つ最短で薄毛を治す方法は一つしかないからです。それは、薄毛の改善、発毛を専門に扱っている病院に行くことです!

 

基本的には、薄毛の原因をたたく成分は決まっていますので、どこの薄毛治療病院でも問題ありません。

が、、、強いて上げれば、経験値が高い病院が良いです。

その方が副作用などが仮に起きたときの「トラブル解消」のノウハウも持っているでしょうから・・・。

ということで、「経験値の高い病院」をまたググる必要のないように、おすすめの病院をご紹介しておきます。

 

◆おすすめAGA治療院

男性:「AGAスキンクリニック

女性;「東京ビューティークリニック

上記は同じ系列院です。

実際に「薄毛の医師」が自分で試した実験結果なども公開しているので信ぴょう性は高いです。

知る限り最も規模の大きいAGA等の薄毛治療院で、経験・実績レベルが段違いに高いので最も安心できる病院だと思います。(系列院の他に提携院も多数あり、全国を網羅しています)

繰り返しになりますが、基本的には薄毛の原因をたたく成分は決まっているので、どこの病院で治療をしても問題ありません。

が、適切な成分濃度や副作用が起きたときの対処など、経験・実績が高い病院の方が、より安心して受診出来ますよ。

特に女性は男性よりも「薄毛の原因」を特定しづらいので、経験値の高い病院で治すのが確実です。

 

AGAによる薄毛(ハゲ)のメカニズムとは?

美容室で放置。髪の毛濡れたまま待たされる問題

まずはAGAによる薄毛(ハゲ)のメカニズムについて簡単に。

================

「男性らしさ」を司る男性ホルモン「テストステロン」が年齢とともに減少していくと、男性ホルモン「テストステロンが酵素「5α-リダクターゼ」と結合して、さらに強い男性ホルモン「ジヒドロテストステロンを生成(変異)して「男性らしさをフォロー」します。

しかし、この「ジヒドロテストステロン」が生成後、流れ流れて・・・最終的にFGF-5というたんぱく質が毛根周辺に出現して「毛を生やさない、脱毛させる」という信号を出してしまいます。

そして、結果「薄毛になります。」

◆詳しくはこちら⇒「男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)が原因?」

================

ちなみによく「ハゲは遺伝する」と言われますが、この5α―リダクターゼが多く体内に存在するということが遺伝するんですね。

 

なぜ薄毛治療では5α-リダクターゼを抑制させるのか?

AGAの薄毛のメカニズムがわかりましたよね。

それに則ると「薄毛対策」としては、

  • テストステロンが減少しないようにする
  • テストステロンと5α-リダクターゼが結合しないようする
  • 5α-リダクターゼを抑制させる

等が考えられますが、現在の薄毛治療では

  • 5α―リダクターゼを抑制させる」

が採用されています。

 

なぜテストステロンではなく、5α―リダクターゼに働きかけるのか?

 

テストステロンは男性ホルモンです。ホルモンを外からの力でコントロールするのは結構危険なことなのは想像がつくと思います。

スポーツ選手の筋肉増強剤もテストステロンですからね。危険だから禁止薬物なわけです。

だからこそ5α―リダクターゼを抑制する方が薄毛対策では大事になります。

※男性型更年期障害の治療薬に「塗るテストステロン:グローミン」がありますが、「一般的に頭髪以外の体毛の増毛に関係する」と言われているように、実際はテストステロンを増やしても発毛はしないようです。

 

それでは、ここから5α―リダクターゼについて詳しく見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

5α―リダクターゼが体内に存在する理由

5α―リダクターゼは、薄毛に関係する酵素である為に、忌み嫌われる存在ですが、体の中に存在する以上、必ず体の為に必要な理由があります。

 

男性ホルモン「テストステロン)」は、骨格や筋肉の成長促進・性欲の上昇など、体にとって大切な働きがあるホルモンです。

ですので年齢とともにテストステロンが減少して「男性らしさ」に問題が出た時に、テストステロンの10~30倍も男性ホルモンとしての効果が強いジヒドロテストステロンを生成して「男性らしさ」を維持する必要があります。

このジヒドロテストステロンの生成のために5αリダクターゼは、欠かせない酵素です。

つまり、5αリダクターゼは「男性らしさ」「男性にとっての健全な体」を維持するために、なくてはならない還元酵素なのです。

 

その為、5αリダクターゼを抑制出来る有効成分「フィナステリド・デュタステリド」の配合されたプロペシアやザガーロ等の副作用にはED症状、勃起不全、射精不全等が言われています。

(僕の美容院のお客様でも、何人も飲んでいる方がいますが、僕の知る限り副作用で悩んでいる方はいません。レアケースではあります。)

「AGA(男性型脱毛症)治療。初めは病院のフィナステリドがおすすめ」
「フィナステリドやミノキシジル等の育毛剤の副作用の考え方」

 

5α-リダクターゼを抑制することによる女性化の心配は!?

5α-リラククターゼを抑制

ここまでを読むと、「男性らしさ」を司るテストステロンが減少して男性ホルモンの絶対数が足りないから、男性ホルモンとしての力が強いジヒドロテストステロンを生成する必要があるのに、それに必要な5αリダクターゼを抑制すると、ハゲには効果があっても「おねえになるのでは?」「男性型更年期の心配は?」など、心配になりま素よね?

 

ようやくこの記事の本題「Ⅰ型・Ⅱ型5α-リダクターゼ」についての話です。

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型がある!

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型があります。

  • Ⅰ型・・・全身の毛の毛乳頭細胞に存在する
  • Ⅱ型・・・男性ホルモン作用を強く受ける髭や前頭~頭頂毛の毛乳頭細胞に存在する。

 

Ⅱ型5α-リダクターゼがAGAハゲに関係している?

実は、Ⅱ型5αリダクターゼが薄毛とのかかわりがあります!

その証拠は上記で示した様に、Ⅰ型・Ⅱ型がそれぞれどこの毛乳頭細胞に存在しているかを確認すればわかります。

 

Ⅰ型は全身の毛の毛乳頭細胞に存在します。ということは、「テストステロン」と「Ⅰ型5αリダクターゼ」で生み出されたジヒドロテストステロンの影響で薄毛になるとしたら、全身の毛が脱毛することになります。

 

ですが、そのようなことは起きませんよね。

 

AGAハゲの特徴的な症状は「前頭~頭頂部のハゲ」です。「アルシンドになっちゃうよ」の部分ですね。

アルシンド

そうなんです!!

Ⅱ型5α-リダクターゼの存在するところと、AGAで薄毛になる部位は同じなんです!!

 

つまり、Ⅱ型5α-リダクターゼから生成されるジヒドロテストステロンが薄毛と関係があるんですね。

 

 

ですので、Ⅰ型5αリダクターゼは抑制せず、Ⅱ型のみを抑制すれば、「薄毛を治す」&「男性らしさの維持」の両方を得られるんですね♪

 

そんな都合の良いことできるの??

 

って出来るんです!!

5α-リダクターゼの抑制には内服薬「プロペシア」と「ザガーロ」

選択的にⅡ型5αリダクターゼだけを抑制できる有効成分があります!

 

その有効成分は

  • フィナステリド
  • デュタステリド

です。

 

そしてこれらが配合されている内服薬が

  • 「プロペシア(有効成分:フィナステリド)」
  • 「ザガーロ(有効成分:デュタステリド)」

です。

 

※Ⅱ型5αリダクターゼを選択的に抑制するということですが、副作用として「人によってED症状、勃起不全、射精不全等」がまれに起こると言われています。 

※フィナステリド薬やデュタステリド薬は女性の服用は禁止です。

 

「プロペシア」「ザガーロ」はどこで購入できる?

「プロペシア」や「ザガーロ」は、ドラッグストアなどで販売している市販薬ではありません。

病院で処方してもらう必要があります。

つまり冒頭でお話しした、「AGAハゲを確実かつ最短で治すには病院がおすすめ!」と書いたのは、この「プロペシア」や「ザガーロ」を処方してもらえるからです!!

 

一応、海外から個人輸入をすれば病院を介さずに「プロペシア」や「ザガーロ」を購入することはできるし、その方が値段も安いです。

が・・・稀ではありますが重篤な副作用が出る可能性があり、そのようなときに完全自己責任で頼るところがなくなってしまいます。

さらに、AGAが原因のハゲではなかった場合、プロペシアやザガーロを飲んでも効果はありません。ですので初めに本当にAGAハゲかを確認する必要があります。

上記のことから、「プロペシア」や「ザガーロ」の服用を始めるとき、最低限「最初はAGA治療院で処方してもらった方が確実です。」

 

◆おすすめのAGA治療院はこちら

男性:「AGAスキンクリニック

女性;「東京ビューティークリニック

※記事冒頭のおすすめ病院に関する記事を読み直すときはこちらをクリック

※女性はフィナステリドやデュタステリド薬の使用は禁止されていますが、ほかの治療法があります。

 
 
◆海外個人輸入をする場合はこちら
 
プロペシア」 

ザガーロジェネリック
 

 

プロペシアやザガーロと併用がおすすめ!!ミノキシジル配合育毛剤とは?

プロペシアやザガーロは、脱毛を食い止めるお薬であって、発毛させるお薬ではありません。

それに対してミノキシジルは発毛させるための有効成分として日本で唯一認められている成分です。

ですので、脱毛を食い止める(ディフェンス)と、発毛させる(オフェンス)が組み合わさることで、薄毛改善効果を飛躍的に早めます。

日本で現在ミノキシジルが配合されている育毛剤は以下です。

【男性】

【女性】

です。

 

ミノキシジルもプロペシアと同じようにお薬ですので、副作用がわずかながら報告されています。(軽微だと頭皮のかゆみ。炎症など)

風邪薬と同じようなリスクですので、ほとんど心配する必要はありませんが、逆に「命にかかわる病気でもないのに”ごくまれ”とはいえ副作用のリスクを背負う必要もないかな」と思う方も多いのではないでしょうか?

まさに僕がそうです。

 

ということで以下では、副作用のない育毛剤や育毛シャンプーで薄毛に特に期待できる製品をピックアップしました!

 

おすすめ育毛剤

副作用のない育毛剤として特に期待できるものとしては以下の成分が配合されている育毛剤です。

◆すべて男女兼用です。

 

★キャピキシル:発毛成分ミノキシジルの3倍の育毛成長力を示すデータがあり、実際イギリスの薄毛治療院でミノキシジルの代わりに利用されている成分です。

★リデンシル:発毛成分ミノキシジルの2倍の育毛成長力を示すデータがあり、実際アメリカの薄毛治療院でミノキシジルの代わりに利用されている成分です。

★ピディオキシジル:ミノキシジル誘導体。別名「副作用のないミノキシジル」と呼ばれています。

 

 

フィンジア

◆定価:12800円

◆定期コース:9980円
(定期コースに回数縛りはなく、1回だけの利用で中止・休止OKです)

【配合成分】
■キャピキシル
■ピディオキシジル
上記2つの成分が頭皮深部に浸透しやすいように処方されています。

かなり評判の育毛剤です。個人的にはミノキシジル配合育毛剤ではファーストチョイスにできる育毛剤だと思っています。


 

薬用プランテルEX

■定価:13800円

■定期コース:9700円
(定期コースに回数縛りはなく、1回だけの利用で中止・休止OKです)

【配合成分】
■リデンシル
■ペブプロミンα(こちらもミノキシジルの3倍というデータがあります)

抗炎症作用のあるジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されているので、頭皮の炎症・ふけ・かゆみなどの頭皮トラブルがある薄毛の改善に期待大です!


 

モンゴ流deeper3D

■定価:14850円

■定期コース:
1回目:14100円(5%off)から段階的に割引率がアップし、9回目で最終的に40%offの10390円、その後は10390円固定。

【配合成分】
■キャピキシル
■リデンシル
上記2つの成分が頭皮深部に浸透しやすいように処方されています。

さらに病院で利用させる成長因子と同じ成分が8つも配合されています。

育毛成分の豊富さでは1番です。そのため期待値も非常に高いですが、それだけに一番価格も高いです。

9回目のお届け(9本目)から10390円になり、その後はこの価格で固定されるので、それくらい長いスパンでご利用いただける人にはとてもお勧めですよ!


 

いずれの育毛剤も最低でも半年は続けるつもりでご利用くださいね。

 

おすすめ育毛シャンプー

haru kurokami スカルプ
haru 黒髪スカルプ

 

メーカー 株式会社nijiito
内容量 400ml
価格

■定価:3600円

■割引後:2880円

haruシャンプーはアットコスメのシャンプーランキングで

  • 頭皮ケア部門:1位

と、かなり評価の高いシャンプーです。

 

実際当ブログでの成分解析上も、実際の使用感も、そして当ブログに寄せていただいたコメントでもharuがすぐれていることは実証されています。

「シャンプーで発毛されることはない」と当ブログではお伝えしていますが、当ブログに寄せられたコメント上では「発毛した」というコメントが寄せられるほど、人によっては実感があるようです。
「haru kurokamiスカルプで薄毛改善?おすすめ育毛シャンプー?口コミで検証」

 

  • アミノ酸系で、低刺激・優しい洗浄剤
  • キャピキシルやヘマチンなどの育毛成分
  • 保湿成分も豊富に配合

と、アンチエイジングにはもってこいのシャンプーになっています。

※白髪予防シャンプーとしても優れた性能を持っているのでその点もアンチエイジングにはもってこいです♪
「【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価」

 

オールインワン処方のシャンプーで、トリートメントがなくてもしっとりまとまるところも人気の秘密です。(アットコスメのシャンプーの総合ランキングでも5位前後につけています)

  • 乾燥肌~オールラウンド
  • 男性・女性OK
  • 毛髪補修成分も配合でダメージ毛にもグッド!

 

SORAスカルプGOLD

メーカー 株式会社SORAコスメプロ
容量 200ml
価格

■定価;7800円

■割引後;初回4800円

THE 無添加シャンプーです。

僕の知る限りSORA以上の無添加シャンプーは存在しないのではないでしょうか?

何といっても冷蔵庫管理ですからね!

SORAスカルプシャンプー要冷蔵

  • 低刺激・優しい洗浄成分
  • キャピキシル配合
  • 馬プラセンタが通常では考えられない高濃度(頭皮・毛髪コンディションの向上)
  • 馬の帯さいエキスなど、アンチエイジング成分もグッド

と無添加ながら育毛成分にも優れ、さらにオールインワンシャンプーでありながら非常にしっとりとまとまりもよく、それでいてふんわりボリュームも出てくれるので、価格の問題さえクリア出来れば、育毛シャンプーとして最もおすすめなシャンプーの一つです!

  • 乾燥肌~オールラウンド
  • 男性・女性OK
  • 毛髪補修成分も配合でダメージ毛にもグッド!

 

◆詳しくは以下をチェック!!

「美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプー市販込みランキング!ハゲたくない人必見!!」

 

まとめ

AGA(男性型脱毛症)の改善にはⅡ型5αリダクターゼを抑制するプロペシアかデュタステリドを服用することが近道です

以下では、今回の記事で紹介した病院や育毛薬、育毛剤・育毛シャンプーをまとめておきました。

ご自分に一番合った薄毛対策を実践して、改善目指して頑張ってくださいね!!

 

◆5α-リダクターゼを抑制、一番のおすすめ病院の受診

男性:「AGAスキンクリニック

女性;「東京ビューティークリニック

 

◆海外個人輸入

プロペシア」 

ザガーロジェネリック

 

◆発毛薬:ミノキシジル配合育毛剤

【男性】

【女性】

 

◆お薬に頼らずに薄毛改善♪

【お勧め育毛剤】
フィンジア
薬用プランテルEX
モンゴ流deeper3D

 

【おすすめシャンプー】
haru kurokami スカルプ
SORAスカルプGOLD

 

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプー市販込みランキング!ハゲたくない人必見!!