POLA/アロマエッセゴールド シャンプーの成分解析

アロマエッセゴールドの成分解析

今回は【POLA】アロマエッセゴールド シャンプーの成分解析です。

◆【POLA】のほかのシャンプー解析はこちら
「グローイングショットシャンプー(POLA)の成分解析」

 

【スポンサーリンク】

 

アロマエッセゴールド シャンプーの成分

【成分】

水、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、クリサンテルムインジクムエキス、加水分解シルク、マンジュギク花エキス、ホホバ種子油、ローマカミツレ花エキス、オウレン根エキス、ポリクオタニウム-10、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、クエン酸、ポリクオタニウム-47、オキシベンゾン-4、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、BG、ココイルアラニンTEA、PPG-7、トコフェロール、ペンテト酸5Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

POLA ポーラ アロマエッセゴールド シャンプー 460ml Aroma Ess Gold

新品価格
¥1,620から
(2017/12/5 01:06時点)

アロマエッセゴールド シャンプーの解析

それでは解析です。

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分は、ラウレス硫酸Naベースです。

ラウレス硫酸Naは洗浄力が強く毛髪や頭皮に負担になりやすい洗浄成分。

一応それを補うために保湿剤のグリセリンが多めに配合されていたり、コカミドプロピルベタインという低刺激洗浄成分が配合されています。

が、、、やはり洗浄力の強いオレフィン(C14-16)スルホン酸Naも配合されているなどやはり基本的には洗浄力が強い作りになっています。

 

個人的にラウレス硫酸ベースのシャンプーはきしみやすいのであまり好きではありません。

コンディショナーがバリバリのシリコンベースなので、そのシリコンをはがすためにこれだけの強洗浄力が必要なんだと思います。(コンディショナーの解析も記事後半にしています)

 

それ以外に、僕的に特筆するような成分は配合されていません。

4つのゴールデンエキス配合と書かれていますが、これらはただの保湿成分です。(メーカー説明でも保湿成分と記載です。)

 

あっ特筆するべき成分としては「ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン」がありました。

そう!!シリコンです!!!

最近のシャンプーでシリコン入りなのは珍しいですね。

 

この場合シリコンがダメと言いたいわけではなくて、シリコンに頼らなくてはいけないくらいベースが・・・と思ってしまいますよね(>_<)

 

ということで、

シャンプー評価まとめ

洗浄力は強く、それを補うためにシリコンが配合されているような作りなので、僕はあまりお勧めしません。

 

ノンシリコンシャンプー??

最後にちょっと気になるのが、「これがノンシリコン??」ということです。

商品説明にはこう書かれています↓↓

アロマエッセゴールド2

ノンシリコンなんだそうです。

 

ん??

 

解析中にも記載しましたが、「ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコンはシリコンじゃないのか?」と、調べてみました。

 

それはシリコーンを提供している東レ・ダウコーニング社の説明を見ればわかります↓↓

シリコーン1

https://www.dowcorning.co.jp/ja_JP/content/publishedlit/27-1452-42_Hair-care-silicones.pdf

 

ここには多種多様なヘアケア用シリコーンの一覧が載っています。で、ここを見るとシリコーンの一つとしてビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコンが記載されています。

 

ちなみに上記画像一番上の赤枠には「アミノ変性シリコーン誘導体」と書かれています。

誘導体=母体の構造や性質を大幅に変えない程度の改変がなされた化合物のこと。(wikiより)

とすると、シリコーン誘導体、つまり「少し改変してあるからシリコーンとは言わないよ。だからノンシリコン!!」ということなんですかね?

 

でも、上記画像、真ん中の赤枠には「アミノシリコーンです」と書かれています。

そしてそもそもこのページは「ヘアケア用シリコーン一覧」が掲載されています。

 

僕的にはシリコーンの一つだと思うんですけど・・・。

 

まあ完全なるシリコンではないからノンシリコンを謳っても良いんですかね?

 

皆さんはどう思いますか?

 

【スポンサーリンク】

 

アロマエッセゴールド コンディショナーの成分解析

コンディショナーの成分も一応見ておきます。

==========

【全成分】

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ステアリルアルコール、セタノール、クリサンテルムインジクムエキス、加水分解シルク、マンジュギク花エキス、ホホバ種子油、ローマカミツレ花エキス、グリセリン、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、イソノナン酸イソノニル、ジステアリルジモニウムクロリド、イソプロパノール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ベヘントリモニウムクロリド、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、コカミドMEA、トコフェロール、エタノール、クエン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル 、BG、フェノキシエタノール、香料

==========

POLA ポーラ アロマエッセゴールド コンディショナー 460ml Aroma Ess Gold

新品価格
¥1,620から
(2017/12/5 01:06時点)

シャンプー解析中にも少し触れましたが、ベースがガツンとシリコンです<m(__)m>

シクロペンタシロキサン、ジメチコンですね。

シクロペンタシロキサンは揮発性のサラッとしたシリコンで、それがベースなので仕上がりはさらさらしっとり系だと思います。

シャンプーと同じように4種の保湿成分などいろいろ配合されていますが、シリコンベースですのでほぼほぼ質感はシリコンで作られています。

まあ仕上がり感はとっても良いと思いますよ。

 

でもこれだけシリコンベースなので結局シャンプーの洗浄力が強くなってしまっていると思うので、あまり個人的に好きな作りではありません。

 

厚塗りメイク(濃密シリコン処方)をして、それを強力なクレンジング(強洗浄力のシャンプ)で除去するということですので、厚塗りメイクで見栄えは良いですが、強クレンジングで負担はかかるのではないかと(>_<)

 

お顔なら生きた細胞ですので、その後のケアで強クレンジングのマイナスを取り戻すことができるかもしれませんが、髪の毛は死んだ細胞、強クレンジングによるマイナスを取り戻すことはできません。

 

ですので、あまり厚塗りメイク&強クレンジングは好きではありません<m(__)m>

 

こちらのシャンプー&トリートメントに限ったことではありませんが、厚塗りメイクをした方が仕上がり感はとってもいい感じなので、それ自体を否定はしないのですが、その場合はそれなりのリスクもあるので、それをご理解の上で利用されると良いと思います<m(__)m>

「メイクヘア(整形髪?)とスッピン髪。あなたはどっち派?」

 

まとめ

ということで、仕上がりはとっても良いと思います♪

でも厚塗りメイク&強クレンジングの組み合わせはあまり好感が持てません。

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング