HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?

ひまわりシャンプー

市販のシャンプーの成分解析、第2弾はディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーです。
(1000円以内のもの)

 

==========

第一弾はこちら→「市販のアミノ酸系シャンプー「いち髪」」

※更新しました
⇒第三弾更新「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」
⇒第四弾更新「カウブランド無添加シャンプーを美容師が評価すると・・・。」

※市販にこだわらず(より優れた)おすすめなシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

=========

 

今回紹介するのは

クラシエのHIMAWARI(ひまわり)シャンプー

です。

 

尾野真千子さんが出演しているこのCMですね↓

ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー ジャンボ つめかえ用 (360mL) 詰め替え用

価格:648円
(2015/3/21 18:33時点)
感想(1件)

HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?

成分はこちら↓
,ココイルメチルタウリンNa,パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン,コカミドメチルMEA,ココイルグルタミン酸TEA,ラウロイルサルコシンTEA,コカミドMEA,ジステリアン酸グリコール,ココイルグルタミン酸2Na,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,ヒマワリ種子油,ヒマワリ種子エキス,ヒマワリ花エキス,ヒマワリ芽エキス,アセチルグルコサミン,グリセリン,塩化Na,ミリスチン酸,ココイルトレオニンNa,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,ココイルグルタミン酸Na,クエン酸,ポリクオタニウム-10,ポリクオタニウム-49,ポリクオタニウム-7,エタノール,EDTA-2Na,安息香酸Na,香料,カラメル

 

HIMAWARI(ひまわり)シャンプー※更新しました。
「ひまわりのボリューム&リペアの解析はこちら」
「青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析」

 

前回の「いち髪」と、この「ひまわり」は実はどっちもクラシエというメーカーが作っていまして、僕のイメージでは「いち髪」の上位モデルがこの「ひまわり」

って感じですね。

 

ちなみに↓↓がいち髪の成分表
水、ラウロイルサルコシンTEAパーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、コメエキス、コメヌカエキス、コメ胚芽油、加水分解コメタンパク、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、ムクロジエキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、クエン酸、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、エタノール、ポリクオタニウム-7、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

いち髪では2番目に配合されているラウロイルサルコシンひまわりでは6番目の配合。

で、代わりに2番目にあるのがココイルメチルタウリン

 

ココイルメチルタウリンはタウリン系(アミノ酸系)で「適度な洗浄力」・「低刺激性」・「マイルドな洗い上がり」が得られる、とてもいい洗浄剤。

ちなみに原価が高い成分です。

で、5番目のココイルグルタミン酸もアミノ酸系洗浄剤です。

 

いち髪は一応アミノ酸系(ラウロイルサルコシン)ですが、アミノ酸の中では低質な成分(アミノ酸の中ではですよ)がメインで作られてる。

 

ひまわりはタウリン系(アミノ酸系)で非常に優れた洗浄剤がメインで使われています。

 

ちなみにどちらにも3番目に配合されているパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインは、低刺激・低洗浄性のとっても優しい洗浄剤。(特にココイルメチルタウリンとは相性が良いと原料メーカーもアナウンスしています)

 

いち髪の時は300円台の価格帯なので、洗浄剤を少し頑張ったくらいで、コンディショニング剤にはあまりお金をかけられなかったんだろうな。という感じがしました。(それでも同じ価格帯の中では良い方のシャンプー)

 

そして「ひまわり」も、洗浄剤が結構良い感じですが、それ以外のコンディショニング剤はヒマワリ種子油,ヒマワリ種子エキス,ヒマワリ花エキス,ヒマワリ芽エキスと商品名にもある「ヒマワリ」系エキスが配合されているくらいです。

 

ひまわり系の成分は頭皮の保湿や改善。キューティクルの改善などの効果が期待できます。

が・・・そんなにすごい!!ってほどではないですよね。

 

おそらく「ひまわり」に関しては、どんなキャッチの言葉が消費者に響くかというミーティングの中で

「ひまわりなんてどうでしょう?」

ってなったんでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 

要は・・・ひまわりでも、ツバキでも、オリーブでも、ヒアルロン酸でも何でもいいんですよ。言葉がキャッチーなら。

どうせそんなに大量に入れるわけじゃないし、対して効果を感じるようなものでもないでしょうから。

ちょっとでも入れておけば、ひまわりシャンプーって言えるでしょ?

って。

 

洗浄成分が優れていればいいんですから。

で、このひまわりシャンプーは優れているんですよ(この価格帯では)

で、ほかのCMシャンプーは優れていないんですよ。

 

だからひまわりってネームは

消費者の皆さんに目を向けてもらうためだけの言葉だと思っていただければ<m(__)m> 

別に批判ではありませんので・・・悪しからず。

 

例えばこういうのは「うーん」ですね(^_^.)
「一新TSUBAKIシャンプー.椿麹つけこみ美容?美容師が成分解析」  
「ヘアレシピシャンプーを美容師が解析すると。」 

一生懸命キャッチ―な言葉を探したんでしょうねww

 

だってタウリン系などの洗浄剤で、この価格帯のシャンプーとしては十分ですからね。これでコンディショニング剤まですごくなったらこの価格は無理でしょう。

 

※ココイルメチルタウリンなどの優れた洗浄成分に、優れた毛髪補修剤なども組み合わせたシャンプーとは、こういうのです
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

HIMAWARIは、今現在市販で買えるシャンプーの中では、もっとも正義なシャンプーの一つではないでしょうか。

 

ただ、高価なシャンプーほどいい補修剤は入っていない上にノンシリコンですので洗い上がりとしては「物足りない」と感じるかもしれません。

 

その辺はこちらを読みつつご理解いただければと思います。

 ⇒「美容院シャンプーと市販シャンプーの違い」

 

 ※その他おすすめシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

クラシエというメーカー

僕はたまにドラッグストアに行くとシャンプーの成分表を片っ端からチェックするんです。

 

んで、そうすると「あれ?これとこれ似てるなぁ」って思うと同じメーカーなんですよね。

 

皆さんびっくりするかと思いますが、有名なシャンプーが実はほとんど同じメーカーだったりして。

 

例えばP&G 

  • ヴィダルサスーン
  • パンテーン
  • ハーバルエッセンス
  • h&sヘッドスパ
  • ウェラh
  • クリニケア

ね!?すごい聞いたことあるでしょ?

これ全部P&Gの製品です。

 

ちなみに

  • ヴィダルサスーンの上位成分↓
    水、ラウレス-2硫酸アンモニウムラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール
     
  • パンテーンの上位成分↓
    水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム、ジステアリン酸グリコール
     
  • ウェラの上位成分
    水、ラウリル硫酸Naラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ジメチコン
     
  • クリニケアの上位成分
    水、ラウレス-3硫酸アンモニウムラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール

 こんな感じでそっくり。

何度も言うようにシャンプーの良しあしは、成分表で上位に書いてある成分が何かでほぼ決まりますが、同じメーカーだと微妙に違うとしても、ほとんど似た作りなんですよね。

 

で、このメーカーはどうかというと・・・。

「ノーコメントで」

ネタに使われたということがどういうことか・・・

 

「察してください(-_-;)」

 

 

ひとたびそのメーカーに不信感もつと、

「あぁこのメーカーはこういう姿勢で取り組んでんだなぁ」

とか感じるのですが

 

このクラシエは「いち髪」、「ひまわり」と見てきて、「結構がんばってるなぁ」って感じるんですよね。

 

別に手先でもないし、縁もゆかりもありません(笑)

 

でも、頑張ってるメーカーは応援したくなります。

 

なぜかというと、「美容師」にとって、お客様のヘアスタイルを作るうえでシャンプーは土台作りになるからです。

 

変なシャンプーを使っているせいで、思うようにヘアスタイルが決まらなくなる事もあるんです。

 

土台作りに大切なもう一つ。頭皮のコンディションにも気を使いましょう!!
「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

これも「美容院ジプシー」が生まれる理由なんですよ。

 

シャンプーが原因で

「どこで切っても、パーマをかけても思うようにならない」

って場合は、シャンプーを変えるというか・・・

 

シャンプーに対する考え方を変えない限り、一生ジプシーのままになると思います。

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

PS:

あっドラッグストアで売ってるシャンプー。

あれ、高ければいいってもんでもなくて、高くてもひどい作りのもあります(^_^.)

 

ですので「高ければいいんでしょ!!」ってノリで市販のシャンプーは買わないでくださいね。

 

っていうか1500円くらい出す気があるなら、絶対美容院で買った方がいいシャンプーgetできますので。

 

※1500円以上のシャンプーでコスパが一番いいと思うのはこちらのシャンプーです

「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

ですので、僕の紹介する市販のシャンプーは1000円以内で紹介していますので勘違いしないようにお気を付けください。(たまに1000円越えているものも紹介していますが(^_^;))

 

HIMAWARI(ひまわり)シャンプー※更新しました。
「ひまわりのボリューム&リペアの解析はこちら」
「青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析」

 

 

アマゾンで価格の確認をする♫ HIMAWARI(ひまわり)シャンプーはおすすめか?美容師の評価は?

楽天サイトで価格を確認する♫ HIMAWARI(ひまわり)シャンプーはおすすめか?美容師の評価は?

ヤフーショッピングで価格を確認する♫

 

 

※市販のCMシャンプーの立ち位置をご理解下さい。

まずはこちらを一読⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

※シャンプーを選ぶときのコストの基準はこちら

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

 

※その他おすすめシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

===========================

 

市販のシャンプーのおすすめ第2弾です。
(1000円以内のもの)

第一弾はこちら→「市販のアミノ酸系シャンプー「いち髪」」

第三弾更新しました→「「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」

第四弾更新しました→「カウブランド無添加シャンプーを美容師が評価すると・・・。」

 

※市販にこだわらず(より優れた)おすすめなシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

今回紹介するのは

クラシエのHIMAWARI(ひまわり)シャンプー

です。

 

尾野真千子さんが出演しているこのCMですね↓

ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー ジャンボ つめかえ用 (360mL) 詰め替え用

価格:648円
(2015/3/21 18:33時点)
感想(1件)

HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?

成分はこちら↓
,ココイルメチルタウリンNa,パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン,コカミドメチルMEA,ココイルグルタミン酸TEA,ラウロイルサルコシンTEA,コカミドMEA,ジステリアン酸グリコール,ココイルグルタミン酸2Na,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,ヒマワリ種子油,ヒマワリ種子エキス,ヒマワリ花エキス,ヒマワリ芽エキス,アセチルグルコサミン,グリセリン,塩化Na,ミリスチン酸,ココイルトレオニンNa,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,ココイルグルタミン酸Na,クエン酸,ポリクオタニウム-10,ポリクオタニウム-49,ポリクオタニウム-7,エタノール,EDTA-2Na,安息香酸Na,香料,カラメル

 

HIMAWARI(ひまわり)シャンプー※更新しました。
「ひまわりのボリューム&リペアの解析はこちら」
「青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析」

 

前回の「いち髪」と、この「ひまわり」は実はどっちも

クラシエというメーカーが作っていまして、

僕のイメージでは「いち髪」の上位モデルがこの「ひまわり」

って感じですね。

 

ちなみに↓↓がいち髪の成分表
水、ラウロイルサルコシンTEAパーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、コメエキス、コメヌカエキス、コメ胚芽油、加水分解コメタンパク、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、ムクロジエキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、クエン酸、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、エタノール、ポリクオタニウム-7、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

いち髪では2番目に配合されているラウロイルサルコシン

ひまわりでは6番目で、代わりに2番目にあるのがココイルメチルタウリン

 

ココイルメチルタウリンはタウリン系(アミノ酸系)で

優しい洗浄力とマイルドな洗い上がりが得られる、とてもいい洗浄剤。

ちなみに原価が高い成分です。

で、5番目のココイルグルタミン酸もアミノ酸系洗浄剤です。

 

いち髪は一応アミノ酸系(ラウロイルサルコシン)ですが、アミノ酸の中では低質な成分(アミノ酸の中ではですよ)がメインで作られてる。

 

ひまわりはタウリン系(アミノ酸系)で非常に優れた洗浄剤がメインで使われていて、価格を落とすため?にサルコシンなども入っているって感じでしょうか。

 

 ちなみにどちらにも3番目に配合されている

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインはベビーシャンプーの基材にも使われるとっても優しい洗浄剤。(特にココイルメチルタウリンとは相性が良いと原料メーカーもアナウンスしています)

 

いち髪の時は300円台の価格帯の中では、洗浄剤に少し頑張ったくらいで、コンディショニング剤にはあまりお金をかけられなかったんだろうな。という感じがしました。(それでも同じ価格帯の中では良い方のシャンプー)

 

それに対して、

「ひまわり」は、洗浄剤がそれなりに良い感じな上にヒマワリ種子油,ヒマワリ種子エキス,ヒマワリ花エキス,ヒマワリ芽エキスと商品名にひまわりを冠しているだけあって、コンディショニング成分はひまわり系ですね。

 

ひまわり系の成分は頭皮の保湿や改善。キューティクルの改善などの効果が期待できます。

が・・・そんなにすごい!!ってほどではないですよね。

 

おそらくひまわりに関しては、どんなキャッチの言葉が消費者に響くかというミーティングの中で

「ひまわりなんてどうでしょう?」

ってなったんでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 

要は・・・ひまわりでも、ツバキでも、オリーブでも、ヒアルロン酸でも何でもいいんですよ。言葉がキャッチーなら。

どうせそんなに大量に入れるわけじゃないんですから、

ちょっとでも入れておけば、ひまわりシャンプーって言えるでしょ?

って。

 

洗浄成分が優れていればいいんですから。

で、このひまわりシャンプーは優れているんですよ(この価格帯では)

で、ほかのCMシャンプーは優れていないんですよ。洗浄成分が。

 

だからひまわりってネームは

消費者の皆さんに目を向けてもらうためだけの

言葉だと思っていただければ。

 

別に批判ではありませんので・・・悪しからず。

 

例えばこういうのは「うーん」ですね(^_^.)
「一新TSUBAKIシャンプー.椿麹つけこみ美容?美容師が成分解析」  
「ヘアレシピシャンプーを美容師が解析すると。」 

一生懸命キャッチ―な言葉を探したんでしょうねww

 

だってタウリン系などの洗浄剤で、この価格帯のシャンプーとしては十分ですからね。これでコンディショニング剤まですごくなったらこの価格は無理でしょう。

 

※ココイルメチルタウリンなどの優れた洗浄成分に、優れた毛髪補修剤なども組み合わせたシャンプーとは、こういうのです
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

HIMAWARIは、今現在市販で買えるシャンプーの中では、もっとも正義なシャンプーの一つではないでしょうか。

 

ただ、高価なシャンプーほどいい補修剤は入っていない上にノンシリコンですので洗い上がりとしては「物足りない」と感じるかもしれません。

 

その辺はこちらを読みつつご理解いただければと思います。

 ⇒「美容院シャンプーと市販シャンプーの違い」

 

 ※その他おすすめシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

 

 

 

クラシエというメーカー

僕はたまにドラッグストアに行くとシャンプーの成分表を片っ端からチェックするんです。

 

んで、そうすると「あれ?これとこれ似てるなぁ」

って思うと同じメーカーなんですよね。

 

皆さんびっくりするかと思いますが、有名なシャンプーが実はほとんど同じメーカーだったりして。

 

例えばP&G 

・・・。

  • ヴィダルサスーン
  • パンテーン
  • ハーバルエッセンス
  • h&sヘッドスパ
  • ウェラh
  • クリニケア

ね!?すごい聞いたことあるでしょ?

ちなみに

  • ヴィダルサスーンの上位成分↓
    水、ラウレス-2硫酸アンモニウムラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール
     
  • パンテーンの上位成分↓
    水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム、ジステアリン酸グリコール
     
  • ウェラの上位成分
    水、ラウリル硫酸Naラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ジメチコン
     
  • クリニケアの上位成分
    水、ラウレス-3硫酸アンモニウムラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール

 こんな感じでそっくり。

何度も言うようにシャンプーの良しあしは、成分表で上位に書いてある成分が何かでほぼ決まりますが、同じメーカーだと微妙に違うとしても、ほとんど似た作りなんですよね。

 

で、このメーカーはどうかというと・・・。

「ノーコメントで」

ネタに使われたということがどういうことか・・・

 

「察してください(-_-;)」

 

 

ひとたびそのメーカーに不信感もつと、

「あぁこのメーカーはこういう姿勢で取り組んでんだなぁ」

とか感じるのですが

 

このクラシエは「いち髪」、「ひまわり」と見てきて、

結構がんばってるなぁ。

って感じるんですよね。

 

別に手先でもないし、縁もゆかりもありません(笑)

 

でも、頑張ってるメーカーは応援したくなります。

 

なぜかというと、「美容師」にとって、

お客様のヘアスタイルを作るうえで

シャンプーは土台作りになるからです。

 

変なシャンプーを使っているせいで、

思うようにヘアスタイルが決まらなくなる事もあるんです。

 

土台作りに大切なもう一つ。頭皮のコンディションにも気を使いましょう!!
「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

これも「美容院ジプシー」が生まれる理由なんですよ。

 

シャンプーが原因で

「どこで切っても、パーマをかけても思うようにならない」

って場合は、シャンプーを変えるというか・・・

シャンプーに対する考え方を変えない限り、一生ジプシーのままになると思います。

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

PS

あっドラッグストアで売ってるシャンプー。

あれ、高ければいいってもんでもなくて、

高くてもひどい作りのもあります(^_^.)

「ヘアレシピシャンプーを美容師が解析すると。」

 

ですので「高ければいいんでしょ!!」ってノリで

市販のシャンプーは買わないでくださいね。

 

っていうか1500円くらい出す気があるなら、

絶対美容院で買った方がいいシャンプーgetできますので。

 

※1500円以上のシャンプーでコスパが一番いいと思うのはこちらのシャンプーです

「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

ですので、僕の紹介する市販のシャンプーは1000円以内で紹介していますので勘違いしないようにお気を付けください。(たまに1000円越えているものも紹介していますが(^_^;))

 

HIMAWARI(ひまわり)シャンプー※更新しました。
「ひまわりのボリューム&リペアの解析はこちら」
「青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析」

 

 

アマゾンで価格の確認をする♫ HIMAWARI(ひまわり)シャンプーはおすすめか?美容師の評価は?

楽天サイトで価格を確認する♫ HIMAWARI(ひまわり)シャンプーはおすすめか?美容師の評価は?

ヤフーショッピングで価格を確認する♫

 

 

※市販のCMシャンプーの立ち位置をご理解下さい。

まずはこちらを一読⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

※シャンプーを選ぶときのコストの基準はこちら

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

 

※その他おすすめシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


71 件のコメント “HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?”

  1. ゆうた より:

    男性にもジュレームアミノっていいですかね?

    • taka より:

      シャンプーに男性用女性用がありますが、中身に違いはありません(メーカーが2つ買わせるために男性用女性用を用意しているだけです)

      ですので男性が使っても問題ないですよ。

      • ゆうた より:

        返信ありがとうございます。よく男性には洗浄力が弱いとか聞くので気になっていました。

        • taka より:

          そうですね。

          シャンプーに男性女性の違いはありませんが、比較的、男性用を謳ったシャンプーは、洗浄力が強いことが多いです。
          ですが洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎると、逆に体が皮脂をいっぱい出そうと思ってしまい、もっと皮脂分泌異常になってしまいます。
          油とり紙でよく顔を拭いていると、適度な皮脂まで取ってしまうので、肌が皮脂をいっぱい出さないといけないと勘違いして脂性になるのも同じ原理です。

          ですので、これくらいの洗浄力のシャンプーでしっかり洗ってあげる(初めのお流しをかなりしっかり。これだけで汚れなどが全部取るくらいの気持ちで流してください。で、シャンプーで泡ブクブクになればOKです。)
          洗浄力があろうが無かろうが、しっかり泡立てばしっかり洗えていますし、あんまり泡立っていなければ汚れが取れていないという事になります。

          参考になりましたらm(__)m

          taka

          • ゆうた より:

            なるほど!
            最初のお湯で流すのをしっかりやればいいんですね!
            参考になりますありがとうございます(^^)
            あともう一つ聞きたいのですが、コンディショナーって特に髪の傷みとかが気にならなければやる必要はないですか?

          • taka より:

            髪の傷みがなくてもコンディショナーを付けることで、次に毛髪を洗うまでの毛髪保護になるのでその意味ではつけた方が良いと思いますが、耳が全部出る位のショートヘアとか、トップを立たせる長さとかならつけなくても良いかもしれませんね。

  2. ゆうた より:

    よくわかりました!
    本当に参考になりました、ありがとうございます!

  3. ゆずれもん より:

    初めてこのページを読ませて頂きました。
    ひまわりっていうシャンプー気になっていたので、すごく丁寧な解説でわかり易かったです。「市販品の中で」というのを強調してくれたのも良かったです!
    ひまわりシャンプーの話ではないんですが、質問させていただいてもいいでしょうか?
    よく、シャンプー、コンディショナー、トリートメントetcってシリーズで売っていますが、トリートメントの使用方法のところにシャンプーの後で使うって書いてあるんですけど、そしたらコンディショナーって何であるんでしょうか?こういう時はコンディショナーは買わなくて良いものなんでしょうか?使い方が良くわから無いので、教えていただけると嬉しいです。

    • taka より:

      ゆずれもんさん

      コメントありがとうございます。
      参考になっているようで良かったです。

      コンディショナー・トリートメントについてですが、市販の商品の話をしますね。
      メーカーで勝手にコンディショナーだのトリートメントだの書いているだけで特に定義はありません。
      ですのでどちらか一つを使用すればいいですよ。

      基本的にコンディショナーとトリートメント両方を同一シリーズで出している場合、ほぼほぼトリートメントの方がシリコンの配合量が多くてよりしっとりするようにしているだけですね。(ノンシリコンの場合も大抵の場合毛髪補修に優れたものが追加されているわけではなく、感触がよりしっとりするような感触向上剤のようなものが多めに配合されているだけという事が多いです。)
      ※仮にトリートメントの裏に週に1回とか、そんなようなことが書いてある場合は、「シリコンが特に多いから毎日つけるとベタベタになるよぉ」って言っているようなものですね。

      そんな感じです。ですので、市販の場合は全くこだわらなくていいです。コンディショナーでもトリートメントでもどちらでもいいですし、一つ用意してそれをシャンプーの後に付ければいいと思いますよ。

  4. kojiro より:

    はじめまして。いつも参考にさせていただいておりますm(_ _)m

    最近、新商品でひまわりのボリュームタイプが出ましたが、成分的には従来のリッチタイプと大きな違いはないでしょうか?
    単純にボリュームが欲しいか、まとまりが欲しいかで選べばいいのか悩んでいます。
    アドバイスを頂ければ幸いです。

    • taka より:

      kojiroさん

      コメントありがとうございます。

      ヒマワリのボリュームタイプの成分が見つけられませんでした。
      成分を記載頂ければ解析できますので、宜しくお願いします。

      • kojiro より:

        返信ありがとうございます。
        本日、成分の写真を撮ってきましたがあまりにも量が多くて…。
        全ての成分が必要でしょうか?

        • taka より:

          kojiroさま

          基本的には全ての成分表を見た上で評価させていただいています。ただ、成分書くのは大変だと思いますので、どこかのサイトや楽天のショップでそのうち成分表が出てくると思いますので、見つけたときにリンク先を教えていただければその時に評価させていただくこともできますよ。

          ご検討ください。

          • kojiro より:

            返信ありがとうございますm(_ _)m

            やっとサイトで見つかりました…。
            新しいボリューム&リペアの商品の成分を添付します。また、従来の商品もリニューアルしているようです。

            根元はペタッとなりますが、毛先は広がりやすいのが悩みです。従来のタイプか新しいタイプかで迷っています。

            お忙しい中恐縮ですがよろしくお願いします。

            <>
            水、ラウロイルサルコシンTEA、PPG-2コカミド、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、PPG-3カプリリルエーテル、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、グリセリン、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

            <>
            水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、DPG、乳酸、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、フェニルトリメチコン、グリコシルトレハロース、アモジメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、セテス-25、セテス-5、ラウレス-4、ラウレス-23、(C12.13)パレス-23、(C12.13)パレス-3、ステアリン酸PEG-55、クエン酸、BG、メチルパラベン、安息香酸Na、香料、カラメル

            ↓従来のリニューアルタイプ
            水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、グリセリン、塩化Na、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、ポリクオタニウム-7、エタノール、EDTA-2Na、BG、安息香酸Na、香料、カラメル
            <>

            水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、DPG、乳酸、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、グリコシルトレハロース、アモジメチコン、フェニルトリメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、(C12.13)パレス-23、(C12.13)パレス-3、BG、ステアルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル
            <>

          • taka より:

            kojiroさん

            ボリューム&リペアは、いち髪と従来のヒマワリの間の作りという感じでしょうか。
            洗浄力のベースがいち髪の作りで(洗浄力が強いという事です)、そこに従来品にも配合されているココイルメチルタウリンNa等の優れた界面活性剤も含めてあると言った感じですね。毛髪補修成分に関しては、特に特筆すべきものは配合されていない気がします(従来品と同じように)

            ボリュームと言っている手前、洗浄力を強い作りにした。という風に僕には見受けられます。

            個人的には従来のヒマワリのリニューアル版の方が洗浄力はいい感じかなぁと思います。(リニューアル前と変わりません)
            リニューアルしたという事ですが、他の成分に関してもほとんど従来品と評価的には変わらないかなぁ・・・というのが感想です。

            勿論市販の中では良いとは思っていますけどね。

            根元がペタッとする理由が「過剰分泌なのであればボリュームリペアでもいいけどそういう理由でないのであれば、普通のヒマワリでいいのかな」と思います。

  5. kojiro より:

    回答ありがとうございます。
    こちらのサイトを拝見して、次はひまわりを買う!と意気込んで行ったものの種類が増えていて悩みました。。
    新商品だからいいって事ではないのですね(°_°)

    参考にさせていただきます。
    長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

    • taka より:

      kojiroさん

      返信ありがとうございます。

      >>新商品だからいいって事ではないのですね(°_°)
      そうですね。悪いわけではないですが、従来のヒマワリと狙っているところが違うという事でしょうね。
      ヒマワリに限らず一般的な話ですが、リニューアル版等で「〇〇成分が20%増量」等と宣伝しているものもあると思いますが、そもそもその成分が1%も配合されていない場合・・・例えば0.5%とか。その場合20%増量って0.5%が0.6%になっただけですからね(笑)20%増量だけ聞くとなんかすごい量が加わったとミスリードが起きますよね(゜レ゜)

      コメントありがとうございました。

  6. はな より:

    小松菜奈ちゃんがCMをやっているマシェリの解説をお願いします

    • taka より:

      はなさん

      お問合せありがとうございます。

      マシェリには何種類かあるようですので、製品名でご指定頂けますか?あと、リニューアルしたてのシャンプーですと、成分がわかりませんので成分一覧を記載頂くか、成分一覧が記載されているサイトurlを教えてください。

  7. はな より:

    シャンプー
    水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、DPG、ラウリルグリコール酢酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヒドロキシエチルウレア、ポリクオタニウムー7、(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー、乳酸、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、加水分解コンキオリン、硫酸Na、ラウリン酸PEGー2、クエン酸、サリチル酸、EDTAー2Na、乳酸アンモニウム、BG、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

    コンディショナー
    水、ステアリルアルコール、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、ジメチコン、DPG、セタノール、アミノプロピルジメチコン、ヒドロキシエチルウレア、ステアルトリモニウムクロリド、PEGー2ーデセスー12、乳酸アンモニウム、セトリモニウムクロリド、BG、シリカ、BHT、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、赤227、黄4
    です。
    よろしくお願いします!

    • taka より:

      はなさん

      ツバキシャンプーに近い作りで、ワンランク劣るシャンプーと言う感じです(洗浄成分はほぼ同じで、毛髪補修が劣っています・そもそもツバキはおすすめしていません)⇒「一新TSUBAKIシャンプー.椿麹つけこみ美容?美容師が成分解析」

      洗浄成分がラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタインですので、典型的な市販の安い作りのシャンプーです。このままではごわつくのでグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドという毛髪表面に被膜を作って手触りを良くする成分がかなり上位表示されています。

      毛髪補修成分も特別なものは配合していないと思いますので、おすすめする要素が見つかりません・・・。

      トリートメントもプッシュできる成分が見つかりませんので、やはりおすすめ出来る要素が見つかりません。

      以上になります。

  8. はな より:

    ありがとうございます!!

  9. まき より:

    大変丁寧な解説で髪にとって大切なことがいろいろよくわかりました。
    以前から気をつけてシャンプー選びをしてきたつもりで、今は下記のシャンプーを使っています。
    髪質は比較的丈夫で、今のところ何のトラブルもありません。
    ですが、洗浄力に少し物足りなさを感じているのと、ヒマワリの価格の安さに魅力を感じ、変えてみようかと思いました。
    今のシャンプーの成分についてと、変えることについてアドバイスいただけたらと思います。
    よろしくお願いします!

    cosmekitchen-webstore

    • taka より:

      まきさん

      コメントありがとうございます。

      >>大変丁寧な解説で髪にとって大切なことがいろいろよくわかりました。
      良かったです♪

      cosmekitchen-webstoreに何種類かシャンプーがありましたが、基本的には洗浄成分的には悪くないと思います。確かに洗浄力は弱そうですよね。気になるのは、特別毛髪補修成分が配合されていない割に割高な価格設定だな。と思います。モノによってはシリコンインですので、質感をシリコンに頼っているものもありましたので。

      どれも海外の製品のようですので輸送費??などで価格が吊り上がってしまっているのかなーと思います。
      ジョンマスターなどもアメリカではとても安く買えるのに日本で購入すると結構高いですしね。

      と言うことでは、ヒマワリでもいいのかな・・・と思います。(同列のレベルではないでしょうか?)

      &僕のサイトでおすすめしているシャンプーたち」(市販のではなく)は、僕個人としてはcosmekitchen-webstoreよりも低価格ですが、「モノとしてはより良いかな」と思います。

      使用しているものなのにすいません(>_<)

      思ったままに書かせていただきました

      • まき より:

        早速のお返事、ありがとうございました!
        使っているシャンプーのページを貼り付けたつもりがすみません…
        ジョバンニというメーカーのスムースアズシルクというものを使っていましたが、どれもだいたい同じようなものですよね…
        ひまわりと同列、というはっきりとしたアドバイス、ありがとうございました!
        今はトラブルもないので一度ひまわりに変えてみようかと思います。
        今後、加齢なども含め、トラブルが起きてきたらおすすめのさくらの里シャンプーを使ってみたいと思います。
        こちらの方が魅力的ですが、やはりコストを考えると…
        ありがとうございました!

        • taka より:

          まきさん

          そうですね。まずはヒマワリを試されるのが良いと思います。

          そしていろいろな悩みが出てきましたら、さくらの森などを試してみてくださいm(__)m

          コメントありがとうございました。

  10. もちこ より:

    初めまして。

    最近このサイトの存在を知り、とても参考にさせていただいてます。クラシエのひまわりも買ってみました!ネットで買ったので届くのが楽しみです!

    突然ですがちょっと質問なのですが、最近私は抜けてしまったアッシュ系の色を入れたいけど痛ませなくたいという思いからエンシェールズのカラーバターとカラーシャンプー(どちらもシルバー)を買って試しています。色を入れたかっただけなので特に成分は気にせず買ったのですが、結構使用感が良く、しかもこちらのサイトを見ていたからかなんだか成分が気になって、ちょっと調べたところ、良い物っぽかったのでちょっとtakaさんに聞いてみたくなり、コメントしました。時間がありましたらで結構ですので評価していただけたらと思います。

    とりあえずシャンプーだけですが↓

    水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、ラウラミドMIPA、塩化Na、加水分解野菜タンパク、ヒアルロン酸Na、テオブロマ グランディフロラム 種子油、白金、PPG-9マルチトール、ラウリルピロリドン、アルキルピロリドン、ペンテト酸5Na、PEG-50水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、レシチン、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ジステアリン酸PEG-3、水酸化Na、塩化Mg、硝酸Mg、エタノール、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、香料、(+/-)HC赤3、塩基性 赤76、塩基性 青3、塩基性 青99、塩基性 紫14、塩基性 黄57、塩基性 茶16、紫401、赤213、赤227、ヒドロキシプロピルアミノニトロフェノール

    でした。
    どうなんでしょうか??

    • taka より:

      もちこさん

      コメントありがとうございます。

      シャンプーについてですが、結構洗浄力が弱そうですので、その点でカラーシャンプーと謳っているのだと思います。成分的には特別な毛髪補修剤が配合されているわけでもないので、「まあ悪くはないけど、、、」というくらいのシャンプーだと思います。

      カラーバターについてですが、
      >>痛ませなくたいという思い

      と言うことでは、このカラートリートメント系のジャンルの商品は、確かにダメージはほとんどないので希望とマッチしている商品ですよ。
      ただ、こちらも毛髪補修材などは特別なものは配合されていません。手触りが良く感じたのは、各種シリコンと各種カチオン界面活性剤(リンス剤=○○クロリド系)が毛髪表面に膜を張ってくれるからだと思いますよ。

      ですので、決して毛髪ダメージが改善されたわけではなく、対処療法的なことで手触りが良くなっているだけだということはご理解いただいておいた方がいいと思います。

      否定しているわけではなく、それで十分でもあるんですよ。だって、色を入れているのにダメージが進行していないだけで十分だと思いますので。

      コメントありがとうございました。

      • もちこ より:

        そうなんですね!
        詳しく説明して頂きありがとうございます!

        これから普段はひまわりを使いつつカラーシャンプーも併用して使って行きたいと思います。

        カラーバターも補修力が無いにしても髪にダメージなく色を入れられるならこれからも取り入れていこうと思います。

        このサイトを知るまでもう10年以上もラックスを使い続けていたのでひまわりに変えるのが楽しみです。これからは美容院シャンプーなども視野に入れてみたいと思います。

        お返事ありがとうございました。

  11. ぷれじゃあ より:

    最近ここのブログを見つけてびっくりしました!俺って今まで最悪最弱のピー(音)&G使い続けてきてました!2週間前くらいからヒマワリシャンプーに変えて髪質がよくなった気がします。で、質問なんですが実家で母親が美容室のお勧めで使っているアジュバンプラチナムシャンプーってどうなんでしょうか?私はクセ毛で(3ヶ月に1回くらい縮毛矯正します)使うとハネやクセが出てくる気がするのですが。(三日間使用)よろしくお願いします。

    • taka より:

      ぷれじゃあさん

      コメントありがとございます。

      アジュバンプラチナムシャンプーの成分を見てみましたが、なかなか悪くないシャンプーだと思いますよ。ぷれじゃあさんにはハネやクセが出るようですが、シリコンも配合してありますので手触りも良いと感じる方が多いのではないですかね。

      ひとつ気になるのはコスパは良いとは言えないかもしれません。
      300mlで3000円弱するみたいですので。

      ですので、悪いシャンプーではないけど、使用感に満足しているようでなければ、コスパはよくないので、同じ価格帯で他のものを使用するのもありかもしれませんね。
      逆に気に入っているようであれば、そのまま使用されても良いと思いますよ。

      コメントありがとうございました。

      • ぷれじゃあ より:

        返答ありがとうございます!
        コスパが悪いんですね。使ってみての質感はヒマワリの方が好きなんですけど成分的には市販トップ3よりこっちの方がマシなんですよね?(間違った解釈してたらすいません)
        takaさんオススメのシャンプー買いたいけど自分で買うとなると金銭的にためらってしまいます。さくらの森ハーブガーデンだと2000円くらいならいけそうな気がするんですがシャンプーだけでも良いんでしょうか?あと定期的に来るのって足りなくなったり余ったりしないか不安です。
        度々質問ばっかりですいません。

        • taka より:

          ぷれじゃあさん

          >>成分的には市販トップ3よりこっちの方がマシなんですよね?
          意外とそうでもないというか、洗浄成分が一番大事だと思っている僕的には洗浄成分はヒマワリの方が好印象です。で、毛髪補修剤的にはアジュバンプラチナムシャンプーの方が良いかな。と思います。

          ですので、ヒマワリでもいいのでは?とも思ってしまうというか・・・。
          使用感が気に入った方を使用すればいいのかなと思いますよ。

          >さくらの森ハーブガーデンだと2000円くらいならいけそうな気がするんですがシャンプーだけでも良いんでしょうか?
          良いと思います。コンディショナーはヒマワリのでも使用してください。

          >あと定期的に来るのって足りなくなったり余ったりしないか不安です。

          こればっかりは僕には何とも言えません(笑)

          コメントありがとうございます。

          • ぷれじゃあ より:

            返信ありがとうございます!
            とりあえずひまわりでいきたいと思います!後にハーブガーデンかharuシャンプーを検討しようと思います!
            これからもこのブログのまだ見てない所や最新情報を楽しみたいと思います!
            ありがとうございました!

          • taka より:

            ぷれじゃあさん

            そうですね。まずはヒマワリで良いと思いますよ。

            コメントありがとうございました。

  12. まい より:

    はじめまして。シャンプーに悩んでいたところ、このサイトにたどり着きました。
    このサイトを参考にさせて頂こうと思ったんですが、ひまわり、、ジュレームアミノ、ジュレームソフト&モイストではどれが良いでしょうか?
    私の髪は、太めで量が多いです。出来れば、指通りが良くなるものが良いのですが…(できれば艶も…)。

    • taka より:

      まいさん

      コメントありがとうございます。

      市販シャンプーの中での話ですので、ご希望をかなえられるかはわかりませんが(>_<) &相性がありますので、僕の意見がすべてではありませんが。 という前置きの上でですが、ジュレームリラックスから試されてはどうでしょうか?で、次がジュレームアミのですかね。。 この2つはトリートメントにシリコンが配合されていますので、ひまわりよりは指どおりはよくなるのではないですかね。

      • まい より:

        お返事ありがとうございます!
        学生ですので美容院のものには手が出せません…泣
        ジュレームリラックスから試してみたいと思います(*^^*)

  13. まき より:

    先日、アドバイスを頂き、ヒマワリを試してみようと思っています。
    その前にhaluを試したところ、シャンプーだけでは仕上がりに満足ができず、やはりコンディショナーを併用するタイプにしようと思いました。
    主人はとても合うようなので、合う合わないがあるのだなぁと実感しました。

    そこで質問ですが、ヒマワリのコンディショナーの成分はどうなのでしょうか?
    試しに使ってみたところ、ものすごくサラサラな仕上がりになったのが気になりました。
    なるべく天然素材でできているものが使いたいので、またアドバイスをよろしくお願いします。

    • taka より:

      コメントありがとうございます。

      そうですよね。解析していてこんなこと言うのもなんですが、最後は合う合わない問題が出てくると思います(;^ω^)

      でも、お二人ともそれぞれにご自分に合うシャンプーが見つかってよかったです♪

      で、ひまわりのコンディショナーについてですが、こちらはジメチコン(シリコン)が配合されていますよ。

       

      まきさんのいうところの

      >>ものすごくサラサラな仕上がりになったのが気になりました。

      というのはこれのことだと思いますよ。

       

      でも、僕のサイトでも記事にしているようにシリコンが配合されているからダメということではありませんので、そのまま使用されてもいいのではと思いますよ。

      「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」
      「ノンシリコンはいいシャンプー?シリコン入りは危険なシャンプー?」

       

      >>なるべく天然素材でできているものが使いたい

      これについても、必ずしも天然素材が安全ということではありませんので、あまり気にされないほうが良いかと思います。天然の植物でも強毒性を示すものもあれば、科学的に処理することでその強毒性を除去して良質な成分になることもありますので。

      というか、天然成分の方が不安定な存在ですので、成分を安定させるために科学的に処理することもあります。

      ※オーガニックなどは典型的なイメージ戦略なだけの言葉という感じです。(化粧品製品に関しては)
      「オーガニックって意味あると思います?」

      と、ちょっと説教じみた感じになってしまいすいません(>_<)

       

      いずれにせよ、なるべく天然成分などを使用して質感もいいものということであれば、結構値段が張りますよ( ゚Д゚)

      さくらの森シャンプー・コンディショナーなどは、まきさんの希望に沿ったうえで、かなり良質ですが安くはないですしね・・・といっても質から考えれば安いんですけど・・・。

       

      という感じで、ひまわりで満足の仕上がりを得られているのであれば、シリコンのことは気にせず使用されていて良いと思いますよ。

      参考になりましたら幸いです。

       

      taka

  14. はづき より:

    はじめまして。
    最近このサイトを知り、ヒマワリのシャンプー買おうか迷っていたのでとても参考になりました!
    ヒマワリのサンプルを知り合いにもらって、2、3回使ったんですが、指通りが良くなった気がして使いたいです。でも、今はいち髪を使っていて、かゆみと抜け毛が少し気になります。日焼けのせいかな?とも思ったんですが、いち髪に変えて少ししたくらいからなので、シャンプーに原因があると思います。そこで、同じような成分のヒマワリを使ってもかゆくなったり、髪が抜けたりしないのか心配になったので質問さしてもらいました。

    • taka より:

      はづきさん

      まずは痒みと抜け毛ということですが、抜け毛については気のせいだと思います。

      実際多く抜けたとしても、それはシャンプーのせいではなくたまたま休止期に入った毛髪が多い時期だっただけだと思いますよ。

      シャンプーくらいのもので、抜け毛や逆に毛が生えるなんてことはありえませんので。

      ですので、そこはご心配されないでも大丈夫ですよ。

      かゆみに関しては確かにひまわりといちかみは近い作りですので、同じようにかゆみが出るかもしれませんね。

      ご質問ありがとうございました。

      • はづき より:

        お返事ありがとうございます!
        抜け毛はシャンプー関係ないんですね。知らなかったです
        ありがとうございます!

        かゆみは出るかもしれないんですか…わかりました。
        1度考えてみます。

        ありがとうございました。

  15. ハル より:

    はじめまして
    最近、こちらのサイトを知り、参考にさせていただいてます。

    2〜3年程、夫婦でプロハーブEMシャンプーを使用していたのですが、
    数ヶ月前に市販のオーガニックシャンプーの謳い文句につられ切り替えたとろ、私だけ頭皮にトラブルがでました。再度プロハーブに戻すと頭皮の状態も良くなりました。
    そこで、このままプロハーブを使い続けるか、それともサロン仕様のシャンプーにするか参考にしたいでプロハーブEMシャンプーの解析をお願いしたいです!

    プロハープシリーズ化粧品  EMシャンプー
    成分:
    水、メチルココイルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルアミンオキシド、コカミドDEA、プロポリスエキス、ハチミツ、ホホバ種子油、センブリエキス、ニンジン根エキス、モモ葉エキス、カワラヨモギエキス、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ダマスクバラ花油、オレンジ油、褐藻エキス、アロエベラ葉エキス、クレアチン、プロピオン酸Na、エチドロン酸、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、カロチン、コーン油、アルギニン、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、オクチルドデカノール、エタノール、クエン酸、BG、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10

    製造販売元:
    株式会社ビューティコスメティックス

    • taka より:

      ハルさん

      コメントありがとうございます。

      プロハープシリーズ化粧品  EMシャンプーについてですが、良い洗浄成分の良いシャンプーだと思います。

      毛髪補修剤は弱いですが、保湿成分はふんだんに配合されています。

      イメージは僕のサイトで紹介している「アロマのやさしさ」辺りに近い作りのシャンプーかなぁと思います。

       

      頭皮のトラブルが収まったということで相性の良いシャンプーだと思いますので、特に不満がなければそのまま使用するのが良いのではないでしょうか。

      • ハル より:

        返信ありがとうございます。
        良いシャンプーとの評価で安心しました。
        使用感等は気に入っているので、そのまま使い続けようと思います。
        ありがとうございました。

  16. 天パRady より:

    こんばんは。
    数ヶ月前から拝見させて頂いております。

    私は天パ癖毛ねこっ毛で夕方になると根元がベタっとしてきます。

    ブログを見てから青のヒマワリを使用しております。
    ですが最近洗い流す際にキシキシしたり
    夕方ベタツイタリしてきます。
    またジュレームアミのスムースを使用したところ
    ヒマワリよりはいいかなと思ってるのですが、
    ダメージのある私には市販だと
    どのシャンプーが良いのでしょうか?

    お返事よろしくお願いいたします。

    • taka より:

      天パradyさん

      コメントありがとうございます。

      おススメの市販シャンプーについては「美容師厳選!おすすめ市販CMシャンプーランキング」をご覧ください。

      ただ、市販のシャンプーですと洗浄成分も毛髪補修力も優れたものは残念ながらありませんので、どれを優先して何をあきらめるかを選択しないといけないんだと思います。

      特に

      >>天パ癖毛ねこっ毛で夕方になると根元がベタっとしてきます。

      ふわっとするタイプのシャンプーが良い(サラサラ系・スキャルプ系)

      >>ダメージのある私

      毛髪補修剤が豊富なものが良い(しっとり系)

      とご希望するものが相反する感じですので、市販で合うものがどれかは僕も判断できないんです。

      シャンプーとの相性もありますので、「美容師厳選!おすすめ市販CMシャンプーランキング」の中から順番に試してどれが天パさんに合うかだと思いますよ。

       

      コメントありがとうございました。

       

  17. ガルみん より:

    こちらのブログを読んでいたら、以前私が使っていたヒマワリ(黄色)が載っているではありませか。

    市販の中では良いシャンプーなんですね。初耳でした。

    しかし、私の髪はゆがみ・うねりが整えられず、素直な髪にもならなかったので使うのを止めました。

    • taka より:

      ガルみんさん

      コメントありがとうございます。

      人それぞれ相性がありますからね。

      そして失礼ながら、ガルみんさんのような感想を持つ方のために「市販シャンプーのおすすめ度」という記事を書いていますので、そちらを読んでいただけるといいかなと思います。

      僕のサイトの評価の基準は記載の通り、毛髪ダメージにならない洗浄成分を使用しているかどうかを第一前提に評価していますので、その中ではヒマワリは市販では良いシャンプーですよ。

      ただ、コーティング力が弱いですので、仕上がり感は物足りないですよね。
      おっしゃるように素直な髪にはならないですよね。

      逆にシリコンをしっかり配合している市販シャンプーは洗浄成分が悪くても最終的な仕上がりはツルツルになりますので収まりは良いですよね。

      ただ、その場合の弊害がありますので、僕的にはお勧めしていません。(詳しくはいろいろな記事で説明しているのでこちらでは割愛しますが)

      ごり押しする気はないのですが、良い洗浄剤の上に仕上がりもシリコンに頼らずにいい感じにするにはコストがかかるので美容院専売品などになってしまうんですよね(;^ω^)

      繰り返しますが、ごり押しする気はありませんよ

      ガルみんが納得されるシャンプーが見つかるといいですね。
      コメントありがとうございました。

      • ガルみん より:

        返信ありがとうございます。
        くせの強い私の髪ですが、takaさんの記事をよく読み、
        参考にして、美容室のシャンプーも視野に入れ、気長に
        自分に合うシャンプーを探してみます。

        • taka より:

          返信ありがとうございます。

          ハイ、ご自分に合うシャンプー見つけてくださいね♪

          • ぶんぶん より:

            初めまして
            こちらのサイトを参考に、昨年11月頃それまで使っていたエッセンシャルリッチダメージケアから、ひまわりに変更して大変満足しています。
            具体的には、それまでどちらかというと固くてゴワゴワの髪質だと思っていたのが、サラサラスベスベになり、さらに白髪染が2倍以上長持ちになり、抜け毛が半分以下になりました。
            抜け毛はシャンプーと関係ないという記事も見ましたが、明らかな違いを実感しています。
            ところで、最近妻が美容院で、溜まったポイントの交換としてコタアイケアシャンプー9というものを貰ってきました。
            早速解析サイトを調べたところ、かなりの高評価のところと、それほどではないところとまちまちでした。また、最近の数字のラインナップの解析ではなく、古いアルファベットのラインナップが中心で、このサイトでは全く取り上げられていません。
            可能ならば、解析と評価をお願いします。まだ数日間の使用ですが、泡立ちのきめ細かさは感じるものの、エッセンシャルからひまわりに変えたような劇的な変化は感じていません。

          • taka より:

            ぶんぶんさん

            コメントありがとうございます。

            ヒマワリシャンプーがあっているようで良かったです。

            コタアイケアシャンプー9は成分がわかりませんので評価ができません。

            よろしければ全成分表を記載頂けると評価ができると思います。

            >>まだ数日間の使用ですが、泡立ちのきめ細かさは感じるものの、エッセンシャルからひまわりに変えたような劇的な変化は感じていません。
            エッセンシャルとヒマワリですと、一番大事な洗浄成分に圧倒的な差がありますので、劇的な違いを感じたんだと思いますよ。
            コタアイケアシャンプーが何系かは成分がわからないので何とも言えませんが、ヒマワリがすでにアミノ酸系ですのでそこまで劇的な違いを感じなかったのかもしれませんね。

            コメントありがとうございました。

          • 匿名 より:

            ダイソーのRJローション(美容液)9の成分は

            水、エタノール、グリセリン、ローヤルゼリーエキス、グリチルリチン酸2K、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、PEG-40水添ヒマシ油、BG、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

            製造元 (株)コスモビューティー
            となっています。これをシャンプーに混ぜると泡立ちがまし、リンスに混ぜるとサラサラ感が増すように思われますが、この使い方は間違っていませんか?

            なお、コメント送信フォームからはエラー表示が出て送信出来ないので、返信フォームを使いました。

          • taka より:

            どうでしょうか。

            シャンプーに混ぜても泡立ちが増すようには思わないのですが・・・。
            リンスに混ぜてもサラサラが増すようにも思いません・・・。
            (混ぜる量によっても変わってくるのかと思いますが)

            すいません、否定しているわけではなく個人的にはそう思うということです。

            コメントありがとうございました。

          • ぶんぶん より:

            早速のお返事を頂きありがとうございます。

            コメントフォームがエラーのため、返信フォームにコピーして送信したつもりが、後半のみになってしまったようです。前半は以下のような内容でした。

            コタアイケアシャンプー9の成分です。

            水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウイルグリコールヒドロキシプロピルエーテル、オリーブアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、ココイル加水分解コラーゲンK、アルギニン、グルタミン酸、グリチルリチン酸2K、茶エキス、ダマスクバラ花油、サフラワー油、オクチルドデカノール、ポリクオタニム‐10、ポリクオタニム‐52、PFG‐1ラウリルグリコール、PEG‐60水添ヒマシ油、コカミドメチルMEA、セテアレス‐60ミリスチルグリコール、セテス‐20、トリイソステアリン酸PEG‐50水添ヒマシ油、ヤシ油脂肪酸PEG‐7グリセリル、塩化Na、クエン酸、トコフェロール、BG、DPG、PEG‐32、エタノール、グリセリン、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

            因みに現在私はひまわりの黄色+青+ダイソーRJローション2プッシュという形で使用しています。コタアイのシャンプーを試す場合もリンスはひまわり+RJローションを使っているため、あまり変化を感じられないのでしょうか?

            以下昨日の内容に続くはずでした。

          • taka より:

            コタアイケアシャンプー9は、ベタイン系ベースのシャンプーですね。洗浄力も刺激性も非常に控えめな洗浄成分です。それに続いてはアミノ酸系のラウロイルメチルアラニンTEA(洗浄力は適度にある)、ココイルグルタミン酸TEA(洗浄力控えめ)と続きますので、やはりやさしい作りのシャンプーという印象です。毛髪補修に関しては特別な補修剤が配合されているというよりは保湿力・しっとりとした仕上がりに注力した作りになっています。

            まあまあ良いシャンプーだと思いますが、メチャクチャ良いシャンプーだとは個人的には思いません。

            ちなみにヒマワリよりも洗浄力は控えめです。

            恐らくRJローションを混ぜることでしっとり感が増すのかもしれませんが、コタはもともとかなりしっとり系ですので、あまり混ぜても変化を感じないのかも知れませんが、ヒマワリはよりしっとり感が増すことで違いが分かりづらくなっているのかもしれませんね。

            コタは特別な補修剤は配合されていませんので、ヒマワリとの違いを感じないのであればヒマワリでもいいのかもしれませんね。

            >>コタアイのシャンプーを試す場合もリンスはひまわり+RJローションを使っているため、あまり変化を感じられないのでしょうか?

            その可能性もあると思いますよ。

            コメントありがとうございました。

          • ぶんぶん より:

            回答をいただきありがとうございます。
            気掛かりだったのは、偏差値50の市販シャンプーに属するひまわりより、偏差値70の美容院シャンプーに属するコタアイの方が格段に優れていた場合、価格差4倍をどう考えるか悩ましいということでした。
            市販シャンプーではあっても、ひまわりは美容院シャンプーに大きく引けは取らないと解釈してよろしいでしょうか?
            そうであれば、敢えて4倍の負担をしてまでコタアイに切り替える必要はないと思いますが‥‥。

          • taka より:

            洗浄成分だけでみればひけをとらないですよ。

            僕の感覚では、優れたシャンプーは良い洗浄成分な上に、良質な毛髪補修成分が配合されているもの、という感じですが、コタはコンディショニング力は優れていると思いますが、補修する感じではないかなぁ、と個人的には思っていますので、4倍の価格差を考えれば、ひまわりでも良いかもしれませんね。

            ただもっと優れたシャンプーは当然ありますので、興味があれば僕のサイトで紹介しているシャンプーは、価格なりの良さはあると思いますよ。

            ただ、男性のかた?だと思いますので、そこまでは必要ないと思いますので、ひまわりが気に入っているのならそのままひまわりで良いと思います。

          • ぶんぶん より:

            やはりコストパフォーマンスを考えて、当分ひまわりを続けたいと思います。
            エッセンシャルからひまわりへの約1.5倍の価格アップは許容範囲(というより納得の価格差)でしたが、さらに4倍以上の上昇はよほどのことがない限り二の足を踏みます。

            ところで、ひまわりのメーカーであるクラシエのシャンプーについて別件で質問があります。先日都内の日帰り温泉施設で備え付けのシャンプーを確認したら、クラシエのshampoo with botanicalmaterials というものでした。リンスやボディソープも同じシリーズです。ただし何の成分表示もありませんでした。

            旅行先のホテルやこういう温泉施設のシャンプーはほとんどラウレス硫酸ナトリウムのものなので、最近はひまわりやいち髪、ジュレームアミノなどの使い切りを持ち歩いているのですが、もしかしたらこれはまともなシャンプーかもしれないと思い、色々調べたのですが、見つかりません。クラシエのホームページにも何の情報もありません。
            もしご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。

          • taka より:

            そうですね。お話を聞く限り、ひまわりで良いのだと思いますよ。

            クラシエのshampoo with botanicalmaterialsについては、僕も全く情報がありませんのでなんとも言えません❗

            ご了承下さい。

          • taka より:

            そうですね。お話を聞く限り、ひまわりで良いのだと思いますよ。

            クラシエのshampoo with botanicalmaterialsについては、僕も全く情報がありませんのでなんとも言えません。

            ご了承下さい。

            コメントありがとうございました。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ