deeper3Dとザスカルプ5.0Cの育毛効果を比較。違いは?

deeper3Dとザスカルプ5.0Cの育毛効果を比較。違いは?

国内で唯一発毛効果を認められている育毛剤「リアップ」の成分ミノキシジル3倍のスカルプケア効果があると言われている成分「キャピキシル」

 

男女兼用で副作用なく使用できる、このキャピキシルが配合されている育毛剤でトップ2といえばモンゴ流deeper3Dザスカルプ5.0C

deeper3Dとスカルプ5.0比較

 

どちらを買おうか迷っている方も多いと思います。

今回はこの2つの育毛剤の違いに迫っていきます。

 

どちらも男女兼用。副作用はありません。

 

キャピキシル配合濃度は?

先ほども書いたようにキャピキシルはミノキシジルの3倍のスカルプケア効果

  • プロペシアのように5α―リダクターゼを抑制する。
  • ミノキシジルのように毛包を活性化させ発毛を促す。

という2つのスカルプケア効果を併せ持った育毛界に衝撃をもたらした成分。

「キャピキシルの育毛効果と副作用」

 

のキャピキシルの濃度は、deeper3Dザスカルプ5.0Cで同じく5%です。

キャピキシル配合のdeeper3Dとザスカルプ5.0

↑↑
キャピキシルの原料メーカー「ルーカスメイヤーコスメティクス社(カナダ)」がキャピキシルを3%」以上配合している製品に付与しているエンブレムもどちらのメーカーにもあります。

 

成長因子の配合量は?

AGAクリニックなどでの副作用のない発毛治療として使用される成長因子

「発毛における成長因子(IGF/FGF/KGF/VEGF等)の効果」

この成長因子の配合について比較してみます。

 

まずは全配合成分を。

モンゴル流deeper3D・・・

水、エタノール、BG、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、アセチルテトラペプチド-3アカツメクサエキスプラセンタエキスヒトオリゴペプチド-5(KGF)合成遺伝子組み換えヒトポリペプチド-31(IGF-1)、トリペプチド-1銅、オクタペプチド-2アセチルデカペプチド-3(FGF)ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)加水分解アナツバメ巣エキス、アボカド油脂肪酸ブチル、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコン酸亜鉛、水溶性プロテオブリカン(EGF)、ビオチン、ヒアルロン酸NA、シアノコバラミン、グリチル酸ジカリウム、ナイアシンアミド、パンテニルエチル(パンテノール)、グルコシルヘスペリジン、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ葉エキス、ウミクロウメモドキ油、グァバ葉エキス、ソウハクヒエキス、ゲンチアナ根茎葉エキス、
プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ビワ葉エキス、唐辛子エキス、グルタミン酸、グリセリン、キサンタンガム、ソルビトール、デキストラン、レシチン、ユズ果皮油、スペアミント油、メントール、PEG40水添ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、コハク酸2Na、没食子酸プロピル、フェノキシエタノール

 

ザスカルプ5.0C ・・・

水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、フムスエキス、カミツレ花エキス、センフブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、 サンショウ果実エキス、クエン酸a、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、オクタペプチド−2 、ダイズ種子エ キス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ花/葉/茎エキス、ゴボウ根 エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミレツ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、オリゴペプチド−41(KGF様作用)プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA−Na、ソルトビール、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン

 

青字で書いている成分がキャピキシルです。
(キャピキシルは2つの成分がMIXされた成分のことです)

そして赤字で書いてあるのが成長因子

 

成長因子の量は一目瞭然。deeper3Dの方が8つとキャピキシルの3つを大きく上回っています。

 

さらに化粧品区分の製品は多い順に成分を書かないといけない決まりがあります。
(1%以下は順不同)

そういう目線で見ると、deeper3Dの方が早いうちに成長因子が多く配合されていますよね。

成分表の見方のポイントはキャピキシルが5%の配合量と分かっているということ。ですので、キャピキシル成分のすぐ次に成長因子の表示が出てくるdeeper3Dはかなりの高濃度配合ということがわかります。

 

配合されている成長因子も、

deeper3Dには最も発毛に効果が期待できるKGFそのものが配合されていて(異例です)、ザスキャルプ5.0はKGF様作用のオリゴペプチド―41の配合になっています。

(〇〇様作用というのは、読んで字の如く、〇〇作用をする成分ってことです)

「FGF-7(KGF)に見る成長因子(グロースファクター)の発毛力」

 

つまりザスカルプ5.0は本物のKGFが入っているわけではありません。

(それでも十分すごいんですけどね)

 

こんな感じで成長因子に関してはdeeper3Dが圧勝ですね。

 

モンゴ流deeper3Dの方が優れているの?

上記比較だけ見れば「じゃぁdeeper3Dで決まりだね!!」って思いますよね。

 

僕も基本的にはそういうスタンスなんですが・・・。

一つだけ気になる事があります。

 

それはこれだけの高濃度配合をしてしまうと、成分同士が邪魔しないのか?

 

頭皮に浸透するときに分子量の小さいものから吸収されて、分子量の大きいものは渋滞に巻き込まれて(-_-;)

毛包まで届かなかったりしない??

 

ってことが「どうなのかなぁ・・・。」っと思ってるとこです。

 

一応化粧品とかだと、洗顔後はローションして、美容液つけて、ミルクつける、という3段活用で付けていく人も多いですよね。

あれって順番に成分が入っていくように分子量が小さい順になっていて、最後にミルクで肌表面にフタをして、先に入れた成分を逃がさないようにって。

 

当然deeper3Dの成分もすべてが同じ分子量ということはありえないわけですから、もしかしたら、渋滞起こして入りきらない成分があるんじゃないかと。

 

その点ザスカルプ5.0は単純なつくり(いい意味で)

だから、ミノキシジルの3倍のスカルプケア効果のあるキャピキシルの能力を余すことなく毛包に届けられるという考えもできるんです。

キャピキシルに100%力発揮してもらって、足りないところだけ成長因子に補助して貰うって感じですね。

 

deeper3Dはすべてが主役になれる成分ですからね。

 

こうなるとどっちがいいのか・・・。迷いますよね(-_-;)

 

ちなみに個人的には、まずはdeeper3D試すかなぁ・・・。と思います。

なんだかんだ言っても貧乏性なのでなるべく多くの有効成分が入っていてコスパがいい方を選んでしまうかなぁ・・・と。

 

次は価格についてみていきましょうね。

 

deeper3Dとザスカルプ5.0Cの価格は?

前提として、どちらも1ヶ月~1ヶ月分/1本です。(薄毛の面積による)

 

◆ザスカルプ5.0の価格。

・1本購入の場合は、15000円(税込)+送料540円

・定期購入の場合は15000円→10000円(税込)+送料無料

※定期便は最低2回の継続が義務になります。さらに定期便の回数が増えていく毎に、最大で12回以上の定期購入で9000円までお安くなります。

このくらいの価格の育毛剤を購入する方で1本だけ試して止めるって方はいないと思いますので、まずは定期購入で2回はお試しするべきだと思います。

1本で15540円。定期購入で2本なら20000円ですからね。やはり購入するなら定期購入でしょうね。

 

◆deeper3Dの価格。

プレゼント品が合ったりと文面だとわかりづらいですので画像で↓

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤? モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

最も安く変える方法で6本セットの61270円。

1本10212円です。

 

1本で購入するならdeeper3D(13860円)の方がザスカルプ5.0C(15540円)よりお安いですが、先ほども書いたように、なかなか1本だけで購入する方はいないと思いますので、そうなるとザスカルプ5.0Cは2回以上定期購買をすれば10000円ですから年間で比較すると少しだけですけどザスカルプ5.0Cの方が安いですね。

 

   ザスカルプ5.0C モンゴ流deeper3D
1ヶ月分       15540円       13860円
6ヶ月分       59100円       61270円
12ヵ月分      115800円      122540円

 

1年間利用したとして、6740円ザスカルプ5.0Cが安くなります。

逆に言うと1年で6740円しか差がないとも言えますね。

1月にしたら562円だけの差ですからね。

 

それなら、配合されている成分の種類と濃度からみたらコスパは圧倒的にdeeper3Dでしょうね。

これだけの配合量ですから”お得”とも言えますね。

 

deeper3Dとザスカルプ5.0Cおすすめはどっち?

ここまで書いてみた結果、違いは成長因子についての違いしかありません。

上記記載のように、

●キャピキシルの補助として入れるか(ザスカルプ5.0C )

●キャピシキル×成長因子という相乗効果を狙うか?(deeper3D)

 

先ほども書きましたが僕ならdeeper3Dをまずは試しますかね。

だってこっちの方が成分がすごくてコスパがいいですからね。

もしかしたら成分が渋滞しちゃうかもと思いつつ、こっち選んじゃいますね。

「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

 

ザスカルプ5.0Cを先に選ぶって場合の考え方は、定期購入で2本1万円ずつで買えるので、まずは2本試して物足りなかったら解約してdeeper3D。

気に入ればそのままスカルプ5.0Cを継続するって考えですかね。

 

僕がdeeper3Dを先に選ぶ理由は、発毛させるより、維持させる方が格段に簡単だから。

つまり初めから1番いいと思うものを使って薄毛の進行を1日でも早く止めることを考えるべきだと思うからです。

その場合、配合成分に勝るdeeper3Dを先に選ぶのが合理的かなぁ。

 

考え方は人それぞれ。

どちらから先に選んでも間違いはないと思いますよ。

詳しくは公式ホームページで確認下さい。

【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】

deeper3Dとザスカルプ5.0Cの育毛効果を比較。違いは?ザスカルプ5.0c deeper3Dとザスカルプ5.0Cの育毛効果を比較。違いは?

 

◆成長因子(馬プラセンタ)が高濃度で配合されている本物の無添加シャンプーはこちら
「SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?」

◆キャピキシル配合の育毛シャンプーはこちら
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ