17型コラーゲンと加齢による薄毛の関係

2016年2月5日付けの米科学誌「サイエンス」に「加齢による薄毛のメカニズムが判明した」という内容の論文が発表されました。

↓↓

年を取ると毛が薄くなり抜けてしまうのは、毛を生み出す幹細胞が老化し、毛穴の小器官「毛包(もうほう)」が次第に縮小して消えてしまうためだと分かった。東京医科歯科大や米ニューヨーク大などの研究チームがマウスの背中の毛と高齢女性の毛髪で解明し、5日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 幹細胞の老化を防ぐには、細胞と基底膜を結び付ける「17型コラーゲン」が必須であることも発見。東京医科歯科大の西村栄美教授らは17型コラーゲンの分解を防ぐ物質を探し始めており、西村教授は「5年から10年の間に薬ができれば」と話している。
 毛包の縮小は男性ホルモンによる男性型脱毛症に特徴的な現象と考えられていたが、高齢化でも進むことが確認された。早期に17型コラーゲンの分解を防げば、毛を長期間、維持できるという。
 毛包では幹細胞が自ら増殖するとともに毛を作る細胞を供給しており、通常は毛の成長と脱毛、休止のサイクルを繰り返している。しかし、年を取るとDNAの損傷を修復できなくなり、17型コラーゲンが酵素で分解されてしまう。
 その結果、毛包の幹細胞が本来の能力を失って表皮の角化細胞に変わり、毛包自体も次第に縮小し消失する。17型コラーゲンが分解されると、毛髪を黒くする色素の幹細胞も枯渇して白髪になる。
 研究チームはマウス実験の成果を人間で調べるため、大分県別府市の「くらた医院」の協力を得て、顔のたるみやしわを取る美容整形手術で切除された側頭部の皮膚を分析した。55~70歳の女性は若い女性に比べ、縮小した毛包が多く、17型コラーゲンの減少を確認できた。 

時事通信より(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000008-jij-sctch)

 

【スポンサーリンク】

 

要は、

  • 加齢により17型コラーゲンというモノが減少すると、毛包が縮小して薄毛になる
  • 今現在は17型コラーゲンの減少を防ぐ物質を探していて「5年から10年の間に薬が出来れば・・・」という状況

成長因子=グロースファクター

という事です。

 

 

ここでまずはっきりさせておきたいことは、

毛包が縮小することで脱毛する。

という考えは元々よく言われていることなので、

「それが証明された」というだけです。

 

だって、

昔から「発毛に効果があるのはリアップだけ」

ってCMで有名なリアップは、

発毛する理由についてこう書いています。

↓↓

リアップX5の主成分ミノキシジルは毛包に直接作用して、小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより
細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。この毛髪の成長をつかさどる毛包を大きく、
深くする作用をディープグロース効果と呼んでいます。

「ミノキシジルは血管拡張効果で発毛するわけではない!?」

 

「ねっ!!」

 

もうかなり古くからある育毛剤ですが、

毛包に直接作用して成長させると書いてありますよね。

 

ですので、今回でポイントになるのは、

その毛包が減少する理由が

「17型コラーゲンが減少するから」

ということがわかったという事なんだと思うんです。

 

リアップに配合のミノキシジルは、

毛包を大きく成長させる効果がある事が

わかっていただけで、

どういうメカニズムで大きくなるかは

わかっていなかったんですよね。

 

で、そのメカニズムが解明された。という事なんですよね。

 

ミノキシジルは副作用の関係で

あまり女性にはおすすめしませんが

 17型コラーゲンが原因だとわかったことで

ピンポイントに17型コラーゲンに働きかけることで

女性も安心して利用できる育毛剤が出来る。

という時代が来るのかなぁと思います。

まあ残念ながら5年から10年先という事みたいですけどね。

 

※すでにdeeper3D等は男女兼用の育毛剤ですが。
●「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」 

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ということで、

個人的に思うのは、前述のように

「毛包を大きく広げることで発毛を促す」

 

というのは、

既に発毛研究の中心的な考え方で

その代表商品のミノキシジル配合のリアップや

ミノキシジルの約3倍の効果があると言う

キャピキシルが配合されているdeeper3D等がすでにあるんです。

 

で、仮に

17型コラーゲンの減少を抑える物質が配合された育毛剤が

発売された場合に、上記2商品との違いって

発毛する確率が上がるという事なんだと思います。

 

勿論それが素晴らしいことなわけですが。

 

という事で5年から10年待っていてもいいですが、

ただ「ボー(゜゜)」っと待っていてももったいないですので

 

今回、毛包が原因と確定して、

で、その毛包に働きかける商品がすでにあるわけですから

その辺のアイテムを中心に使用して

NEW育毛剤が出来るまで

延命していくということでいいのかなぁ・・・

と思いますm(__)m

 

最後の方は完全に僕の主観なわけですが・・・(-_-;)

 

※コラーゲンサプリと薄毛の関係はこちらの記事をご覧ください
「17型コラーゲンサプリで薄毛・脱毛対策!?」

 

※世界に目を広げればミノキシジル配合育毛剤はリアップ以外にもあります。でも、女性は使用しないでくださいね。(リアップの女性版はミノキシジル1%で女性もOKの認可を受けています)
「ミノキシジル配合のおすすめ育毛剤を選ぶ基準は?」

※こちらは男女兼用。さらにミノキシジルの3倍の効果があると言われているキャピキシル配合育毛剤です。
「ミノキシジル配合のおすすめ育毛剤を選ぶ基準は?」 

※こちらも今現在のおすすめ育毛剤です
「M-1育毛ミストはFGF-10を増殖。発毛効果は?」 
「M-1ミストで毛が生えたという口コミレビュー届きました♬」

※おすすめ育毛シャンプー
「haru黒髪スカルププロ」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ