AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)で薄毛治療

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)で薄毛治療

AGAドッグ=AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査というものをご存知ですか?

知らずに薄毛治療をご自身で判断して、されている方も多いかと思います。

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査は、「将来的な薄毛のリスクとAGA治療薬の効果を予測します。」というものです。

 

もちろん・・・「もうすでに自分の方法で効果がでてるよ!!」という方はこっから先の話は必要ありません。

 

今後とも精進下さいませw

 

逆に、ずっとプロペシア服用しているんだけど、全く効果が出ないんだよなぁ・・・という人は続きもご覧ください<m(__)m>

 

※この記事は男性向けの話です

女性の方で検査を受けたい方はこちらの記事を参考にして下さい。
「女性用AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)」

 

【スポンサーリンク】

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査をした方がいいケース

  1. おじいちゃん・父親等ご家族に薄毛の方がいて、将来のご自身の薄毛リスクに不安のある方
  2. 今現在薄毛の初期症状が現れて、対策しようと考え始めている方
  3. 薄毛対策を自分なりにしているが、成果が出ない。薄毛が進行している方

上記に当てはまる方は、

まずはAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査をすることを強くオススメします。

 

1、将来の薄毛リスク

この検査をすると「将来の薄毛リスク」を数値化して出してくれます。

危険度が高いという結果がでれば、薄毛になっていない今の早いうちから薄毛対策が出来るのですから、とても重要なデータになります。

 

この段階で「プロペシアなどの飲み薬」は必要ないと思いますが、「育毛シャンプー」「マッサージ込みのシャンプーの仕方」を心掛けることで

将来の薄毛の時期を先延ばし、或いは薄毛にならずに済むかもしれませんので心配な方は、早めにAGAドッグを受けておくといいと思います。(AGAドッグについて詳しくはページ下部に記載しています)

「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」
⇒「SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?」

 

2、薄毛の初期で対策を始めようとしている方

検査する1番いいタイミングかもしれませんね。

薄毛は進行している状態から発毛させるよりも、薄毛にならないように維持させることの方がハードルは全然低くなると思います。

ですので、気になり始めたタイミングですぐに適切な手段を行えるかは今後の頭髪状況を占う上で非常に重大なタイミングになると思います。

このタイミングで、病院で検査してもらうのはさすがにやりすぎと感じる方も多いかと思います・・・(;^ω^)

そういう時に、AGAドッグは手軽にやれて良いと思います。

 

3、薄毛対策してるけど成果が出てない人

もう検査するか悩んでいる場合じゃないですね。

まさに・・・「いつやるの?」

 

「今でしょ!!」 状態・・・(ふるっ((+_+)))

 

成果が出てないのなら、確実に薄毛対策が間違えているのですから、また新たな何かに手を出す前に、AGAドッグ(遺伝子検査)でホントの薄毛の原因を特定するべきだと思いますよ。

 

ではAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査はどこでするのでしょうか?

方法は2つ。

  • 自宅で口の中の粘膜を採取して専門機関に送付するか
  • AGA(男性型脱毛症)治療の専門病院で調べてもらうか

 

【スポンサーリンク】
 

 

以下ではその2つについて書いていきますね。

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査は専門病院で

1番無難なのは専門病院で調べることですね。

恐らく初診でまずはAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査をしてその後の治療方針が決まっていくと思います。

 

大体はプロペシア&ミノキシジルタブレット&塗布薬(ミノキシジル等)の組み合わせで処方されると思いますが、その3つの薬のベストな比率を測るうえで重要な検査になります。

 

以前にもお話しましたが、始めだけ受診して薬を処方してもらって、その薬がなくなったら2回目以降は専門病院に行かずにジェネリックを個人輸入代行を使って購入することで、かなり安く、継続していくことも可能です。

 

個人輸入代行のショップで老舗で1番安心な、僕の美容院でもお客様に紹介するショップは「オオサカ堂」です。覚えておいて下さいねm(__)m

 

いずれにせよ専門病院で一度診てもらって進むべき道を提示してもらうのは今後の薄毛対策における大きなメリットになると思います。

 

※全国のAGA(男性型脱毛症)専門病院の一覧をご確認ください
「AGA(男性型脱毛症)治療。初めは病院のフィナステリドがおすすめ」

 

※一番おすすめの病院は「AGAスキンクリニック AGAスキンクリニック」です。理由は単純ですが大手であること・お薬代が安いからです。特に費用に関しては、カウンセリング・初診・血液検査が丸々無料です(通常25000円がキャンペーン中)。それでプロペシアやジェネリックのファイザーが4200円ですので、専門家に相談できるうえに、自分で遺伝子検査とプロペシアを個人輸入するよりも安いんですよね|д゚)

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キットで自宅で調べる

わかっちゃいるけど・・・

「病院かぁ・・・。行きたくないなぁ・・・。」

って思いますよね。

 

すごいよくわかりますw

そんな時は自宅に居ながらにして出来るAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キットを利用してAGAドック AGAドッグを受けましょう!!

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査で分かること

AGA遺伝子検査では、男性ホルモンの感受性(アンドロゲンレセプター)に影響する遺伝子を調べることで、遺伝的にAGAになりやすい体質かを調べることができます。

 

AGA遺伝子検査でわかることは2つ。

  • AGAを発症しやすいか(CAGリピート数とGGCリピート数の合算数)
  • フィナステリドによる治療効果が出やすいか(CAGリピート数)

CAG、GGCのリピート数を合計して判定した結果を踏まえて今後の対策を決めていけますね。

「CAGリピート数/GGCリピート数とは?」

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査の流れ

遺伝子検査キット AGAドッグ遺伝子検査キッド」を購入すると(12960円税込)、クロネコヤマトメール便でキットが届きます。

===================

※この価格を高いと思うかは人それぞれだと思いますが遺伝子情報は、生涯変わりませんので、一生のうちに一回だけの検査です。そしてこの検査で、薄毛対策における、最も重要な、AGAなのか?治療の効果が出やすいのか?が、わかるわけですから決して高くはないと思います。

===================

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査の流れ

 

キットに付属のカルポーター(綿棒)で「ほおの内側(口の中)」の粘膜を採取するように20回くらい回転させます。それを左右とも繰り返す。

こうして採取された粘膜付き綿棒を、検査機関に返送すると約2~3週間後に検査結果がご自宅に届きます。

(届く時の封筒の品名には「雑貨」と記載してありますので、ご家族などにも知られることなく検査を受けることが出来ます)

 

かなり簡単な説明です。

詳しく知りたい方は検査機関のサイトをご確認くださいね。

⇒「AGAドッグ AGAドッグ遺伝子検査キッド

 

AGAドッグ後のアフターフォロー

AGA遺伝子検査の結果、薄毛のリスク有(;一_一)

となった場合どうするか?

 

ここからが薄毛対策の本番ですね。

AGAドック(AGA遺伝子検査)後に届く書類は2種類あります。

  1. 遺伝子結果結果報告書
    →遺伝子検査で判明した脱毛の傾向を解説
  2. AGAアドバイスブック
    →生活習慣・食生活の改善、洗髪方法などAGAドックからではのさまざまな薄毛対策法をご紹介

 ですね。

 

さらに、購入より1年間、専門スタッフがAGAドックの結果に対しての質問にe-maiやお電話でアドバイスをしてくれるサポートが付いています。

 

 

いかがですか?

これなら病院行かずにご自宅での遺伝子検査でもかなり参考にできそうですよね。

しかも1年間のアフターフォロー後も成果が出ていなければ最寄りの専門病院を紹介してくれるみたいですから、「病院行くのはハードル高い」とお考えの場合は、まずはこの検査を受けて対策を試みるのが最善かなと思います!(^^)!

 

●AGAドッグ(AGA遺伝子検査)を受診する
⇒「AGAドック AGAドッグ

 

●男性型脱毛症であろうがなかろうが、最強育毛剤になりうるのはこちら
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

公式ページ⇒「【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)で薄毛治療

 

●おすすめ育毛シャンプー2種
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」
「SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ