AGA治療薬「ファイザーフィナステリド」は内科でも!?

ファイザーフィナステリド

以前、さんざん「薄毛対策関係」の話をしました。
「薄毛対策まとめ」

 

その時に、「飲む育毛剤がある」と言う話をしました。
「フィナステリド(プロペシア/プロスカー)の育毛効果と副作用は?」

 

で、さらに「今年ジェネリックのお薬が発売される」と言う話をしました。
「2015日本初/ファイザーがジェネリック薬フィナステリド錠を発売」 
「2015年4月6日発売のフィナステリド「ファイザー」の価格は?」 

 

んで、そのファイザーフィナステリドの続報と言いますか、、、。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

以前の記事でも書きましたが、

脱毛を止めてくれるフィナステリドと言う成分が配合されている飲み薬を入手するには、日本では病院で処方してもらう「プロペシア」か、海外から個人輸入でプロペシアの海外製造版であるフィンペシア等を安く購入するしかありませんでした。

「ジェネリックはキリンイエローフリーのフィンペシアがおすすめ」

 

つまり日本の病院で処方してもらう安心感はあるが価格が高いプロペシア海外からの個人輸入で何となく不安があるが安く購入できるフィンペシア等か。

(といっても、ちゃんとした個人輸入代行業者を通せばまず心配はないんですけどね)

 

 

で、そんな流れの中、

日本初のジェネリック薬のファイザーフィナステリドが春に発売されましてちょっと話題になったんですね。

 

「日本でもついに正規に安いフィナステリド錠が手に入る!!」と。

 

と言っても出たてのファイザーフィナステリドよりも、長く流通しているプロペシアも対抗して少し安くなったりしてと、、、。

「ファイザーフィナステリドよりも安いプロペシア?」

 

と、かなり前置きが長くなりましたが、ようやく本題です((+_+))

 

 

内科でAGA治療!?

最近、内科に行く機会がありまして、待合で待っていたらあるチラシが置いてありました↓

ファイザーフィナステリド

 

そう、ファイザーフィナステリド錠のチラシだったんですよね(゜o゜)

 

「へぇ。内科でも処方してくれるところがあるんだぁ」と。

僕が知らないだけで元々そういう病院もあったのかもしれませんけどね。

僕はAGA治療の専門病院や皮膚科での処方だと思っていましたので。

「AGA(男性型脱毛症)治療。初めは病院のフィナステリドがおすすめ」 

 

 

でも、内科で扱いがあると言うのは朗報ですよね♫

 

だって、AGAの専門病院や、皮膚科にAGAの治療目的で行くのって最初のハードルとしては高いと思うのですが、内科での処方であれば、例えば「風邪引いた」とか何かのついでで聞けますもんね。

 

受付で、「今日はどうしました」って聞かれて「AGAの治療で、、、」って言うのに抵抗がある人もいると思いますが、内科なら「今日はどうしました?」って聞かれて「風邪引いちゃって、、、」って言っておいて(本当に風邪ひいた時にですよ)、お医者さんの前に行った時に、風邪のカウンセリングもしてもらいながら、「ついでにAGAのことも相談したくて~。」とか言えるからハードルが低くなりますよね♫

 

と言うことで、今までフィナステリドが気になってたけど、あと一歩踏み出せなかったなんて方は、お近くの内科でフィナステリドを扱っている病院を見つけておいて、風邪などで内科に行く機会があった時に、ついでにAGAの相談もしちゃう。

なんてのもありではないですかね!!

 

ここで注意点です<m(__)m>

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

注意点について。女性の服用は禁止です。

女性はフィナステリド錠の服用は禁止されています。

※女性の場合で、飲む育毛剤と言うとこちらになります
「女性の薄毛対策。発毛に期待の飲む育毛剤「パントガール」とは?」

 

このことは、しっかりリーフの中の注意事項でも記されていました↓

AGA治療薬ファイザーフィナステリド

読みづらいと思いますので、まとめて書いていきます

↓↓↓↓↓↓

服用に当たっての注意点

【一日一回決められた量を服用して下さい。】

  • ご自分の判断で量や回数を変更したり、服用を中止したりしないでください。
  • 飲み忘れた場合は、気がついた時にその日の分を飲んで下さい。決して2回分を一度に飲まないでください。
  • 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師にご相談ください。
  • 効果が確認できまで、通常6ヵ月間続けることが大切です。それでも抜け毛の進行が遅くならない場合は医師にご相談ください。

成人男性の方のみこのお薬を服用できます

  • 女性には効果が認められません
  • 妊婦・授乳婦の方は絶対に服用しないで下さい。服用した場合、有効成分が体内に吸収されたりすると男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります
  • 未成年に対する効果・安全性は確立していません

【以下に該当される方は服用前に必ず医師または薬剤師にご相談ください】

  • 以前に他のお薬を服用して発疹などが出たことのある方
  • 肝機能障害のある方
  • 前立腺がん検診(PSA検査)を受け付ける予定がある方
  • 他の病気でお薬を服用している方、新しく服用し始めようとする方(薬局で買ったお薬も)

【次の症状がみられた場合は、肝機能障害の可能性がありますので、すぐに服用をやめて医師の診察を受けて下さい】

食欲不振・全身倦怠感・皮膚や粘膜が黄色くなる

【その他以下のような副作用があらわれる可能性があります。気になる症状があらわれた場合は、すぐに医師または薬剤師にご相談ください】

  • 性欲減退
  • 勃起機能不全

【このお薬をご家族や他の方に上げないでください】

【誤飲をしないよう、小児の手の届かないところに保管して下さい】

【このお薬を服用中、及び服用後一ヶ月間は献血をしないようにして下さい】

↑↑↑↑↑↑

以上が服用に当たっての注意点です。

 

興味のある方は、服用の注意点に気をつけながら試してみてくださいね。

 

ちなみに、上記副作用のほかに、めったに起きない副作用ですが深刻な副作用の症例もありますので、気になる方はこちらの記事もお読みの上で試すかの判断をしてくださいね↓

「プロペシアの後遺症。ポストフィナステリド症候群の恐怖」 
「フィナステリドやミノキシジル等の育毛剤の副作用の考え方」

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ