髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

カラートリートメント髪萌アップ手1

髪萌カラーアップの成分解析と毛髪実験結果の比較を掲載していきます。

髪萌シリーズは、髪萌カラーアップ(ナチュラルブラウン)髪萌ヘアカラートリートメントの2種類があります。

※カラーアップは染色用。カラートリートメントはケア用(色味の維持用)という利用方法のようです。

※髪萌カラートリートメントについてはこちら
「髪萌ヘアカラートリートメントの成分解析と口コミレビュー」

 

髪萌カラーアップの特徴まとめ

150g 2376円

色味 ナチュラルブラウン
染色具合
低刺激性
手触り・感触
コスパ 普通

【一言評価】

まとめて9種類のカラートリートメントの比較実験をしましたが、最もしっかりと且つ最も綺麗なダークブラウンに染まったのは髪萌カラーアップです。
「ヘアカラートリートメントの比較実験(乾いた毛髪)・口コミレビュー」

※アットコスメの口コミも少ないながらほとんどの人が実験結果通りしっかりと染まったみたいですね
髪萌カラーアップのアットコスメの口コミ

 

髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」 髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

 

 

髪萌カラーアップの染色比較実験

まずは、髪萌カラーアップの染色比較実験です。

 

以下5種類の実験をしています。

  1. シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布10分×1回(その後流しのみ)
  2. シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布10分×2回(その後流しのみ)
  3. シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布10分×3回(その後流しのみ)
  4. シャンプー前ドライの状態で塗布30分×1回(その後シャンプー)
  5. シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布30分(その後流しのみ)

◆メーカー公式の使用方法は、シャンプー前の乾いた毛髪に適量塗布し5~10分程度放置後しっかりすすいでから通常のシャンプーです。シャンプー後十分にタオルドライした濡れた髪にもご使用できます。

 

ウェット10分1回~3回の実験結果

シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布して10分放置(その後流す)の1回~3回までの実験結果です。

【1回目】

カラートリートメントハツモエクイック

 

【2回目】

カラートリートメントハツモエクイック2

【3回目】

カラートリートメントハツモエクイック3

※黒髪毛束に少し重ねた状態

カラートリートメントハツモエクイック毛束3

 

ドライ塗布30分の実験結果

今度はシャンプー前ドライの状態で塗布して30分放置。その後シャンプーのみをした状態の毛束です。

カラートリートメントハツモエクイックD30

ウェット塗布30分の実験結果

シャンプー後タオルドライのみのウェット状態で塗布して30分放置後流しのみした状態の毛束です。

カラートリートメントハツモエクイック(W30)

 

※ちなみに公式サイトでの実験結果は以下です↓↓

ヘアカラートリートメント髪萌公式

これは・・・メーカー公式の染め方通り乾いた毛髪に5分のみなんですかね?

僕の実験結果ではドライ30分放置1回で以下の染色具合です↓↓

カラートリートメントハツモエクイックD30

 

まあいずれにせよ、僕がまとめて実験した9種類のカラートリートメントの中でもっともしっかりと、そしてきれいなダークブラウンに染まりました。

 

※アットコスメの口コミも少ないながらほとんどの人が実験結果通りしっかりと染まったみたいですね
髪萌カラーアップのアットコスメの口コミ

 

実験結果を比較検証(口コミレビュー)

いかがですか?ドライ30分塗布が一番しっかりと色が入っていますが、その他の方法でもしっかりときれいにダークブラウンに染まることがわかります。

 

ですので、30分も置くのが億劫な人はシャンプー後のウェットな状態で塗布して5~10分放置する。という方法を定期的に繰り返すという方法もありかなと思います。

 

※カラートリートメントによっては、しっかり染まる途中過程は、青によってしまったり、赤によってしまったりするものもありますので、その点髪萌カラーアップは、ずっとブラウン系で染まっていくので、途中経過も違和感なくきれいに染色していきます。

 

他のカラートリートメントとの比較実験でも最もきれいに染色したカラートリートメントの一つです。

「ヘアカラートリートメント(白髪染め)実験・おすすめ口コミレビュー3回目」

 

髪萌カラーアップのおすすめ使用方法と向いている人

髪萌カラーアップのすべての使用方法がおすすめです。ですのでご自分が一番億劫に感じない方法を選択されればいいと思います。

 

そして向いている人は

  • 白髪染めをしているすべての人
  • 今まで試したカラートリートメントに不満を持っている人
  • 過去にリンス・コンディショナー・トリートメントでかゆみが出たことがない人(以下詳しく書いてあります)

になります。

 

髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」 髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

 

 

髪萌カラーアップの成分

【成分】

水、セタノール、ステアリルアルコール、トリエチルヘキサノイン、アジピン酸ジイソブチル、DPG、セテス-40、ステアラミドプロピルジメチルアミン、加水分解クチナシエキス、クチナシ果実エキス、炭、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、アカヤジオウ根エキス、ガゴメエキス、アロエベラ葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユズ果実エキス、マグワ根皮エキス、シソ葉エキス、シャクヤク根エキス、ローズマリー葉エキス、イチョウ葉エキス、レンゲソウエキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、BG、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ヒドロキシエチルセルロース、コカミドMEA、ビスセテアリルアモジメチコン、トコフェロール、炭酸水素アンモニウム、アミノプロピルフェニルトリメチコン、オレス-2、エタノール、エチドロン酸、フェノキシエタノール、香料、塩基性茶16塩基性青99、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4

 

 

髪萌カラーアップの解析

正直トリートメントとしての作りはごく普通で特別な特徴がないように映ります。(悪いということでなく、ごく普通・・・ということです。)

まあそれを補って余りあるほどのきれいな染色力が髪萌カラーアップの一番の武器とも言えますね♪

 

各種エキスによる頭皮環境改善への期待や保湿力に加えて、各種シリコン(ビスセテアリルアモジメチコンとアミノプロピルフェニルトリメチコン)の効果で毛髪のまとまりもよく収まります。

 

旧表示指定成分配合??

セタノール、ステアリルアルコールは旧表示指定成分です。

「ごくまれにアレルギーを起こす人がいるので記載の義務があった成分のことです。」

 

とはいっても、基本的にはとても低刺激で安全な成分です。ですので気にしなくて大丈夫です。

ただ中にはアレルギーを持っている人が若干数いるので心当たりがある人は注意してくださいね♪

 

※旧表示指定成分について詳しくはこちら⇒「旧表示指定成分とは」

※ヘアカラートリートメントに含まれる旧表示指定成分についての見解はこちら
「ヘアカラートリートメントと旧表示指定成分と「かゆみ・炎症」について」

 

髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」 髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

 

カラートリートメントのアレルギーについて

最後にこれだけは確認です。

「通常のカラー剤に配合されている色素「ジアミン」にアレルギーを持っている人は、カラートリートメントは「ジアミン」以外の染料で出来ているから安心です。」

という書かれ方をしていることが多く、基本的には僕もこれには賛成なのですが・・・

 

どんな色素でも、絶対に”あなた”にアレルギーがないということはありません。そして花粉症のように使い続けることで発症することもあります。(ジアミンもそういう人は多いですよね)

 

実際に欧米ではカラートリートメントの色素「HC染料」「塩基性染料」によるアレルギー報告もあります。

 

ですので、絶対なのではないということはご理解しつつ利用されることをおすすめいたします。

 

少なくともカラートリートメントはアレルギーがなければ全般的にどの商品も低刺激ですし毛髪ダメージもないので、染まり方に問題なかったり、”ジアミンにアレルギーを持っていて、でも白髪のカバーをしたい”という人にはお勧めできる選択肢の一つになると思います。

「ヘアカラートリートメントのHC・塩基性染料はアレルギーがなく安全?」
「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールの安全性・アレルギー性について」

 

まとめ・ランキング

旧表示指定成分は配合されていますが、基本的には髪萌カラーアップは、とてもよくきれいにダークブラウンに染色されますので非常におすすめです。

※もちろん上記成分などにアレルギーを持っている人だけはダメですが・・・(;^ω^)

※髪萌カラートリートメントについてはこちら
「髪萌ヘアカラートリートメントの成分解析と口コミレビュー」

 

髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」 髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

 

素手でOK?手袋必要?染色実験

最後に気になる人もいるかと思いますので、「素手でやっていいのか?手袋必須か?」について。

 

おまけ実験です♪

カラートリートメント髪萌アップ手1

 

手に取りだして、まんべんなく手のひらに伸ばしました。3分放置↓↓

※テクスチャーは少し固めですが伸びは良いので、毛髪に密着させやすいです。つまり染まりやすくなります。

※香りも強くなく癖のある香りではないので「万人受け」というか良くも悪くも特に感じないと思います。

 

カラートリートメント髪萌アップ手2

カラートリートメント髪萌アップ手3

 

↓↓お湯で流しただけの状態

美容師的に言うとお客様のメイクをするには失礼な状態(-_-;)

カラートリートメント髪萌アップ手4

 

↓↓市販のハンドソープで洗浄中

カラートリートメント髪萌アップ手5

 

↓↓1回目の洗浄を終えた状態。

※まだお客様のメイクをするには失礼ですね(-_-;)

カラートリートメント髪萌アップ手6

 

↓↓3回目の洗浄を終えた状態です。

※2回である程度落ちましたが、まだお客様のメイクをするには失礼かな・・・という感じでした。

3回目の洗浄を終えた段階でも、完全に取れたわけではありません。でもメイクはもうOKだと思います♪

カラートリートメント髪萌アップ手7

ということで素手でして問題ありませんが、そのあと何回か洗浄する必要があります。

 

※僕は、美容師の職業病である手荒れも全くないのでかなり皮膚は強いですが、それでも3回連続の手洗浄は「手が乾燥したなあ・・・」と感じましたので、乾燥しやすい人は、そっちの対策として手袋の着用、あるいはお風呂上り後すぐのハンドクリームは必須かなと思います。

 

髪萌カラーアップの価格と定期便

【定価】

2376円+送料

【定期購入】

1回目1900円+送料

2回目以降2138円+送料

※定期購入は3回以上利用しないと解約不可

※送料:沖縄・離島以外全国一律600円。沖縄・離島は1100円

 

以上です<m(__)m>

 

◆詳しくは公式サイトで確認する
⇒「5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」 髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

髪萌カラーアップ成分解析と口コミレビュー

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ