髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪

髪美力シャンプーはフケかゆみにおすすめ

「フケかゆみの悩み用シャンプー」は数あれど、まずはこれを試してみては?と思わせるほど良い作りのシャンプー見つけました(^◇^)

(久々にシャンプー解析一覧におすすめのシャンプーがランクインしました・・・結構見つからないもんなんですよね(>_<))

 

といっても、もうすでに数か月前から自宅でも愛用しているシャンプーです!!

(僕じゃなくて奥様がですが・・・。)

 

そのシャンプーとはこちら↓↓

髪美力 髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪【医薬部外品】薬用スカルプシャンプー

髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪

ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けするスカルプシリーズ「髪美力」
佐藤製薬の長年の生薬研究から生まれた商品です。

 

僕が思うこのシャンプーがおすすめな人は、

  • フケかゆみ、頭皮の炎症などに悩んでいる男女
  • 薄毛が気になり始めた初期の男女
  • 産後の脱毛に悩んでいる方

です。

 

スキャルプ系のシャンプーなのに洗浄力も強すぎず、「ダメージ毛だけどスキャルプシャンプーを使いたい」という人に特におススメできます。

(ただ洗浄力が強いことでスキャルプシャンプーと銘打っているシャンプーも多々ありますが、これらを使うとその洗浄力の強さゆえにダメージがより進行してしまいます(>_<))

 

 「髪美力」薬用スカルプシャンプーの成分と効果効能

こちらは医薬部外品ですので、効果効能を謳っていいシャンプーになります。

つまり「効く」ってことですね。このシャンプーの場合には「フケかゆみ・炎症」に。

 

効果・効能

ふけ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。毛髪・頭皮を清浄にする。毛髪・頭皮をすこやかに保つ。

 

成分

【有効成分】

ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

【その他成分】

N-ヤシ油脂肪酸アシル-DL-アラニントリエタノールアミン液、N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、アルキル(8~16)グルコシド、水溶性コラーゲン液(3)、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、ボタンエキス、センブリエキス、チンピエキス、トウガラシチンキ、ニンジンエキス、ジオウエキス、オウレンエキス、オウバクエキス、ビワ葉エキス、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、L-アルギニン、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール、香料、クエン酸、クエン酸ナトリウム

 

薬用スカルプシャンプーとは?

こちらのシャンプーは

「薬用」=「医薬部外品」

 

ですので、

厚生省が「医薬部外品有効成分」として認定した成分が、基準値以上配合されていることで、効果を謳うことを許可されているシャンプーです。

※医薬部外品についてはこちらで詳しく記事にしていますのでご確認ください
「薬用シャンプーとは?フケかゆみに効く?医薬部外品について」

 

髪美力の場合は、その効果効能が「ふけ・かゆみを防ぐ。」などになります。

そして、「医薬部外品有効成分」がピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウムになります。

 

この2つは、フケかゆみに効果のある成分の中でも比較的多くのメーカーで使われる成分ですので、それだけこの2つと相性が合う人が多いということだと思いますので、

フケかゆみに悩む人のファーストチョイスにおススメ!!の成分だと思います。

※通常僕の解析では、有名なメーカーだからってのは評価の基準にしていないのですが、こちらは「医薬部外品」ですので、有名な佐藤製薬が製造しているというのは安心・信用できる要素になると思います。

 

で、このシャンプーで治らなかった場合は、ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム以外の有効成分を配合しているものを試していく、という流れがいいと思います。

 

では、今度はシャンプーそのものの質を見ていきます。

 

髪美力シャンプーの解析

解析の前に・・・

医薬部外品の化粧品は、化粧品登録の化粧品と違って「成分表示順が配合量順でなければいけないルール」がありませんので順不同になっていることがあります。

ですので、正確な解析はできませんが、この髪美力は見たところかなり成分順に近そうな表示に見えますので、成分順に解析していきます。

 

まずはシャンプーで一番大事な洗浄成分が

N-ヤシ油脂肪酸アシル-DL-アラニントリエタノールアミン液
(アミノ酸系洗浄成分・油性汚れなどの影響を受けずに洗え、つっぱらずさらさらと洗い上げることができる優れた洗浄成分です)

N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液
(アミノ酸系洗浄成分・アミノ酸系の中では泡立ちもよくさっぱりとした洗い上がりの優れた洗浄成分です)

●ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
(低刺激・低洗浄力の優しい洗浄成分。メインの洗浄成分の補助として配合されることが多い)

●アルキル(8~16)グルコシド
(頭皮には低刺激ながら洗浄力はしっかりある。メインで使われることは少なくメインの洗浄成分の洗浄力の補助として配合されることが多い)

という作りでできていますので、アミノ酸系洗浄成分をメインにしつつ、しっかりと洗浄力もある(ありすぎるということではなく適度にという意味で)、そして洗浄力が適度にあるのに、毛髪は突っ張らずさらさらとした感触のシャンプーです。

※個人的に使用した感想は、しっとり感も少しある感じです。トリートメントは結構さっぱりとしたさらさらタイプです。

 

スキャルプ系のシャンプーとしてバランスが非常に良いのではないでしょうか?

※スキャルプ目的じゃなくてもワックスを多めにつけていて、「しっかりとワックスを落としたいけど毛髪に負担をかけたくない」という方にも向いている洗浄成分です。

 

髪美力 髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪【医薬部外品】薬用スカルプシャンプー

髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪

 

 

もうここまででも、薬用シャンプーたる有効成分に、優れた洗浄成分で「フケかゆみ・炎症など」のトラブル肌におすすめできるシャンプーなのですが、そのほかの成分についても少し見ていきますね。

 

まずは各種エキス類(ボタンエキス、センブリエキス、チンピエキスetc)などは、血行促進・抗炎症効果・頭皮の保湿作用etc頭皮環境を整えるための成分になりますので、上記記載の医薬部外品の有効成分にプラスしてこれらを配合することで「フケかゆみ・炎症」に対して相乗効果を狙ったつくりだと思います。

 

そして「塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース」がカチオンポリマーとして毛髪表面に吸着して、毛髪の滑りの良さを向上させます。

 

・・・。

 

といった感じで、特筆できる毛髪補修成分は配合されていないように思います。

 

まあそもそもが「スキャルプ系」=「頭皮トラブルなどの改善目的」のシャンプーですので、毛髪補修成分に期待をするものではないですので・・・。

 

ただ、洗浄成分が優れているうえに、「保湿力」「頭皮環境の改善」「フケかゆみへの有効性」があり、洗い上がりもいい感じですので、やはり「フケかゆみ」などの頭皮トラブルの悩みをお持ちの方へのファーストチョイスにはこれがいい!!と思います。

 

髪美力 公式ページを見に行く↓↓

髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪

 

 髪美力シャンプーのレビュー(口コミ)を少々

最近うちの家では3本目が届きました ^^) 

 髪美力シャンプーはフケかゆみにおすすめ

うちの奥様が出産3か月後から脱毛が始まって・・・

 

奥さんも美容師ですので、一過性のもので元に戻るということは理解しているのですが、、、

 

やはり、わかっていても脱毛が進むというのは恐怖みたいで・・・

 

※今まで出産直後のお客さんに「脱毛が怖い」と相談されても、「あー大丈夫ですよ。もう少ししたら勝手に脱毛が終わって、元通りに生えてくるので心配しないでくださいね」くらいのノリで説明していましたが・・・やはり脱毛への恐怖ってわかっていても収まらないものなんですよね・・・。大変勉強になりました・・・はい<m(__)m>

 

で、うちの奥様、ネットでいろいろ調べたみたいで・・・

ある日僕に「これどう??」って髪美力のことを聞いてきたんです。

※成分表見て理解できるのは、美容師としてのスキルではなく、一部の成分表とかが好きな美容師が独学で勉強しているものですので、うちの奥さんは成分のことは全然詳しくありません。でも美容師としては優秀ですよ。技術レベルは高いですので・・・。⇒「カットが上手い美容師と成分に詳しい美容師は違う?」

 

で、成分見たら・・・

「いいねぇ♪」と・・・。

 

元々、今現在自宅で使用している「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」はすごい良いシャンプーだし、そのまま使用していても問題ないんですよ。

洗浄成分も毛髪補修成分も優れている僕の一番のお気に入りのシャンプーです♪

 

でも、さくらの森シャンプーは「産後ケア」にもおススメ。とサイトで記載があるわけではないのに対して、髪美力は「産後の脱毛に」的なことが書いてあるんですよね。(正確に言うとシリーズで発売している育毛剤に)

↓↓

髪美力(はつびりょく)シリーズ2

 

そこが響いたみたいで・・・。

 

しかも、脱毛の影響で頭皮のかゆみもあったみたいなので、それなら薬用シャンプーのほうが良いね♪ってことにもなって髪美力を注文して・・・そして、つい数日前に3本目が届いたんですよね。

 

かゆみは使用して結構早いタイミングでなくなったみたいですし、脱毛も終わって今はぐんぐん成長中です。といってもこれはほっといても「脱毛は終わってぐんぐん成長期」だったと思います(笑)

 

でも、「産後の脱毛にもいいよ♪」と書かれているものを使用することで精神安定に良い効果があったとは思うんですよね ^^) 

プラセボ効果的な感じですかね(笑)

 

もちろん、これだけ頭皮改善的な作りですので、生えてくる毛髪がより元気なハリコシのある毛髪になる後押しには確実になっているとは思いますが。

 

と話が長くなりそうなので、詳しくは次回の記事で書いていきますね。

 

とりあえず、髪美力シャンプーは「フケかゆみ」「頭皮の炎症によるあかみ」「初期の脱毛」の悩みに男女問わずおススメのシャンプーです。

 

あとは、、、、産後の脱毛にも(^◇^)

 

 ◆髪美力サイトで確認する◆

 

定期購入について

こちらのシャンプーは定期購入でしか購入できません(多分・・・。)

「定期購入はハードル高いなぁ・・・(>_<)」と感じたのですが、よく見ると「初月から解約可能」なんですよね。(最近このパターン多いです。さくらの森シャンプーもそうですし。)

つまり、一本購入して「効果が微妙」だったら2か月後に次が届くまでに解約手続きをすれば良いだけですので、「まあそれならいいかぁ・・・」的なノリで注文しました。

この辺は考え方次第ですけど、僕的には「効果がなかったら解約がいつでもできるのでいいかな。佐藤製薬だから変な罠はないだろうし(笑)」と思っています<m(__)m>

 

ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けするスカルプシリーズ「髪美力」
今なら定期購入は特別価格で最大30%オフキャンペーンを実施中!
髪美力 髪美力

 

 

あっやっぱり最後にもう一つ

髪美力は女性用シャンプー??

髪美力のサイトを見ていると、女性を対象にしたシャンプーであるように感じると思いますが、それは戦略上ターゲットを脱毛に悩む女性に絞ったマーケティング戦略なだけだと思います。

男性にも女性にも同じようにフケかゆみに優れたシャンプーです。

 

逆悦的にいうと、男性型脱毛(AGA)の場合は、育毛剤や内服薬で有効成分はありますが、シャンプーに配合されるものでは有効成分といえるものはありませんので、

そのことを逆手にとって、「女性に向いているよ」ということにしたんじゃないですかね。

 

※男性の場合は、髪美力は薄毛の悩みではなく、フケかゆみ炎症の悩みやそれに伴う脱毛の悩みに向いているシャンプーで、一般的な男性の薄毛の原因である男性型脱毛症(AGA)に症状におすすめのシャンプーということではありません。その場合はこちらのシャンプーがお勧めです⇒「haru黒髪スカルププロ」

 

髪美力 髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪【医薬部外品】薬用スカルプシャンプー

髪美力シャンプーはフケかゆみに効果あり!おすすめシャンプー♪


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


21 件のコメント “髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪”

  1. あーちゃん より:

    質問があります。
    私は30代女性です。
    フケかゆみの悩みがあり、最近は薄毛も気になってきていましたので、マイナチュレシャンプーを利用していましたが、フケかゆみがいっこうに良くならず、ほかのシャンプーを探しています。
    そんな私の髪にも髪美力はおすすめのシャンプーでしょうか?

    • taka より:

      あーちゃんさん

      コメントありがとうございます。

      マイナチュレシャンプーは薬用シャンプーではありませんが髪美力は薬用シャンプーですので、フケかゆみの悩みの改善にはこちらの方が効くと思いますよ。

      薄毛に関しては、こちらで改善されるかは何とも言えませんが、フケかゆみなどの頭皮トラブルが原因で薄毛になっているのだとすれば、フケかゆみが改善されることで解消されるかもしれませんね。(どちらかといえば発毛するというよりは、細毛になってしまった毛髪がしっかりとすることで毛が増えて感じるという効果ではないかと思います)

      試してみてくださいね。

      コメントありがとうございます。

  2. うぱ より:

    はじめまして。
    昨日シャンプーのことを調べていたところ、こちらのブログに辿り着き、大変興味深く色々と学ばせていただいております。ありがとうございます。

    今回takaさんにお聞きしたいことがありまして、コメントさせていただきました。
    それは、重曹シャンプーのことです。
    私の主人が去年末辺りから重曹をお湯で溶かしたもので髪を洗い、リンスとしてクエン酸をお湯で溶かしたものを使っています。
    口コミ等では評判は良いみたいなのですが、これは本当に頭皮や髪に良い方法なのでしょうか?

    ちなみに私はフィヨーレのFプロテクトというシャンプーとコンディショナーを使っています。他の美容師さんのブログでおすすめされており、美容院系シャンプーの中では安価なのに成分が良いと評価されていたのですが、takaさんの感想としてはいかがでしょうか?

    長々と失礼いたしました。

    • taka より:

      うぱさん

      コメントありがとうございます。

      重曹に関しましては、本当に頭皮や髪に良いモノかどうかはグレーだと思います・・・と言うか個人的にはお勧めしません。少なくとも、重曹シャンプーをするとごわつく・きしむからクエン酸をリンスとして使うわけですので、かなりの脱脂力があるということですので、毛髪にとって良いモノではないと思いますよ。きしむということは、キューティクルが毛羽だっているということですのでダメージになりますし、パーマ・カラー持ちも悪くなります。
      頭皮にとってもそこまでの脱脂力が必要なのかは疑問が残ります。

      石鹸シャンプーにも重曹シャンプーにも言えることだと思いますが、これらのメリットは、アレルギー体質の方だとシャンプーに多く配合されている成分のどれかにアレルギーがあるかもしれませんが、石鹸や重曹ならそれ自体にアレルギーさえなければ他の成分の配合がないので、アレルギーリスクを回避できるというメリットだけだと思いますよ。

      うぱさんの場合は、旦那さんが使用されているということですので、短髪だと思いますし、トラブルなく使えて本人が満足しているのであれば問題ないのかなぁと思います。何かしらトラブルが起きた時は即使用は控えてくださいね。

      ※美容師はシャンプーを売りたいから、重曹シャンプーは否定してあたりまえ。という論調もありますが(ノープーなども含め)、そんなことで否定している美容師はほとんどいないと思います。ぶっちゃけシャンプーを売ることでのうまみって最近はほとんどありませんので・・・と一応断らせていただきます(^-^;

      フィヨーレのFプロテクトに関しては、「まあまあ悪くない」と言う感じではないでしょうか。「アミノ酸と酸性石鹸で~」と言っている割にはベースの洗浄剤はベタイン系と言うのが引っ掛かりますが(笑)
      毛髪補修剤も良いモノが配合されていますし、洗浄成分のバランスも悪くはないと思います。
      悪くないシャンプーだとは思いますが、似た価格帯ではアプルセルシャンプーなどの方が個人的には良い成分だと思いますので、「僕のサイト上のおすすめシャンプーには掲載しないかなぁ」と思います。

      でも、こちらを使用されていて特にトラブルがなければ、そのまま継続利用していても良いモノだと思いますよ。

      • うぱ より:

        お返事ありがとうございます。

        こちらにコメントさせていただいた後に問い合わせフォームがあることを知りました。ブログと直接関係の無いコメントをしてしまい申し訳ございません。

        しかしながら、とても丁寧で分かりやすい説明をしていただけてありがたいです。

        おすすめしていただいたアプルセルシャンプーですが、私はもうずっとパーマやカラーは施していなくて、髪の傷みは今のところほとんど気にしていません。どちらかというと頭皮環境等の方が気になっていましてブログを読ませていただいたところ、ザクロ精炭酸シャンプーがとても気になっています。今使っているフィヨーレが無くなったら、こちらを使ってみようと思っています。

        • taka より:

          うぱさん

          コメントありがとうございます。

          >>私はもうずっとパーマやカラーは施していなくて、髪の傷みは今のところほとんど気にしていません。どちらかというと頭皮環境等の方が気になっていまして・・・。

          そうですね。そういうことでしたらアプルセルよりザクロシャンプーの方が向いていますね。試してみてくださいね

          コメントありがとうございました

  3. にゃぶろ~ より:

    takaさん、こんにちは
    以前よりブログの記事、色々と参考にさせていただいております

    最近ではtakaさんおススメのアウトバストリートメントでトレンツのCMC LEOを愛用中です♪

    今回はもうずっと前から続いていた慢性的なかゆみが汗をかくことでひどくなってしまったので、takaさんおススメの髪美力が気になり早速試してみました!

    まだ使い始めたばかりなので、かゆみの改善はこれからといったところなのですが、使用感がとても良く気に入りました

    ただ薬用シャンプーはベースでずっと使い続けるものではないと言っていたので、やはり髪美力も一時使いにとどめた方がよいシャンプーなのか気になります

    40代という年齢を考えたとき、髪美力は育毛などにも良いようですし、今のところ使い続けたいと思っているのですがtakaさんのご意見を伺えると嬉しいです

    よろしくお願い致します

    • taka より:

      にゃぶろ~さん

      コメントありがとうございます。

      髪美力の使用感良いですよね♪
      かゆみ改善されるといいですね(^^♪

      基本的には薬用シャンプーは、改善されれば使用をやめてもいいという考えなのですが、「育毛のため」であるなら対処療法的に考えれば一生使用する必要がありますよね。
      (育毛で有名なスキャルプDも薬用シャンプーですが、あれも育毛目的ですのでずっと使用することが前提ですよね)

      髪美力は洗浄成分もすぐれていますし、ずっと使用し続けてもそこまで問題はないと思います。

      こんなことを書くと僕のブログの話とは一貫性に欠けるのですが(;^ω^)
      まぁ個別の話としては、こちらのシャンプーはそんなに気にされずに使用し続けてもいいと思います。

      コメント欄だけの話ということで・・・(;^ω^)

      • にゃぶろ~ より:

        takaさん、お返事ありがとうございました!
        そしてコメント、ちゃんと送信できていてよかったです

        こちらで確認できましたので、問い合わせへの返信は不要です
        大変お騒がせ致しました

        育毛、と書きましたが今のところ薄毛の兆候はなくどちらかというとかゆみが治まった後も予防として使いたい、といったところなのですが、使い続けても問題なさそうなので安心しました!

        良いシャンプーを紹介していただいて本当に感謝しております

        これからもブログ楽しみにしていますね

        お体を大切に、お仕事もブログも頑張って下さい

        また何かありましたら、よろしくお願い致します

        • taka より:

          いえいえ、こちらこそコメントありがとうございました。

          薄毛の兆候がなくても早いうちからのケアはとても大事だと思いますので、予防として考えられるのはとてもいいことだと思いますよ♪

          ありがとうございました。

  4. みこ より:

    初めまして。
    頭皮の汚れがすっきり落ちる、オススメのシャンプーを教えて頂けないでしょう?
    自分でも頭皮が匂ってるな、て思うぐらいに悩んでます。
    また、また汚い話なのですが、頭をポリポリかくと爪の中にスゴイ量の皮脂の汚れカスが溜まってます。
    本当に悩んでます。宜しくお願いします。

    • taka より:

      みこさん

      コメントありがとうございます。

      >>頭皮の汚れがすっきり落ちる、オススメのシャンプー

      と言うことですが、

      それは洗浄力が強いシャンプーになりますが、もしすでにそのようなものを使用しているとしたら、その強い洗浄力で頭皮の皮脂を取りすぎるがゆえに逆に皮脂分泌異常になっている可能性もあります。

       

      個人的に思うには、

      「強すぎず弱すぎず適度な洗浄力+頭皮の環境を改善させる薬用成分が配合されているもの」

      というのが、今のみこさんが使用すべきシャンプーなのではと思います。

       

      と言うことで個人的におすすめのシャンプーは「髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪」になります。

       

      お試しください<m(__)m>

  5. みこ より:

    早速の返信ありがとうございました。
    オススメして頂いた髪美力を注文し、昨日初めて使用しましたが頭皮の汚れがすっきり落とせた気がします。
    ありがとうございました。また何かあったら相談させてください。
    本当にありがとうございました。

    • taka より:

      みこさん

      ご返信ありがとうございます。

      髪美力試したんですね♪
      みこさんの悩みが改善されることを祈っていますね( ˘ω˘ )

      もしよろしければ少し試していただいて結果をお知らせいただけませんか?
      同じような悩みをお持ちの方もいるかと思いますので、その方々の参考になればと思いまして。

      もしよろしければよろしくお願いいたします

  6. taka より:

    みこさん

    髪美力の感想ありがとうございます♪

    ということは、

    >自分でも頭皮が匂ってるな、て思うぐらいに悩んでます。
    また、また汚い話なのですが、頭をポリポリかくと爪の中にスゴイ量の皮脂の汚れカスが溜まってます。

    こちらは↑↑改善されたんですかね♪

    >髪の毛もサラサラになりました。

    僕も奥さんも、みこさんと同じようにサラサラ実感しました。
    やはり多くの方にサラサラ感を実感できるんでしょうね♪

    参考になりました。ありがとうございました

  7. みずな より:

    最近洗髪時の抜け毛で悩んでいます。頭皮のかゆみも少しあります。
    こちらのサイトでおすすめの「髪美力」に興味を持ちました。
    もしシリーズで使うとしたら、髪美力の育毛剤はどうでしょうか?
    育毛剤のおすすめに入っていなかったということは、あまり効果は期待できないですか?

    • taka より:

      みずなさん

      コメントありがとうございます。

      個人的には、M-1ミストやdeeper3dの方が良さそうな気がします。

      でも髪美力の育毛剤は、
      発毛と言うよりは、
      今の頭皮にトラブルがあって、それが原因で脱毛しているのなら、脱毛をくい止めれるかもー、という作りだと思います。

      ただもちろん同じ髪美力シリーズの相乗効果は期待できますので、脱毛がそこまで深刻なわけでないのならシリーズでの使用も良いと思いますよ♪

      コメントありがとうございました‼

      • みずな より:

        お返事ありがとうございます。
        やはりM-1ミストやdeeper3dの方が良い成分なのですね。
        値段が張りますが…その2つも視野に入れて検討してみようと思います。

        とても為になる記事をいつもありがとうございます。
        これからも記事読ませていただきますね♪

        • taka より:

          みずなさん

          返信ありがとうございます。

          薄毛に関しては「発毛させるより、脱毛させないことの方が簡単だし、コストもかからないと思います」
          ですので早めの対策はとてもいいことだと思います。

          みずなさんに合う育毛剤が見つかるといいですね♪

          コメントありがとうございました。

  8. 美海 より:

    Takaさん

    今年はTakaさんに救われました ありがとうございました)^o^(

    おかげで髪が生えてきて気にならなくなりました^_^!

    ものすごく悩んでいたので嬉しいです!!!

    さくらはかゆみが出て合わず、髪美力と資生堂の育毛剤のコンビが私によいという結果に落ち着きそうです。

    どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

    • taka より:

      美海さん

      コメント&うれしい言葉をありがとうございます(^^♪

      と、失礼ながら、過去にお問い合わせいただいたのでしたっけ?
      すいません髪美力のコメント欄を確認しましたが、美海さんのコメントはなかったので・・・。

      それともブログを読んでいただいて、ご自分でベストなコンビを見つけられたのですか?

      いずれにせよ、「髪が生えてきて気にならなくなった」とは、完璧ですね♪

      悩みのお手伝いをできたようで良かったです(^^♪

      美海さんもよいお年を!!

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ