美容院で短く切られすぎたあなたへ~

短く切られすぎた理由

「いつも希望より短く切られる」と感じている方って結構いますよね。

今回は、その理由についてです<m(__)m>

※いろいろ記事を書いていると、過去に書いたかどうかわからなくなる時があります(;^ω^)この内容もどこか書いているような気もするのですが・・・。まあ一応。

※単純に美容師が切りすぎたと言う話は置いておいて・・・その他の理由ですm(__)m 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

あなたにとっての3㎝はどれくらい??

これ、すごい大事です。

あなたにとっての3㎝ってどれくらいですか?

 

短く切られすぎた理由

で、定規でその幅測ってみてください。

 

いかがですか?

その幅、何㎝になっていますか?

 

或は、周りに友達がいたら、

その友達にも「3㎝ってどれくらい?」

って聞いてみてください。

 

いかがです。

 

あなたと、友達の3㎝の幅って一緒ですか?

結構違いますよね・・・たぶん。

 

美容師で短く切られる理由の一つ目はこれです。

(この話だと、3㎝のつもりで5㎝切っちゃう人もいれば、3㎝のつもりで2㎝しか切らない美容師もいるということになります。でも2㎝しか切らなかった場合はもうちょい切ることで修正ができますが、切りすぎた場合は修正がきかないので、「短くされた」という意見が多いのだと思います。「長くされた」とはあまり聞かないですもんね。なぜなら長ければもうちょい切ればいいだけですので)

 

「いや、そこは美容師が把握しておけよ。3㎝って言ったら正確に3㎝で切れよ!!」

と言う意見はごもっともなのですが、

 

逆に「お客様が想像している3㎝が、実際は2㎝ってこともあるんですよ(゜レ゜)」

 

3㎝切ってと言われて、本当に3㎝切ったとしても、お客様の求めていたものは実は2㎝だったと・・・。

或は、「3㎝切るとこれくらいになるな」とお客様が想像していたよりも、実際に3㎝切ったら短く感じることもあったり・・・。

つまり言われたように3㎝切ったけど、お客さんのイメージしている仕上がりと違えば「短くされた」と言われちゃうんですよね(-_-;)

 

勿論ホントに希望よりも単純に短くされてしまった方もいると思いますが・・・・それは美容師を代表して・・・すいませんでしたm(__)m  

 

【スポンサーリンク】

 

僕の先輩なんて、「1㎝切って」と言われたらどれくらいの幅で切るかみんなで確認したら、全然1㎝じゃなくて何㎝もあったんですよ(゜レ゜)

「俺1㎝って言われてもこれくらいは切っちゃうけどね」って何の悪気もなく言っていました・・・(-_-;)この先輩は超超超お客様を抱えている人でしたけど、「俺が切ってやるんだからこんくらい切っちゃうよぉ」みたいな・・・(-_-;)

僕的には”完全になし”なんですけど、その「勝手にやってしまう感性」を支持される方も結構いらっしゃるんですよね(・_・;)

 

まあ、この話は今回は置いておいて、

とりあえず「髪の毛を短く切られてしまう理由の一つは、お互いの長さの感覚にズレがある」という事ですね。

 

これを回避するためには、口頭で〇〇cmと言わずに、正確にお互いに長さを共有することが大切だと思います。

これくらいって↓

短く切られすぎた理由

それでも、前述したように、お客さんの想像している「3㎝切ったらあれくらいになるだろうな」というイメージよりも、実際に3㎝切った時の仕上がりを短く感じてしまえばどうにもならないんですけどね・・・。

 

まあ、それでもお客さんに非があるとは思わないのですが、美容院ジプシーの方を対象に記事にしているこのサイト的には、リスク回避の為にお客様自身が気を付ける必要もあるのかな、と思います。

だっていろんな美容師がいますので(ToT)/~~~

 

或いは、このブログの初期に書いたような注文方法で極力リスク回避が出来るかもしれません↓↓

ヘアカタログで希望に近いヘアスタイルを3個くらい選んできてもらって(全部似たような髪型ってことですよ)、こんな雰囲気で私に似合う感じにして下さい、と注文する。

「初めての美容院でのヘアスタイル注文の仕方」

 

次回に続きます

「美容院で短く切られすぎたと感じる実例」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ