美容院で使用中の洗い流さない(アウトバス)トリートメント一覧

おすすめのアウトバストリートメントは?

※今回の記事は、お問合せでかなり質問が多いので他の予定している記事を飛び越して、先にちょっと記事を掲載しておきますm(__)m

 

ここ最近は「洗い流さない(アウトバス)トリートメント」について書いてきました。

「洗い流さない(アウトバス)トリートメントの必要性」
「おすすめのアウトバストリートメントの種類とは?」
「アウトバスオイルトリートメントについて考察すると」 

 

で、今回は一旦うちの美容院で使用しているアウトバストリートメントを紹介しておきますね。

 

アウトバストリートメントは、使用しているシャンプー・コンディショナーとの兼ね合いや、毛髪のダメージ具合・元々の毛髪の質等のいろいろな条件でおすすめするものが変わってくるので、ちょっと評価がしずらいです。

 

ですので、取りあえず

「自分の美容院で使用しているもの」=「使用感を分かっているうえでおすすめ出来るもの」

を紹介しておこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

美容院で使用中のアウトバストリートメント

アウトバス

※上記リンク先は全て各社ホームページに飛びます。 

※その時々で「自分のお気に入り商品」=「美容院で使用している商品」は変わっていきますので、その度にこの記事は更新されますのでご了承ください。

 

他にも何種類か使用していますが、口に出せるのはこのくらいですかね・・・。

 

だって大きな声では言えませんが、

 

「ただのシリコンオイル」

 

も使用することがありますので・・・(;^ω^)

 

ちゃんと理由があって使っているんです・・・はい。

 

でも、大きな声で言うほどの商品でもないので商品名は取りあえず言いません(笑)

 

 後々、細かく一つずつ記事にしようと思いますが、とりあえず今回はサラッと説明しておきますね。

 

※両端の商品はシリコンインオイルアウトバスとシリコンインミストアウトバスです。そのうち紹介することもあるかもしれません。 

 

トレンツ アミノシールドCMC LEOがおすすめの理由

cmcleo

こちらは、僕が一番長く使用しているアウトバストリートメントです。

トレンツアミノシールドCMCLEOは、仕上げで

  • 「コテを使う」
  • 「ホットカーラーを使う」
  • 「ドライヤーでしっかりブローをする」

という方に、特におすすめのアウトバストリートメントです。

 

なぜかというか「熱に強い」「酸化に強い」「油が少ない」という作りのアウトバストリートメントだからです。

 

ちなみにクリームタイプです。

 

まぁ詳しい話はそのうち記事にしますが、とりあえずコテなどの高温の熱を使った仕上げをする場合はこちらがいいかなと思います。

 

※縮毛矯正施術で、一番髪の毛が弱っている状態である「これから180度のヘアアイロンで真っ直ぐに伸ばしていきます!!」っていうタイミングで付けると「毛髪を熱ダメージから守りながらアイロン施術出来ますよ。」ってメーカーが推奨しているくらい熱に対しておすすめのアウトバストリートメントです。(ウェット時に付けて乾かします。)

 

ですが、アイロンとかを使用せずに普通に乾かす。

という事であればかなり軽い仕上がりのトリートメントですので「物足りない!!」と感じる方も多いと思います。(アイロンを使用しない場合は、ふんわり仕上がり、しっとりし過ぎたくない人向けです)

 

ですので、やはりアイロン仕上げの人のプレ処理として使用する場合に優れている商品だと思います。

 

だって、どうせコテ仕上げならコテをすることで勝手にツヤが出ますので、アウトバストリートメントに期待することはアイロンの熱から髪の毛を守る事だけでいいですからね。

 

アイロン・コテをする方は、天然の〇〇オイルなんてものは(元々毛髪用でないもの)逆にオイル焼けをしてよりダメージを促すかもしれませんので気を付けてくださいね。

 

 このトリートメントがおすすめの方。

  • コテやアイロン等の熱処理で仕上げる方
  • 軽い仕上がりをご希望の方

 

アミノシールド CMC LEO(メーカーページ)

 

 

リシリッチ 利尻ヘアクリームは最もオールマイティでおすすめ

リシリッチ利尻ヘアクリーム

リシリッチ 利尻ヘアクリームは一番オールマイティなアウトバストリートメントの一つです。

 

一番の評価ポイントは、僕がアウトバストリートメントで一番おすすめしている「ノンシリコンのクリームタイプ」の中では、かなりしっとり感のある、使用感も優れた作りになっていると思います。さらに補修成分も優れていますからね。
「おすすめのアウトバストリートメントの種類とは?」

 

 

普通は先ほどの「CMCLEO」のように「ノンシリコンのクリームタイプ」ですと物足りないと感じる方が多いです。

 

以前「アウトバストリートメントに必要な要素」を書いたことがありますが、リシリッチは大体全てを兼ね備えているアウトバストリートメントだと思います。
「洗い流さない(アウトバス)トリートメントの必要性」

 

 

熱処理やら酸化やらのダメージから毛髪を守る成分もしっかり配合してあるうえで、毛髪補修剤も良いものが配合されているのでモノとしても申し分ない作りです。

 (こちらでもコテやアイロンの熱処理も問題ないと思います)

 

ですが、やはりオイルタイプの、そしてシリコンインのアウトバストリートメントに比べるとコーティング力が弱いですので、その分若干物足りなさを感じる方もいるのではないかなと思います。

 

ただサロンの現場で使用している分には「かなりの乾燥毛・かなりまとまりづらい毛髪」という事でなければ、かなり広い守備範囲で誰にでも使用できる優秀なアウトバストリートメントであると思います。

 

「しっとりサラサラ。」という表現が一番近い感触ですかね。

 

アウトバスに迷ったら、今回紹介する中では中間の位置にあるこちらをまずは試して、しっとり感が足りないと思えば、これから紹介する「スプリナージュスパムセラオイル」を、しっとり収まりすぎると思えば先ほど紹介した「アミノシールドCMCLEO」というチョイスをすればいいかなと思います。

リシリッチ 利尻ヘアクリーム ←(メーカー公式ページへ)

「リシリッチ利尻ヘアクリームを美容師が解析すると」

 

 

スプリナージュセラムスパオイルは乾燥毛をまとめるときにお勧め

セラムスパオイル

スプリナージュセラムスパオイルは、この中では唯一のオイルタイプなこともあって、やはり最もおさまりに優れているアウトバストリートメントです。

 

逆に言えばつける量を間違えれば、ベタツキに代わるかもしれませんのでその点は注意が必要です。

 

ただ、僕は結構お気に入り♪

 

なんだかんだでよっぽど間違えた塗布量をしない限りべたつきも早々ないと思いますしね。

 

これは、毛髪に付けるモノにもおしゃれさ。女子力的なことを期待する方にもいい商品だと思います。

 

匂いもオーガニック系のいい匂いですし、その上で優秀な作りのアウトバスオイルです。

 

さらに毛髪とは関係ないですが、お肌にもつけられる保湿オイルですので(というかむしろ「お肌につけるものだけど、髪にもつけられる優れものですよ♪」という商品です。)、髪につけたついでに顔につけてもいいし、その逆もまたしかりです。

 

使い始めたのはこの中では一番最近ですが、結構気に入っています♪

 

お客さんにも毛髪につけたときに「いい匂いね♪」って褒められるし( ^)o(^ )

 

※上記2種もほのかなフルーティーないい匂いだと思いますよ。

 

 

取りあえず「乾燥がすごい気になる。まとまりがすごい悪い。」という場合は、この3種ではこちらが一番おすすめです。

 

量と値段を見ると40mlで4104円だとコスパが悪そうですが、元々が上記2種のクリームタイプとは一回に使う量がそもそも違います。

(オイルタイプの方が少量でOK。というか付けすぎるとべたつきますので)

 

パッと見の価格の違い程は高いと感じないのではないかなと思います。

 

※スプリナージュセラムスパオイルのデメリットは、オイルを取り出しずらいところ(>_<)

スポイト式なのでちょっとめんどくさいです。逆に言えば完全に自分の毛髪に合わせて量の調節ができますので、その為にスポイトになってるのかなぁ・・・。と思っています。

スプリナージュ セラムスパオイル(メーカー公式ページ)

「スプリナージュ セラムスパオイルの成分解析」

===============

 

以上が僕が美容院で使用しているアウトバストリートメントで特に気に入っている3つです。

 

勿論最初に書いたように自分が使用したことがあるもので良いなと思ったものしか紹介していませんので、他にももっといいものが眠っているかもしれません。

他にもいいアウトバス商品が見つかればこの記事は随時更新していきますね。

 

とりあえずお問合せでもこの辺の質問が多かったので、こちらを参考にしていただければと思いますm(__)m

 

※記事にしているアウトバストリートメント以外の商品のご質問・解析はしていませんのでご了承ください。

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


2 件のコメント “美容院で使用中の洗い流さない(アウトバス)トリートメント一覧”

  1. もっち より:

    こんばんは!
    今までずっとリシリッチのトリートメントを使ってたんですが、冬に入って潤いが足りなくなってきたのでセラムスパオイルに変えてみたらいい感じでした♪
    市販のよくあるオイルとは違って、艶は出るけど変にベタベタにならなくて感動です…!

    takaさんのサイトは私のヘアケアの教科書ですっっ\( •̀ω•́ )/!
    これからも更新楽しみにしていますね♪

    • taka より:

      もっちさん

      コメントありがとうございます。
      セラムスパオイルが良い感じでよかったです♪

      ただ、セラムスパオイルを調子に乗ってつけすぎると(笑)結構べた付きます・・・天然オイル系だからしょうがないのですが・・・。
      ですのでくれぐれもご注意くださいね

      セラムスパオイルは顔につける使い方もあるのでお顔も乾燥など気になっていたらつけてみてくださいね♪

      >>takaさんのサイトは私のヘアケアの教科書ですっっ\( •̀ω•́ )/!
      ありがとうございます!!
      たまにネタ切れになるのですが(笑)
      励みになります!!

      コメントありがとうございました

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ