美容師takaのおすすめ育毛方法や副作用の話のまとめ

美容師takaのおすすめ育毛方法や副作用の話のまとめ

ここまでいろいろ育毛に関して書いてきましたが、

改めて記事を振り返ってみると、かなり雑然としていて

どの記事から読んでいいかわからない状態ですよね(>_<)

 

ってことで、今回は今までの記事を一度整理して頂く為に、

この順番で読むといいですよ!!って流れで書いていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

薄毛・ハゲのメカニズム

薄毛は男性の場合はほとんどAGA(男性型脱毛症)。

 

女性はAGAの方もいるし、ダイエットやストレスで薄毛になる方もいますが、

男性のようにM字、頭頂部ハゲのようにピンポイントではなく

全体的に薄くなったり、ボリュームダウン、細毛等になったりします。

このような薄毛の症状を総称して「びまん性脱毛症」と言います。

「髪がボリュームダウン。女性が薄毛になる原因は?」

 

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモン「テストステロン」が減少すると

5αリダクターゼ(酵素)が反応して、テストステロンよりも10~30倍強い

男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変わる。

このDHTが悪さをして、最終的に脱毛指令がFGF-5(たんぱく質)より出されて

薄毛になっていく。

「男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)が原因?」

「テストステロンは薄毛の原因か?関係性について」

 

薄毛を改善させる為の素地。マッサージやシャンプーについて

まずは大前提として、シャンプーなどのケアの仕方を学びましょう!!

「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

そして育毛に適したシャンプーがありますのでそれも用意しましょう!!
(発毛するわけではありません。育毛剤をかける前に頭皮を健康な状態にしておくってことです)

美容師takaのおすすめ育毛シャンプー

「美容師がおすすめする育毛シャンプー(スキャルプシャンプー)は?」

「市販でおすすめの育毛(スカルプ)シャンプーはあるか?」

 

AGAによる薄毛を改善させる方法

AGA治療の2トップは

フィナステリド配合薬(プロペシア)とミノキシジル配合薬(リアップ×5)です。

それぞれが、AGAに対してどのように効果があるかを学びましょう。

 

●フィナステリド・・・

薄毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成させなければ薄毛にはならない。ということでDHTを生成してしまう片割れ5α―リダクターゼ(相手はテストステロン)を抑制する効果があるものがフィナステリドです。内服薬。女性は服用禁止。

「Ⅱ型5α―リダクターゼを抑制してAGA(薄毛を)改善する方法」

 

●ミノキシジル・・・

ミノキシジルは元々高血圧の人用に開発された血管拡張剤であった為、発毛する理由は血管が拡張され血流が良くなることで毛根まで栄養が届くから。と思っている人が多いですが、それは勘違いです。実は正確な発毛理由がわかっていないのが現状です。わからないけど、「発毛することは間違いないんだからいいじゃないか!!」ってことで認可されています。ミノキシジル配合のリアップを発売している大正製薬ではミノキシジルの発毛効果をディープグロース効果と呼んでいます。

「ミノキシジルは血管拡張効果で発毛するわけではない!?」

 

【スポンサーリンク】

 

フィナステリド、ミノキシジル配合育毛剤やタブレットの購入方法

最も確実で安全な購入方法は病院に受診することです。その分一番費用もかかりますが安全をお金で買いながら薄毛対策をしたい方にはこの方法がいいと思います。

「AGA(男性型脱毛症)治療。初めは病院のフィナステリドがおすすめ」

「ファイザーフィナステリドよりも安いプロペシア?」

 

病院に行かずに薄毛治療をする場合は色々な方法がありますが、まず前提として、「あなたの薄毛はAGAが原因なのか?」を調べる必要があります。フィナステリドもミノキシジルもAGAに効果的な治療薬ですので、「あなたの薄毛がAGAが原因じゃない場合は時間とお金の無駄になります」

まずは遺伝子検査(AGAドッグ)をして薄毛の原因がAGAか調べましょう!!

「AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)で薄毛治療」

「女性用AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)」

 

検査の結果AGAが原因ではなさそうな場合は、ストレス、寝不足、タバコ、偏食等の生活習慣から薄毛になっている可能性が高いですので、生活習慣の改善を試みましょう。AGAドッグ後に届くアドバイスブックを参考にすれば大丈夫です。1年間のメール&電話相談もサポートしてくれますよ。

この場合のおすすめ育毛剤はこちら↓
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」
「M-1育毛ミストはFGF-10を増殖。発毛効果は?」

 

検査の結果AGAのハゲだったら・・・。

副作用のリスクもありつつ一番効果のある発毛の組み合わせはミノキシジルタブレットとフィナステリドの併用です。

◆フィナステリドを個人で購入する方法・・・

「フィナステリド(プロペシア/プロスカー)の育毛効果と副作用は?」

「ジェネリックはキリンイエローフリーのフィンペシアがおすすめ」

「プロペシアの後遺症。ポストフィナステリド症候群の恐怖」

 

◆ミノキシジルを個人で購入する方法・・・。

ミノキシジルはタブレット(内服)と育毛剤(外用薬)の2種類あります。発毛の効果が強いのはタブレットですが、そもそもタブレットは薄毛治療薬としては世界中どこでも認可されていません。理由は動物実験中にイヌが心臓破裂で死亡した為です。でも、発毛効果が高いことから服用している人もいます。

「ミノキシジルとプロペシアどっちの方が副作用が強い?」

 

内服は副作用のリスクがより高まることから、外用薬として認可されたのがリアップ×5等のミノキシジル配合のローションです。こちらのタイプは、タブレットよりも効果は落ちるものの、副作用リスクは通常のお薬(ロキソニン等の)と同じくらいの感覚でとらえればいいと思います。

フィナステリド×ミノキシジル外用薬(リアップ等)か、「フィナステリドも怖いな・・・。」と思ったら、とりあえずなら「ミノキシジル外用薬(リアップ)」だけでもいいかと思います。

「ミノキシジル配合のおすすめ育毛剤を選ぶ基準は?」

「リアップ×5を1日1回で育毛効果はある?」

「フィナステリドやミノキシジル等の育毛剤の副作用の考え方」

 

という流れで読んでいただくと理解が深くなります。

上記育毛剤は、医師の処方や薬剤師を介しての購入以外

国内では購入できないものです。(第一類医薬品)

 

ですので使用の際は効果効能や副作用に関してしっかりと理解をしたうえで

ご使用することをお勧めします。

 

そして次回以降は副作用のない育毛方法で発毛させる!!

という方法について考えていきたいと思います。

 

ちなみに僕はこっちがおすすめ

「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

 

だって【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 美容師takaのおすすめ育毛方法や副作用の話のまとめ(外用薬)なんて、

ミノキシジルの約3倍の発毛効果が言われているんですよ!!

それなのに化粧品登録のモノで、副作用もない。

 

ということで次回からは副作用のない効果的な育毛方法を書いていきますね。

 ⇒「薄毛治療(発毛/育毛)は副作用のない時代へ~」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ