美容師のアジエンス美容液シャンプーの成分解析

今回は高梨臨さんがCMをしている

アジエンス美容液シャンプーの成分解析をしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

アジエンス美容液シャンプーの成分 

アジエンス しっとり仕上がるタイプ シャンプー つめかえ用340ml[アジエンス シャンプー しっとりタイプ 花王]

価格:577円
(2015/5/25 16:20時点)
感想(0件)

◆しっとり仕上がるタイプ「成分」
水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ステアレス-6、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、PPG-17、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、センチフォリアバラ花水、ザクロエキス、レモングラスエキス、加水分解コンキオリン、リンゴ酸、ラノリン脂肪酸、PPG-3カプリリルエーテル、グリシルグリシン、イソデシルグリセリルエーテル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸、ラウレス硫酸Na、コカミドMEA、ジメチコン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7、リン酸、ビスセテアリルアモジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、水酸化K、水酸化Na、安息香酸Na、カラメル、香料

美容師のアジエンス美容液シャンプーの成分解析軽やかに仕上がるタイプ「成分」
水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ラウリルヒドロキシスルタイン、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、センチフォリアバラ花水、ザクロエキス、レモングラスエキス、加水分解コンキオリン、リンゴ酸、ラノリン脂肪酸、PPG-3カプリリルエーテル、グリシルグリシン、イソデシルグリセリルエーテル、ヒマワリ種子油、ラウレス硫酸Na、コカミドMEA、ジメチコン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PPG-17、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ビスセテアリルアモジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、安息香酸Na、メチルパラベン、カラメル、香料

 

【スポンサーリンク】

 

アジエンス美容液シャンプーの解析

結論は、おすすめではありません。

シャンプーで一番大事な洗浄成分(界面活性剤)がラウレス硫酸アンモニウム。

ラウレス硫酸naをちょっとだけマイルドにしたタイプですが、

やはり洗浄力は強すぎます。

 

その証拠に、一応補修剤として

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)が配合されていますが

それだけではこの洗浄力の強さをごまかせないのでしょう。

シリコンでごまかす作戦に出ていますね。

⇒ジメチコン、ビスセテアリルアモジメチコン

 

このくらいの価格帯のCMシャンプーでももっといいものがありますので

これを利用する理由が一つも見つかりません・・・(>_<)

 

「美容師厳選!おすすめ市販CMシャンプーランキング」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ