美容室のトリートメントを長持ちさせる方法

美容室のトリートメントを長持ちさせるコツ

せっかく何千円もかけて施術した美容院のトリートメント

出来れば長持ちさせたいですよね。

 

【スポンサーリンク】

 

ツルツル感はシリコン感?

「美容院のトリートメントがおすすめかどうか??」ということはひとまず置いておいて(;^ω^)、せっかく何千円もかけて有料トリートメントをしたわけですので”できれば”長持ちさせたいですよね。

「美容院でトリートメントってオススメ?」

 

美容院のトリートメントは、毛髪内部に栄養を補充して、その上から高濃度シリコンで蓋をする。という作りのものが多いです。

で、お客さんがトリートメントが落ちたと感じるのは、この表面のシリコンのツルツル感が取れてきたときに感じます。

だって毛髪内部に栄養を補充しても手触りは特に変わりません。毛髪表面をコーティングすることで手触りの良さを感じるんですね。

 

なので

トリートメントを長持ちさせるコツ=シリコンが取れないように気を付ける

みたいなことになります。

 

そうなると対策は2つ。

  • はがれたシリコンを補充する
  • なるべく剥がれないようにする

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

はがれたシリコンを補充する

美容院の有料トリートメントには大概シリーズでホームケアトリートメントが用意されています。

このホームケアトリートメントは基本的にはシリコンコーティング剤です。(内部補修剤も配合されている場合もありますが)

 

数日~1週間に1回ペースで通常のトリートメントの代わりに利用することでツルツル感を持続させます。

 

これに関しては、説明があって積極的に提案してくるサロンもあれば、積極的に提案はしていないサロンもあると思います。

 

提案がない場合でも、長持ちさせたい人は美容師に聞いてみてくださいね。

 

で、もうひとつがこちら↓↓

なるべく剥がれないようにする

はっきり言えば「洗浄力の強いシャンプーを利用している人はそもそも美容院の有料トリートメントをする必要はない」と思います。

だって、せっかくしたトリートメントがその洗浄力の強さですぐにはがれちゃいますからね(>_<)

 

ですので、もったいないです。

だったら有料トリートメントなんてする必要ないと思います。

 

美容院でお金をかけてトリートメントをするなら、まずは洗浄力が強すぎないシャンプーを利用すべきです。

そうすることで「コーティング剤がなるべく剥がれないようにする」ことで、トリートメント自体を持たせることができます。

 

実際うちのサロンでは、「トリートメントをしたい!!」という人には、うちのサロンではトリートメントが「3000円~」の価格設定ですので、その3000円でまずは良いシャンプーを利用してください・・・と。

で、「良いシャンプーを利用されたうえでさらにトリートメントをしたいと思ったら美容院でトリートメントをしてくださいね」という提案をさせていただいています。

 

それくらい、たまーにするトリートメントよりも毎日のシャンプーがとっても大事です!!

 

良いシャンプーを使用するなどホームケア周りを充実させたうえで美容院の有料トリートメントをしてくださいね♪

「当ブログのおすすめシャンプー」なら「問題なし」です<m(__)m>

 

まとめ

美容院のトリートメントを長持ちさせるためには

  • シリーズのホームケアトリートメントを利用して毛髪表面コーティング剤を付け加える
  • はがれないように低洗浄系のシャンプーを利用する

基本的にはこの2つです。

 

ま、特にまずはシャンプーです。

 

ということで、「カラー持ち」・「パーマ持ち」などを含め、結局毛髪のコンディションを維持するための基本の「キ」は「シャンプー!!」ということです<m(__)m>

 

おすすめシャンプー解析

美容院でトリーメントってオススメ?

ヘアカラーの褪色/色落ち防止におすすめのシャンプーは?

美容室でのトリートメントが雑?下手??


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング