眉毛を左右対称に描くコツ

眉毛を左右対称にするコツ

眉毛を左右対称に描くことって難しいですよね(>_<)

 

僕も仕事で短時間でメイクを仕上げなきゃいけないシチュエーションって結構あったんですが

(自分の顔にメイクするわけではないですよ。おねえではありませんのでw)

 

そんな時に完璧じゃないながらもある程度、違和感なく仕上げるコツってのもありまして。

(当然完璧に合わせることが理想ですが、こりゃ難しいって時があるのも事実なわけで・・・(=_=))

 

 

【スポンサーリンク】

 

眉毛が左右対称に描けない理由

前回、眉毛を描くときの基本をレクチャーしました。

「眉メイクの基本。上手に描く方法。」

 

不思議なことに、左右ぞれぞれ、基本通りに描いたとしても左右非対称になる事なんてしょっちゅうです(゜レ゜)

 

なぜかと言えば、左右対称な顔の人があまりいないからです。

 

ですので、左右共に「眉尻を口角と目尻の延長線上に描いた」としても、元々左右の顔が非対称であれば、眉尻の長さは違ってきちゃうんですね(゜レ゜)

 

眉山の位置、眉頭の位置もこのように左右非対称の顔に同じように基本通り描くと、結局左右の眉毛は非対称な状態で仕上がってしまうんですね(-_-;)

 

アイブロウメイクの仕方

 

 

ですので、前回書いたように基本はすごい大事だと思いますが、基本を完璧に抑えつつご自分の顔に合わせて左右対称に書いていかなくてはいけないんですよね。

 

まあ実際難しいし、元の眉の形があまりに違っていたりする場合は、完璧に対象にするのは相当な難易度ですよね(>_<)

 

さらにいえば左右で顔の形が違うのですから、形の違う顔に左右対称な眉毛を書いた場合、どちらか半顔だけ見たら、その顔にはその眉毛があっていない可能性だってあるわけですよね(゜o゜)

 (これは大分極端ですよ)

 

ですので僕は必ずしも完璧に左右対称にする必要はないと思っています。

左右の顔それぞれの特徴に合わせつつ、でも最低限ここだけは押さえておくと、なんとなく左右の眉毛が違和感なく馴染むよ♪というコツを伝授いたしますね♫

 

 

左右の眉毛を違和感なく書きあげるコツは眉頭にあり

コレですね。

 

ポイントは眉頭。

 

この眉頭のスタートラインが左右対称にさえなっていれば、結構他人には違和感なく見えちゃうもんなんですよね。

 

以上。

 

(笑)

 

僕が昔メイクアップの師匠に言われたことなんですよね。

 

短時間で何人ものメイクをしないといけない時に、僕が必死に左右の眉毛を合わせていたんです。

 

その時に言われたアドバイスが、

「眉頭の位置さえ左右対称になっていれば、眉毛の形がそもそも変に描かれていなければバランスは悪くならないから、そんなに拘るな!!」と。

 

それ以降、そのように施術をしていますが確かに眉頭さえしっかり左右対象に出来れば、結構違和感のない眉毛は出来上がります。

 

逆に完璧な眉毛でも、眉頭の位置が左右でずれているとすごい違和感が出るんですよね(゜o゜)

 

 

たまにCMでも女優さんの顔を2度見してしまうことありますのでww

 

「えっ!!眉毛おかしい!!」って。

 

当然プロのメイクさんがしているので、基本から逸脱しているとかって意味ではなくて、やっぱり綺麗に描かれていても眉頭の位置がずれてるとすごい違和感出てたりするんですよね。

 

まあそれくらい大事だってことです。

 

ですので、眉毛を書くのが今まで苦手だったなんて言う方は、いきなり全て完璧に描くようにするのは大変だと思いますので、眉頭のスタートラインだけでも左右対称になるように拘って書くようにしてみてくださいね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

注意点

で、最後に注意点。

「眉頭のスタートラインをしっかり左右対称に書いてくださいね。」と説明すると、もしかしたら、眉頭が濃く、いかにも書きました!!ってはっきりとしたラインを書いてしまうかもしれません。

が、、、ちゃんとしっかりブラシなどでスタートラインはぼかして下さいよ!!

 

せっかく左右対称に描けたのに、アウトラインのボカシがなくてくっきり描かれていたら、それこそ違和感ありまくりですからね(>_<)

 

まあ簡単にいえば、ボカシなしのイモトアヤコの太眉と

流行りの太眉メイク

 

ちゃんとボカシてある流行りの太眉との違いです。

流行りの太めメイク

 

(笑)

 

◆眉毛をうまく書けない人の最後の裏ワザは「眉毛テンプレート」というアイテムです。こちらを使用するときも、眉頭のスタートラインをしっかりと左右対称にしてくださいね。

 

まゆ毛テンプレート4枚セット【メール便・同梱OK】

価格:220円
(2017/6/15 00:54時点)
感想(21件)

左右対称に書くコツ

 

【眉毛の関連記事】

「眉メイクの基本。上手に描く方法。」

「汗/海/プールで落ちない(取れない)アイブロウペンシル」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


2 件のコメント “眉毛を左右対称に描くコツ”

  1. なな より:

    最近このブログを知りました。
    メイク関係のお仕事もされているみたいなので、メイク業界の裏話なども教えてほしいです♪
    あと、おすすめのファンデーションなどがあったら教えてほしいです♪
    楽しみにしています(^u^)

    なな

    • taka より:

      なな様

      コメントありがとうございます。

      >>メイク関係のお仕事もされている

      じゃなくて、「メイク関係のお仕事もしていた」です。過去形です。しかも相当前の話です(;一_一)

      >>メイク業界の裏話なども教えてほしいです♪

      そうですね。書ける内容の範囲で面白いネタが見つかりましたら書いてみますね。

      >>おすすめのファンデーションなどがあったら教えてほしいです♪

      はい、この辺も記事を書くタイミングがありましたら紹介させていただこうと思います。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ