毛根再生で薄毛治療!!価格は?再生医療革命始まる。

AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)で薄毛治療

 ついにこんな時代が到来するのですね。

どんな時代かって?

まずは以下の記事をお読みください↓

 

毛根再生で髪ふさふさ 再生医療革命が到来

ノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が開発したiPS細胞を使って昨年、世界初の臨床研究が日本で成功。20兆円とされる再生医療の市場に資生堂、武田、富士フイルム、ベンチャーが続々と参入し、夢の治療実現に乗り出した。いよいよ到来した再生医療革命の実態をリポートする。

◇はげ/薄毛

 皮膚も毛根も再生する――。再生医療のドル箱になると見られているのが、実は美容業界だ。

 薄毛治療に革命!? 資生堂は、フサフサだった髪を再生すべく、再生医療に力を入れる。

 毛根の奥にあり、毛が生えるのに重要な細胞を患者から取り出し、増やした後、再び患者の頭皮に移植する。

 毛髪再生の流れはこうだ。この細胞をとるために、患者の毛髪のある部分から直径数ミリ角程度、毛根ごと頭皮を切る。そこからこの細胞を分離し、数カ月かけて数十個の細胞を数百万個に増やす。薄毛になった頭皮に注入すると、細胞が衰えた毛根の近くに拡散し、毛根を刺激して元気な髪が再び生える状態に戻していく。

 同社ライフサイエンス研究センター再生医療開発室長の岸本治郎氏はこう話す。

「個人差はありますが、男女ともに効果が期待できます。自分の細胞を使い、既存の毛根を再活性化させるので安全面も期待できます。さらに、細胞を少しとって増やすので、自分の毛根を頭に一本一本植え付ける植毛より体の負担が少ないと考えられます」

 植毛と比べて手術も簡単で医師の技量に左右されないうえ、育毛剤と比べて時間がかからない。

「自分の細胞を使い、大きな手術もいらない再生医療では、医師の技術の水準もほぼ等しい。女性にも抵抗なく使っていただけるのではないかと考えています」(岸本氏)

 資生堂は、毛髪の再生医療でカナダのベンチャー企業と2013年に提携し技術協力を得た。今年度中には毛髪再生医療の臨床研究を行い、18年の実用化を目指す。

 日本人男性で薄毛を認識している人は1260万人、気にしている人は800万人(日本医事新報04年)。女性を含めるとそれ以上と言われる。薄毛に悩む人に新たな光となりそうだ。

(本誌・長倉克枝、平井啓子)

※週刊朝日 2015年7月10日号より抜粋

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

いかがですか?

薄毛に悩んでいる方にはこんな光明ないですよね♫

 

実はこの話、

全く同じ話かはわからないのですが15年前くらいに聞いたことあったんですよね。

 

その時聞いた話が

”患者の毛髪のある部分から直径数ミリ角程度、毛根ごと頭皮を切る。そこからこの細胞を分離し、数カ月かけて数十個の細胞を数百万個に増やす。薄毛になった頭皮に注入すると、細胞が衰えた毛根の近くに拡散し、毛根を刺激して元気な髪が再び生える状態に戻していく。”

って言うやり方と全く同じだったので、同じものかなぁと思いつつ、、、

 

でも今回の技術はIPS関連の話なので、僕が聞いた15年ほど前とはちょっと違う技術なのかもしれませんね。考え方としては同じなんでしょうけど。

 

ただ、臨床に成功したって書いてあるじゃないですか?

 

その当時の説明では、

「これから臨床等をしていき、上手くいけば今から10年後頃治療が開始できそうだ」

っとおっしゃっていたので、アレから15年経ち、成功したのかなぁ・・・。

等々。

 

その当時すでに、毛根の細胞を増やして、それを手の甲に注入して、手の甲から毛髪みたいなしっかりしている毛が生えてるのを見たことあるんですよね。

 

その当時、夢のようなことだなぁと思い、薄毛に悩んでいるお客様に、

「こんなものがあるんですよ。後10年我慢すればもしかしたら、毛がふさふさの未来があるかもしれないですよ♫」

と15年前から今日に至るまでお伝えしていたことなんですよね。

 

 

しかし価格はいくらほどになるんでしょうかね?

お高いんでしょう!?

って思いますよね?

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

毛根再生で薄毛治療のお値段は?

資生堂が18年度の実用化を目指すなんて書いてありますが、いくらくらいになるんでしょうね?

 

当然僕が知る由もないですが(;一_一)

 

昔僕が聞いた再生医療の話だと、ほぼ全頭の薄毛治療で120万円くらいと言っていましたよ。

 

あくまでも昔聞いた”その治療”はですよ!!

 

意外と安いと思いませんか?

 

だって以前の記事でも書いている、今一番期待が出来る病院の治療である「ハーグ治療」等で100万くらいは軽くしますからね。

「病院での薄毛治療はHARG療法/育毛メソセラピーが最先端?」

 

で、「前頭部だけ」など部分になると70万とか90万とか・・・。

みたいなことも言っていました。

 

 

ってことはですよ、

今のうちからなるべく薄毛が進行しないようにケアを開始すれば、もし仮にこの治療をする時に、何十万単位で安く上がる可能性もあるかもしれませんね。

 

 

ただ、一つだけ注意点があると思います。

 

それは、毛髪再生治療で発毛してもそれで終わりではない。ってことですね。

 

以前薄毛になるメカニズムは説明しました。

「テストステロンは薄毛の原因か?関係性について」

 

簡単にいえば、

体内にある男性ホルモン「テストステロン」は減少すると5αーリダクターゼという物質とくっついて、ジヒドロテストステロンと言う「テストステロン」よりも強力な男性ホルモンが生まれる。

このジヒドロテストステロンが悪さをして、最終的に「毛髪よ。抜けろ!!」と毛根近くにあるたんぱく質が指令を出してしまう。

と言う流れ。

 

 

ってことは、再生させても、そこにはやはり「毛髪よ。抜けろ!!」と言うたんぱく質が存在しているので一旦は再生されても、長い年月をかけて最終的にはまた薄毛になっちゃうと思うんですよね(>_<)

 

ですので、再生治療で毛髪を復活させた後も、ジヒドロテストステロンが生成されない為の育毛剤や、「脱毛指令を出すたんぱく質」に作用する育毛剤等々を利用するなど、復活した毛髪を維持する戦いが始まるのではないかと思います。

 

もちろん、発毛させるよりも維持させることの方が簡単だと思いますが。

 

とりあえず最短で3年後。

実際にどうなるか楽しみですね♫

===============

・毛髪維持におすすめの育毛剤はこちら
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

・毛髪維持におすすめなシャンプーはこちら
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

・その他、現在進行形の薄毛の悩みはこちらから
「薄毛対策まとめ」

===============


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ