最高級アミノ酸系シャンプー「アミノシールドソープD」はおすすめ

アミノシールドソープD

今回は美容院専売品であるアミノシールドソープD(シャンプー)の成分解析です。

 

うちのお店でもメインのシャンプーの一つとして使用しています。

 

うちのお店で使用しているほかのシャンプーは
●縮毛矯正の時に使用するシャンプー
「アプルセルマスクシャンプー」

●カラーシャンプーやダメージ毛のお客様のシャンプー時に使用するオールマイティシャンプー
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 

 

で、このアミノシールドソープDもカットのお客様のシャンプーやアビスタと同じくカラーシャンプーの時などに使用するオールマイティなシャンプーのひとつです。

 

先に結論から言えば、

僕が一番シャンプーで大事だと伝えている洗浄成分がアミノ酸系で優れているうえで、その他毛髪補修成分や毛髪をしっとりとまとめる被膜成分などは配合していない作りです。

 

ですので、こちらを試して仕上がりが物足りなければ、同じように洗浄成分が優れているうえで毛髪補修成分も優れているものをチョイスしたり、被膜成分が配合されているものをチョイスしていく。

 

という基準点になるシャンプーかな。と思います。

 

当然これで満足いけば、そのまま継続していただければOKです。

 

まあそもそも、

  • 「私はダメージ毛だから、しっとりしたい」
  • 「広がりやすいからおさまりがいいものがほしい」
  • 「パサつきやすいからツヤが出やすいものいい」

と思っているのなら、初めからこの辺がいいと思います↓↓↓

「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」
アプルセルマスクシャンプー
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 

 

あとアミノシールドは、もうすでに他の美容院専売品がネット上で激安プライスで販売されていた2~3年前は「絶対ネットでは売らせません!!」って鼻息荒いチョーこだわりな会社だったのです。

 

さすがに最近の流れによってか、規制がしきれなくなったのか、今では、いっぱいネットで売られてますが・・・(;^ω^)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

アミノシールドは、一昔前は定価が4200円(詰め替え1L)でした。

それが今は定価6000円。

でも実は、仕入れ値は変わっていません(´・ω・`)

 

なぜ定価が高くなったかというと、ネット販売業者が「定価6000円のところ30%offの4200円!!」って形でネット販売するのは許す。つまりもともとの定価ってことですので。

それならネット業者もお得感出せるし、美容院側も元々の定価の4200円で販売すれば、そんなに美容院に迷惑も掛からない。というようなスタンスだったようですね。(ディーラーさんに教えてもらいました)

そのかわり、ネット販売業者もこれよりも安く売らないようにね。って形になっていたんですよね(暗黙の了解の上で)

 

あっですので、仮に美容院で4200円(税抜)よりも高く販売していたら、購入しないほうがいいですよ。・・・はい。

 

 

でも、もうダメみたいですね・・・。

 

だってネットでもっと安く普通に売ってますもんね(# ゚Д゚)

 

まぁ時代ですよね。

 

トレンツ アミノシールドソープDを解析

アミノシールド ソープD 1000ml シャンプー 詰替え用 送料無料

価格:3,750円
(2016/10/21 18:03時点)
感想(0件)

トレンツアミノシールドソープD成分解析【成分】

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミド DEA、ココイルグルタミン酸TEA、グルタミン酸、セリン、グリシン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、PCA-Na、ソルビトール、ベタイン、BG、ソルビトール発酵多糖、メチルイソチアゾリノン、ポリクオタニウム-10、セージエキス、褐藻エキス、キダチアロエエキス-1、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、オレンジ油、カラメル、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、リンゴ酸

 

2番目の成分がラウロイルメチルアラニンでアミノ酸系の中でも良い部類の成分(洗浄力&マイルドさがちょうどよく融合)

で、3番目がココイルメチルタウリンでタウリン系(アミノ酸系)。まあ良い成分です(やっぱり洗浄力&マイルドさのバランスがgood)

で、6番目にまたココイルグルタミン酸というアミノ酸系洗浄剤が配合されています。

 

で、

その他にもグルタミン酸、セリン、グリシン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリンアミノ酸系成分(洗浄成分ではありません)が続きます。

 

そう!!

このアミノシールドは、ほぼアミノ酸でできているんです。

メーカーさん曰く、「業界で一番アミノ酸の配合量が多いです」と・・・。

 

もちろんアミノ酸が多ければいいわけではないですよ。

 

多く入れすぎると逆にべたつきすぎたり、ごわついたりすることもあるそうでバランスを見ながら、最高の仕上がりに作ったそうです。

 

アミノシールドはなぜ高濃度にアミノ酸が配合されているのか

アミノシールドはアミノ酸系以外で効果的な成分はほとんど入っていません。

なぜそこまでアミノ酸にこだわるの?ってことですが

 

理由は髪の毛の成分は80%~85%がタンパク質。

で、タンパク質はアミノ酸が100個以上結合されたもの。

 

つもり髪の毛はアミノ酸で出来ていると言っても過言ではないんです!!

だったら洗浄成分もその他の成分も元々髪の毛の成分であるアミノ酸を使うのが1番いいでしょ。

って考えです。

 

まぁ間違いないですよね。

 

ただ、毛髪補修系成分は配合されていませんし、毛髪に重みを出すような成分もありませんので(アミノ酸成分は保湿成分ではありますが、それだけでは仕上がり上は物足りないでしょう)、もともと広がりやすい、パサつきやすい、ダメージ毛などの場合は、洗っているときは軋まずに良い感じでも、仕上がりは物足りなく感じる方もいらっしゃると思います。

 

この辺はオールマイティと言いつつ、アミノシールドの弱点でもあります。特にもともとシリコンインの製品を使用していた時などは、このシャンプーにはシリコンやその他被膜成分が配合されていませんので、物足りなく感じるかもしれませんね。

 

その場合には上記でも紹介しているように

「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」
アプルセルマスクシャンプー
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 

↑↑この辺が有力な候補になってくると思います。

 

アミノシールドソープDはいい匂い♫

あとは、香りもいいですよ♫

アミノシールドソープDはオレンジ油配合で柑橘系オーガニックの香りがします

 (勿論好みがありますが。)

 

うちのお客様にもほぼ100%の確率でシャンプー中に

「あーーいい匂いσ(´∀`)」

って喜んでいただけます。

 

 

【スポンサーリンク】

 

アミノシールドシャンプーの仕上がりに物足りなさを感じたら

アミノシールドは泡立てた状態で時間を2~3分ほど置いていただくとアミノ酸成分が浸透して、時間をおかずに流してしまった時よりもしっとりと仕上がります。

ですので、仕上がりに物足りなさを感じた時などは、時間をおいてみてくださいね。

 

アミノシールドソープDの会社トレンツのこだわり

この会社はこだわってるなぁと、メーカーの方と直接話すといつも感じます。

 

例えば、このメーカーのトリートメント。

美容院で有料でやるトリートメントの事ですが、

講習受けないと、仕入れさせてももらえないんですよ(# ゚Д゚)

 

もちろん講習は無料でサロンまで来てくれるんですが、必ず講習受けないとダメなんです。

 

「ちゃんと理解して施術してほしいから講習は必ず受けてください」って。

ちゃんと理解しないで適当に美容院で施術されて、「これ全然ダメだね」って言われるのが許せないっていうね。

 

だから「必ずちゃんと理解してからじゃないと仕入れさせません」って。

 

普通なら、仕入れてもらった方が利益になるし逆に講習開かなくても仕入れてくれるならメーカー的にはラッキーですよね。

でも、それを良しとしないメーカーなんですよね。

 

まあ正確に言えば、美容院で有料のトリートメントの多くで仕上がり感がサラサラなのは、被膜成分がいっぱい配合されているからです。

トレンツのトリートメントはそれを良しとしない作りですので、毛髪内部へのトリートメントの浸透率は高いとしても被膜力がないので仕上がり感は特にサラサラ感もなく物足りないです(;^ω^)

ですので、うまく美容院側で説明できないとお客さん的には「高いお金出してトリートメントしたのに全然効果がないんですけど<`ヘ´>」となりやすい作りでもあるんですよね。

ですので、しっかりと講習を受けてもらってるんでしょうね。

 

と話は戻りますが、 

その他にもこのメーカーさんと話すと、「あーーこだわってるなぁ」って思うことが多いんですよね。

 

そんなバックボーンも含めて、「成分が良い」「実際の使用感も良い」「良い香り」と100点満点中誰にでも70点以上をたたき出すシャンプーですね。

 

唯一の弱点は、繰り返しますがちょーーハイダメージの場合は補修成分がアミノ酸系以外あまり入っていないので物足りないかも・・・。

 

そういう場合は「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」の方が優れているかもしれませんね。

 

ただ、勿論このシャンプーも洗い上がりで上記シャンプーに見劣りするわけではありません。

 

少なくとも僕や僕の周りの美容師でこのシャンプーの使用感に否定的な意見を言う人は聞いたことがありません。

 

僕は、オーナー特権を使って(笑)いろいろなメーカーのシャンプーを「ラミネート」などじゃなく、一本丸々サンプルとしてもらいます。

そしていろいろ試すんですよ。

その結果として、やはりこのシャンプーは洗浄成分が優れているし、洗い上がりもいい感じ?だと思います。(僕はパーマもカラーもしていないので元々コンディションがいからということは否定しませんが・・・)

 

ちなみにラミネートをもらわないのは、1回2回洗ったくらいじゃ、そのシャンプーの本当のところはわからないからです。

 

ですので、口コミとかで1~2回くらい試しに洗ったくらいで

「使用感を語らないでくれ!!」

って思うんですよね。

 

絶対わからないですから。1,2回洗ったくらいじゃ。

不思議ですが1回目は「チョーいい洗い上がり♫」って思っても1週間~10日ほど使うと「あれ?あれれ??なんかごわついてきたな。初めに感じたあの感動は!?」

 

ってなる事結構あるんですよね。

 

ホントにいいシャンプーってのは長く使ってみても最初の感動がずっと続くシャンプーなんですよね。

 

これは試してみないとわからないですからね。 

 

っということで

僕がシャンプー解析一覧でおすすめにしている多くのシャンプーは、試したうえで洗い上がりも優れていたのでおすすめにしてありますm(__)m

「haru黒髪スカルププロ」は試していませんが・・・。だって、僕薄毛の悩みがないので試す必要がないんです(-_-;)

 

●個別のシャンプ―解析・おすすめはこちら

 

 

アマゾンで価格を確認する♫ アミノ酸系シャンプー「アミノシールドソープD」はおすすめです

楽天サイトで価格を確認する♫ アミノ酸系シャンプー「アミノシールドソープD」はおすすめです

ヤフーショッピングで価格を確認する♫


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


12 件のコメント “最高級アミノ酸系シャンプー「アミノシールドソープD」はおすすめ”

  1. ぱんだ より:

    いろいろ読ませていただいて、このアミノシールドソープD購入してみようと思うのですが、トリートメントも同じものを使うのが大切ですか?

    いま現在使用しているいち髪のコンディショナーがストックが残っているのですが、アミノシールドソープDと合わせて使うのはよろしくないでしょうか?

    • taka より:

      ぱんだ様

      コメントありがとうございます。

      アミノシールドのトリートメントはノンシリコンへのこだわりが強すぎてかなり物足りない使用感です。
      (モノはいいんですけどね)

      ですので、ダメージがあまりない。元々おさまりやすい髪質という事でなければ不満に思うかもしれませんね。

      という事で、僕はトリートメントもアミノシールドにする必要もないかなと思っています。

      いち髪のコンディショナーが余っているならそちらを使用していいと思いますよ。

      • ぱんだ より:

        返信ありがとうございます!

        ということは、より重要なのはジャンプーの洗浄力(洗浄成分)だという理解で大丈夫ですよね、、、?!

        とりあえずアミノシールドのジャンプーにいち髪のコンディショナーでいきたいとおもいます^ – ^

        • taka より:

          >>より重要なのはジャンプーの洗浄力(洗浄成分)だという理解で大丈夫ですよね

          はい、それで良いと思います。

          >^_^<

  2. まどか より:

    はじめまして、とても良い内容のブログでありがたいです。アミノシールドソープDを購入したいですが、【リシン】を調べるとかなり毒性の強い植物油だとわかり心配です。なぜこのようなものが入っているのでしょうか?表記の間違いでしょうか?

    • taka より:

      まどかさん

      コメントありがとうございます。
      リシンは、アミノ酸の一つですよ。

      もし心配でしたらもう一度調べてみてくださいね。

  3. りほ より:

    こんにちは。
    はじめてコメントさせていただきます。

    こちらのサイトを見て、アミノシールドソープDを1ヵ月半ほど前から使い始めました。
    夜に洗うのですが、朝起きた時から髪全体が重たく、前髪は なんとなくべたつく感じがします。
    トリートメントは使用していません。

    顔にホホバオイルをつけているので、それが前髪についているのか?とも思ったのですが、今までの市販シャンプー&トリートメントでそのようになったことはありません。

    洗い方が良くないのでしょうか?
    私には洗浄力が足りないシャンプーということでしょうか?

    髪質はハリがあり真っ直ぐで、髪の根元が立つように生えているのでボリュームが出やすいです。(色々な美容室に行って聞くと、ほとんどの美容師さんにこのように言われます)
    今は肩につくかつかないかくらいの長さで、1年半ほど前にカラーをしましたが、それ以降はパーマもカラーもしていないですし、カラーした分はほとんど切ってしまったのでダメージはあまりないと思います。

    このシャンプーを使い始めてからはボリュームは出ず、寝癖も付きづらく、ついてもすぐに直るようになり、扱いやすくなったのですが、なんとなくべたつく感じはどうにかならないかと思い、質問させていただきました。

    また、アミノシールドソープDよりも安いシャンプーで、上記の髪質に合いそうなシャンプーも教えていただけますと助かりますが、人によって合うシャンプーは違うのでそれは難しいでしょうか?
    記事にある、ザクロシャンプーが良さそうでしょうか?

    お忙しいと思いますが、お時間のあるときにご回答いただけますと嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    • taka より:

      りほさん

      お問合せありがとうございます。

      >>トリートメントは使用していません。
      と言うのはアミノシールドのトリートメントを使用していないけど、市販のトリートメントは使用している。という事ですか?

      仮にその場合の前提でお話させていただくと、市販のトリートメントの油性コンディショニング剤(シリコンや〇〇油など)が多く配合されているのが原因かもしれません。

      どこかの記事で書いたのですが(どの記事だったか記憶がないのですが(^_^;))、市販のシャンプーは、トリートメントが重すぎるので次の日のシャンプーでその重すぎる原因のシリコンなどをはがすために洗浄力が強いとも言えます。その為、美容院専売品+市販のコンディショナーと言う組み合わせの場合は、市販のコンディショナーはなるべく特徴のないモノ?と言いますか、例えば「〇〇週間の集中ケア」という様な触れ込みのトリートメントがありますが、それってシリコンがたっぷり入っていますよ。と言っているようなものです。ですので、コンディショナーもトリートメントも発売しているブランドなら、コンディショナーだけを使う、みたいな・・・。

      そうすると、重くなり過ぎないのでシャンプーでとりきれない、という事が起こらずべたつかなくなるかもしれません。

      基本的に、アミノシールドソープDは、成分的にべたつく要素はほとんどないんですよね。油性成分を極力排除した作りになっていますので、しっとりするとしてもアミノ酸のおかげなだけ。と言う感じです。

      ちなみに、アミノシールドがべた付くなら、おっしゃるようにザクロはおすすめです。サラサラタイプですし、アミノシールドよりも洗浄力もありますので。ただ、真っ黒の液体だったり、少しスース―しますので好みは分かれると思います。でも、良いものですよ。
      ※ザクロを使用される際・・・うちのお客様で、2人ほどかゆみが出る。と言う方もいらっしゃいます。いろいろなエキスが配合されていますので、その何かが合わない場合はかゆみが出たりするかもしれませんので、その点は使ってみないことには・・・っとなる事をご了承くださいね。

      僕自身家族で使用していたり(今は違うものを使用していますが)、お客様にもメインで販売しているシャンプーの一つですが、今までべたつくという意見は聞いたことがありませんでしたので、そういう事もあるのだと参考になりました。

      コメントありがとうございましたm(__)m

      • りほ より:

        とっても早いご返信で驚きました!
        お忙しい中、ありがとうございます。

        洗い流すものも洗い流さないものも、アミノシールドソープのものも市販のものも含めて、アミノシールドソープでシャンプーするのみで、アミノシールドソープ使い始めた1ヶ月半前からトリートメントは全く使っていないのです。

        それでもべたつくと感じるのは、自分で思っているよりもしっとりした洗い上がりだからなのですかね?
        トリートメントを全く使わなくてもギシギシしないので、楽チンなシャンプーだと思ったのですが、前髪はサラサラな感じではなく束になってしまい、全体は重たい感じになってしまうのです。
        髪を触ってみて、油が付くという感じではないのですが…

        今あるアミノシールドソープがなくなったら、ザクロを試してみたいと思います。

        ありがとうございました!!

        • taka より:

          りほさん

          コメントありがとうございます。

          そうなるとアミノ酸系洗浄成分は基本的にはしっとり仕上がるのですが、このシャンプーは業界で最高レベルにアミノ酸系成分を入れていることを売りにしていますので、りほさんにはしっとりしすぎたんですかね??
          でも、束になるという事まであるとなると油分が関係していると思うのですが、そういう要素はないんですよね・・・。

          前のコメントでおっしゃっていたように、
          >>顔にホホバオイルをつけているので、それが前髪についているのか?とも思ったのですが、今までの市販シャンプー&トリートメントでそのようになったことはありません。

          という事なら、市販のシャンプーは洗浄力がしっかりあるのでホホバ油がしっかり流れたけど、アミノシールドだと弱くて流れきれなかった。という事もあるんですかね??でも、前髪以外も気になるんですもんね・・・。

          そうなると単純にりほさんには弱すぎるという事なんですかね・・・。

          すいません。このくらいしかわかりません(>_<) はい、ザクロ良いと思いますよ♪ ベタツキが気になれば、早めにザクロも購入して、交互に洗ってもいいかもしれませんね

  4. ナカムラ より:

    こんにちわ
    初めてのコメントです
    この記事を参考にして、アミノシールドソープDを娘が使用しています。
    とても気に入って使用しているのですが、娘は、水泳をしていて、塩素漬けの毎日です。
    もっと、おすすめの商品はございますでしょうか?

    • taka より:

      ナカムラさん

      参考になっているようで良かったです。

      >もっと、おすすめの商品はございますでしょうか?

      洗浄力&毛髪補修剤ともに優れているということでは、以下2つになります。

      「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」
      「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 

      コスパ的には圧倒的にさくらの森が良いと思います(同じ工場で製造されているシャンプーで中身はほぼ同じです)

       

      しかし、水泳でのダメージと言うことですので、これだけでは不十分だと思います。

      水泳中の毛髪ダメージから保護しない限りはダメージは進んでいくと思われますのでこちらのトリートメントを一緒にご使用されるのが良いと思いますよ
      「ハホニコ ラメラメ1」

      ラメラメ1は毎日使用するトリートメントではありません。ノンダメージなら一週間に一回。ダメージ毛ならもう少し日数を短くして頂く使用方法になります。

      ですので、結構高いですが1L入っているし、毎日使うものではないので家庭での使用方法なら半年~1年持ちますのでそれを考えるとコスパは良いと思いますよ。

      シリコンベースで強力に吸着するトリートメントで、本当の意味での毛髪補修は致しませんが、毛髪を外的刺激から強力に守ってくれますので、水泳後の髪の毛もツルツルになっていると思います。

      水泳にどれくらいのペースで行かれるのかわかりませんが、水泳のある前日のシャンプー後にこちらのトリートメントをご使用になれば良いですよ。

      僕は海に遊びに行く前日はやはりこちらを付けておきますが、海から出た後の毛髪もツルツルしていますよ。

       

      ということで、

      「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」

      「ハホニコ ラメラメ1」トリートメントの組み合わせがいと思います。

      日常使いのトリートメントは予算に合わせて、さくらの森のコンディショナーを使用するか、場合によっては市販のものでもいいと思います。

       

      以上になります<m(__)m>

       

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ