口コミで人気のシャンプーは美容師的におすすめ出来る?

口コミサイトの人気ランキングは美容師的におすすめ?

「アットコスメなどの口コミサイトで人気のシャンプー&トリートメントは美容師的におすすめできるか?」と聞かれれば

「モノによる」

と答えます。

 

いや、「口コミ自体に嘘がある」とか、「消費者の方の口コミを信用していない」とかそういうことではなくて、口コミ自体は非常に参考になるものですが、その仕上がり感って表面コーティングで決まるので、、、

というお話ですm(_ _)m

 

あっ!ちょっと待って!!

うだうだとウンチクめいた記事を読みたいんじゃなくて、「口コミで人気の美容師おすすめシャンプー」を知りたくて検索しただけだから「バイバイ」って人はこちらをご覧くださいm(_ _)m

「おすすめシャンプー解析一覧」

 

うだうだとウンチクめいた記事を読んでいただける方はこのままお読みください(;^ω^)

 

【スポンサーリンク】

 

一番良いシャンプーの条件って??

一番良いシャンプーの条件って何でしょう?

ザクっと言えば

  • 毛髪の負担にならずに洗える
  • 毛髪内部&外部補修成分が配合されている
  • 仕上がりが優れている

これをすべて網羅したら良いシャンプーですよね♪

 

では、

口コミがよくなるシャンプーの条件って??

と聞かれれば、それはもう

「使用感」

だけでしょう。

 

上記、一番いいシャンプーの条件で言えば3つ目の「仕上がりが優れている」さえ達成できれば、良い口コミがもらえます。

 

そう、

毛髪に負担になっていても、毛髪補修剤が配合されていなくても、仕上がりが優れていれば「高評価が付きます」

 

ですよね?

 

そうなると安い製品ほど、「仕上がり感」に特化した作りになります。

そうなるとシリコンなどでしっかりとコーティングしちゃえば良いんです。

 

残念ながら製品によってはシリコンでしっかりとコーティングしているだけで高評価がついてランキング上位にいる製品なども見受けられます(>_<)

 

まあでも、そのおかげでハイダメージ毛でもしっとりと収まって日中のストレスなく過ごせていれば、その人にとっては良いことですよね♪

  • 毛髪に負担なく洗えて
  • 毛髪内部・外部の補修成分がしっかり配合

という作りの製品でも、仕上がり感がいまいちなら「テンション上がらないですよね」

 

【スポンサーリンク】

 

トゥルントゥルンはシリコンです。

以前CMでも、そして口コミサイトを見ていても、仕上がり感を「トゥルントゥルン」と表現される場合がありますよね。

これって一般的には良い表現のように聞こえると思うのですが、美容師的には「人工被膜でしっかりコーティングしている製品」の意だと思っています。

 

僕もいろいろな製品を試していて「あーこれを世の人はトゥルントゥルンと言うんだな」っという手触りの製品もありましたが、これは主に高濃度シリコンで作った時の手触りです。

 

僕はノンシリコン製品で「トゥルントゥルン」の手触りの製品に出会ったことがありません。

 

まあそんな感じで良い悪いは別として、口コミで高評価をもらうためには「仕上がり感」が一番大事で、そのためにはシリコンは非常に重要な役割を持った成分だということです。

 

ノンシリコンシャンプーについて

で、ここまで書いていて勘違いされないようにちょっとまとめますが、今現在ほとんどのシャンプーはノンシリコンです。

 

当然アットコスメで上位ランクインしている製品のシャンプーもほとんどノンシリコンシャンプーです。

 

ですので、この使用感って話はトリートメントに配合されているシリコンの話です。

 

アットコスメの上位ランクインの製品のほとんどのトリートメントはシリコンインなので。

 

※最近、一部で流行っているノーシャンプー系のクレンジング剤はシリコンインですので悪しからずm(_ _)m
「ロレアルクレンジングクリーム(ノーシャンプー)しっとりの成分解析/口コミレビュー/評価」

 

で、で、で、もう一つ勘違いしないでいただきたいのは、「シリコンが配合されているからダメ!!」なんて批判をしたいわけでは全然ありませんm(_ _)m

 

シリコンイン製品はダメ??

シリコンイン製品はダメではありません。

だってシリコンは無害で、成分安定性も非常に高いのでとーっても安全な成分。

 

薄毛になるとかなんちゃら言われていたのも今は昔。

ようやくシリコンは悪者ではないことが周知されてきたと思います。

 

先ほども書いたようにシリコンにしか出せない優れた質感もありますので。

ハイダメージでパッサパサの人がしっとりおさまりよくしたいなら、シリコンに頼るのも有りです。

 

ただ、、、これも過去に何度も記事にしていますが、シリコンイン製品で日に日に毛髪コンディションが改善されていたとしても、それは毛髪が再生したわけではないんです(/o\)

 

髪の毛を海苔巻きに例えて話した場合、パーマは海苔巻きの中のお米に働きかけてウェーブが付きます。

で、ハイダメージ毛というのは中のお米が流出してスカスカの状態です。

もちろんこの場合表面の海苔ももう毛羽立っちゃってバサバサ(>_<)

このバサバサの海苔の表面にノリ(糊)を付けてバサバサを抑えるのが表面コーティング。

毎日毎日ノリ(糊)を塗っていくことでどんど厚みが出て、ハリのあるツルツルな海苔巻きになりました。

 

表面だけ見れば・・・。

 

でも中身は元のスカスカのまま・・・。

 

ですので当然パーマはかからない。

 

だってパーマはお米に働きかけるのに、そのお米が流出してないんですから。

 

しかもパーマ液が浸透するときに糊をはがしていくので、パーマ後は本来のバサバサ毛髪に戻る(>_<)

 

せっかく自分でケアしてハリのあるツルツル髪に戻したからパーマ掛けに来たのに失敗されてウェーブはかからないし、髪の毛またバサバサに戻るし最悪(; ・`д・´)

となりかねません・・・。

 

もちろんこの毛髪にパーマをかける選択をした美容師にも問題があるのですが、でもなかなかお客様が良かれと思ってしている自宅ケアで、実際に改善されたと思ってパーマをかけに来た場合、「それを否定することになる」のでなかなか説明するのは難しいです(>_<)

 

僕も本当はしっかり伝えるべきなんですが、以前、ついつい「○○さんはとても自宅ケアに力を入れていて、毛髪がしっかりしすぎちゃっているので、パーマの掛かりが弱くなりそうですね」なんて誤魔化しました(>_<)

 

「これはついていい嘘?」

 

うーん、恐らくほとんどの人がこの記事を読んでいる今なら、「本当のことを教えてほしい」と思うんでしょう。

が、実際に改善したと自分で信じてサロンにパーマをかけに行って、で、「これは毛髪表面をしっかりコーティングしてあるだけで実際は改善していないからパーマ掛かりませんよ。」と言われると、人によっては「ムッ」とされるのではないでしょうか?

 

以前も記事にしましたが、ひとたび「嫌な思い」をすると、すべてが嫌になる傾向ってあるじゃないですか?

「もうこの人信用できない!!」みたいな(;^ω^)

 

だからそうならないためにも持ち上げながらパーマがかかりづらいことを説明して、で、「ウェーブは弱くなるからそれを生かしてこういうデザインにしたらどうですか?」と説明すれば、褒められているので人間すんなり「じゃあそれで!!」となりますよね。

 

でも、本当のことを言われて嫌な気持ちのまま「だからかからないから、それを生かしたデザインにしましょうか?」と提案されても、たぶんそれで出来上がったデザインに対してホットペッパーで低評価を下す可能性って結構高くないですか?

 

とだいぶ逸れましたが、つまり過剰にコーティングされすぎちゃうのは弊害もあるので、それを理解していただいたうえで、でも「今のパサパサを収めたいからシリコンに頼る」それは全然ありだと思うんです。

 

もちろん繰り返しますが、理解いただいたうえでですm(_ _)m

 

あっあともう一つ理解いただきたいのは、シリコンはビルドアップ(積み重なり)されすぎると、頭皮側が洗い立てなのにべとべとしたり、毛髪もさらさらツルツルからごわごわとした質感の低下が起きたりします。

 

この辺も気を付けた方が良いです。

 

「ほらやっぱりシリコンは良くないんじゃん!!」ということではないですよ。

 

何事も過剰は良くないんです。で、シリコンも過剰は良くないんです。

でも、口コミで高評価をもらうためにシリコンに頼りきって過剰になっちゃってる製品もあるんです。

そー言うのは個人的にはおすすめできません。

 

※シリコンが過剰についている毛髪に違うシャンプーを利用すると、洗浄力やそのほかオイル成分とのバランスが崩れて、ばっさばさになったりべっとべとになったりします(>_<)

ですので、その前に使用していた製品の履歴も、今回利用した製品の仕上がりにかかわってくることもあるんですよね。

だからこそぼくのブログでの口コミレビューでは、1種類試すと、いつものシャンプーに戻して1種間ほど利用して元の状態に戻して、また違うのを試す。

で、また1週間ほどいつものシャンプーに戻して・・・を繰り返しています。

 

もちろんシャンプー&コンディショナー共にノンシリコンの製品です。

それを1週間利用して一旦ニュートラルな状態に戻してから、毎回製品チェックをすれば、結果の違いが分かりやすいじゃないですか?

 

まあそんな感じです。

 

あっちなみに僕が毎回ニュートラルに戻すように利用しているのはこのシャンプーです。
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

まとめ

で、話は最初に戻りますが、ケースバイケースでヘアケア剤は選択いただきたいのですが、口コミサイトだけを参考にしてしまうとシリコン感で順位付けされている感があるので、口コミも参考にしつつ成分解析も参考にしていただいて、トータルで今の自分の毛髪に合った製品を選んでいただけるといいのかな。

 

と思いますm(_ _)m

 

アットコスメのランキングでノンシリコン製品はどれ??

最後に2017年11月26日現在のアットコスメのランキング上位をざっと見てみます。

そうすると、50位までの中にノンシリコン製品は以下の7製品だけでした。

カウブランド無添加シャンプーの健闘が目立ちますね♪

低価格の割に使用感も悪くないところが評価を上げたんでしょうかね♪

 

ホットペッパーも製品口コミサイトもそうですが、★の数って期待値とその結果との差で評価されることが多いですよね。

 

この低価格で4点のレベルなら★7♪

この高価格で6点のレベルなら★2

みたいな・・・。

 

結局6点の方が高いんですけどね。

 

でも価格に対する期待値が10点満点の場合、それで6点なら★2になってしまうという・・・。

 

この辺も口コミの判断を難しくするところだな・・・と思いますm(_ _)m

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング