前髪カットの難しい人って?薄目は絶対ダメ!!

前髪カットの失敗。薄目はダメ

「前髪カットがしずらいなぁ」と感じるお客さんがいます。

 

それは「眉毛が動く人!!」

 

(笑)

 

目を閉じてもらってカットするじゃないですか?

で、目を開けてもらうと・・・

眉毛の位置がずれる(゜レ゜)

 

あの、、、超くだらない話なんですけど、、、結構”あるある”なんで最後まで読んでみてくださいね<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

眉毛が動く原因

ちょっと自分でしてみてください。

目を少し強く「ギュっ」と閉じてみてください。

そして目をパッと開けて真正面をみてください。

ギュッと閉じていた時よりも眉毛の位置変わりましたよね?上に・・・。

(眉毛に指をそっと添えて眉毛が動いていることを確認してみてくださいね。)

 

逆に、目は閉じるけど瞼はのばしてみてください。

そこからパッと目を開けて真正面見てください

今度は眉毛の位置下がりましたよね?

 

このように、目の閉じ方によっては、目を開けたときに眉毛の位置がずれるんですよね(゜レ゜)

眉毛が上になる分には、狙いよりも長くなるという事ですので「まあいいんです」

 

問題は逆の時。

つまり目は閉じているけど瞼は伸びている状態の時ですね。

丁度いいと思って切って、目を開けてもらったら眉毛の位置が下がっちゃって、「ちょうど眉下に切ったつもりがオンザ眉毛になっちゃった(ToT)/~~~」

とか、、、

 

本当にこういう事は起きるときありますので、自分がどんなタイプか確認しておくのもいいかもしれませんね。

 

で、この話につながるのが、「前髪を切っているときに薄目を開けていると危険」と言う話

薄目は止めていただきたい・・・・

と、一美容師的には思います。

 

【スポンサーリンク】

 

前髪カットの時に薄目にしていると・・・

自分で切る時の参考にしようと、薄目にして切っているところを見ている方っています。

 

「超薄目が得意で」ってことなら構わないのですが、多くの方は薄目にしているときにちょっとプルプルしていたり、目元周りが緊張状態になっているせいで、目を開けると眉毛の位置が変わるんですよね(・_・;)

 

特に多いパターンは、瞼を伸ばして薄目にしているパターン。

 

 さっき瞼を伸ばすパターンの話をしましたよね。

同じように、目を開けたときに眉毛の位置が下がって、前髪が短くなっちゃうパターンに当てはまります。

 

「どうやって切っているのか見たい!!」

という願望がそうさせるのだと思うのですが、

 

或いは

 

信用していなくて、監視目的で薄目で見ている・・・

と言う可能性もあるかもしれませんが・・・(-_-;)

 

でも、こういう行為によって、逆に「前髪を短くされてしまう原因の一つ」になる可能性があることをご理解いただけると嬉しいです♪

 

そしてこれからは、前髪を切ってもらう時は、「目を強く閉じすぎず」「瞼を伸ばし過ぎず」寝るときのように自然に目を閉じておきましょう!!

 

そして、どう切っているか知りたい場合は、切り終わった後に「切り方」を教えてもらってくださいねm(__)m

 

いかがですか?

 

結構くだらない内容の話ですが(笑)

 

でも、くだらないけど結構大事な話です。

 

だって前髪の長さってすごい大事ですよね?

 

なるべく理想通りの前髪を切ってもらうためにも、上記の話を参考にして「自分の眉毛は動くタイプなのか」確認しておくといいかもしれませんねm(__)m

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ