凛恋 リンレンレメディアル シャンプーユズ&ジンジャー成分解析

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分解析です。

※rinRen(凛恋 リンレン)の他シリーズの解析はこちらです
凛恋リンレン レメディアル シャンプー ローズ&ツバキの成分解析

 

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分 

【成分】

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、ココイルグリシンNa、ユズ果皮油、ユズ果実エキス、ショウガ根油、ウメ果実エキス、 チャ葉エキス、トウキ根エキス、ドクダミエキス、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、レモン果皮油、ライム油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、BG、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、エタノール、フェノキシエタノール

 

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分解析

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャー rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分解析

 

 

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの解析

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分でメインで配合されているのはラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA。

洗浄力も刺激性も優しく、仕上がりがマイルドに仕上がるラウラミドプロピルベタインと、アミノ酸系の中では洗浄力が強く刺激も少しあるラウロイルサルコシンTEA。

弱い&強いの組み合わせでバランスをとっている作りです。

そしてラウロイルサルコシンTEAの刺激をラウラミドプロピルベタインの緩和効果でマイルドに仕上げた感じです。

シンプルにバランスよくつく作られていると思います。

 

洗浄剤以外の毛髪補修成分などでいうと、僕の考えるところの毛髪補修剤は配合されていませんが、各種オイルやエキス類が毛髪や頭皮の保湿をしてくれ、頭皮環境改善にも期待ができると思います。
「毛髪補修成分とは??」

 

※各種エキス&オイルの効果については、凛恋リンレンのサイトに記載がありますのでそちらをご確認ください。⇒凛恋リンレンの各種エキス&オイルの作用説明 凛恋リンレン

 

リンレンの総合的な評価は、この価格帯で考えれば洗浄力も悪くないですし、仕上がりもそれなりに満足のいくものになるのではないかと思います。

ただ、毛髪補修的な要素はありませんので、ダメージ毛の方が使用されるというよりは、ダメージをこれ以上進行させたくない人や、あまりダメージ毛ではない人にはおすすめできるシャンプーだと思います。

 

rinRen(リンレン)ローズ&ツバキとユズ&ジンジャーの違いは?

ローズ&ツバキとユズ&ジンジャーの違いは、ユズ&ジンジャーの方が少し洗浄力もあり仕上がりもさっぱりとする感じだと思います。

エキス類は、それぞれ違うものが配合されていますが、そこまで効果に差はないと思います。

 

・ローズ&ツバキの方がしっとり収まる

・ユズ&ジンジャーの方がサラッと仕上がる

という違いではないですかね(あくまでもこの2つとの比較での話です)

 

rinRen(リンレン)トリートメント ユズ&ジンジャーの成分解析 

【成分】

水、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ステアリルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクチル ドデカノール、ユズ果皮油、ユズ果実エキス、ショウガ根油、アシタバ葉/茎エキス、加水分解コメエキス、スサビノリエキス、アロエベラ葉エキス、ウメ果実エキス、豆乳発酵液、ヘチマエキス、レモン果皮油、ライム油、BG、ヒドロキシエチルセルロース、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール

 

【解析】

安全性の高い成分で作られたトリートメントという感じです。やはりシャンプーと同じようにローズ&ツバキよりも保湿力はほどほどでボリュームが出るような作りにしているのかな、という印象です。

※各種エキス&オイルの詳細は凛恋リンレンのサイトよりご確認ください⇒凛恋リンレンの各種エキス&オイルの作用説明

そしてローズ&ツバキと同じように

★一つ注意点があります。

トリートメントに配合されているステアリルトリモニウムブロミドは旧表示指定成分です。

================

表示指定成分とは・・・ごくまれに重篤なアレルギーを引き起こすので、現在の全成分表示になる前は、表示指定成分として製品に記載の義務があった成分⇒「旧表示指定成分とは」

================

ステアリルトリモニウムブロミドは、リンス剤と言われるような成分で、毛髪表面に吸着してシャンプー後のパサつきの緩和や帯電防止・毛髪柔軟作用などがある成分です。

ですが、例えばシャンプーは大丈夫だけど、トリートメントを付けるとかゆみが出るなどの場合、ステアリルトリモニウムブロミドを含めた4級カチオン界面活性剤(○○プロミドなど)に反応していることが疑われます。

過去にそのようなことがあった人は避けた方が良いかもしれません。

※ステアリルトリモニウムブロミドはごく一部の方にアレルギーがあるかもしれませんが、そうでない多くの方には安全な成分ですので、過去にリンスやトリートメントでかゆみが出た人でなければ気にするような成分ではありません<m(__)m>

 

まとめ

全てのシャンプーの中で特別おすすめということはありませんが、この価格帯ではおすすめの一つになるとは思います。

試してみて、ごわつくとか、仕上がりが気に入らないなどのようなことがなければ継続して使用していて全然問題なくいいシャンプーだと思います。

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分解析

rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャー rinRen(凛恋 リンレン)レメディアル シャンプー ユズ&ジンジャーの成分解析

 

※すべての括りでのおすすめシャンプーなどの一覧はこちらをご確認ください
「おすすめシャンプー解析一覧」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ