仙台発ニホンジンの職業ソング「美容師」って知ってますか

仙台発ニホンジンの職業ソング「美容師」って知ってますか

皆さんは

仙台在住のニホンジンというグループが

職業ソングなるものを 作って歌っているのをご存知ですか?

 

「職業ソングPROJECT」は、職業ならではの想い・世界観を歌にしようと、さまざまな職業の人から実体験に基づいたエピソードを取材し、その職業ならではの想い・世界観をニホンジンが曲にして代弁するというもので、すでに「教師」「美容師」「画家」「看護師」「料理人」「ブライダルカメラマン」といった楽曲が完成している

美容師が題材の歌も歌っているんですよね。

2月20日のTBS TV「タカトシWADAIの王国」で紹介されていました。

冒頭の数フレーズだけ流れていたのですが、

 

歌もうまくてギャグな感じではなくてホントにまじめな感じな歌だなぁ・・・。

 

と、気になってみたので曲を探したらありました。

曲を聴いてみる→「ニホンジンの「美容師」を聴く」

 

・・・。

 

めっちゃいい歌(T_T)/~~~

 

リンクをスルーしちゃった方。ぜひ聴いてみてください。

ホントいい歌ですから。しかも1分36秒くらいなのでそんな苦でもないですので。

「ニホンジンの「美容師」を聴く」

 

特に・・・日々の仕事を惰性で・・・。流れ作業で・・・。な美容師さんがいたら

そんな美容師さんにこそ聴かせたいっていうか、

この歌の歌詞でミーティングしたいですね(^_^.)

 

ってくらい良い歌だし、良い歌詞でした。

 

 

【スポンサーリンク】

 

ニホンジンの「美容師」の歌詞

「美容師」 

まだハサミは持たせてもらえない 覚えることだらけの日々

不安と緊張の渦の中 一人の女性と出会った

 

八十歳を超えてるとは思えない 甲高い声を響かせ

僕のまだ下手くそなシャンプーを「上手よ」と褒めてくれた

 

鏡の前で僕ら出会って

鏡の前でいつも笑って

鏡の前で僕をずっと優しく見守ってくれた

いつか自分の店を持つって

約束はまだ果たせないけど いつかきっと

 

あなたが入院をしたと聞いたけど 会いに行けず過ごしていた

それはただ元気の無い姿 受け止める勇気が無くて

 

棺の中で寝ているあなたは あの日のように綺麗だけど

僕が染めた髪がそのままで 伸びて白髪になっていた

 

鏡の前で二人笑って 本当の家族みたいだねって

あなたがくれた温もりで 今まで頑張ってこれた

今でも鏡の前に立つとあなたの声が

聞こえてくる 僕を支えてくれる

 

鏡の前で僕ら出会って

鏡の前でいつも笑って

鏡の前で僕をずっと優しく見守ってくれた

いつか自分の店を持つって

約束はまだ果たせないけど いつかきっと

 

(>_<)

 

わかるぅ

 

って感じですね。

 

【スポンサーリンク】

 

いろいろ思い出しちゃいますね。

 

この実体験のもとになったエピソードをお持ちの方は23歳みたいですけど

長年、美容師やっているとホントいろんな別れがあって・・・。

 

小さい時からカットしてた子が社会人になって、配属先が地方になって・・・。

「頑張ってきてね!!」みたいな分かれから、

 

ご年配の方との永遠の別れや、その他ご病気になられて~。etc

 

 

今日はちょっと語っていいですか。

 

 

今から10年前くらい?

僕の働いている近くにはガン治療でチョー有名な病院があったので

その治療のために地方からこちらに来てるって方もいるのですが・・・。

ある時期から数年間ある夫婦を担当させていただいていまして、

 

やはり奥様の治療のために来ていました。

正確には当店に初めて来店した時は、一度治療が終わって

抜けてしまった毛も新しく生えてきて、やっとその新しい毛が

5㎝位伸びてきて、整えてください。

 

っていう出会いでした。その後旦那さんもいらっしゃるようになって。

それから2~3年担当していたんですね。

 

そんなある日、旦那さんから相談されまして、

「実は・・・再発して・・・。もう余命も・・・。」

そして

「鼻からも管が入っていたり」etc

それでも髪の毛を綺麗にしたい!!美容院行きたい!!って奥様が言ってると。

 

うちは通常のサロンスペースの他に、

いつもはエステに使っている5畳くらいの個室があるお店でしたので

そこでやらせて頂きました。

 

それから3回目のご来店の時です。

 

パッと見もかなり弱々しくなられていて・・・。

そうしたら実は昨日の夜中、「危篤」だったと

そして「もう数日以内です」とお医者さんに言われたようでした。

だからお医者さんに止められていたそうですが、

それでもカットしたいって来店してくれたみたいで。

 

でもね、その2人。

カットしている最中にそんなことを僕に教えてくれながら

「昨日は大変だったねェ。ハッハッハッ」って笑ってるんですよ。

 

優しい笑顔というか、こういうのを優しい時間が流れてるっていうんだろうなぁ。

って感じながら、心が優しくなるのを感じながらの時間でした。

 

・・・。

 

そしてカットした翌々日、旦那様がカットしにいらっしゃいました。

「僕がカットした日の夜、眠られたと・・・。」

そして奥様が最後の寝床で「きれいな状態で眠れる。ありがとうって伝えてくれ」

って旦那様に言ったそうで、それを伝えに来てくれたんです。

 

そして旦那様は地元である福岡に帰っていかれました。

 

これ、ほんっとに実話なんですよね。

記憶の食い違いはあるかもですが、特に脚色もしてないです。

 

これは僕が美容師をしていてよかったっと一番感じれた瞬間でした。

だってそのお客様の人生にとっての一つのパーツになれたというか。

 

お二人の胸の内はホントのところはわかりませんが、

お二人にとっての永遠の別れの瞬間を

なるべくきれいな思い出として残すお手伝いができたというか・・・。

↑↑

(ちょっと良い表現が見つからなくて、
不謹慎な物言いになっていたら申し訳ありません)

 

ニホンジンの曲「美容師」を聴いてふっとそんなことを思い出しました。

 

いろんな美容院で、「美容師になってよかったこと」みたいなのを

ミーティングとかして、優しい気持ちになれたら

「美容院ジプシー」になるお客様が減るかもしれませんね。

美容院ジプシーの意味

 

ただただ語ってみましたm(__)m


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


2 件のコメント “仙台発ニホンジンの職業ソング「美容師」って知ってますか”

  1. sawa より:

    こんにちは。美容師をしていますsawaです。

    曲聴きました。めっちゃいい歌なんですね>^_^<

    そしてtakaさんの体験談感動しちゃいました(=_=)

    私、店長してるんですけど早速うちのお店でもミーティングしな
    くちゃ♫

    私も美容院ジプシーのお客様がいなくなればいいなぁと思っています。

    これからもブログ頑張って書いて下さいね。

    影ながら応援しています(^^)

    • taka より:

      sawaさん。

      コメントありがとうございます>^_^< 是非ミーティングしてみてくださいね。 いい話し合いになりそうですね!! またお待ちしていますm(__)m

コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング