ロレアルクレンジングクリーム(ノーシャンプー)しっとりの成分解析/口コミレビュー/評価

ロレアルノーシャンプーしっとりの成分解析と口コミ

 ロレアルのエクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム しっとりの成分解析と実際の使用感など口コミレビューです。

ノーシャンプー(ノープー)なんて言われている、シャンプー代わりのクレンジングクリームですね。

 

ちなみに僕の解釈ではロレアルのノーシャンプーと、「湯シャン」を意味するノープーは、別物だと思っています。
「注意!!ロレアルのノーシャンプーとノープーは違う??」

 

その他のロレアルクレンジングクリームシリーズ解析

 

【スポンサーリンク】

 

エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム しっとりの成分

【成分】

水、セテアリルアルコール、アモジメチコン、べヘントリモニウムメトサルフェート、ベヘントリモニウムクロリド、カミツレ花エキス、ヤシ油、トコフェロール、ヒドロキシプロピルウアーガム、フェノキシエタノール、トリデセス―6、ヒマワリ種子油、ハス花エキス、安息香酸、メントール、リナロール、ベンジルアルコール、アマ花エキス、イソプロパノール、イソオイゲノール、トリ(カプリル酸、カプリン酸)グリセリル、ガーデニアタヒテンシス花エキス、カニナバラ花エキス、ビサボロール、水酸化K,BHT、セトリモニウムクロリド、ヘキシルシンナマル、ダイズ油、香料

440g/1512円

 

エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム しっとりの解析

ぱっと見は完全にリンス剤です。(トリートメント・コンディショナー・リンスの意)

セテアリルアルコールというベース油剤に、アモジメチコンというシリコーン。で、リンス剤のべヘントリモニウムメトサルフェート、ベヘントリモニウムクロリド。

完全にリンス剤です(-_-;)

 

と、これはシャンプー・・・いや、クレンジング剤でしたね( ゚Д゚)

昔、講習会でこう習いました。

「リンス剤でも汚れは落ちる」と。

 

というのも水溶性の汚れというのは、よーくシャワーで流せばほとんど落とせます。

で、残りの油性汚れは、油を油で落とすという「乳化作用」で落とせる。

つまり油性成分ベースのリンス剤をモミモミするとクレンジング剤にもなりえると・・・。

 

揉み込まなければリンス剤。

揉み込めばクレンジング剤。

と。

 

今回の場合、かなり弱めのクレンジング剤という感じですので、よーく最初に水洗する必要があると思います。

そうすれば残った油性成分を落とすだけでOKということになります。

 

で、それ以外の成分で特筆すべき成分は配合されていません。

 

一応、メーカー説明では「ひまわり種子油」がクレンジング剤とされていますが、ひまわり種子油の前にフェノキシエタノールという防腐剤が記載されていますが、これより後ろの成分は1%未満ということがわかるので(そー言うもんなんです)、1%未満のオイル成分でクレンジング効果ってほとんどないのでは?

と思うんですけどね。

 

シリコンとかがクレンジング成分だとは言いづらかったのかな?なんて。

 

ということで、「ロレアルクレンジングクリーム(ノーシャンプー)しっとり」は、「本来リンス剤として利用するベース成分をそのまんまモミモミすればクレンジング剤になる。」という作りの弱ーいクレンジング剤です。

 

当然アモジメチコンというシリコンも多めに配合されていますので、そりゃしっとりするでしょうよ。

 

ただどーなんでしょう。

逆に成分解析ができるだけに、ほとんどリンス剤のこれで頭皮モミモミするのはかなり抵抗感があります(>_<)

 

だってリンス成分は刺激成分。

カチオン界面活性剤は頭皮刺激有り?

5番目に配合されている4級カチオン界面活性剤の一つ「ベヘントリモニウムクロリド」という成分は旧表示指定成分です。

旧表示指定成分は「ごく稀にですが、重篤なアレルギーなどを起こす人がいる成分」。で、昔は配合成分の表示義務はなかったのですが、そんななか製品に配合してあることを表示しなくてはいけなかった103個の成分のことです。

「旧表示指定成分とは」

 

といっても、ほとんどの人には気にしなくていい成分です。

過去にシャンプー後は何ともないのに、リンス剤を付けたら途端にかゆみが出た。とかそういう経験がある場合、気を付けた方が良いですよ。

 

カラー褪色しやすい??

もう一つの懸念はこれ。

カラー剤の褪色問題です。

 

上記に記した「リンス剤をモミモミするとクレンジング剤」という話につながるのですが、その講習の時にさらに言われたのが以下の話。

カラー色素も油でできているので、オイルクレンジングをしていると油を油で落とす乳化作用でカラー色素も取れてしまうと(>_<)

 

「確かに!!」

とその時思ったもんです。

 

ということでグレージュとか、イルミナカラーをしている人がこの製品を使用するときは気を付けた方が良いと思いますよ。

 

 

それでは使用感をm(_ _)m

 

ロレアル(ノーシャンプー)クレンジングしっとりの評価・口コミレビュー

ロレアルノーシャンプーしっとりの成分解析

試してみましたm(_ _)m

 

まずは香り。

これは・・・残念ながらちょっと僕には無理です(>_<)

お風呂あがってすぐに奥さんに「くさっ!!」と・・・(-_-;)

僕的にもそんな感じ・・・。

 

もちろんこれは完全な個人の好みの問題です。

ですので、この香りが好きな人もいると思いますので気分を害しましたら申し訳ありませんm(_ _)m

 

実際いい香りだと絶賛している口コミも見かけます。僕や奥さんの方が少数派なのかもしれません。

 

と、話はすすめますが、製品説明では「ガーデンシトラスフレグランス」と書かれているのですが、僕の鼻には「車・トイレなどのフレグランスにココナッツが少し混ざったような・・・ダウニーのような・・・。」

そう!!ダウニーに近い香りな気がします。(僕のバカ鼻には)

そしてわたくし何を隠そう「ダウニーの香りが相当無理なんです(>_<)」

 

臭い自体も、強さ自体も・・・。

 

こちらの製品は乾いた後も髪の毛を触ってその手を嗅ぐとダウニーの香りがします。

で、頭皮の臭いは取れていない感じで、頭皮臭を強い香りで隠しているような。

僕の頭皮が臭いだけなのかもしれませんが、今まで普通のシャンプーをしている時には、市販のシャンプーでもこのような脂臭はしなかったんですけどね・・・。

 

日中も横を向くたびにダウニーっぽい香りが・・・。

 

ちょっと匂いに関することだけで僕は「ごめんなさいm(_ _)m」

です。

 

ではシャンプー・・・いや、クレンジング剤の使用感をm(_ _)m

まずは出してみると、ホントにリンス剤↓↓

ロレアルしっとり口コミ

これで頭皮をモミモミしていきます。

脂を油で落とすクレンジング剤のイメージで優しくモミモミと。

やはり使用感は重めのリンス剤です。

汚れが取れている感はほとんどありません。

 

では流してみましょう!!

 

流し心地も重めのリンスを流している感じ。

流しても流しても軋むことはないです。

さらさらというよりはじっとりと重いけどごわつかない感じ。

 

これ大丈夫なのかなぁ・・・とちょっと心配しつつお風呂上り乾くと・・・超サラサラです♪

そして確かにかなりしっとり系。

僕はパーマを強めにかけていますが、トップのボリュームが取れてペタンと・・・。

僕は望んでいませんが、それを望んでいる人にはうれしいかもしれませんね♪

 

ただこの効果はこのブログでいうところの毛髪補修剤のおかげではなく、シリコンなどのオイル成分の効果ですので悪しからずm(_ _)m

 

あっ!!ちなみに洗浄力ですが、僕はパーマスタイルでグリース(ポマード)を付けたりしますが、それは取れています。

ポマードもオイルみたいなもんなので、オイルをオイルで落としてくれたんでしょうね。

思ったより洗浄力はありそうです。(良い意味で)

 

いつもならラミネート一つで3日分×2で6日分使用するのですが、リンス剤をクレンジング剤にする場合の使用量が全然わかりません(>_<)

なので4日間しか使用できませんでした。

 

4日目にはさらに重みが増して特に流し直後にはかなりべとっとした印象?

ビルドアップしてきたかな?(シリコンなどの油性成分の積み重なり)という感じ。

乾けばそんなことなくしっとりサラサラなんですけどね。

 

でも日に日に乾いた毛髪を触った時に、手に油分が付く感じなのでやっぱりちょっと油分強いですね。

 

めんどくさがり屋の僕はいつもシャンプーで一緒に顔を洗ってしまうのですが、このクレンジング剤で洗う気にはならないです。

 

クレンジング・コンディショナー・トリートメントの3in1?

クレンジング・コンディショナー・トリートメントの3in1ということですが、コンディショナーとトリートメントはほとんど同じものですので、僕的にはリンスインクレンジング(2in1)という感じです。

 

で、440g/1512円。

 

これを「安いと取るか」「高いと取るか?」

僕的にはちょっと高い気がするんですよね。

というのもベースの作りが似ているロレアルのコンディショナーが600gで700円弱。

(成分が見たい人はこちら↓↓でご確認くださいm(_ _)m)

ロレアル パリ ダメージ ケア PROEX コンディショナー

新品価格
¥594から
(2017/11/25 01:32時点)

もちろん似ているだけで原価は今回のクレンジング剤の方が少し高いとは思います。

でも、、、倍以上の価格差になるほどの差はないような・・・。

 

このクレンジングクリームは3in1をウリにしています。

つまり一つしか購入してもらえないってことです。

通常ならシャンプー&トリートメントの2つを購入してもらえるのにクレンジングクリーム一つだけ・・・。

だからその分価格が高くしてあるのかな?と。

 

1個1500円を高いと感じても、シャンプー&コンディショナー&トリートメントの3in1で1512円なら安いと思う人もいるでしょうからね。

 

まあこの製品を原価で考えるのは野暮なんですけどね(>_<)

 

新しいコンセプトにチャレンジしているところを評価しないといけないんですかね。

 

僕も正直、コンセプト的には結構賛成なんです。

 

解析でも書いていますが、水溶性の汚れはしっかり流せば取れます。あとは残った油性汚れを優しーく取ってあげればほとんど毛髪&頭皮の負担にならずに洗浄できると思います。

ですので、コンセプトは賛成です。

ただ、ベヘントリモニウムクロリドなどの旧表示指定成分が配合されていたり、特に毛髪補修成分も配合されていないし・・・コンセプトは賛成だけど、個人的にはこれではないかなぁ・・・という感じです。

 

【スポンサーリンク】

 

まとめ

  • 洗浄力・・・思ったよりはある。最初の流しはしっかりしないとダメ!!
  • 香り・・・ダウニー&ココナッツの混ざったような強い匂い。好みは分かれるのでは?個人的には無理
  • 仕上がり・・・さらさらしっとりで女性にはかなり満足いく仕上がりになるのではないかと思います。

という感じ。

 

おすすめかと聞かれれば「おすすめはしません」

反対はしないけど。

 

僕的には、美容師的な先入観が強いので、リンス剤を頭皮に付けてモミモミするのはやはり刺激があるのでは・・・

長い目で見て大丈夫なのかな・・・

なんてちょっと不安になってしまいます。

 

もちろん超大手メーカーの製品ですので、下手なことをしていないのは重々承知しているのですが・・・。

 

でもやっぱりちょっとまだ抵抗があります(>_<)

 

だからいつもはついでに顔も洗うのに今回は顔に付けるのはちょっとためらってしまいました(;^ω^)

 

まだまだ未知のジャンル。

そこに突っ込んでいったところは評価できるのではないでしょうか。

 

オールインワンのおすすめシャンプー

 

 

そもそもオールインワンじゃなくても、シャンプー後にトリートメント付けるのってそこまで億劫ですか?

普通にシャンプー&トリートメントでも良いような・・・

ということで、単純に

おすすめシャンプー

 

同じ価格帯の有名なシャンプー

 

市販のおすすめシャンプー

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング