レヴール リッチ&リペア シャンプーNの成分解析

レヴールリッチ&リペア成分解析

レヴール リッチ&リペア シャンプーNの成分解析です。

 

こちらもNew Reveurと書いてありますので最近リニューアルされたんですかね。

 

他のレヴール解析はこちら
「レヴール スカルプ シャンプーNの成分解析」 
「レヴール モイスト&グロス シャンプー Nの成分解析」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

レヴール リッチ&リペア シャンプーNの成分

【成分】
水、 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、 スルホコハク酸ラウレス2Na、 コカミドメチルMEA、 コカミドプロピルベタイン、 ラウリルヒドロキシスルタイン、 ミリスタミドプロピルベタイン、 香料、 セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、 褐藻エキス、 アマモエキス、 カギイバラノリエキス、 チャ葉エキス、 オニイチゴ根エキス、 アシタバエキス、 セイヨウオトギリソウエキス、 ヘチマエキス、 シソ葉エキス、 ルイボスエキス、 コーヒー種子エキス、 キュウリ果実エキス、 フキタンポポ花エキス、 オクラ果実エキス、 キウイエキス、 アロエベラ葉エキス、 ビワ葉エキス、 ポリクオタニウム-10、 ポリクオタニウム-48、 クオタニウム-33、 クエン酸、 グリセリン、 BG、 シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、 異性化糖(コムギ由来)、 塩化Na、 エタノール、 EDTA-2Na、 安息香酸Na、 フェノキシエタノール、 メチルパラベン

 

レヴール リッチ&リペア シャンプーN 500ml

価格:972円
(2015/7/18 00:35時点)
感想(0件)

 

 

レヴール リッチ&リペア シャンプーNの成分解析レヴール リッチ&リペア シャンプーNの解析

シャンプーで一番大事な洗浄成分(界面活性剤)で配合の多いものがオレフィン(C14-16)スルホン酸Na、 スルホコハク酸ラウレス2Naという低刺激だけど、洗浄力はとても強い成分が2つ並んでいます(>_<)

この後に続くコカミドプロピルベタイン、 ラウリルヒドロキシスルタイン、 ミリスタミドプロピルベタインが両性界面活性剤で低刺激低洗浄剤ですので、これらで少し緩和を図っている感じですかね。

 

 補修成分はセテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパクという、別名ベジタミドと呼ばれるキューティクルを補修してシリコンの代わりをしてくれる天然保湿成分が配合されています。

 

それ以外のエキス類は頭皮環境改善とか、保湿成分としての配合という感じでしょうか・・・。

 

なんでこれでリッチ&リペアなんだろう??

そんなにリペア成分が配合されている気がしないんですけどね・・・。

 

 

個人的にはレブールの中でも特に気にならない製品でした<m(__)m>

 

取りあえず市販なら僕はこっちの方がおすすめですね

「オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分と解析」
「「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」
「HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ