モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

過去に何度か名前が出てきた育毛剤「モンゴ流deeper3D」ってご存知ですか?

 

男性でも女性でも副作用がないので安心して使える育毛剤の中で、今現在最強の3トップだと僕が思うのはザスカルプ5.0モンゴ流deeper3DM-1ミスト

なのですが

「発毛における成長因子(IGF/FGF/KGF/VEGF等)の効果」

 

その中でも今回はキャピキシル成長因子が配合されているモンゴ流deeper3Dに焦点を当てていきます。

個人的には3トップの中でも本命NO1です!!

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

 

育毛業界トップクラスのキャピキシル配合濃度

モンゴ流deeper3Dには育毛業界トップクラスのキャピキシル濃度5%が配合されています(3%配合されていれば高濃度と言われています)

モンゴ流deeper3dのキャピシキル

このキャピキシル、詳しくは過去記事に譲りますが
「キャピキシルの育毛効果と副作用」

 

簡単に言えばミノキシジルの3倍のスカルプケア効果がある成分です!!

 

フィナステリド(内服薬)と同じように5αリダクターゼを抑制することで脱毛を防ぎ、ミノキシジルと同じように毛包を活性化させて発毛を促します。
「Ⅱ型5α―リダクターゼを抑制してAGA(薄毛を)改善する方法」
「ミノキシジルは血管拡張効果で発毛するわけではない!?」

 

フィナステリド錠×ミノキシジルの組み合わせは、今現在「薄毛治療の最強2トップ」と言われ、日本皮膚科学会でも2010年時点のガイドラインで唯一育毛に効果がある成分として最高評価のAランクを獲得した2つの成分です。

ミノキシジルとフィナステリドの効果

 

キャピキシルのすごいところは、この2つの育毛成分フィナステリドとミノキシジルの2つの育毛の為の特徴を併せ持っているところです。

 

それでいて、上記2成分(フィナステリド/ミノキシジル)のような副作用がない。

 

育毛業界の新化粧品成分であり、今後業界で一気に広まると思われる成分です。

 

数々の成長因子配合で発毛を強力に促す

 このdeeper3Dのすごいところは、キャピキシルだけでもすごいのに、成長因子の配合量もとても多いところです!!。

この成長因子の組み合わせだけでも十分発毛の期待が出来るような作りなんですよね。

 

成長因子=グロースファクターとは 、毛髪に特化した話をすると、毛髪は細胞分裂の繰り返しによって成長します(毛髪の発毛や伸長)。

この毛髪の細胞分裂による成長の際に、毛髪の成長を司る因子のことを成長因子=グロースファクター(GF)といいます。

詳しくはこちら⇒「発毛における成長因子(IGF/FGF/KGF/VEGF等)の効果」

 

簡単にいえば、毛髪は発毛や伸長の為に、細胞分裂を繰り返しているのですが、薄毛の人は、細胞分裂が止まってしまっています。

そこに成長因子を注入してあげると、細胞分裂を促しますので、止まっていた細胞分裂が始まることで発毛・伸長を促せます。

 

この成長因子は発毛に関係すると考えられるものでもいくつかあるのですが、実際に発毛に効果のある成長因子自体が入っている育毛剤は少なく(FGF等)、成長因子を促進させる成分が入っていることがほとんどです。

(原材料の価格が高額な為)

 

しかし、このdeeper3Dは成長因子自体が8つも入っています(゜レ゜)

これはホントすごいことです。1個入っているだけでもすごいことなんですから。

 

ざっとあげると

プラセンタエキス・FGF-7・IGF-1・水溶性プロテオグリカン・オクタペプチド―2・アセチルデカペプチド-3・FGF-1・加水分解アナツバメ巣エキス

これだけの成長因子が入っているんです)^o^(

 

例えばFGFファミリーと言われる23種類の成長因子の中で特に発毛に効果があると言われている成分は「FGF-1FGF-7FGF-10」なのですが、なんと「FGF-1FGF-7」と2つも配合されているんです!!

「FGF-7(KGF)に見る成長因子(グロースファクター)の発毛力」

 

※FGF-10を増殖できる育毛剤は業界で唯一M-1ミスト モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?のみです。
 第7回世界毛髪研究会議で『最優秀賞』を受賞して日本でもニュースになりました。

 

 

成長因子を直接注入するという考えは、AGA専門クリニックで副作用のない新しい発毛治療として、今大々的に宣伝されている「HARG治療」「育毛メソセラピー」と同じ考えです。

「病院での薄毛治療はHARG療法/育毛メソセラピーが最先端?」

 

例えばHARG療法の専門病院HARG治療センターのホームページにも、治療薬に配合されている成長因子について以下のように記述しています

成長因子には様々な種類が存在し、人の体の中で様々な役割を担っています。
その成長因子の中でもHARG療法において特に重要な役割を持つのが『KGF』とよばれるもので、 毛髪を構成するタンパク質の一種である、ケラチンを作り出す毛母細胞を直接刺激する働きを持つものです。
幹細胞に含まれる多くの成長因子の中でもKGFが多く含まれているため、増毛効果が見込めます。

このKGFFGF-7のことです。もちろんHARG治療でもこれ以外の成長因子も配合されているのですが、最も重要なのはKGF(FGF-7)と言っているんですね。

 

そしてdeeper3DFGF-7の配合もさることながら、それ以外にも発毛に効果が高いと言われるFGF-1を筆頭に全部で8つの成長因子が配合されているんです!!

 

HARG治療とか育毛メソセラピーって月1回×6ヵ月くらいの通院で50万~120万くらいかかる治療ですよ!!

 

もちろん個人で自宅で薄毛対策するには扱えない成分もあるし、肌への浸透度も違いますので、より効果が高いのはもちろんHARG育毛メソセラピーですけど、それに近い成分を注入できるというのはすごいことですよね!!

 

しかも、成長因子にミノキシジル等をMIXするのがHARG治療等ですが、deeper3D の場合は、キャピキシルの3倍のスカルプケア効果のあるキャピキシルが成長因子にプラスして配合されているんですからね!!

 

さっきまで「へ~」くらいで聞いていた”あなた”!!

「えっこれマジですごいんじゃね(゜レ゜)」って思ってきてるとこじゃないですかw

いやホントすごいんですよ・・・。

 

しかも、その配合量についてもこのようにメーカーページで記載されています

Deeper®はコストパフォーマンスを上げる為、皮膚医学理論に基づいて目的に対し高い効果を得られる成分を高濃度配合し、原料原価だけが高く、目的と使用方法が合致しない、つまり、費用対効果の低い原料は配合していません。
Deeper®には美容外科などの医療機関で使用されている最高品質(最高グレード)のグロースファクター(成長因子)を配合しており、配合量は原料メーカーが推奨するエビデンス(*1)量を満たしています。

*1:エビデンス・・・モニタリングなどの臨床によって結果(効果)が得られた数値・数量・濃度のこと。
端的に言うとこの配合量、含有量が満たされていなければ結果には至らない。

 

つまり、効果があると臨床結果で得られた時の成分濃度をきちんと満たしていますよ。配合していますよ。ってことです。

 

これもすごいことですよね。大体の場合はエビデンス量を配合していないのに、「この○○成分には〇〇のような効果があります。」とか謳って、ほぼ意味ないくらいの微量の配合しかしないってのが大手メーカーの寸法ですからね

(CMシャンプーとかの話ですよww)

 

エビデンス量をきちんと入れるってことは一般の方には当たり前に思うことかもしれませんが、実はすごいことなんです!!

 

まぁこれは美容業界に身を置いて、裏のことも知っているから思うことなのかもしれませんが・・・。

 

 

さ~ら~に~

海洋深層水で肌への浸透力を格段にアップ!!

HARG治療育毛メソセラピーって、その成長因子たちを直接毛包へ届ける為に、注射をしたりと治療していくんです。

成長因子=グロースファクター

だから、同じように成長因子を配合していても、頭皮に付けた育毛剤が、毛包まで運ばれるか(成分が届くのか)??って問題がありますよね。

 

だってキャピキシル×成長因子の完璧な発毛システムのある育毛剤だとしても、それが実際患部に届いてないと何の意味もないですからね。

 

その為deeper3Dでは、ベース剤に海洋深層水を使っているんですね。

 

海洋深層水の肌への効果

結論からいえば、

海洋深層水は「羊水に近い性質」と「分子が小さい」ために、吸収率が通常の水よりも格段に高いです。

 

その為キャピキシルや成長因子たちの呼び水となって、肌深部まで運んで行ってくれます。

 

しかも、精製水と比較した場合、線維芽細胞の増殖効果が5倍以上というデータがあります(゜o゜)

これは高知大学医学部も関わった研究で公的に認められています。

 

「線維芽細胞ってなんのこっちゃ??」って思った方もいると思いますが、線維芽細胞増殖因子のことをFGF(成長因子)と言います!!

 

つまり、上記で色々説明していたFGF(成長因子)。

これを増殖することが出来る水だと、公的に認められてるってことです!!

 

すごいでしょ?

 

もともと僕は、

「海洋深層水が肌への浸透力が高い??化粧品メーカーのただの売り言葉なんでしょ??」

って思って、某海洋深層水をくみ上げて研究している大元の研究所に質問してみたんです。

「肌への浸透力が高いってのはホントなんですか?」と。

 

その回答は

「当研究所では肌への研究はしていません(農林水産業の研究です)。でも、多くの研究で肌への浸透性が良くなることは証明されていて、高知医科大学がそれについての多くの論文を出しています」

との回答を頂きました。

 

それで高知医科大学関係のことを調べた結果、本当に実証されていたってことですね♪

(疑ってごめん_(._.)_)

 

ですので、キャピキシル×成長因子はお肌の奥の奥の毛包部分(発毛に関係のある部分)に海洋深層水のおかげで、きちんと届けられているんですね♪♪

ミノキシジルの効果

 

 

モンゴロイド人の髪にあった育毛成分たちを配合

このシリーズの名前の由来(モンゴ流)にもなっているモンゴロイド人のことについても触れておきます。 

  1. モンゴル人とインディアンは日本人と同じモンゴロイド人です
  2. 日本人には薄毛が多いのに彼らには薄毛が少なく黒髪フサフサ
  3. 彼らは古来から洗髪時にイラクサ根・葉、ユッカ根、シーバックソーンを使っている

この事実からこのdeeper3Dにはイラクサ根、ユッカ根、シーバックソーン等も配合されています。

 

詳しくは公式ホームページで確認下さい
⇒「【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

 

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

 

モンゴ流deeper3Dは今、最強の育毛剤です!!

結論。 今現在最強育毛剤ではなかろうかと思います。

もちろん初めに話したザスカルプ5.0M-1ミストも最強のうちの一つだと思いますが、成分を一つ一つ分析していくと、deeper3Dが一つ抜けてるのかなぁ」と思います。

 

ただ・・・以前も違う記事で書きましたが「合う合わない」ってのは絶対あります。

 

だからdeeper3DよりもM-1ミストだけに入っているFGF-10が”あなた”の発毛には向いているってこともあると思います。

 

だから最終的には使ってみないとわからない。

 

でも、使うなら6ヵ月は使わないとわからない(゜o゜)

 

継続は力なりですから。

 

deeper3Dは結構高いです。↓

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

 

モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?

 

恐らく買うと決めたなら、1本だけ試すってことはないと思います。

というかそれなら無駄(・_・;)買わない方がいいですので。

 

それなら6本セットで購入された方が圧倒的にコスパがいいと思います。

一本一ヶ月~一ヶ月半もちますので(薄毛部分の面積による)、この6本セットを試してどうなるか?で1サイクルだと思います。

(本気の薄毛改善目指すなら1日2回は守って下さいね)

 

合わなかったらどうしよう??ってことですが、14日間の返品保証があります。

今の時代「使い切ったうえで効果が感じなければ返金保証」などもあるので、14日間ってのは「短っ!!」と思う方もいると思いますが、これは育毛効果に対しての返金保証ではなく、「頭皮のかぶれなど肌刺激に対して問題ないかを試してね。肌に合わなければ返金OKです」ってことですね。

(※プレゼントで付いてくる10mlボトルで試して下さい。現品を開封した場合は返金保証をしてくれません。開封もしていない場合は何個セットでもちゃんと全て返金してくれます。)

 

 

つまり逆に言うと、お肌に合わない人はいるかもしれないけど、育毛に関する効果に疑いの余地はないというメーカー側の自信の表れですよね。

 

確かに「相性」の問題で発毛という目に見える効果まで出るかは人それぞれだと思いますが、かなり高い確率で何かしらのスカルプケア効果はある育毛剤だと思います。

 

薄毛は気になりだした時が、対策を始める時です。

 

なぜなら、

薄毛対策は増やすより、維持することの方が格段に簡単だからです。

 

1ヵ月に1万円。1年で12万円で、頭髪の悩みなく生活できると思えば安いもんだと思うんですけどね。

(薄毛の部位がまだ少ないうちに始めれば6本セットで、一本1ヶ月半使えますので9カ月もちますよ)

 

家電芸人徳井さん(チュートリアル)が以前アメトークで名言言ってました。

「買いたい時が買い替え時~」って。

 

薄毛治療もそうですよ。「気になった時が、始める時~」ってww

 

特にこの記事をこんな下まで読んでくださっている”あなた”は、間違いなく悩んでいる?気になっているんですよね?

(だってここまで4800文字も読んでいるんですよ(゜o゜))

 

「そっかぁ」って記事読んで、PC閉じて・・・。また明日から悩みますか?

 

半年後さらに薄毛が進行して、やっと重い腰を上げますか?

 

それでは遅いことはもうわかっているはずですよね?

 

どれ使おうかなぁ。アレも気になるなぁ。そっちもいいなぁ。って悩んでいるうちに”あなた”の薄毛は進行しているんですよ。

 

もう候補が決まっているなら

(ここまで読んでいる時点でdeeper3Dが候補なんでしょけど)

使い始めた方が絶対いいですよ。薄毛対策は1日でも早くです。

 

そして、記事を読んで頂いてお分かりのように、deeper3Dのスカルプケア効果はすさまじいんですから・・・。

 

”あなた”がdeeper3Dを使いきった半年後、もう一度僕のブログに来てみて下さい。

この半年でもっといい育毛剤が出ていればそれを紹介していますので、気になればそちらを使えばいいし、deeper3Dで満足しているなら継続して使えばいいんです。

 

まぁなかなかdeeper3Dを越える育毛剤は出てこない気がしますが・・・。

 

”あなた”の薄毛が改善されることを祈って~ 

 

そしたらヘアスタイルもより楽しめますね♪

 

deeper3Dを購入する

⇒「【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ