モテ髪師DAIGO(義永大悟さん)という美容師と美容院PEACE

2016年1月24日の「人生のパイセンTV」というテレビ番組で、

モテ髪師と言われている「DAIGO(義永大悟さん)」

という美容師さんの紹介がされていました。

人生のパイセンTV1

  • 「28日で彼氏が出来る」
  • 「84.7%の女性がモテたと実感」
  • 「モテさせた女性は400人以上」

と言われている方みたいで、本まで出版しているみたいです↓ 

モテ期は月に一度やってくる。28日で彼氏ができる方法

新品価格
¥1,512から
(2016/1/26 16:58時点)

モテ髪師DAIGO(義永大悟さん)という美容師

一見かなりチャラい感じの方ですが、

根底にはかなりの芯がある方なんだろうなぁ・・・

なんて思いながら見ていました。

 

テレビを観た人にしか伝わらないかと思いますが、

冒頭でかなりチャラいキャラを炸裂させていた時も、

質問に対して「まじめな話!?」

と聞き返している感じを見ても

「あー芯がある方なんだろうなぁ」と思いつつ、、、。

 

この方のキャラクターをうまく説明できませんが

挨拶はいつも「グッドモーニング」と「チョリーッス」をかけて

「グッチョリーッス」と言うんだそうです(笑)

 人生のパイセンTV 2016年1月24日2

 

で、いつでも誰にでも(スタッフにでも)

「あらーかわいいねぇ♪」って(笑)

パッと見、チャラ男です(笑)

 

※更新しました。動画がありました

 

でも、タダのチャライだけの人かと言えば

かなりしっかりとしたカウンセリングをされていて、

お客さんの希望のスタイルなどを聞いた上で、

指の長さから男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを判断したり、

体つきや顔型を見て似合う長さやスタイルを提案したり・・・と。

 

さらには、ウィッグが用意されてて、

それを使ってコテの使い方をレクチャーしたり、

お客さんに自分で髪をセットしてみてもらって、

それを見ながらアドバイスしつつと・・・。

 

で、番組の最後の方では

「女性に自信をつけさせたい」

「自分と出会うことで、その方の人生を好転させたい」的な

かなり熱いメッセージをおっしゃっていました。

 

いやぁ、良い美容院なんだろうなぁと思いました♪

多分ほぼマンツーマンっぽいですしね(多分ですが)。

 

僕もマンツーマンだしウィッグを使って説明したり、

お客さんに自分でセットとか乾かしてもらって、

やり方のアドバイスをしたりするので、

シンパシーを勝手に感じたからってのもあるのですが(;^ω^)

 

まぁ僕はキャラ的にチャラくできなくて、

「うちのお店はどちらかというとそういうのが苦手なお客さんが集まるお店」

なんですけどね。

(批判ではなく、それぞれの個性だということですので悪しからず<m(__)m>)

 

いろいろ気になってちょっと調べたら
(すいません。義永大悟さんという方、全然知らなかったんですよね・・・(^-^;))

で、調べたら、表参道でpeaceという美容院をされているんですね。

⇒PEACE 表参道

 

あと福岡にもあるみたいです(2015年12月オープン)

PEACE 大名

 

特に表参道店はホットペッパーの口コミを見ると

2014年12月から口コミが始まって、

たった1年で200件以上の口コミが付いていますから相当人気店なんだろうと思います。

 

義永大悟さんという方本人に施術してもらうのは

かなり予約が取りづらそうですが・・・。

(特に今はテレビの影響で)

 

ただ、この方は一見チャラいけど実はかなり勉強をされていて、

モテ髪診断なるもの?をしていたりetc

かなりお客さんに寄り添った接客をしているなぁと感じたのですが、

そんなオーナーが指導している美容院ですので、

他のスタッフの方もかなりやるんだと思いますよ。

(実際口コミもかなりいいですので)

 

ですので、

義永大悟さんに担当していただけないとしても、

美容院ジプシーの方で表参道と福岡のPEACEが近いって方は、

行ってみる価値がある美容院だと思いますよ!!

 ⇒PEACE 表参道

 ⇒PEACE 大名

※PEACE大名店には、超超有名な男性音楽グループのボーカルの妹さんなどもスタイリストとして在籍しているみたいですね。言われてみれば、似ている気も・・・(笑)

 

⇒「DAIGO」こと義永大悟さん

 

 ※更新しました。動画です

 

ただちょっとこのテレビを見た美容師の中で

「危険な思想」を持ってしまう方がいるかもなぁ・・・

 

危険だなぁ・・・

 

また美容師へのクレームが全国で増えるかもなぁ・・・

 

とも感じてしまいました(;^ω^)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

このモテ髪師さんは、

かなりしっかりしたカウンセリングをしていて、

さらに技術なども相当なものなんだと思います。

 

で、当然そのスタッフたちもそうなんだと思います。

で、で、

その上で、、、

チャラ男を演じているんですよね

(演じているのか素なのかわかりませんが、おそらく両方なのでしょう)

 

※更新しました。まじめな動画もありました。

 

 

で、さらにその上で、

「女性に自信を付けさせたい」

「義永大悟という人間と出会ったことで~」

なんていう熱い思いを持っているんです。

 

これ、結構勘違いする美容師って多いんですよね(^-^;

ホント多いです。

 

たぶん僕の周りでも、

「あの子」と「あの子」と「あの子」は勘違いしちゃうだろうなぁ・・・。

と思い浮かぶ顔が何人もいる感じです(^_^;)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

何がかと言うと、

このチャラい感じとか熱い思いを口にするところはマネして、

本質は一切見ていない美容師の方々・・・。

 

つまりこのテレビだけでは伝わらない、裏での努力はしない方々・・・。

 

この義永大悟さんの、

  • 「技術」
  • 「カウンセリングの丁寧さ」
  • 「お客さんとの向き合い方」

などを疎かにして、

ただ、「グッチョリーッス」「○○さんかわいいねぇ♪」

みたいなとこだけマネしちゃったら、

とんでもないイカれた美容師が出来上がっちゃうんですよね

(;^ω^)

 

想像つきますよね?

あのチャラいだけの技術が伴わないのに

熱い事だけ言っているタイプの美容師の事です。

 

嫌な予感がします・・・よね。

 

ホント、マネするところを勘違いしないでほしいなぁと思います。

 

 

 

なんか昔を思い出すんですよね。

10年前くらい?に表参道近辺で一番売れている

と言われた美容院がありました。

(仮に「表参道サロン」と表記)

 

その表参道サロンは、

営業中にお客さんと一緒にお酒を飲んだり、

着ぐるみ着てカットしたり、

アシスタントがカット中にお客さんの周りで物まねしたりと、、、。

 

多分好き嫌いがはっきりと分かれる美容院ですww

でも、とことん「お客さんを楽しませること」を追求していたので、

ハマる人にはドハマりする美容院だったんですよね。

 

僕は、表参道サロンのオーナーや店長たちとは

何度か飲みに行ったりしたこともあるのですが、

よくここの人たちが言っていたのは

「美容師なんだからカットはできて当たり前。そのうえで付加価値を付けないといけない。自分たちの場合は、その付加価値が楽しんでもらって帰って頂くということなんだ」と・・・。

 

この表参道サロンはすごい有名店で、全国に講習に行くんです。

そして必ず講習した後は、

講習先の美容院のスタッフと飲みに行って熱く語るそうです。

 

その結果、勘違いした美容院・美容師が全国に増殖したんですよね(*’▽’)

(表参道サロンが悪いという事ではなく、受け取り方を間違える美容院があったという事です) 

 

僕がある日、地方に旅行に行ったら、

美容院から人が出てきたと思ったら、

あの当時流行っていた?

レイザーラモンHG等の仮装をした美容院のスタッフが

「フォー」と言いながら街を闊歩して、

自分の美容院の宣伝をしていたんですよね(>_<)

モテ髪師慶永大悟

 

こういうのは、「悪ふざけ」っていうんですよね(-_-)

 

「あーあの美容院の講習を受けて、そのメッセージを間違えて受け取ってしまった美容院なんだろうなぁ」

なんて思いながら見ていたのですが・・・。

(店名で調べたらちゃんと「表参道サロン」が来て講習したと書いてありました)

 

表参道サロンの言うところの

「カットができて当たり前」

っていう言葉を勘違いする

美容師が多かったんですよね。

 

 

こういうトップを走る美容院の人たちが言う

「カットができる」ってどういう意味でしょうか?

 

自分のサロンの試験にすべて受かって

スタイリストデビューすることを

「カットができる」と言っていると思いますか?

それとも、それはスタートラインに立っただけ?

 

ここですよね。

表参道サロンのような美容院が言う「カットができる」ってのは

間違いなく「スタイリストデビュー」のことではないんですよ。

 

デビューしてからもまだまだ研鑽しないといけませんし、

その結果として、

自分の中でカット理論そのものまで構築できるようになったりと、

進化させていった先に

「カットができて当たり前」と言う言葉があるんですよね。

 

つまり何が言いたいかというと

「カットができて当たり前」という

「当たり前レベル」の高いか低いかで

大きく話は変わってくるんですよね。

 

 

この当たり前レベルがもともと高いうえで、

それに輪をかけて「他店との差別化を図るために」

”お笑いに走ったり”、”チャラ男に走ったり”(笑)と、

それぞれの美容院で特徴づけをしているんですよね。

 

 

それを勘違いして、

もうすでに自分はカットが出来ると勘違いして

カットなどの技術を疎かにして

変な方向に走っちゃうサロンって多いんですよね。

 

僕の知っている美容院でも、

その方向性の間違いで完全に崩壊したサロンも見たことありますし。

 

「技術が全てじゃない」なんて言葉がよく使われます。

僕も、全く持ってその通りだと思います。

 

でも、技術が足りない人がこんな言葉使ったら

「ただのダサいヤツですよね(^_^;)」

 

技術が誰もが認めるレベルにあるからこそ

言える言葉だと思うんですよね。

「技術が全てじゃない」って言葉は・・・。

 

(勿論僕もまだまだだと思って、研鑽していますが)

 

という事で、そういうところを見誤って

ただチャラいだけの熱いことを言っているだけの美容師が増えることを少し危惧しています(笑)

 

いうなれば、

EXILEのチャラい見た目や熱いことを言うところだけマネして、

その根底にあるストイックなところは見ないのと同じですよね。
(あの鍛え上げられた体を見ればわかりますよね)

 

 

本当に真似すべきはその根底にあるものだと思うんですけどね。

 

なんて・・・(^_-)-☆

 

取りあえずPEACEさん、美容院ジプシーの方におすすめなのではないでしょうか?

 

⇒PEACE 表参道

 

PEACE 大名

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


4 件のコメント “モテ髪師DAIGO(義永大悟さん)という美容師と美容院PEACE”

  1. sizuku より:

    takaさん

    以前、シャンプーの件で質問させて頂きました。その節はありがとうございました。

    takaさんがオススメなさっているこの美容院、サイトを見てみたのですが、少し気になる点がありました。

    フェロモントリートメントというメニューがあるのですが、(適切な言い回しがわからないので雑に言います)、これって意味あるのでしょうか?

    カットなど技術が良さそうで来店してみようと思っていたのですが、上記の件があり、来店する気が急激に下がってしまい、、、苦笑

    おヒマな時にでも、コメント頂けるとうれしいです。

    • taka より:

      sizukuさん

      コメントありがとうございます。

      >>フェロモントリートメントというメニューがあるのですが、これって意味あるのでしょうか?

      という事ですが、僕にもわかりません(>_<)
      トリートメント自体の考えは以前記事に書いた通りです。
      ●「美容院でトリートメントってオススメ?」

      僕の勝手な予想ですが、通常の美容院の有料トリートメントをベースにフェロモン作用のあるものが配合されているという事なんですかね。

       

      >>カットなど技術が良さそうで来店してみようと思っていたのですが、上記の件があり、来店する気が急激に下がってしまい、、、

      それならいかれない方がいいかもしれませんね。それはすでにこのサロンのノリ?コンセプト?に若干引いているという事だと思いますので。

      引いている状態で来店されても、何かあった時にネガティブな方に考えてしまうと思います。そうすると同じ仕上がりでも、悪い方に目が行きがちになってしまいますので・・・(>_<)

       

      その辺のコンセプトなどがクリアされれば、良い美容院なんだろうなとは思いますけどね。

      • sizuku より:

        takaさん

        早速のコメント、ありがとうございます。

        トリートメントの件、そうですよね(苦笑)以前、リンク貼ってくださった記事を拝見した際に、「なるほど」と思ったので違和感を感じたのでしょうね…。

        確かにおっしゃる通り、ノリは合わないと思います。
        が、いかんせん美容院ジプシーなので、我慢するべきかなぁと悩んでいたところでした。
        残念ですが、今回は見送ることにしますね。。。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ