ミルボン プラーミア エナジメントシャンプーの成分解析

ミルボンプラーミアシャンプーの成分解析

今回は、ミルボンのプラーミア エナジメントシャンプーの成分解析です。

エイジングケア系のバリバリの美容院専売品ですね。

 

【スポンサーリンク】

 

ミルボン プラーミア エナジメントシャンプーの成分

【成分】

水・ラウレス硫酸Na・DPG・イソステアラミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス-6酢酸Na・コカミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・加水分解ダイズエキス(黒大豆)・オウゴンエキス・加水分解ケラチン(羊毛)・ムラサキバレンギクエキス・ユキノシタエキス・チューベロース多糖体・ココイルアルギニンエチルPCA・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-52・PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油・ココイルイセチオン酸Na・ラウロイルアスパラギン酸Na・ラウレス-16・塩化Na・クエン酸・BG・グリセリン・エタノール・水酸化Na・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン・香料

 

ミルボン プラーミア エナジメント シャンプー 500ml トリートメントM 500g

新品価格
¥4,940から
(2017/12/2 02:02時点)

ミルボン プラーミア エナジメントシャンプーの解析

ミルボンのシャンプーは基本的にはラウレス硫酸Naベース&メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノンという防腐剤配合の製品が多いですね(;^ω^)

 

では解析をm(_ _)m

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分はラウレス硫酸Na。

次がDPGという保湿剤。

そのあとにイソステアラミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス-6酢酸Na・コカミドプロピルベタインと洗浄成分が続きます。

これはラウレス硫酸Naの特徴が強く出る作りだと思います。

 

つまり洗浄力は強い!!

です。

 

このままならごわつくかと(-_-;)

 

ですのでそれを解消するために各種エキスやオイルが配合されているんでしょうね。

 

エイジングケアラインらしく加水分解ケラチン(羊毛)が毛髪のハリを付与します。

加水分解ダイズエキス(黒大豆)はミルボン一押しの成分?保湿成分です。

他にはポリクオタニウム‐52(リピジュア)が配合されています。リピジュアはヒアルロン酸などよりも保湿力に優れ、且つ流しても吸着しているので流されない優秀な保湿成分です。

チューベロース多糖体はとっても保湿力の高い多糖エキス。

 

と、かなり保湿にこだわった作りです。

アンチエイジング製品らしく保湿成分によって頭皮の乾燥によるトラブルをカバーしてくれる作りなんだと思います。

 

このシャンプーは美容院専売品ですので、以前試したことがありますが、やっぱりごわつきます(>_<)

個人的にはあまり好きな使用感ではないので、現場での利用はしていません。

 

あとは防腐剤がちょっとだけ気になります・・・ちょっとだけ↓↓

防腐剤「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」は肌刺激的に大丈夫?

シャンプーには防腐剤として「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」が配合されています。この2種の成分は、日本や欧州でかなり規制されている成分です。↓↓

2013.12.13付けでCosmetics Europe(ヨーロッパ化粧品工業会)はメチルイソチアゾリノンを洗い流さない化粧品(ウエットワイプを含む)への使用を中止する勧告を発表した(https://www.cosmeticseurope.eu/news-a-events/news/647-cosmetics-europe-recommendation-on-mit.html)。

2014.9 欧州委員会は2016年7月15日からメチルクロロイソチアゾリノン/メチルイソチアゾリノン混合物をリーブオン製品中では使用禁止、リンスオフ製品中では15ppm以下へ変更(http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32014R1003)

つまり欧州では

  • 洗い流さない化粧品へ配合することが禁止になった。
  • 洗い流す製品の場合でも、15ppm(0.0015%)の配合上限

 

日本では

  • 「メチルイソチアゾリノン」は0.01%まで
  • 「メチルクロロイソチアゾリノン」は0.001%まで

と決められています。

 

世の中で忌み嫌われているパラベンという防腐剤(そんなに悪い子ではないんですけどね(;^ω^))の配合上限が1%未満であることを考えると、それよりも相当厳しく配合上限が設けられていることがわかります(>_<)

 

例えば有名な市販シャンプー「ラックス」のトリートメントには基本的にこの2種の防腐剤が配合されています。でもシャンプーでは違う防腐剤を利用しています。

個人的にはトリートメントは頭皮に付けないからまだよくてシャンプーは頭皮を洗うものなのでそちらへの配合は避けたのかな。

なんて思っていました。

「ラックスルミニーク ダメージリペアシャンプーの成分解析と口コミレビュー」

 

でもミルボンはその逆なんですよね。

トリートメントには配合されず、シャンプーには配合されています。

 

まあミルボンほどの大手美容メーカーが配合しているんですから大丈夫なんだと信じています。

そして使用していて特にトラブルなければそこまで気にしなくても良いと思います。

 

ただ、、、配合が禁止されている国があると思うとちょっと気にはなりますよね(洗い流さない製品だとしても)

 

僕は、いつもシャンプーをしたときはそのままシャンプーで顔も洗うのですが、さすがにちょっと抵抗があります(>_<)

まあこの辺は自己判断ですけどね。

 

個人的にはミルボン製品はラウレス硫酸Naベース&防腐剤「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」という作りのものが多いのであまり利用はしていません。

 

【スポンサーリンク】

 

ミルボン プラーミア エナジメントトリートメントの解析

ミルボン プラーミア エナジメントトリートメントも解析しておきます。

=========

【成分】

水/ステアリルアルコール/セタノール/ジメチコン/エタノール/ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド/ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド/加水分解ダイズエキス(黒大豆)/セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク/セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド/チューベロース多糖体/アルギニン/イソノナン酸エチルへキシル/ヒドロキシエチルセルロース/ジココジモニウムクロリド/ジステアリルジモニウムクロリド/ステアルトリモニウムクロリド/ラウレス-5/アモジメチコン/ジメチコノール/ポリシリコーン-9/クエン酸/グリセリン/イソプロパノール/フェノキシエタノール/香料

=========

 

トリートメントはかなり使用感が良いです。つやつやです♪

 

まあこれだけシリコンとカチオン界面活性剤(毛髪柔軟性・軋み緩和・帯電防止作用のあるリンス剤)が配合されていれば質感は相当いいでしょうね。

  • シリコン・・・ジメチコン/アモジメチコン/ジメチコノール/ポリシリコーン-9
  • リンス剤(カチオン界面活性剤)・・・ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド/ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド/ジココジモニウムクロリド/ジステアリルジモニウムクロリド/ステアルトリモニウムクロリド

ちなみにポリシリコーン‐9はスプレータイプのスタイリング剤にも配合されるセット成分で、ボリュームアップ成分です。

アンチエイジング製品を謳っていますがそのコアになる成分かな・・・と思います。

 

それ以外の成分は

  • 加水分解ダイズエキス(黒大豆)・・・ミルボンおすすめの保湿剤
  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク・・・18MEA。キューティクルを整える接着剤(キューティクル補修成分)
  • セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド・・・疑似セラミド。キューティクル補修成分。バリア機能により毛髪を守る
  • チューベロース多糖体・・・とっても保湿力の高い多糖エキスです。

 

まとめると毛髪内部補修系は特に気になる成分は配合されていません。

キューティクル補修成分&シリコーン&リンス剤&保湿剤と毛髪表面を整える作りになっています。

使用感はとても良いですよ♪

 

ミルボン プラーミア エナジメントの使用感/口コミレビュー

こちらは美容院専売品。

以前試したことがあります。

その時の感想は、シャンプーはちょっとごわつく。トリートメントはとってもいい仕上がり♪ツルツルです。

 

トリートメントはポリシリコーン‐9というスタイリング剤成分が配合されるなどまさにメイク髪です。

厚化粧をすればしっかりクレンジングしないといけないのと同じように、トリートメントでメイク髪になる分だけ、シャンプーは洗浄力が強いのかな・・・なんて思います。

「メイクヘア(整形髪?)とスッピン髪。あなたはどっち派?」

 

個人的には、すっぴん髪にすると収まりが悪いのであれば、無理にすっぴんにこだわる必要はなく、メイク(シリコン)も必要かと思いますが、これは結構メイクが濃いイメージがあるので、あまり好きな仕上がり感ではありませんでした。

 

なので当美容院のラインナップにはなっていません。

 

ミルボンは大体こういう作りですので、うちではミルボン製品の扱いはしていません。

 

仕上がりの良さは間違いないので、まあこの辺は好み・・・ですけどね。

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング