ミノキシジルは血管拡張効果で発毛するわけではない!?

ミノキシジルは血管拡張効果で発毛するわけではない!?

ミノキシジルに発毛効果がある理由は、血管拡張作用とよく耳にしますが、それは本当でしょうか?

個人的には疑問に思っています。

 

だって他にも血管拡張作用のあるものなんていっぱいありませんか?

でも、ほかの血管拡張作用のあるもので、発毛するなんて言われているものはないんですよ!!

ってことは「ミノキシジルの発毛効果も血管拡張作用によるものではないのかな??」と思いませんか?

 

というのが今回の記事です。

 

【スポンサーリンク】

 

ミノキシジルが育毛剤になるまで

もともと、ミノキシジルは血管拡張薬として、高血圧症の治療に内服薬「商品名:ロニテン」の有効成分として配合されていました。

 

しかし、この薬の副作用として脱毛が改善したり、毛髪が太くなる事が発見され、1980年代に米国アップジョン社が紆余曲折の結果、有効成分ミノキシジル配合の育毛剤「ロゲイン」として薄毛の治療薬(外用薬)として申請し、FDA(アメリカの政府機関:アメリカ食品医薬品局 )から認可を受けました。

 

その後、日本でも大正製薬がリアップとしてミノキシジル配合育毛剤が発売され今日に至る。

⇒「リアップ×5 リアップ×5

⇒「ロゲイン

「ミノキシジル配合のおすすめ育毛剤を選ぶ基準は?」

という流れがミノキシジルの育毛剤の流れですね。

 

 

で、ここで、血管拡張作用が発毛効果ではない理由がはっきりするんです!!

 

 ミノキシジルは血管拡張作用で生えるわけではない?

一般的に言われている?ネットでよく書かれている?ミノキシジルの毛が生えるメカニズムは、「ミノキシジルは血管を拡張させるので、血流が上がって髪に栄養が届きやすくなることで髪がよみがえる。発毛する。」ですよね。

 

僕はこの説明は

全く納得がいかない

んですよね。

 

 

だって、ミノキシジルの血管拡張作用が発毛の作用であるならば、血管拡張させるものなんて他にいくらでもありますよね。

カプサイシンとかいろいろ・・・。

 

でも、発毛が認められているのはミノキシジルだけなんです。

 

そして、高血圧の方が飲む降圧剤の中でも発毛があったのはミノキシジルだけなんですよ。

 

しかも、AGA(男性型脱毛症)にしか効果がないと言われています。(男性の場合国内では5%まで配合OK。女性は1%までですね。)

 

ってことは、血管拡張作用がミノキシジルの発毛の理由ではないですよね?

 

そもそも血管拡張作用で発毛するのなら、男性と女性で濃度を変える必要がないですからね。

(女性は副作用のデメリットを考えて1%までになっているわけですから)

 

しかも、、、血管拡張作用で発毛するのであれば、AGA(男性型脱毛症)以外の薄毛にも効果があるはずですよね。

 

どこかの病院の先生監修でミノキシジルの説明をしているサイトで

「ミノキシジルは血管拡張作用により栄養が行き渡って発毛します。しかしAGA以外の薄毛には効果がありません。」

 と書いてあるのを見かけたのですが、これでは整合性が全く取れてない気がするのは僕だけでしょうか?

 

 

血管拡張作用で毛が生えると言っているのに、AGAにしか効果がない?どういうこと??

 

皆さんそう思いませんか???

「言われてみれば変だなぁ・・・」と。

 

まあお金をもらって、メーカーに都合のいいように書かれた医者の説明って感じですよね( 一一)

 

【スポンサーリンク】

 

ミノキシジルで発毛するメカニズム

僕は医者でも研究者でもないので詳しいことは分かりませんが、ある程度信用できるソースを調べてみました。

 

その結果わかってきたことは、

ミノキシジルによる毛成長のメカニズムについては、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化と説明されているが、詳細は未だ分かっていない。
「wiki ミノキシジル」

そう。はっきりは分かっていないんですよね(-_-;)

わかっていない中でも、血管拡張作用の可能性は論じられていないですよね。

 

まあ結局、「発毛する理由はハッキリしていないけど、発毛することは分かっているので育毛剤にしましたよ!!」

ってことですね。

 

しかし、各メーカーで独自に理由は考えられていまして、大正製薬「リアップ×5 リアップ×5」では、ミノキシジルの発毛効果をディープグロース効果と呼んでいます。

 

ディープグロース効果とは

リアップX5の主成分ミノキシジルは毛包に直接作用して、小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。この毛髪の成長をつかさどる毛包を大きく、深くする作用をディープグロース効果と呼んでいます。

ミノキシジルの効果

 

大正製薬ではミノキシジルの発毛のメカニズムをこのように説明しています。

 

他にも説明しているサイトは何個か見かけましたが、もっと難しく書いているところはあっても基本的には同じことが書いてありましたので、今のところ、この「ディープグロース効果」がミノキシジルの発毛メカニズムの謎に一番近づいている答えなんだと思います。

 

つまり、「血管拡張作用によるわけではない」ということですね。

 

※最後にお断りしておきますが、血管拡張作用が全く意味がないと考えているわけではありません。もちろん血流がいい方が頭皮・毛髪にとっていいことは間違いありません。

でも、血流が改善されるくらいで発毛するわけない!!と考えています。。

 

今後より詳しくわかってきたら、記事を更新していきますね。

 

◆ミノキシジルの3倍効果のある育毛成分キャピキシル配合育毛剤
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」

◆ミノキシジルとセットで使いたいおすすめ育毛シャンプー♪
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」
「SORAスカルプシャンプーGOLDの成分解析。美容師のおすすめ?」

◆セットで使用したいフィナステリド薬
「AGA(男性型脱毛症)治療。初めは病院のフィナステリドがおすすめ」
「ファイザーフィナステリドよりも安いプロペシア?」

 

 

「ミノキシジル配合のおすすめ育毛剤を選ぶ基準は?」
「美容師がおすすめする育毛シャンプー(スキャルプシャンプー)は?」
「リアップ×5を1日1回で育毛効果はある?」

薄毛の遠隔診療始まりました♪

2017年~、自宅に居ながらにしてスマホのテレビ電話で医師から薄毛の診察を受けられるようになりました♪

必要とあらばお薬も自宅に届きます。薄毛の悩みを抱えているけど病院に行くのは恥ずかしいという人にはとっても朗報ですね♪

男性型脱毛症(AGA)に最も効くのは間違いなく医師から処方されるお薬ですので。

「薄毛(はげ)治療のおすすめは遠隔診療の時代へ??」

「赤坂クラウドクリニックで処方される薄毛(ハゲ)治療薬について」

⇒「赤坂クラウドクリニックホームページへ


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ