ミネコラパーフェクト3成分解析

ミネコラパーフェクト1

今回はミネコラパーフェクト3の成分解析です。

 

僕の考えに近い製品だな・・・と思っています。

 

こちらの製品はちょっと特殊なので、興味がある人はメーカーページか以前僕が書いたブログ記事を一度確認いただくといいと思います。

 

※メーカーサイトを確認後に僕のブログも読んでいただけるとよりわかりやすくなると思います。<m(__)m>

ミネコラパーフェクト3の成分解析

ミネコラパーフェクト3の成分

ミネコラパーフェクト1

ミネコラパーフェクト3は、3種類の製品からなります↑↑

ここでは成分について書いていきますので、使い方はメーカーサイト「ミネコラパーフェクト3」をご確認ください。

 

【ミネコラ リダクションフォーム】(クレンジングオイル)

ミネコラ成分1

 

【ミネコラ アクティブスパフォーム】(クレンジングシャンプー)

ミネコラ成分2

 

【ミネコラ リッチトリートメント】(ヘアトリートメント)

ミネコラ成分3

 

ミネコラパーフェクト3をひとつづつ解析

ミネコラパーフェクト3の一番のウリは、水素によって毛髪内部の活性酸素を無害化し、「水」を発生させて毛髪内部を「水分で満たす=毛髪補修が出来る」ということだと思いますが、一度この部分は除いて解析していきます。

 

では、ひとつづつ解析していきます。

 

ミネコラ リダクションフォームの解析

こちらはクレンジングオイルになります。(実際はムースタイプです)

ミネコラ2-1

メイクで言えば洗顔前にオイルクレンジングをするように、「毛髪も油は油で取りましょう!!」ということですね。

 

そしてオイルクレンジングのベースは、ホホバオイル(ホホバ種子油)が配合されています。

ホホバオイルメインですので、保湿力を維持しつつ、優しく皮脂やシリコンなどのオイル汚れを落としてくれますね。

 

 

ミネコラ アクティブスパフォームの解析

こちらは炭酸シャンプーになります。

ミネコラ2-3

一番大事な洗浄剤がコカミドプロピルベタインで、低刺激・低洗浄でマイルドな仕上がりになる洗浄剤です。

そこにアミノ酸系のココイルグルタミン酸2Naとラウリン酸ポリグリセリル-10が補助として配合されています。

 

「リダクションフォーム」のオイルクレンジングで、まずはシリコンや皮脂などのオイル汚れはある程度落ちています。

ですので、あとは水溶性の汚れを落とせればいいのですが、この水溶性の汚れは「読んで字のごとし」水に溶解しやすい性質の汚れですので、初めのお湯すすぎで十分落とせます。ですのでかなり低洗浄のやさしい洗浄力ですが、それで十分です。

 

さらにこのシャンプーに含まれる、「炭酸」は古い角質やオイル汚れの除去力もあります。

 

ですので、初めに使用する「リダクションフォーム」と、この「アクティブスパフォーム」の組み合わせで、非常にやさしく・低刺激なのに、しっかりと汚れを落とせ、且つ、とてもしっとりとまとまりやすい仕上がりになるように作られています。非常に理に適った作りだと思います。

 

ちなみに毛髪補修成分と言えるものは配合されていません。

※正確に言えば、この製品のウリは水素による毛髪補修です。今は水素については省いての解析です。

 

そのほか配合されているカキタンニンやセンブリエキスは頭皮環境改善成分です。特にカキタンニンは消臭効果があるので、よく男性用ボディソープなどにも消臭目的で配合されている成分です。なので頭皮のにおいの悩みをお持ちの人にも良いですね♪

(炭酸も頭皮環境改善成分ともいえると思います。血行促進などによる活性化が期待できますね♪⇒「美容院の炭酸ヘッドスパ、炭酸泉がおすすめな理由♫」)

 

ミネコラ リッチトリートメントの解析

ミネコラ2-5

こちらは水の次に多い成分がシリコン(ジメチコン)ですので、シリコンベースのトリートメントです。これ以外にもアミノプロピルジメチコン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーというシリコンも組み合わせて毛髪コンディションをコントロールしています。

 

それ以外に特筆すべき成分は「白金」です。プラチナをナノサイズまで小さくした白金ナノコロイドのことですね。

この白金は、超々抗酸化成分です。(化粧品などに配合されているとアンチエイジング成分として相当優秀な働きをします。)

そしてイメージ通り毛髪表面のキューティクルを整えてツヤ・きらめきをプラスしてくれます♪

 

 

ミネコラパーフェクト3をまとめて評価

ミネコラパーフェクト1

上記3つの解析を総合して評価すると、僕の考える理想的なバランスに近い製品の一つです!!

 

以前の記事でも書きましたが、仮に優れたシャンプーにより健康な毛髪(その人本来の毛髪)に戻ったとしても、その人のもともとの髪質が「くせ毛・パサパサ毛」だったら、健康毛になったところで、うれしくもなんともないですよね(>_<)

 

ですので、シリコンで質感をコントロールするというのは「有り」だと思うんです。

 

でも、そのシリコンを強洗浄力のシャンプーで強引に落とすという組み合わせのシャンプー&トリートメントだと毛髪の負担になり、結果としてカット・カラー・パーマが思い通りにならない原因になります(>_<)

ストロー毛になっちゃうからですね⇒「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

ということは、トリートメントではシリコンなどをうまく使用してまとまりのあるツヤツヤの毛髪に仕上げて、そのシリコンをしっかり・且つ優しく落とせる機能を持つシャンプーという組み合わせでシャンプー&トリートメントを作れれば、良いとこ取り出来るってことですよね♪

 

で、「僕が考える理想のシャンプーの一つに近い」ってのはまさにこれのことなんですよね。

 

「本来の健康な毛髪に戻す」って書くと、すごい良いと感じますが(いや、実際いいことではありますが)、先ほども書いたように”本来の自分の健康な毛髪”に戻っても、その毛髪が「くせ毛・パサパサ」で悩みの種である可能性もありますよね。

だって「健康毛=ツヤのある直毛」ではありませんので。

 

だったら、健康な毛髪に近づくようにしつつ(毛髪が修復されるということではなく、これ以上シャンプーで毛髪に負担を掛けないようにするということです)、でも、悩みに対して最も効果的な「シリコン」をうまく使うってのも、「有り」じゃないですか?

 

通常の市販のシャンプーは、トリートメントにシリコンが過多に配合されていることが多いですが、それをシャンプーだけで除去するために強洗浄力が必要になるので、毛髪表面は「顔にファンデーションをしたように」きれいに仕上がっても、その「ファンデーションの下の素肌はボロボロ」になっていく、ということがあります。⇒「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?

 

これでは、健康毛に近づけることは無理ですよね。

 

これらをクリアにするために、シリコンや皮脂などの油溶性の汚れはオイルで、そして水溶性の汚れは界面活性剤で落とす。さらにそれらのクレンジング&洗浄剤が低刺激だったり優しく洗浄できる優れた成分を使用する。

その中に毛髪補修成分などもプラスして配合して、さらに仕上げにトリートメントなどでシリコンなども駆使して理想のおさまりを目指す。

 

どうですか?

 

良いと思いませんか?

 

という感じで、ミネコラパーフェクト3の組み合わせは、僕の理想の一つに近い形で作られているんですよね。

 

で、ミネコラだと、毛髪補修部分が「水素」になるということですね。

 

※「理想の一つ」と書いているのは、ツルツルサラサラ仕上げを目指す人にとっての理想であって、当然ですが、すべての人の理想ではないからです。

シリコンのない、スッピンの毛髪に導くことでベストの質感になる人もいると思います。そこはケースバイケースですよね。

 

 

水素について

ミネコラ製品の”ウリ”になっている水素についてです。

 

水素はクレンジングオイルに水素発生基剤が、そして炭酸シャンプーを加えることで水素が発生する仕組みになっているようです。

 

そしてこの水素が毛髪内部で活性酸素(毛髪ダメージの元)と結びつくことで「水」が発生する。という仕組みになっているようです。

※水素(H₂)+活性酸素(HO)=水(H₂O)

※◆メーカーサイトでの説明⇒「ミネコラパーフェクト3

 

つまり活性酸素が無害化されるだけでなく、活性酸素を利用して毛髪内部に「水」を発生させるという仕組みです。

 

ダメージを負った毛髪は、毛髪水分保持力が落ちることでパサつきが加速し、本来の自分の毛髪よりもクセが出る、収まりが悪いなどの弊害が出てきます。

そのような毛髪が「水」で満たされれば、かなり収まりの良いツヤ髪になることは想像がつくと思います。

 

ちなみに、正直僕は水素のチカラについてはよくわかりません(>_<)

そして、水になったとしても、それがなぜ毛髪内に留まるのか?これについては謎として残ります。だって、水はとどめておくようにしないと簡単に出ていっちゃいますからね(>_<)

 

ですので、メーカー説明の仕組みについては理解できますが、本当に毛髪内でそのようなことが起きているのかは僕にはわかりません。

◆メーカーサイトでの説明⇒「ミネコラパーフェクト3

 

ただ、この製品を試すにあたってメーカーさんに質問したんです。

「水素は消費者省からも注意喚起がされていますがそれについてどのように考えていますか?」的な内容。

それに対するメーカーさんの答えを以下まとめてあります。

================

  • 消費者省が問題にした「水素」の問題は、「水素水」についての問題であり水素についての問題ではない。
  • 「水素」はとても揮発性が高く、「水」に溶解させて保存するには適さない、もしくは難しい物質であるにもかかわらず、製造段階で水素を溶解させたので、消費者の手元に届くときにはかなりなくなっているものが多かった。そのため「水素水」を謳っていてもほとんど水素を確認できない製品が続出し、水素による十分な結果が得られなかった。そして仮に「水素」が充分な量含まれていたとしても、無形、無色、無味、無臭の為に消費者が判断するには、とても困難な物質だった。
  • ミネコラ商品の特性は、製造段階では「水素」は無い状態で、消費者が使用する段階で 「水素」を発生する方式の為に、「水素」を保存する必要がない。また、濃度に関しても、高温 高圧によって水素吸蔵させる事で高濃度の水素を発生させる事が可能になった。

結果、安心して、誰でも使用できる商品になりました。

================

というものでした。

※もっと細かく先ほど「謎」といった内容まで質問しておけばよかったんですけどね。その当時は聞き忘れていました(^^;)

 

あとは「信じるか信じないかは、あなた次第!!」ってやつです。

 

ちなみに僕はわかりません(>_<)

 

ただ、結果は確実に出ましたので(ツヤツヤサラサラになったということです)、効果は本当です。

 

さらに言えばシリコンはトリートメントにしか配合されていませんが、試しにトリートメントをせずに仕上げた場合等も実験しましたが、これだけでも軋むこともなく、ツヤツヤの仕上がりになりました♪

トリートメントをしたときとの違いは、毛髪柔軟性等の違いかなと思います。(トリートメントも付けた方が柔らかさがアップします。)

 

 

そう考えると、もともとシリコンの力がなくても、かなり良い質感を得られるということです。そのうえでシリコンが総仕上げをしてくれるということですね♪

 

ですので、ボリュームが欲しい年配の人などは、トリートメントなしで仕上げると、ツヤが出て、ボリュームもあって仕上げられます。

 

 

カラーリングと活性酸素と水素の甘い関係?

「水素のチカラ」を信じるのであれば、頻繁にカラーリングをされる人にはかなりおすすめです。

なぜかというと、年配の人は白髪染めをマメにしますよね。通常は白髪染めをするごとに毛髪内に活性酸素が作られダメージが進行していきます(>_<)

さらに、活性酸素により頭皮のエイジング(老化)も進みますので薄毛の原因にもなります。

 

でも、カラー施術後にその活性酸素を水素のチカラで無害化してくれるなら、本当なら結構すごいことですよね!!

 

もちろん本当なら・・・ですが。

 

毛髪は先に述べたとおりですが、当然頭皮も活性酸素を無害化できれば頭皮の老化予防・改善にかなり期待できる=つまり薄毛の改善・ハリコシアップなどを期待でき、みずみずしい頭皮を維持できるということです。

 

と考えると、特にカラーリングなどケミカル施術をしている人には試す価値はある製品かな・・・と思います。

 

活性酸素や酸化を防げれば、女性でも起きる薄毛の悩みに対してかなり効果的ということですね♪

 

ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3の成分解析

ミネコラパーフェクト3の成分解析

 

 

まとめ

まあ、ということでミネコラパーフェクト3は僕の理想に近いシャンプー&トリートメントの組み合わせの上に「水素のチカラ」が加わった?作りという感じです(水素のチカラに関しては僕にはわかりませんが)ので、予算上問題なければおすすめできる製品です。

 

ただもちろん反シリコン派の人も一定数いることは重々理解しているので、そのような人にはおすすめしません。

先ほど書いたように、健康毛になろうとも、それで毛髪の悩みがなくなるわけじゃないような人には特におすすめできるのではないかと思います<m(__)m>

 

高いですけど・・・(´-`*)

 

はい・・・高いです・・・「14000えーん」(税抜)

  • <ミネコラ リダクションフォーム>:6500円
  • <ミネコラ アクティブ スパ フォーム>:3500円
  • <ミネコラ リッチ トリートメント>:4000円

税込だと15120円(>_<)

 

3点セットとはいえ高いですよね(>_<)

 

美容院でミネコラ―パーフェクト3を購入すると箱入りで購入できます・・・「だからなんだ」と言われるとそれまでですが、高級系の商品なんだなぁ・・・ということを感じさせます。(オンラインショップでもおそらく箱入りなんだと思います)

ミネコラ箱入り1

 

で、ミネコラの購入方法は変わっていて美容院での店頭販売のほかに、ミネコラのオンラインショップでも購入が可能です。

 

そこを利用して定期購入をされると12852円(税込)で購入できます。しかも定期購入だと先着100名?5月20日まで?の購入でカールアイロンかストレートアイロンをプレゼントしてもらえるようです。

 

※定期購入と言っても「1回」で解約できます。

 

※メーカー説明にあるように、仕上げに高温でのアイロンをすると水素と活性酸素の結合がより促進されるため、お風呂上り後のアイロン施術が推奨されています⇒「ミネコラパーフェクト3

 

※2017年4月現在のメーカーサイトの説明ではアイロンがプレゼントと書かれていますが、今後どのようになるかはわかりませんので、ご自身でご確認の上ご検討ください。

◆メーカーサイトでの説明を確認する⇒「ミネコラパーフェクト3

 

ですので、今アイロンを買おうと思っているのであれば、アイロン+「ミネコラパーフェクト3」で、12852円(税込)なら現実的になってくる感じですかね?

 

そして定期購入は2回目以降、届けてもらう商品の選択が出来るようです。

  • <ミネコラ リダクションフォーム>:5967円
  • <ミネコラ アクティブ スパ フォーム>:3213円
  • <ミネコラ リッチ トリートメント>:3672円

15%off&税込価格です。

 

予算上問題なければ、パサつきや広がっちゃう悩みがある人には試してみる価値のある商品だと思います。

 

ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3の成分解析

ミネコラパーフェクト3の成分解析

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


6 件のコメント “ミネコラパーフェクト3成分解析”

  1. みずき より:

    こんにちは!
    はじめまして!
    いつもブログ参考にさせてもらっています!
    ここに書くべきではないと思うのですが、買うか迷っているシャンプーとトリートメントがあり、takaさんに解析していただけないかな…と思いコメントさせて頂きました。。忙しければスルーしていただいても全然大丈夫なので!!

    わたしは23歳、乾燥肌、敏感肌で、アトピー持ちです。髪質は細くて柔らかめだけど、くせ毛で、湿気にさらされるとグネグネのアホ毛が爆発してゴワゴワになります。。
    カラーとパーマもよくするため毛先はパサパサ傷んでいます。
    どうにかこの髪質を改善したくて、サラサラで元気な髪になりたくて、いいシャンプーとトリートメントを探しています。
    そこで見つけたのが、ラクレアオー シャンプーK(クセゲフレッシュ)と、ラクレアオー トリートメントR(ラディカルリペア)というものです。下に成分を貼ります!もしよろしければ、解析をお願いします

    水、ラウロイルグルタミン酸TEA、グリセリン、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、甘草エキス、ラウリン酸スクロース、エーデルワイスエキス、スクテラリアアルビナ花/葉/茎エキス、リヌムアルピヌム花/葉/茎エキス、水溶性プロテオグリカン、ワレモコウエキス、カキタンニン、ヒドロキシプロピルキトサン、加水分解シルク、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、BG、グリシン、エタノール、AMP、クエン酸Na、安息香酸Na、硫酸亜鉛、香料

    水、セタノール、アモジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ポリステアリン酸スクロース、ヒアルロン酸Na、オプンチアフィクスインジカ種子油、メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン、セラミドNS、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、ラノリン脂肪酸、加水分解ダイズタンパク、エーデルワイスエキス、スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス、リヌムアルビヌム花/葉/茎エキス、水溶性プロテオグリカン、ワレモコウエキス、カキタンニン、カラメル、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、BG、グリシン、グリセリン、トコフェロール、ダイズステロール、セテアレス-25、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、クオタニウム-18、ジココジモニウムクロリド、プロパンジオール、イソプロパノール、エタノール、ソルビン酸K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、硫酸亜鉛、香料

    ながながと失礼しました!!

    • taka より:

      みずきさん

      以下簡単にですが解析です。

      シャンプーは低刺激低洗浄の洗浄剤がメインです。そしてプロテオグリカンなどのかなりの保水力をもつ成分や、キトサンがキューティクルを保護してくれていいシャンプーだと思います。

      シャンプーで保湿力がキューティクルの整えをして、トリートメントはシリコンでコーティングをする作りです。
      トリートメントにはメドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトンという熱に反応して毛髪補修してくれる優れた成分なども配合されています。

      クセなどを収めやすい作りになっていると思います。

      ただ、これだけのシリコン系トリートメントで、シャンプーの洗浄力が弱いと、シリコンが取り切れず繰り返し使用していくうちに、初めはよかった感触がどんどん劣化し、「パサパサになる」或いは「べた付く」こともあるかと思います。(これは人によると思います)

      逆に非常に相性が合えば、かなりサラサラになるのではないでしょうか。

      • みずき より:

        忙しい中ご返信ありがとうございました!!

        どんなシャンプー、トリートメントなのかよくわかりました!きっとシャンプーは自分に合っているんだろうなぁと思いましたが、正直トリートメントもノンシリコンだったらいいのになぁと思いました。。

        話は変わるのですが、一昨日ジュレームフルボスの赤い方のパウチを試してみたんです。すると、なかなかいい使用感、仕上がりになったんですよね。アホ毛もなくサラツヤで扱いやすい髪。香りも気に入りました。だけどシャンプーの主な洗浄剤はオレフィン〜酸なんです。強すぎますよね…。トリートメントにはシリコンが入ってる。
        ですが、どちらにもペリセアが入っていて、個人的にはこのペリセアがいいんじゃないか!?って思ったんです。(思い込みかもしれませんが…。笑)

        市販で、アミノ酸系の洗浄剤を使っていて(低刺激で)、シャンプーもトリートメントもノンシリコンで、ペリセアなどの補修剤も入ってて、なおかついい香りのシャンプー&トリートメントはないものかとせっせと調べまくってるんですが、なかなかありませんね。

        結局調べれば調べるほど、takaさんの言う通り、ハーブガーデンがいいんじゃないかと思ってきました。
        ハーブガーデン、試してみようかなぁ……

        話が逸れてすみません。笑
        お返事ありがとうございました♪

        • taka より:

          みずきさん

          >>ジュレームフルボスの赤い方のパウチを試してみたんです。すると、なかなかいい使用感、仕上がりになったんですよね。アホ毛もなくサラツヤで扱いやすい髪。香りも気に入りました。だけどシャンプーの主な洗浄剤はオレフィン〜酸なんです。強すぎますよね…。トリートメントにはシリコンが入ってる。
          ですが、どちらにもペリセアが入っていて、個人的にはこのペリセアがいいんじゃないか!?って思ったんです。(思い込みかもしれませんが…。笑)

          そうですね。アホ毛もないほどサラつやであるならそれはシリコンのおかげですね。結構しっかりとシリコンで質感を作っているのでしょうね。だからこそ洗浄力を強くしてシリコンをとれるようにしているのではないですかね。

          >>市販で、アミノ酸系の洗浄剤を使っていて(低刺激で)、シャンプーもトリートメントもノンシリコンで、ペリセアなどの補修剤も入ってて、なおかついい香りのシャンプー&トリートメントはないものかとせっせと調べまくってるんですが、なかなかありませんね。

          ですね。要は市販レベルの価格ではそこまでの作りはできないんだと思いますよ。

          コメントありがとうございました。

  2. 美容師A より:

    美容師です。

    ミネコラのツヤツヤすごいですよね。

    ミネコラの効果を高めるためには、お風呂上り後、カラッカラになるまでドライヤーでよく乾かした後に高温アイロンで仕上げることで水素がより発生しツヤツヤツルツル毛髪に導くものですので、そこをもう少し強調された方が良いと思いますよ。

    書かれていはいますが、サラッと触れられているだけでしたので。

    通りすがりの美容師でした。

    • taka より:

      美容師Aさん

      コメントありがとうございます。

      >お風呂上り後、カラッカラになるまでドライヤーでよく乾かした後に高温アイロンで仕上げることで水素がより発生しツヤツヤツルツル毛髪に導くものです

      おっしゃる通りです。

      今自分の記事を読み返したら、確かに後半にちょろっと触れているだけでした(;^ω^)

      ご指摘ありがとうございます。

      それについてもう少ししっかり書いておきます。
      じゃないと「言うほどツルツルにならないじゃないか!!」ということになりかねませんもんね(>_< ) ありがとうございました

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ