ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

ミネコラパーフェクト1

ミネコラパーフェクト3という「オイルクレンジング?&シャンプー&トリートメント」の成分解析をしようと思っているのですが、わかりやすくなるようにちょっとこの記事をプロローグとして書いておきます。

 

ということで

  • ミネコラパーフェクト3
  • 質感矯正ミネコラ

というキーワードについて以下記事にしています。

 

これらは、今一部の美容院で「水素の力で毛髪がよみがえる♪」というコンセプトで製品化・メニュー化されているものですね。

 

さあ、本当なのでしょうか・・・?

 

メーカーさんのキャッチコピーは

トリートメントでもない、
縮毛矯正でもない《質感矯正》
という新しい可能性

です。

 

ミネコラを今初めて聞いた聞いた人は少しメーカー公式サイトを確認してから以下の記事を読まれた方がわかりやすいかもしれません。

⇒「ミネコラ公式サイトへ ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

 

Rr. hair salon Nagoya

 

※ちなみにアットコスメでは、まだ10件のレビューですが全コメントが満点です( ゚Д゚)

⇒⇒

http://www.cosme.net/product/product_id/10125884/top

 

 

「質感矯正ミネコラ」とは?

まずは「質感矯正ミネコラ」というサロンメニューから。

これは簡単に言えば、トリートメントやヘッドスパのようなメニューとして単品で施術したり、カラーや縮毛矯正と一緒に施術することで、毛髪内のダメージの原因の一つ「活性酸素」を「水素のチカラ」で水分に変化させ、水分量を保持したツヤッツヤな毛髪を実現させてくれる。というものです。

 

そしてさらに、施術後に高温アイロンで仕上げます。この高温アイロンで毛髪内部に満たされた水素と活性酸素との結合がより促進され、毛髪内部がさらに(水)H2Oで満たされてツヤツヤな質感になる。(メーカ曰くです。)

というシステムトリートメントのようなものです。

 

ですので、正直ネット上で公開されている多くのアフター写真がツヤツヤなのは当たり前なんです(;^ω^)

 

だって、ミネコラをしようがしまいが、ヘアアイロンを高熱ですれば誰でもサッラサラのツッルツルになりますので・・・。

 

ですのでどちらかというとビフォーアフターで注目すべき点は、「質感矯正ミネコラ」をしただけなのに色に深みが出ている(少し暗くなった)という点なんですよね。

 

※アイロンをしているので当然まっすぐの仕上がりになっていますが、それよりも色に深みが出ているのもわかりますよね↓↓

[Rr. hair salon Nagoya]

 

これはメーカーさん的には「毛髪内部にH2Oが大量に発生して、水で満たされたので暗く見える」ということですね。(髪が濡れていると暗く見えることと同じようなことです。)

※実際に当サロンでの実験でもビフォーアフターでトーン差が出ました。

 

ということで、美容院での施術メニューとしてトリートメントのような形で施術することで、ツヤツヤのプルプルのサラサラになるという質感矯正メニューが「質感矯正ミネコラ」です。

 

まさに、質感を矯正しているんですね。

 

 

それに対して

ミネコラパーフェクト3とは?

ミネコラパーフェクト1

ミネコラパーフェクト3はホームケア商品です。

※正確には美容院の施術メニューとして、パーフェクト3を使用したヘッドスパメニューなどもあります。例えば施術料金6000円などでメーカーさんは提案をしています。

 

サロンで「質感矯正ミネコラ」を施術後、アフターフォローとしてホームケアに「ミネコラパーフェクト3」を使用することで維持しよう!!という製品ですね。

 

ただ、サロンで「質感矯正ミネコラ」を施術せず、ミネコラパーフェクト3だけでもサロンでの「質感矯正ミネコラ」施術の80%ほどの質感矯正もできるようです。

================

アットコスメでもミネコラパーフェクト3の口コミ評価があります。僕の記事を書いている今現在10件のレビューがありますが、すべて満点評価です。

これはなかなかのもんなのではないでしょうか。

※アットコスメ⇒http://www.cosme.net/product/product_id/10125884/top

================

こちらは3ステップになっています。(詳しい成分解析はほかの記事で書いていきます。)

 

簡単に言えば、毛髪をよーくすすいだ後、

【ステップ1】

ミネコラ2-1

〈ミネコラ リダクション フォーム〉を塗布して、シリコンなどのオイル系汚れを除去。&水素発生剤(メーカーの呼び方)が配合されていて、毛髪内に浸透していきます。

 

2分放置後すすがずに、そのまま「ステップ2」へ進みます。

 

【ステップ2】

ミネコラ2-3

〈ミネコラ アクティブ スパ フォーム〉を塗布します。これは炭酸シャンプーです。界面活性剤で水溶性の汚れを、炭酸で油溶性の汚れを除去します。&ステップ1の水素発生剤と、こちらに含まれる炭酸の作用で水素が発生します。その水素が毛髪内の活性酸素と結合して毛髪内に「水」が発生します。(メーカー曰く)

 

5分放置後、よーく流します。

 

【ステップ3】

ミネコラ2-5

〈ミネコラ リッチ トリートメント〉を塗布して、シリコンで毛髪表面に蓋をします。&白金の力で超抗酸化&キューティクルの改善でキラキラツルツル感♪

 

5分放置後流します。

 

================

 

詳しい使用方法や水素のチカラで毛髪内に水分が発生するシステムについては、ミネコラメーカーさんのサイトで詳細に記載がありますのでそちらをご確認ください。
⇒「ミネコラ公式サイトへ ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

 

◆成分解析はこちら⇒「ミネコラパーフェクト3成分解析」◆

 

ミネコラの水素の力とは?

「ミネコラ」は、毛髪内部のダメージ・パサつきなどの原因の一つ「活性酸素(HO)」を、水素(H)と結合させることで 無害化し、さらにH2Oを発生させ、乾燥していた毛髪を内部から水分で満たし毛髪を補修するという考えで開発された3ステップで質感をコントロールするトリートメントです。(メーカーさんではトリートメントといういい方はしていませんが)

※「水素のチカラ」詳しくはメーカーサイトをご確認ください。
ミネコラ公式サイトへ ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

 

※活性酸素はカラーやパーマなどのケミカルメニューや紫外線や熱などにより発生します。

 

 

確かにこの施術後の毛髪の質感はとっても良いです。(仕上げで高温アイロンをしなかったとしても。)

 

ミネコラパーフェクト3を何人かに試しましたが、そしてアイロンをせずに仕上げましたが、相当サラサラツルツルな質感になります。

 

白髪の年配男性(うちの父(笑))は、「サラサラに柔らかくなりすぎて産毛みたいだよ・・・」と嫌がっていました(笑)

逆にうちの母は、かなり強いくせ毛&硬い毛髪ですが、かなり収まりよくなって喜んでいました♪

 

そしてどちらでも言えるのが、「毛髪が一段暗く感じた」ということです。

 

上記でも書きましたが、メーカーさん曰く「毛髪内部に水分が充填されることで、髪が濡れていると暗く見えるのと同じ理由で「毛髪に深みが出る」から」ということのようです。

 

質感矯正ミネコラとは?ミネコラパーフェクト3とは?おすすめ?

 

考察

で、ここからは僕の考え的な話。(上記の話は基本的には「メーカーさん曰く」ですので)

  • 本当に毛髪内の活性酸素が、水素と結合して「水」が発生しているのか?
  • そしてその水分が毛髪内にとどまるのでプルプルのツヤツヤになるのか?

・・・

ぶっちゃけわかりません(;^ω^)

 

 

説明を読んでいると、「スー」っと受け入れてしまいそうになるのですが・・・。

 

ただ、仮に水に変換したとして、でもその水が毛髪内にとどまる理屈にはならないのではないかなぁ・・・というのはちょっと謎です。

だって「水」ですからね。留める力がなければ当然外に出て行きますよね(>_<)

 

等々、

なぞはいろいろあるのですが、とりあえず、ここでは僕の施術した結果だけお伝えしておくと、ミネコラパーフェクト3を使用後の毛髪の感触の良さ、ツヤツヤ感は、僕が試した限り「かなりの確実で実感できます」

 

なかなかのもんです。

 

「結果が出るトリートメント」ということではかなりおすすめです。

 

「自宅でサロンのような仕上がり♪」みたいなことをウリにしている商品っていっぱいあると思いますが、「ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3はおすすめ?」は本当にそういう商品だとは思います。

 

ただ、それが水素による力なのかは僕にはわかりません(>_<)

そして、「サロンのような仕上がり」=「健康毛になった」ということとも違うと思いますが。(これに関しては読み進めていただくと詳しく書かれています。)

 

解析記事は後日書きますが、ミネコラパーフェクト3の3ステップは「水素部分を除くと」

  • オイルクレンジング&炭酸シャンプー(ステップ1,2)
  • トリートメントはシリコンメイン(ステップ3)

という作りですので、ステップ1,2でいったん毛髪をきれいなすっぴん髪にしてから、ステップ3で「シリコン」でメイクをする。というシステムとも言えます。

 

シリコンが積み重なりすぎると逆に軋みゴワゴワなどの原因になりますが、毎日毛髪をきれいにスッピンにしてから、毎回メイク(シリコン)をし直してあげることで、とてもきれいなツヤが出ます。

※美容院で炭酸泉&炭酸スパなどでスッピン毛髪にしてから、システムトリートメントをするとメチャクチャ「ツヤ」が出るのですがそれに似た感じです。

 

つまり水素がなくてもかなり良い質感はそもそも得られるように作られています。

 

で、そのうえで、プラスアルファとして水素の効果があるのか?

ということですが、繰り返しますが

・・・

わかりません(>_<)

 

 

そして繰り返しますが、

いずれにせよ、かなり「ツヤツヤ」な仕上がりになります。(仕上げにアイロンを使用しなくても)

 

逆に、質感が良すぎて、おばちゃんパーマをしている年配の人には「うけない」と思います(;^ω^)

 

年配の人は「少しごわついてボリュームが出る方が良い」なんて言いますので。

 

ミネコラパーフェクト3では収まりすぎて、そして手触りが軽すぎて毛が細くなったと錯覚して嫌がると思います・・・うちの父のように(笑)

 

 

逆に「質感矯正ミネコラ」「ミネコラパーフェクト3」のアフター画像がいっぱいネット上で出ていますが、それらに憧れているのであれば、その状態に近づけるアイテムであることは間違いないと思います。

(あくまでもあれらのアフター写真はアイロンで仕上げてしまっているので、ミネコラをすれば明日からその画像のようにまっすぐでツルツルになっているということではありません。)

 

以下、インスタグラムより何点か↓↓

[Rr. hair salon Nagoya]

 

 

 

ミネコラやはり 凄いです💇 #botanium #nagoya #yabacho #ミネコラ #organic

BOTANIUMさん(@botanium_hairdesign_organic)がシェアした投稿 –

BOTANIUM Nagoya

 

 

[Rr. hair salon Nagoya]

 

◆メーカーサイト「ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3はおすすめ?」◆

 

 

髪質改善??ダメージが修復される??

ミネコラでは、「質感矯正」という言葉をよく耳にします。

どういった意味だと思いますか?

 

僕は「髪質が矯正される」と「ダメージが修復される」というのは意味が違うと思っています。

 

元々の健康毛が「パサパサ・くせ毛」の人は、ダメージが修復されたところで「パサパサ・くせ毛」ですよね?

 

ということはミネコラパーフェクト3をして、この人がツヤツヤになった場合、それは「健康毛に戻った」ということではないですよね?

 

元々が「パサパサ・くせ毛」の髪質の人がツヤツヤになったのだとしたら、それは「質感を矯正」したんですよね?

 

僕の解釈ではミネコラパーフェクト3はそういう製品だと思っています。

 

もちろん本当に水素の力で毛髪内部の水分量が上がっているとすれば、毛髪補修をしつつ、本来の「パサパサくせ毛」も質感矯正できているということになります。

ただ、その場合も、それは健康毛に戻ったということではありませんよね?

※今現在どんなに優れた商品でも、ダメージした毛髪を本来の健康毛に戻せる商品はないと思います。(これは批判でも何でもなく)

 

で、以前も似たような記事を書いたことがありますが、ミネコラの「水素のチカラ」による毛髪補修部分を省略して、「質感をコントロールするだけ」で考えたとしても、それって悪いことではないと思っています。(水素の力はないと言っているわけではなく、僕自身の確信が持てないので一旦省いて考えています。)

「メイクヘア(整形髪?)とスッピン髪。あなたはどっち派?」

 

================

だって、顔で想像してみてください。

 

自分の顔が嫌いな人は、どんなに肌コンディションを向上させてお肌プルプルにしたところで、そもそもその顔が嫌いなんだからノーメイクのスッピン素肌では満足できませんよね?

仮に薄塗メイクをしたところでそれは同じことですよね。

 

これを毛髪に置き換えると、健康毛に改善されたところで、元々の髪質に「くせ毛・パサつき」があって悩んでいるのなら、健康毛になっても満足できませんよね?

そして同じように薄塗メイク=ノンシリコンの軽いコンディショナーではほとんどパサつきは改善されないでしょうからやっぱり満足できないと思います。

 

===============

 

また顔に戻りますが、だからこそ「整形・つけまつ毛・黒目の大きくなるコンタクト・濃いメイク」などで自分の理想とする顔に近づけることで、日々自信をもって楽しく過ごせるのですよね?

 

もう想像ついていると思いますが、毛髪も同じだと僕は思っています。

健康毛の髪質が「嫌い」ならどんなに健康毛にしたところで満足できないですよね?(そもそも健康毛がサラサラツヤツヤ髪ならいいですけどね。そんな人の方が少ないですよね。)

 

だからこそ、シリコンという濃いメイクをしたり、縮毛矯正という整形をしたり、つけまつ毛などのようにコテやアイロンで仕上げるのですよね?

 

そのようなアイテムを利用することでなるべく理想の髪質に近づけることで日々自信をもって過ごせるようになりますよね♪

 

==============

 

だからこれ自体は全く悪いことではないと思うんです。

縮毛矯正はとても傷むとわかっていても、パサパサくせ毛で悩んでいる人が縮毛矯正で直毛を手に入れて自信をもって楽しく過ごせるならそれって「必要悪」じゃないですか?

 

 

ですので、ダメージを負うというリスクも理解の上で、毛髪に濃いメイク・整形をする分には、全然ありだと思うんです。

 

 

それでも、市販のシリコンイン商品の僕の評価が低いのは、高濃度のシリコンという厚塗りメイクをしてしまうと、それを除去できるだけの強洗浄力がシャンプーに必要になります。それが毛髪の負担になるからです(>_<)

 

(濃いメイクをよーく落とすのは肌の負担になりますよね。それと同じです。しかも肌は再生できますが、毛髪は再生できないので傷めてしまったらおしまいです(>_<))

 

 

でも、それだけ「濃いシリコン」が配合されているからこそ、消費者の方によってはサロンシャンプーや僕がおすすめしているシャンプーよりも「市販のシャンプー&トリートメントの方が仕上がりが良い♪」と感じる人もいると思います。

 

ただ、この強洗浄力と濃いシリコントリートメントの組み合わせはストロー毛に向かってしまう危険性があります(>_<)

 

ストロー毛とは毛髪表面が硬化して、中身はスカスカ、まさにストローのような状態ですね。毛髪内部がスカスカになると狙ったようなパーマもカラーもカットもしづらくなる。だからこそこれが美容院ジプシーに向かう理由の一つですよ・・・なんて記事にしたのがこちらの話⇒「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?

 

==============

 

その点「ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3はおすすめ?」は、

  • ステップ1のホホバオイルで優しく保湿力を維持しながら油性汚れ落とし(シリコンなどのこと)
  • ステップ2のやさしい洗浄剤(油性汚れ以外の汚れは、すすぎなどをよーくすればかなり落とせますので弱い洗浄力でOKです)&炭酸で油性汚れ落とし

という感じなので、トリートメントでシリコンを利用しながらも、それを市販シャンプーのように強洗浄力で強引に除去するのではなく、非常にやさしく落としてくれる処方になっています。

 

その代わりホホバオイルなどの良質な成分をふんだんに使用しているので価格は高い(>_<)

定価14000円です(>_<)

※定期コースだと11900円でさらにストレートアイロンかカールアイロンが貰えるそうです。(僕がサイトを見たときのキャンペーンですので、興味のある人はご自分でメーカーサイトをご確認ください)

◆メーカーサイト「ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3はおすすめ?」◆

ミネコラパーフェクト3はおすすめ?

 

これなら、シリコンを除去するために強洗浄力を利用していないので、シリコンのいいところ取り(ツヤツヤツルツルまとまり)だけができるので、理にかなっている作りだなぁと思います。

 

※シリコンシリコン言っていますが、そもそもミネコラのトリートメントのウリは白金です。超がつく抗酸化作用があり、イメージ通りつやが出ます。

 

 

ですので、仮に「水素の力」は省いて考えたとしても、この3ステップの仕上がりはとても素晴らしいと思いますよ。

 

ボブスタイル~ロングスタイルの人で、ツヤツヤサラサラ髪にあこがれている場合はそれに近づけてくれる商品だと思います。

 

 

最後になりますが、水素についてわからないだけで、効果がないと言っているわけではありませんので悪しからず。

 

ちなみにシリコンイントリートメントを使用せず、ステップ1,2だけを利用した日もありますが、それでもツヤツヤ感はあまり変わらず良かったです。

毛髪柔軟性やサラサラ感はやはりトリートメントまでした方が圧倒的に差が出ました。

 

つまり、トリートメントをせずノンシリコンの処方まで(ステップ2まで)で仕上げても「かなりつやが出た」ということなんですよね。

 

ということは、、、これが水素のチカラ???

 

いや、確信が持てないので、「わからない」ということにしておきます<m(__)m>

 

※繰り返しますが、よくネット上で公開されているアフター写真はアイロンで仕上げていますので、あくまでも「いまの”あなた”の毛髪コンディションよりもツヤツヤにしてくれるもの」ではあるけども、くせ毛がまっすぐになるものではありませんのでご了承ください<m(__)m>

◆メーカーサイト「ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3はおすすめ?」◆

 

◆成分解析はこちら⇒「ミネコラパーフェクト3成分解析」◆

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ