ミドリムシ配合量でサプリの効果効能に違いは出る?

ミドリムシエメラルド

前回の最後の話の続きです

前回の話⇒「ミドリムシサプリの種類とOEMとは?」

 

数多あるミドリムシサプリの中でどれを選択すればいいのか?

ミドリムシ配合量の多い製品を購入すればいいんじゃないの?

と言う話でしたよね?

 

答えは

否。

 

というか、

その側面も多いにある半面、

「その限りではない。」

と言うことを実体験として経験していますので、その辺の話も交えながら詳しく書いていきますね。

 

◆ミドリムシ配合のおすすめ化粧品についてはこちら

「シワ/ほうれい線が消える?ユーグレナ「one オールインワンクリーム」化粧品」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

やはり以前の話の繰り返しになってしまいますが

僕は3年前からバイオザイムを自分でも服用し、店頭販売もしていました。

 

しかしバイオザイムは偽物騒動がすごかったので嫌気がさして、違うミドリムシサプリに切り替えようと十数社に「貴社のミドリムシサプリのミドリムシ含有量やその他配合成分」等について問い合わせました。

「ミドリムシサプリ「バイオザイム」の偽物騒動」

 

 

 

その中で

  • 特にミドリムシ配合量の多かったメーカー「ミドリムシエメラルド」「みどりむしFINE」
  • 配合量は多くないが老舗の一番有名なメーカー「ミドリムシの力」
  • 配合量は教えてくれなかったがユーグレナマークはあり、ちょっと気になったサプリ「ハイユーグレナ」

等々を厳選して、

それぞれのサプリを”僕”と”僕の身内”計4人で1本1ヵ月分づつを服用してどれが一番効果を感じるかを実験したんです。

「ミドリムシ(ユーグレナ)サプリは美容院の販売店も増加中♫」

 

その結果は

1位.ミドリムシエメラルド

2位.ミドリムシFINE

・・・

・・・

3.バイオザイム、ハイユーグレナ

5.ミドリムシの力 

 

と言う感じで間に・・・が入るくらい1位・2位とそれ以外では差を感じました。

  • 全員ほぼ同じような結果でした
  • ミドリムシの力・バイオザイムなども他のサプリ等に比べれば効果は顕著に感じます。でも、ユーグレナマークのついたミドリムシサプリの中だけで比べると物足りないと感じました。

 

この1位、2位のミドリムシエメラルドとミドリムシFINEは、限りなく同率1位に近い程の僅差でした。

どちらもその当時、ミドリムシ配合量が業界でもトップクラスというか、僕の知る限り一番多かったんです。

 

 

で、この結果が出たのでミドリムシの配合量によって効果に大きな差が出ると思っていたんです。

 

ところが、ある日から僕と奥さんだけ一旦ミドリエメラルドを中止して、まだ在庫が残っていたバイオザイムを在庫処理と言うことで飲み始めたんです。

 

初めは、通常摂取量通りの3粒。

 

でも、もうエメラルドの効果に慣れた体には、昔感じたバイオザイムの効果も感じなくなってしまっていて・・・。

(多分効果は出ていたと思うのですが、エメラルドよりも実感が少ないので物足りなく感じたんだと思います)

 

で、だったら4粒飲んでしまえと!!

(ミドリムシは何粒飲んでも問題はありません。金銭的にもったいないだけですww)

 

 

ミドリムシエメラルドは1粒250mg×3粒が一日の最低摂取量ですので750mg。

一方バイオザイムは1粒220mg×4粒の服用ですので880mg。

 

もしミドリムシの配合量の多さだけで効果に違いが出るなら、4粒飲んでるバイオザイムの方が効果を感じるはずですよね?

 

ところがそうではなかったんです・・・。

 

最初に奥さんが音を上げましたww

「ミドリムシエメラルドに戻していい?」と。

 

で、戻したら次の日には「やっぱ違う♫お肌ツルツル♫」って・・・。

 

で、結局僕が一人で何カ月間か在庫処理でバイオザイムを飲みました。

で、飲み終えてエメラルドに戻すと・・・

やっぱり次の日には「お肌ツルツル♫」

って・・・。

 

僕は男ですので「お肌ツルツル」になりたくて飲んでいるわけではなくw

一番わかりやすく実感するのが肌だと言うだけで「服用するものでこれだけ肌表面にまで効果が出ると言うことは、体の内側にもかなりいい効果が出ているんだろうな」と想像できますので気に入っています♫

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

では、この2つのサプリの違いは何かと言うとミドリムシ以外に配合されている成分に違いがあります。

 

【バイオザイムのミドリムシ以外の成分】

ローヤルゼリー・鮫軟骨抽出油(コンドロイチン含有)・ビール酵母

 

【ミドリムシエメラルドのミドリムシ以外の成分】

葉酸・コエンザイムQ10、マキュベリー、有胞子乳酸菌

 

そして興味深いのは先程の実験で、限りなく1位に近い2位だった【ミドリムシFINE】は、ミドリムシエメラルドと成分は完全に同じものが配合されています。

 

匂いが少し違いましたので、配合比率等は違うのでしょう。

 

そしてその結果が、わずかながらエメラルドの方が良いと感じた違いなのかもしれませんがこの配合で作られたミドリムシサプリが効果を実感しやすい調合であると言うことなのではないかと思うんです。

 

 

現に、様々な実験結果で

乳酸菌やマキュベリーはミドリムシとの相性がよく相乗効果を期待できると実証されている成分ですので、それらがバランスよく配合されているからこそ、ミドリムシを多く摂取するよりも効率的に結果を実感できたのではないかと思っています。

 

ですので、

ミドリムシ配合量は大事だと思いますし、多ければ多いほどいいと思いますが、その反面必ずしも

「配合量が多い=より効果を実感しやすい」

というわけではないというのが僕の実感です。。

 

 

何だかややこしい話になってしまいましたが(・.・;)

 

要は個人的にはミドリムシエメラルドが一番結果が出ましたよ。

と言う話でしたm(__)m

 

◆ユーグレナ入り化粧品も結果を出してくれる化粧品です。当サロンおすすめ商品です。
「シワ/ほうれい線が消える?ユーグレナ「one オールインワンクリーム」化粧品」

 

◆当美容院で扱っているミドリムシサプリ「ミドリムシエメラルド」の一般の方用の公式ショップはこちら⇒【ミドリムシ専科】

 

 

【ミドリムシ関連記事】

「ミドリムシエメラルドの口コミや効果とミドリムシ配合量。」

「ミドリムシで痩せる?ダイエット効果と口コミは!?糖尿病も改善!?」

「ミドリムシ関連記事一覧はこちら」 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


5 件のコメント “ミドリムシ配合量でサプリの効果効能に違いは出る?”

  1. しず より:

    ユーグレナ社からユーグレナ・プラスというサプリが販売されていますが、これはどうでしょうか?
    ユーグレナと相性が良い有胞子性乳酸菌とビール酵母が配合されているそうです。
    大元の会社が作ったサプリだから気になっています。

    • taka より:

      しずさん

      服用したことがないので確実なことは言えませんが、確か以前こちらを試さなかった理由はミドリムシ含有量も少なく、&「有胞子性乳酸菌とビール酵母が配合」というのはバイオザイムと同じですので、あまり興味をひかれなかったんだと思います。

      実は僕は大元だから気にならないんです。

      これは美容業界の一般的な話で、ユーグレナに当てはまるのかわからないので記事内で書くことは控えていますが、OEMで提供している会社(大元の会社)がなぜOEMを募集するのかというと、大量生産をするほどコストダウンをできるからです。

      ですので、多くのメーカーにOEMで提供したいんです。

      その場合、大元の会社が完璧な形で、大元のメーカーオリジナルとして商品を出してしまうと、OEM会社は確実に敵わないですので、OEMで作ってもらおうという会社がなくなってしまいますよね?

      それだと困るので、大元のメーカーはベースの状態で作ることがあるんです。で、そのベースに各OEMメーカーがさらに相乗効果のあるものや含有量などをもう少し増やすなどしてオリジナル以上の商品にするというか・・・。

      ちょっとうまく説明できているかわかりませんが、つまりオリジナルよりも、オリジナルをもとにさらに進化させるOEMメーカーの方が優れていることも結構あるんですよね。(進化できる余地を残してオリジナルを作らないと、どこもOEMで受注依頼をしてくれなくなりますので)

      そう考えた場合、ユーグレナ・プラスはユーグレナの含有量が業界最大量ではありませんので、僕的にはやはりOEM会社が進化できる余地を作ってあるんだと予想できるんですよね。(ゆ今ではユーグレナ社の系列メーカーである「ミドリムシのちから」も同じ理由なのかやはり含有量は抑えめなんですよね)

      これらのことを考えると、製造元はすべて同じユーグレナ社であるなら、それをベースに進化させたOEM会社のものの方が実は優れているのでは?と思います。

      あくまでも僕の予想ですので(といってもユーグレナ含有量が少ないのは事実ですが)、やはりオリジナルが一番安心できるという思いがあるなら、体の中に入れるものですので、精神衛生上
      ユーグレナピュアにされるのもいいと思いますよ。

      いずれにせよ「みどりむし」はとてもいい感じですので♪

    • taka より:

      しずさn

      コメントありがとうございます。

      僕の記事の中で、気になるミドリムシサプリメントを何個も実際に服用したと書きましたが、ユーグレナピュアは興味をひかれずに候補から外した過去があります。

      その理由は3つ。

      1つは、ミドリムシ含有量の少なさ。
      2つ目はもともと服用していたバイオザイムと有胞子性乳酸菌とビール酵母の配合などはかぶっていましたが、ユーグレナ配合量は少なかったので、バイオザイム以下という評価をしました。
      3つ目はオリジナルだから。

      オリジナルってMAXで作らないことって結構あるんですよ(美容業界だと。シャンプーとか化粧品ですね)
      じゃないとOEMで作りたいってメーカーが出てこないので。

      OEMを募集している会社って、大量生産することでコストダウンするために募集するってことがよくあるんです。

      で、そのときにオリジナルがMAXで完璧な製品だったら、OEMで参入する会社がしり込みしちゃいますよね。だってオリジナルと同じものなら消費者はオリジナルを購入しますよね。

      ですのでオリジナルは最低限なつくりになっていたりします(ベースとして)。

      で、そのベースに、OEM会社が応用として継ぎ足していくことでより優れた製品にある・各メーカーの差別化を図れる。

      という形になっていることがよくあります。(違うケースもありますが)

      ユーグレナ業界がそうかはわからないので記事ではこのことには触れていません。

      ですが実際、ユーグレナピュアは含有量も業界最大量に対したら少ないですので、やはりベーシックなところまでで止めているのかなぁ・・・・と推察しています。

      そしてだからこそ僕はユーグレナピュアはオリジナルであるがゆえに候補から外しました。

      ただもちろん、悪いものではありませんので、しずさんが精神衛生上良いのであれば、それでも全然問題なく良いものだと思いますよ。

  2. しず より:

    早速のご返答ありがとうございます。
    OEMの裏側にはいろいろあるんですね^^;
    分かりやすいご説明ありがとうございました。
    私も含有量が多くて効果がある方がいいです♪
    ミドリムシエメラルドを考えてみます^^

    • taka より:

      しずさん

      >OEMの裏側にはいろいろあるんですね^^;
      そうなんですよね。
      ユーグレナにも当てはまるのかはわかりませんが、見た感じ配合量も少ないですので、そういうことなのかなぁ・・・と思っています。

      個人的にはミドリムシエメラルドはおすすめですよ♪

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ