ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

ミドリムシエメラルド1

前回の記事で僕の美容院のお客様のミドリムシエメラルドのレビューを見て興味を持たれた方は、

 

次は

「一番安く買える方法は?楽天?アマゾン?」

「最安値は?」

って思いますよね?

==========

◆当サロンのお客様の口コミレビューはこちら

「ミドリムシエメラルドの口コミや効果とミドリムシ配合量。」

 

◆当サロンおすすめのユーグレナ入り化粧品はこちら
「シワ/ほうれい線が消える?ユーグレナ「one オールインワンクリーム」化粧品」

 

==========

 

取りあえず答えから。

ミドリムシエメラルドはメーカー側が「偽物が入る余地がないように」等の対策として販売規定を設けていますので、全ての販売店は

  • 「割り引いていい額」
  • 「つけていいポイント数」

が決まっています。

 

 

ですので、どこかのショップよりもこっちの方が安い!!

なんてことはありません。

 

どこも同じ価格です。

 

この記事の最後にその中でもお得に購入する方法をレクチャーしています。

 

◆ミドリムシサプリメントの偽物騒動についてはこちら
「ミドリムシサプリ「バイオザイム」の偽物騒動」

 

【スポンサーリンク】

 

とか言っても、

「販売規定を設けているなんてのは口だけでホントは「なあなあ」なんでしょ?」

とか思うじゃないですか?

 

よくそういうことありますもんね。特に火要因専売品のシャンプーなどでは(笑)

「シャンプーや化粧品の偽物はネット上で出回っているのか?」

 

 

このミドリムシエメラルドはかなり厳しいです。

実際にネット上で販売規定以下の価格で販売しているところがあったのですが取引中止にされていました。

 

うちの美容院にもメール来ましたからね。

「〇〇円で販売しているショップがありました。こちらとは取引を中止にしましたが、まとめて〇〇個の発注でしたので、在庫がなくなるまでは販売していると思いますが間もなく無くなりますので、それまでご迷惑をおかけします。」

って感じの内容でした。

 

そして間もなくネット上からそのショップは消えましたww

 

といった感じで、ミドリムシには偽物騒動などがつきものですので、かなり厳しく偽物が入り込む余地がないように努めているんですね。

 

 

ミドリムシエメラルドの販売規定の価格

ミドリムシエメラルドの公式ページの価格がそのまま販売規定の価格になっています。

 

ですので、美容院で販売するときも「当サイトの価格が販売規定の価格ですのでこれ以上の割引は禁止です」と言われました。

 

 

では価格とポイントサービスの上限を書いてみます。

ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

※ポイント10%還元

※初回購入時600ポイントプレゼント

※送料無料

●六か月以上続ける人限定の月に一度の定期便5400円

  • 1個 7020円
  • 2個 12400円
  • 3個 17899円
  • 4個 23000円
  • 5個 27800円

~~~

と20個セットまであります。

 

◆詳しくは公式ページで価格を確認してください。

【みどりむし専門店ミドリムシ専科】 ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

 

 

この価格&ポイントのサービスが販売規定になっていますので

  • 「これ以上安い」
  • 「これ以上のポイントサービスなどがある」

そんなネット上のお店は・・・「怪しい(-_-)」ってことになります。

 

 

もしかしたら偽物なわけではないかもしれませんが、決められたルールを守ることもできないようなショップですので、どんなトラブルがあるかわからないですので、こういうところからの購入は控えた方がいいと思います。

(かなり厳し目に取り締まっているのでそうそうあるとは思わないのですが)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ミドリムシエメラルドを一番格安で購入する方法

上記の価格構成を見ると一番格安に感じるのは毎月届く定期便の5400円だと思いませんか?

 

実は・・・違うんですよね(゜レ゜)

 

定期便の場合ってポイント関係はつかないんですよ。

 

ですので、定期便は単純に1個5400円。

 

ってことは、

まとめ買いで安くなる場合にポイント還元分も考慮して、1個辺りの価格が5400円より安ければそちらの方が格安ってことになりますよね。

 

しかも定期便だと毎月同じ日にストップかけるまで永遠にサプリメントが届くんですよ。

 

ミドリムシエメラルドを気に入られてずーっと飲み続けることになると確信はしていますが・・・。

(僕のように)

 

それでもなんか毎月届くプレッシャーってのが僕にはあるんですよね。

 

ですので「まとめて購入して、残り1個になったらまたまとめて購入。」って方がストレスフリーですよね♪

 

さらに×2 

大体ミドリムシのサプリは2年くらいの消費期限がありますので、20個で注文したって飲みきれると思うんですよね。

 

 

では、何個からがお得になるのか。

答えは

  1. ポイント分を差し引かずに、お得になる価格は6個セットから
  2. ポイント分を差し引くと4個セット×2個から。

==========

1については、

ポイントを無視して現金だけで考えても、6個セットで32100円ですので1個単価は5350円。

しかも新規ポイント600Pと10%還元で3210Pのポイントが付きますので合計で3810ポイントも次回に利用になれます。

==========

2はちょっと複雑。

4個セットだと23000円ですので、

1個単価は5750円と定期便の5400円を上回ってしまいますが、

ポイントが新規600Pと10%還元で2300Pで合計2900ポイントが付きます。

 

これを利用して次回また4個セットを買うと

23000円―2900ポイント=20100円で購入できます。

 

一回目の注文の23000円と今回の20100円をプラスして、

そこから2回分の注文個数の合計8を割ると・・・。

 

(23000円+20100円)÷8=5388円

定期便の5400円よりも安くなりました)^o^(

 

 

ちなみに・・・。

最高の20個セット(92600円)だと、一個当たり4630円まで安くなった上にポイントが合計で9860ポイント貯まりますので、家族全員で飲まれている方や、お友達とまとめて購入してお得にゲットするのも「有りですよ♫」

ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

 公式ショップ⇒【ミドリムシ専科】

 

実際に僕の美容院だと、20個ずつ購入される方もいますよ。ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

(さすがに一人だけですが(-_-;))

 

この方は家族3人で飲んでいて、さらに友達何人か?にも頼まれて、「だったらまとめて」って3ヶ月に一度20個購入されていきます。

 

だって美容院も販売規定にのっとって販売しないといけないですので(-_-;)

 

まとめ

ということで、ミドリムシエメラルドは厳格な販売ルールがありますので、割引率はどこで購入しても同じです。

ということは、、、公式ショップで購入するのが「ニセモノ」の心配もなく、且つ万が一何かしらのトラブルが起きてもダイレクトに交渉できますので、購入するなら公式ショップが一番でしょうね。

 

◆公式ショップ【ミドリムシ専科】

ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?

 

【ミドリムシ関連記事一覧はこちらから】

 

 

◆ミドリムシ化粧品もとってもおすすめです♪

「シワ/ほうれい線が消える?ユーグレナ「one オールインワンクリーム」化粧品」

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


2 件のコメント “ミドリムシエメラルドは格安価格で買える?最安値は?”

  1. あかさたな より:

    質問です。

    ミドリムシエメラルドの公式ページに認定ショップが何店舗か紹介されているのはご存じですか?

    公式ショップではなく公認ショップでの購入でも偽物はあると思いますか?

    ヤフーのポイントを貯めているので問題なければそちらで購入したいのですが。

    • taka より:

      あかさたなさん

      コメントありがとうございます。

      僕は直接メーカーさんから仕入れていますので、認定ショップについて詳しいわけではないのですが、

      一度メーカーさんとお話をした時に、偽物等が出回らないように
      (今のところミドリムシエメラルドで偽物の話は聞いたことがないですが)

      ネット上でも認定ショップを設けることで
      (メーカーから直で仕入れてて、お値段も公式な販売規定に則っている優良ショップ)

      対策をしているようなことをおっしゃっていましたので、問題ないと思いますよ♫

      ※僕一個人の考えなだけで、保障しているわけではないですのでその点はご了承くださいねm(__)m
      自己責任でお願いしますね。

      コメントありがとうございました!!

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ