ボブの髪型の由来

ボブの由来

ボブスタイルが今年流行るのか!?って記事を書いて来たついでに、今回はボブスタイルという髪型の由来について書いておこうと思います。

 

完全に「美容院ジプシー」の方の為の記事とは違いますので(>_<)

 

2015年にボブが流行るのかを検証した記事はこちら
「2015ボブにイメチェン芸能人多数。流行るの?」
「2015年に流行?のボブに見る美容院ジプシー論」

 

 

【スポンサーリンク】

 

ボブの由来

第一次世界大戦の最中、アメリカ軍のとある兵士が金髪の長髪だったのですが、ヘルメットをかぶると金髪の毛が外に出てしまっていました。

 

そうすると茂みの中などに隠れていても金髪が目立って敵にばれてしまいやすいわけです。

 

んで、「え~い!切ってしまえ!!」とヘルメットからはみ出した毛をパツンと切りました(゜o゜)

 

それを見ていた同じくヘルメットから髪が出ていた周りの軍人もチョキチョキしました。

 

こうしてアメリカ軍でこのスタイルが流行!?したかどうかはわかりませんが・・・。

 

な・ん・と・この最初にヘルメット型に切ったひとの名前がボブさん。

 

ボブさんが最初にやったからボブスタイル

 

 

美容学生時代この話を聞いて「んな、あほな・・・」と思っていましたが、いざ調べてみると何個かある説のうちの一つみたいです。

 

 

他の説では

  • 「15世紀頃のスコットランド方言・北部方言 bobbe「房、束」からきた」
  • 「bobtail(ボブテイル)でカットした尻尾(の馬)、短い尻尾の動物という意味があり、短く刈り揃えた髪型」

 って・・・よく意味がわからんって方も多いと思います(;一_一)

 

そして、な~んかつまらない
(実際はこの2説のどちらかが正しいような気もしますが・・・)

 

どれを信じるか信じないかはあなた次第!!

 

ただ、誰かに話すときは「アメリカ軍のボブさんが~」って話すと「うけること間違いなし!!」 (うけなくても怒んないでね・・・。)

 

と、ついでにボブの由来つながりでこれも言っときましょうか!!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

「おかっぱ」の由来

ボブスタイルを日本では「おかっぱ」と言うことがありますが、どこからきたかと言うと・・・・・・

 

そのまんま「河童」からきてるんです(゜o゜)

 

昔の日本では頭頂部を剃り上げて周りの毛を長く残した男性の髪形を、河童に似ていたので「御河童頭」なんて呼んでいました。

 

その後、江戸時代になるとだんだん「御河童頭」というと、少女の髪形を指すようになったそうです。

 

・・・。

 

今回はこのへんで・・・。

 

美容院ジプシーとは関係ない話だったのでさらっとね(笑)


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ