ボタニスト「モイスト・スムース・スカルプ」の違い。解析と口コミで。

BOTANISTボタニカルモイスト・スムース・スカルプの違い

BOTANIST(ボタニスト)シャンプー3種

  • モイスト
  • スムース
  • スカルプ

の違いについて成分解析&口コミを確認しながら評価していきます。

 

ま、そもそもそこまでしてBOTANISTを使いたいのか?ということもあるっちゃあるのですが(;^ω^)

人気シリーズで問い合わせも多いので一度整理しておこうと思います。

 

◆それぞれの成分解析一覧はこちら
「BOTANISTボタニカルシャンプーモイストの成分と解析。おすすめ?」

「BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの成分解析」

「BOTANIST ボタニカルスカルプシャンプーの成分解析」

 

【スポンサーリンク】

 

シャンプーの違いを成分解析で

基本的には、いずれもシャンプーで一番大事な洗浄成分は悪いものではありません。

1500円以下のシャンプーの中では優秀な方です。

 

そして毛髪補修成分はそこまで特筆すべき成分はいづれにも配合されていません。(少しは配合されています)

 

という感じですので、どれを使用しても悪いわけではありませんので、あとは使用してみて合うかどうかです。

 

洗浄成分の特徴を上げると、強い順に

スカルプ⇒スムース⇒モイスト

 

スカルプの強さを「10」

モイストの強さを「1」

としたらスムースは「7」くらいかなぁと思います。

 

BOTANISTの表を見てもそんな感じっぽいですね。

ボタニスト比較1

個人的にはモイストとスムースの間があったら「ベスト!!」なんて思うんですけどね。

 

このことからザクっと分けると

  • 乾燥毛・硬毛・剛毛などの人はモイスト
  • 皮脂分泌が多い脂性の人はスカルプ
  • 上記いずれにも当てはまらない人はスムース

と分けられると思います。

 

※スムースの洗浄成分は「カラーの褪色防止機能」を有している洗浄成分ですので、カラー毛の人にもスムースはおすすめです。

 

トリートメントの違いを成分解析で

トリートメントは

  • モイストとスムースは、シリコンコーティングによるコンディションの改善。
  • スカルプはシリコンなどの被膜成分を使用せずに根元の立ち上がりを意識した作り。

と明確に分かれます。

 

ボタニスト比較2

この表でいうと、スカルプは最もサラサラになっていますが、スカルプの場合はサラサラというかもっと物足りない仕上がりになる可能性が高いと思います。

消費者の人が想像するサラサラに近いのはスムースです。まあそれもシリコンの質感の一つなわけですが。

 

毛髪補修剤も

  • モイストとスムースは内と外どちらも
  • スカルプはどちらも×

という感じです。

 

逆にスカルプは頭皮にもつけるトリートメントなので、頭皮をすこやかに保つ成分も多種配合されていますが、いつも書いているようにつけっぱなしで流さない育毛剤でもなかなか育毛はできないのに、つけて数分で流すトリートメントに育毛成分が入っていても一体どれくらいの効果があるのか?

とはちょっと思います。

 

モイスト・スムースは内外に毛髪補修成分が少し配合されていますが、質感はシリコンによるところです、

スムースはさらっと。モイストはしっとりです。

 

一旦まとめ

ということで、どのシャンプーも悪いものではありません。

コンセプトが違うだけです。

ただ、そこまで毛髪補修的なことに期待はできない作りなので、一番の重要ポイントは使用感がその人に合うかどうか。

 

こればっかりはご自分で試すしかないですもんね(>_<)

 

だって基本的にはしっとりタイプのモイストですが、これはばっちり合う人には「サラサラでとてもよくまとまる♪」となりますが、合わない人にはべたべたになると思います(>_<)

シリコンはとっても皮脂が好きでくっつきますので、皮脂分泌が多い脂性の人がこれを使えば皮脂とくっついたシリコンがシャンプーで取り切れずにどんどんどんどん積み重なりベタベタになると思います。

 

逆に乾燥頭皮の人ならそれがないのでトラブルなくしっとりまとまるでしょうし・・・。

 

だから最後は「自分に合うかどうか」なんですよね(;^ω^)

 

と言いつつ、簡単に表にまとめました。

  モイスト スムース スカルプ
シャンプー しっとり重い サラサラ軽い さっぱり軋み
トリートメント しっとり重い サラッとしっとり サラッと

 

ちょっと口コミも参考までに見てみましょう!!

 

【スポンサーリンク】

 

BOTANISTの違いを口コミで

今度は実際の使用感をネット上の口コミで確認してみようと思います。

アットコスメ」を参考にさせていただきました。

しかし不思議なもんでアマゾンでは「★5と★1」は37%対25%と思った以上に近い比率で評価がついていますが、アットコスメは圧倒的に好印象のコメントが多いです。

「アマゾンでのBOTANISTの評価を確認する」

BOTANISTモイストの口コミ

  • シャンプーは軋む事なく洗えるし、コンディショナーは傷んだ毛先までつるん。
    しっとりタイプですが重くなる事はなくてさらりとまとまる感じ。
  • シャンプーはきしまず洗い上がりはしっとりします。トリートメントもしっとりまとまりのある
    仕上がりになります。
  • 乾燥していてパサつきやすく、髪も多いのでとても広がりやすいのですが、こちらを使い始めてからはバサバサに広がることなくスッとまとまってくれるようになりました
  • なぜか髪がギトギトになりました…私には合いませんでした。
  • 使い始めて3日でウネウネベトベトゴワゴワ、クセが直らない最悪ヘアになりました。
  • とてもベタつきました。テカテカしててすごくベタベタします。

アットコスメでは好印象の意見の方がかなり多いです。

ですが、中には先ほど書いたように、べた付いてどうしようもない人もいるので注意が必要です。

 

BOTANISTスムースの口コミ

  • シャンプーは、もっちりとした泡立ちでしっかり洗い上げることができ、且つ絡みませんでした。トリートメントも、あまり濃くないのに馴染みがよくスルンと仕上げてくれました。全体的に軽い仕上がりだったのですが広がりも気にならなくなり、サラサラになってきたように感じました。

  • シャンプーは泡立ちがよく、きめ細やかな泡で洗うことができます。トリートメントはしっかりと髪になじみ、洗い流すと柔らかくなったよう。乾かすと髪はさらさら。潤ったようにツヤ感も出ました。

  • シャンプーはすごく泡立ってとてもいいです。洗い上がりもさっぱりとしていて匂いもいいです。トリートメントはスムースタイプなのにべたつきすぎて洗い流すのに時間がかかります。
  • 髪質によるのかもたけども、パサッパサになる。

 

こちらもアットコスメでは基本的には高評価のコメントが多いです♪

 

BOTANISTスカルプの口コミ

  • シャンプーは泡立ちも良く、洗い上がりもきしまず指通り滑らかです。トリートメントを洗い流した後はへんなぬるつきも残らずまとまります。
  • シャンプーの泡立ちがよく、気持ちよく洗えました。トリートメントもきしみも気にならずよかったです
  • とにかく髪がギシギシのパッサパサで、シャンプー後はてぐしも通らず指がひっかかって毛が抜けまくります!。トリートメントもトリートメントとは思えないくらいぎしぎしのぱさぱさのぬけぬけになります。
  • とにかく、油分を全て取り除きます。
    おかげで髪はキッシキシのパッサパサに。
  • 洗い上りに髪の毛にごわつきを感じました。乾かして、髪の毛を触ってみるとごわつきがそのままで毛先がバサバサに…3日間使用しましたが、やはり同じ…

評価の高いコメントの多いアットコスメの中でもモイスト・スムースに比べて軋み・ごわつきに関するコメントが多いです。

スカルプケアなのでしょうがないんですけどね・・・「指がひっかかって毛が抜けまくります!」と書いている人がいるように、そのせいで逆に頭皮に負担がかかってしまうと本末転倒な気がしますよね(;^ω^)

==========

しかし本当にアットコスメとアマゾンでは評価に開きがあります。なんでなんですかね。

アットコスメ」・・・評価甘め

「アマゾン」・・・もう少し厳しい

 

ボタニストシリーズ一覧

 

注意点!!

ボタニストには2点注意点があります。

  1. 注意!!日に日に毛髪がツルツルになるのは危険?
  2. 注意!!危険な防腐剤が配合?

 

日に日に毛髪がツルツルになるのは毛髪が再生したからじゃない??

こんなコメントがありました↓↓

  • 初めてシャンプーを使った時は流した後の髪がゴワゴワとしていてあまり良い印象では無かったんですが!!

    3回目の使用した時、髪を濡らしてる時に凄く髪がツルツルで、シャンプーをした後のゴワゴワが全然なくなり、シャンプーを流した後の髪も凄くツルツルになりましたO(≧▽≦)O
    トリートメントは初めて使用した時から、凄く潤いと髪がツルツルで凄くいい感じに

このコメントを読んで美容師の僕はこう思いました。

「まさにビルドアップ!!シリコンなどの被膜成分が日々積み重なって強固なコーティングがされてツルツルサラサラ♪この状態の髪の毛ってパーマ掛かり悪いorかからないんだよなぁ(;^ω^)」

です。

 

毛髪は再生することはありません。そりゃそうなんです。死んだ細胞ですからね。

ですので仮にハイダメージ毛の人が日に日にツルツルになった場合、毛髪表面がどんどんコーティングされて触り心地がよくなっただけです。

もちろんそれ自体はとてもうれしいことだし、仮に内部は傷んでいても見た目がツヤツヤサラサラなら別にいいですよね♪

僕も基本的にはそう思います。

 

でもこの時に注意しないといけないのは、パーマの掛かりに問題があるかもしれないということ。

 

表面がツルツルになっているだけで、パーマ液に反応する毛髪内部成分は相変わらず存在しない状態だとすると、一見ツルツルで健康になったように感じた毛髪も、実際はそんなことないのでパーマ掛かんないんですよ(>_<)

しかも表面コーティングがパーマ液ではがれれば、本来のダメージが顔を出します( ゚Д゚)

 

そうすると自分では毛髪が修復されたからパーマをかけに来たのに、、全く思ったようにかからないうえに、ダメージは負っちゃう・・・そうして美容院ジプシーが生まれる(>_<)

そんなことも実際あることですのでご注意くださいねm(_ _)m

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

ポイントは、

「ダメージ毛がツルツルサラサラになっても再生されたわけではない。誤魔化しているだけ」

だということです。

 

繰り返しますが、それで十分うれしいことなので基本的には悪いわけではないんですけどね。

 

注意、防腐剤が危険?

ソーセージが発がん物質だった( ゚Д゚)

なんてニュースがあった時も「普通に食べる分には大丈夫っしょ!!全然気にしない♪」ってタイプの僕的にはあまり気にしていない話ではあるのですが、、、

 

メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノンという2つの防腐剤がBOTANISTには共通して配合されていますが、この2つの混合物は、欧州では洗い流さない化粧品への配合が禁止になっている成分です。洗い流す場合も配合上限が決まっています。

===========

2013.12.13付けでCosmetics Europe(ヨーロッパ化粧品工業会)はメチルイソチアゾリノンを洗い流さない化粧品(ウエットワイプを含む)への使用を中止する勧告を発表した(https://www.cosmeticseurope.eu/news-a-events/news/647-cosmetics-europe-recommendation-on-mit.html)。

2014.9 欧州委員会は2016年7月15日からメチルクロロイソチアゾリノン/メチルイソチアゾリノン混合物をリーブオン製品中では使用禁止、リンスオフ製品中では15ppm以下へ変更(http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32014R1003)

===========

ちなみに、日本でも自然派の人が毛嫌いする防腐剤パラベン(僕は嫌いじゃありません(笑))は、配合上限が1%未満。

それに対して上記2種は「メチルイソチアゾリノン」は0.01%・「メチルクロロイソチアゾリノン」は0.001%までの配合上限があります。

つまりそれだけ毛嫌いする人が多いパラベンよりも刺激が強い成分です。

 

とはいっても「上限が決められている=それ以内では安全な成分」と僕は解釈しますのであまり気にしてはいないのですが、「欧州では洗い流さない化粧品では使用自体が禁止された」と言われちゃうとさすがに「ちょっと大丈夫かな??」とは思いますよね(;^ω^)

 

ということで、そもそもこういう話が気になる人にはBOTANISTは向きませんm(_ _)m

 

だってボタニカル=植物というイメージとはかけ離れた成分ですからね。

 

まあそもそもボタニカルに何の意味もないんですけどね(>_<)

 

今大人気の売り文句なだけです。

「ボタニカルシャンプーはおすすめなの?響きって大切♪」

「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」

 

BOTANISTの最適な組み合わせは?

人それぞれなので何がベストかはお伝えしづらいのですが、僕なら

  • スムースシャンプー×モイストトリートメント
  • モイストシャンプー×スムーストリートメント
  • どっちもスムース

の3択です。

 

で、実際の使用感によって少しづつ変更していくのが間違いないと思います。

重くするか、軽くするかで微調整をすればいいですからね。

==========

重い→→軽い

モイスト→スムース→スカルプ

==========

 

超ピンポイントで言えば、

  • 乾燥肌・乾燥毛・剛毛であれば「どちらもモイスト」
  • 超油性肌で頭皮・毛髪のべたつきなどの悩みはあるが、それ以外の悩みはあまりなく、且つロングヘアではないなら「どっちもスカルプ」

 

あとは、スムースシャンプーのメインの洗浄剤はカラー褪色防止の機能を有した洗浄成分ですので、カラー褪色が気になる人はスムースシャンプーがおすすめです。

 

◆それぞれの成分解析はこちら
「BOTANISTボタニカルシャンプーモイストの成分と解析。おすすめ?」

「BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの成分解析」

「BOTANIST ボタニカルスカルプシャンプーの成分解析」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング