ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分解析

ベルーガアミノダメージシャンプーの成分解析

今回は、ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分解析です。

市販のシャンプーのようですが、その割にはかなりお値段が高いシャンプーのようですね。

パッと見ておしゃれな感じで期待値の高いシャンプーですね♪

 

さて、実際の中身はどんなもんでしょうか・・・?

 

【スポンサーリンク】

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分

ベルーガ アミノダメージケア シャンプー&トリートメント ペアセット 集中ダメージ補修 ポイント10倍 送料無料

価格:3,888円
(2016/10/30 16:38時点)
感想(5件)

【成分】

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルキル(C12、13)硫酸TEA、ラウラミドDEA、塩化Na、ポリクオタニウム-10、DPG、グルタミン酸、システイン、チロシン、ロイシン、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、リシンHCl、ポリ-ε-リシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、ケラチン(羊毛)、アシタバ葉/茎エキス、水溶性コラーゲン、ベタイン、BG、ラウリン酸BG、乳酸Na、PPG-2コカミド、ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドDEA、ポリソルベート20、ジステアリン酸PEG-150、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの解析

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分は、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルキル(C12、13)硫酸TEAです。

 

メインの洗浄剤は、ココイルグルタミン酸TEAという”アミノ酸系”の洗浄力も刺激性も優しく、且つマイルドに仕上がるタイプの洗浄剤です。

(アミノ酸系は泡立たないとか、洗浄力が弱いとか言われていたのはこのココイルグルタミン酸TEAのことです。すべのアミノ酸系洗浄剤に当てはまるわけではありません)

 

で、次がオレフィン(C14-16)スルホン酸Na(洗浄力が強い)⇒次がコカミドプロピルベタイン(低洗浄・低刺激系)⇒次がアルキル(C12、13)硫酸TEA(かなり強い洗浄力)となっています。

 

つまり、

優しい⇒強い⇒優しい⇒強い

の組み合わせで「少し優しい」と言うあたりを狙ったシャンプーだと思います。

 

洗浄成分的には市販の中では、「悪くない作りだなぁ」と思います。

 

==========

 

毛髪補修に関しては、ベルーガアミノダメージケアシャンプーのホームページ上でもアナウンスされていますが、

18種のアミノ酸美容成分と浸透アミノ酸成分に加え、リペア効果の高い生ケラチン・生コラーゲンをプラス。

と、アミノ酸成分が豊富に配合されています。

 

普通のアミノ酸系成分(グルタミン酸、システインetc)は、よくコンディショニング成分と書かれることが多いです。つまり、個人的な感覚ですと、補修というよりは保湿成分の一つではないかなぁと思います。

 

補修成分的なものだと、最近では市販でもスタンダート?になりつつあるジラウロイルグルタミン酸リシンNaという30秒ほどで毛髪内部に吸着し、流しても落ちないという成分などが配合されています。(スタンダートになったからダメということではなく・・・。)

 

===========

頭皮環境の改善成分として、注目なのはパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naです。

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは、ビタミンC誘導体の一つです。

★ビタミンC誘導体とは・・・すぐに壊れてしまうビタミンCを壊れづらくしたり浸透させやすくなるように改良したものです。

 

簡単に言えばビタミンCでよく言われる美白作用などのアンチエイジング作用ですが、実際はビタミンCが浸透しずらい・壊れやすいという問題があるので世の中で言われているほどビタミンCで肌が改善することはありません。

この問題点を解消するように作られているのがビタミンC誘導体です。

ビタミンCの良さはそのままに、壊れづらかったり浸透しやすかったりと改良されます。

 

今回の場合ですと、そのビタミンC誘導体であるパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naにプラスして、プラセンタエキスやその他エキス類などの配合により頭皮環境改善に期待できるような作りをしていると思います。

 

ただ、いつもながら言いますが、シャンプーの間の数分の間にどれだけ浸透して且つ、シャンプー後のすすぎで流されないかが問題だと思いますので、つけてそのままの育毛剤のように期待できるものではないと思いますよ(全てのシャンプーに言えることですが)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーは美容師おすすめシャンプー?

ベルーガアミノダメージケアシャンプーは美容師がおすすめするシャンプーかと言われれば

・・・

「はい、そうです!!」

というほどでもないような気がします(>_<) 

 

というのもシャンプーの作りとしては市販としては十分なつくりだと思いますが、いかんせん価格が高いですので、これくらいの値段を出せるのであれば(さらに数百円だけプラスしていただいて)、他に選択肢はあるのではないかなぁ・・・と感じてしまいます。

 

ただ、見た目も良いし?恐らく香りもよさそうだし(勝手な主観ww)という感じで女性がひかれるような商品になっているとは思いますので 、「使ったらだめ!!」という感じではなく、ご自分の中で納得して使用されている分には問題はないと思います。

 

ポンプだとこれくらい↓↓

ベルーガ アミノダメージケア シャンプー 400mL 集中ダメージ補修 アミノ酸系 ポイント10倍

価格:1,944円
(2016/10/30 17:14時点)
感想(0件)

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分解析

 

詰替えだとこれくらいですからね↓↓

ベルーガ アミノダメージケア シャンプー 詰替 380mL 集中ダメージ補修 アミノ酸系 ポイント10倍

価格:1,296円
(2016/10/30 17:14時点)
感想(0件)

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分解析

※市販のシャンプーには罠があるなぁ・・・といつも思うのは、「詰替えの方が圧倒的にお得♪」と思ったら元々詰替えの方が容量が少ないんですよね・・・(;^ω^) 美容院系のシャンプーだと逆にポンプで買うと高いのに詰替えだと大容量があってかなり安くなるということが結構ありますので、罠にひっかりそうになります(^-^;

 

ということでおすすめどうかと言われれば、、、

悪いシャンプーでは全然ないけどこの価格を出すなら他のシャンプーでもいいんじゃない??

と思います。

 

★もっと安くて作りが似ているなぁ・・・と感じるのはジュレームアミノです。
「「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」

★これくらいの値段が出せるならもう少し頑張って試していただきたいなぁと思うのはこちら
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

★そのほかのおすすめシャンプー解析はこちら
「おすすめシャンプー解析一覧」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ





【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ