ヘアカラーでシミが出来る?

美容院でのトラブルにおける法律関係のサイトをみていたら

ヘアカラーでシミが出来たと言われて訴えられた(>_<)

みたいなのを見かけました・・・。

 

カラーリングしたら顔周りにシミが出来て、皮膚科に行ったらお医者さんに「カラーリングが原因でシミができる事もある」と言われたと、このお客さんに美容院側が言われたそうなんです(んなバカな・・・。)

 

で、その美容院が「病院から診断書をもらってきてください」とお願いしたら、お医者さんに診断書を書いてほしいとお願いしたけど「書けない」と言われたとおっしゃるそうなんです。

 

でも、「訴える」と言っているそうで、シミを取るのにレザー治療するから、その全額&精神的苦痛代を払えという事みたいですが・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

カラーリングでシミはできない

カラーでシミはできないと思いますよ(>_<)

色味の濃いカラーをした直後に皮膚に色味が残ることはあっても、そのまま取れないなんてことはありません。

今までそんな事例見たことありません。

 

そして上記の話でも、

お医者さんが最初は「カラーでシミができる事もある」と言われたけど、改めて診断書をお願いしたら「書けない」と言われたんですよね。

 

これって最初の「シミが出来ると言われた」って話自体が作り話か、「そういう事もあるんですねぇ」っていうお医者さんのあいまいな回答を「拡大解釈」してご自分で話を盛ってしまったんだと思うんです。

まあどっちかというと後者の方ではないかと勝手に思っているのですが・・・。

いますよね。決めつけてるから、そういう意味じゃない会話も、自分で都合のいい様に拡大解釈してしまう人。

 

 

でも、これってちょっと美容師的には恐ろしい話ですよね(゜レ゜)

 

 

ただ、このお客さんの勘違いも、わかる気がするというか・・・。

 

多分美容師のあるあるだと思いますが、フェイスライン近くにシミがある場合などで、それに気づかずにカラー施術をしていると、カラーシャンプー後に「あれ?カラー色素が頭皮にまだ残ってるや」と必死に取ろうとしていたら、お客さんに「それ、元々あるシミよ」って言われるという(笑)

「美容師あるある」です(^ム^)

 

仮に自分の元々のシミにそのお客さん自身が気づいていなかったら、「カラーリングのせいでシミになった<(`^´)>」って感じるのかもしれませんよね・・・。

 

そして、そのせいで訴えられたらと思うと・・・

「ぞっとしますね(゜レ゜)」

 

美容師側から見たら「クレーマー」のなにものでもありません(>_<)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

でもまさか、そんな全国的にも稀であろうそのような勘違いのために、お客様にいちいちカラーリング前に

「お客様。こちらとそちらにシミがありますね」

なんて確認できないじゃないですか?

 

 

そんな確認を美容院でしてたら「なんちゅー失礼な美容院だ<`ヘ´>」と、もうとんでもない悪い口コミ書かれちゃいます(笑)

 

ですのでお願いです。

 

カラーリングでシミはできないとご理解くださいねm(__)m

 

※暗めの白髪染め等の場合で、フェイスラインに薄黒く取り切れていないカラーの色素が残る事はあります。或いはマニキュアの場合に頭皮にマニキュアがつくと数日色が残ります。しかし、この場合は数日で消えますのでご安心ください。

 

「ヘアカラーで薄毛・抜け毛・くせ毛になる?」

「カラー剤で頭皮がヒリヒリ痛い・かゆい時の対処法」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング