プチプライスの美容院はおすすめ??

安い美容院をおすすめしない理由

最近よくプチプライスという言葉が使われています。

なんかかわいらしい?響きですね♪

 

オシャレな美容院・おしゃれなスタッフでプチプライス♪

なんか期待値上がっちゃいますよね♪

 

※美容院ジプシーの人のためのブログです。プチプライスサロンでうまい美容師さんを見つけている人には関係ない話ですので、ご了承ください<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

プチプライス=激安です

「プチプライスの美容院」の言い方を変えましょうか?

そうすると「激安サロン」になります。

 

いかがですか?

 

「当店は激安サロンです♪」

と書かれていた場合、オシャレな髪型にしてくれるサロンだと思いますか??

 

思わないんじゃないですかね。

 

「あまり髪型を気にしていないような人たちが行くのかな?」

と想像できませんか??

 

プチプライス=激安

ということです。

 

言葉が変わるとホント印象が変わりますが、そういうことですよね。

 

カット&カラー3980円のお店。

「こだわりの技術をプチプライスでご提供♪」

と書かれると期待値上がりそうですが、そのサロンはカット&カラー3980円の激安サロンですよ!!

 

 

ですので、プチプライスのサロンに行くのなら、そういうサロンであるという認識でいかれてくださいね<m(__)m>

 

 

「私の髪質はクセが強くて剛毛だけど、モデルの○○ちゃんのようになりたい♪美容師さんとじっくり相談したい♪」

って場合・・・そういうサロンではないような・・・。

 

 

でも、プチプライスって書かれていて、お店も働いているスタッフもおしゃれでヘアカタ画像もかわいいと期待しちゃいますもんね♪

 

でも、おそらく・・・いや、ほぼ確実に・・・ヘアカタモデルさんに費やした時間よりも「ウンと短い時間」での施術になりますよ・・・残念ながら(>_<)

 

かなり待たされながらの施術ということもあるでしょう。

 

だってカット&カラー3980円だもん。

 

営業利益を出さないといけないわけですので、短縮短縮短縮・・・です。

 

ですので、カット&カラー3980円の美容師さんが下手だと言いたいわけではないのです。

3980円で利益を出すほどのスピード感をもった施術をしないといけないので、実力を100%発揮するのが難しいということです。

 

 

ヘアカタ用のデザインは営業後に時間の制約がないところで作れるので、そこで本当の実力が発揮できても、それが営業で出せるかは別の話ということですね。

 

激安サロン(プチプライス)で働いている美容師さんも被害者みたいなもんなんですよね・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

プチプライス美容院をおすすめできる人は?

ですので、

  • そこまでこだわりがない。
  • 髪質に悩んだことがない。
  • すでにプチプライスの美容院で満足いく施術をしてくれる美容師さんを見つけてある

と言う人にはプチプライス美容院はおすすめです。

 

ですが、このブログは美容院ジプシーの人のために書いていますので、そういう人はプチプライスなんて響きに惑わされずに、美容院を探してくださいね。

 

確率的には確実に一定の価格以上のサロンの方が満足出来ると思いますので<m(__)m>

 

※あくまでも確率です。激安店にもうまい美容師さんはいます。運よくそういう美容師さんと出会えている人はラッキーですね♪

 

 

「価格の安い美容院をおすすめしない理由は価格の決め方にあり」

「価格が高い美容院と安い美容院の違いは?」

「美容院で放置。髪が濡れたまま待たされた問題」

「美容室で予約したのに待たされる」問題を考える」

 

おすすめシャンプー一覧

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ