フケかゆみを治す(改善)シャンプーの選び方

頭皮のフケかゆみ改善シャンプー

当サイトに寄せられるコメントやメールの中で一番多い問い合わせはシャンプーについて。

 

そしてその中でも、多い質問に

  • 「私のフケかゆみの症状に合ったシャンプーはどれ?」
  • 「〇〇シャンプーや△△シャンプーが合わなかった。そんな私に合うシャンプーは?」

etc

 

先に結論を言うと・・・

「わかりません(>_<)」

・・・

 

だって何が合うかは十人十色・・・(;^ω^)

と、言いつつも一応それなりの答えを僕なりに用意しましたので、読んでみてくださいね<m(__)m>

(僕の考えに沿ったものであって、正解かどうかはわかりませんので参考程度にお読みください)

 

そしてなかなか一人一人に細かく丁寧にお答えするのは難しいですので、こちらの記事を答えとさせていただきます。

ですので、これからはフケかゆみ関係の質問をいただいたときはこの記事のリンクを貼ることで答えとさせていただきますのでご了承ください。

 

【スポンサーリンク】

 

あなたに合ったフケかゆみ用のシャンプーの見極め方 

まずは、「そのかゆみはアレルギーによるものなのか?違う要因なのか」で話は変わってきます。

  • 過剰に分泌された皮脂が酸化して頭皮の炎症を起こしているのか
  • 乾燥肌・敏感肌の人が脱脂力の強いシャンプーを使用したからなのか
  • ”あなた”にとってアレルギーの成分が配合されていたからなのか

このどれに当てはまるかで、話は変わってきます。

 

皮脂分泌過剰によるフケかゆみ

皮脂分泌が過剰な場合に、その皮脂が酸化すると、かゆみや炎症が起きます。

じゃあ洗浄力の強い脱脂力のあるシャンプーが良いのかと言うと一概にそうとは言い切れません。

洗浄力が強いということは、それ自体が頭皮へのダメージになりますので、炎症を起こしている頭皮がさらに悪化する可能性があります(>_<)

でも、皮脂分泌が多くてかゆみなどで困っている方は、洗浄力の強すぎるシャンプーに走りやすいですよね(>_<)

その結果として悪化しているケースもありますのでご注意くださいね。

※このパターンで圧倒的に多いのが男性のフケだと思います。フケの気になる男性が市販の男性用シャンプーを使用してさらに悪化させているケースなどがそれに当たりますよね。これに関しては詳しくは今後記事にしていきますね。

 

乾燥肌・敏感肌によるフケかゆみ

乾燥しやすく敏感肌な方が、洗浄力が強いシャンプーを使用することで、頭皮が脱脂されカサカサになることでフケかゆみが起きるのがこのパターンです。

このような方は洗浄力の優しいシャンプーや頭皮の保湿成分が配合されているシャンプーを使用するのが良いです。

 

頭皮別にみるフケかゆみに効くシャンプーは?

上でゴチャゴチャ言いましたが(笑)、 上記2つのパターンどちらにも言えることは、「洗浄力の強すぎるシャンプー」を使用することは、症状を悪化させることが多いということです。

そして「頭皮のフケかゆみ=頭皮のトラブル」をなるべく素早く治すにはフケかゆみの改善に効果が認められている成分を利用するのが一番です。

 

つまり治療をするってことです。

 

ですので、まずは薬効が認められている医薬部外品のシャンプーを使用することをおすすめします。

その上で、上記で説明しているように、なるべく洗浄力が強すぎないモノが良いと思います。

 

僕が今までに解析してきたシャンプーの中で、条件に当てはまるシャンプーでおすすめのものはこちらです↓↓

「髪美力薬用スカルプシャンプー」 (有効成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム)

「コラージュフルフルすっきりさらさらタイプはフケかゆみに効果有り?」(有効成分:ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン)

「ミノン薬用ヘアシャンプー」(大島優子出演CM)の成分解析(有効成分:グリチルリチン酸2K)

 

紹介した3つのシャンプーは、それぞれフケかゆみにアプローチする有効成分が違いますので、どの有効成分が”あなた”のフケかゆみに合うかは試してみないとわかりません。

 

しかし、「髪美力薬用スカルプシャンプー」 は、「コラージュフルフル」のピロクトンオラミンと「ミノンシャンプー」のグリチルリチン酸(ジカリウムと2kの違いはありますが)とかぶる有効成分がどちらも配合されていますので、最初に試すならこちらが一番いいと思います。

 

しかも、頭皮環境の改善や保湿成分などもこちらが一番期待できる作りになっていますので、その点もお勧めできるところです。

「髪美力シャンプーの成分解析。フケかゆみにおすすめシャンプー♪」

 

で、もし効果がなければ「コラージュフルフル」を試す。

という流れがいいと思います。

 

で、ふけかゆみが改善されたのちは、薬用じゃないぼくがおすすめしているシャンプーを使用されるといいと思います。

 

で、問題は、これらでも改善しない場合。

その場合は何かの成分にアレルギーを起こしている可能性があります(>_<)

そしてそうなっちゃうとアドバイスがさらに難しくなるんですよね(>_<)

 

あと・・・

ややこしい話ですが、今回勧めたシャンプーで治ったとしても、もしかしたら今まで使用していたシャンプーの成分のどれかにアレルギー反応を起こしていて、今回試したシャンプーは単純にそのアレルギー成分が配合されていなかっただけで、薬用成分に効果があったわけではないかもしれません。

その場合は、ほかのシャンプーに戻した時に”あなた”にとってのアレルギー成分が配合されていればまたフケかゆみが出るかもしれません。

 

と、すべては「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」の連続です。

 

それでもよろしければ、この下も読み進めてみてくださいね<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

アレルギーが原因のフケかゆみ

極端な例え話ですが、

エビ・カニ・卵・トマト・ニンジン・ピーマン・・・と30種類の食材が入った炒め物でアレルギーが起きたとしますよね。

 

その場合どれにアレルギーを起こしたかはわかりませんよね?

確かにこの中では、エビ・カニ・卵はその患者数や症状の重さから、食品表示に対して細かく決まりがある成分。

でも、30種類の炒め物でアレルギーを起こしたその人は、エビ・カニ・卵以外の他の食材でアレルギーを起こしたのかもしれませんよね?

 

シャンプーに話を戻すと、シャンプーの成分なんて50種類くらい配合されていることもザラです。

その中には、エビ・カニ・卵などと同じように、アレルギーを起こす人がある一定以上いることで昔に表示指定成分に指定されたような成分が配合されていることもあります。

※旧表示指定成分について⇒「旧表示指定成分とは」

 

でも、だからと言ってそのシャンプーでアレルギー症状を起こした人が、表示指定成分に反応したかもわからないですよね?

表示指定成分は「アレルギーを起こす人がある一定数以上いる(それでも極まれになんですが)」だけで、”あなた”がその成分にアレルギーを起こしたかどうかは別の話ですので。

花粉アレルギーの王道のスギ花粉には何ともないのに、ブタクサにアレルギーを起こす人もいるわけですので。

 

と言うことで、せっかくお問い合わせで「過去に○○シャンプーと、△△シャンプーでかゆみなどのアレルギー症状が出ました。そんな私に合うシャンプーはどれですか?」という質問をいただいても、お答えのしようがないんですよね(>_<)

だってその中の何にアレルギーを起こしたか僕にはわからないですから。

 

でも、その中でも対処法などを少し提案してみたいと思います。

(僕は医者じゃないのでアレルギー関連についてはかなり個人的な見解も混じっていますのでご了承ください)

 

と、話は長くなりますので次の記事へ続く・・・です<m(__)m>

 

とりあえずはフケかゆみにはこれらのシャンプーがいいです。

「髪美力薬用スカルプシャンプー」 (有効成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム)

「コラージュフルフルすっきりさらさらタイプはフケかゆみに効果有り?」(有効成分:ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン)

「ミノン薬用ヘアシャンプー」(大島優子出演CM)の成分解析(有効成分:グリチルリチン酸2K)

 

で、この中で最初に試すなら「髪美力薬用スカルプシャンプー」を使用するのが無難です<m(__)m>

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ