パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり/くせ用の成分解析

パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり・くせ用の成分解析をしていきますね。

 

◆パンテーンのその他のシリーズの成分解析はこちら
「パンテーン エクストラダメージケア シャンプーの成分解析」
「パンテーン プロブイエクストラボリューム シャンプーの成分解析」

 

本質的なダメージケアを追及してきた「パンテーン」と、サロンで技術と開発力を培ってきた「ウエラ」。 2つのブランドの共同研究から生まれた、深い悩みを持つ髪の、 質感まで変えていくプレミアムヘアケアシリーズ

だそうですww

 

2つのブランドの共同研究っていっても

どっちもP&Gの中の2つのブランドってだけですねw

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり/くせ用の成分

【成分】
水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール、セタノール、コカミドMEA、香料、ポリクオタニウム-10、クエン酸Na、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、トリ(カプリル/カプリン酸)トリメチロールプロパン、PEG-7M、PG、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、マンゴー果実エキス、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、アボカドエキス、メチルクロロイソチアゾリノン、塩化Na

 

パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり・くせ用 550ml PANTENE CLINICARE ウエラ WELLA P&G *【PGS-PC16】

価格:1,385円
(2015/7/23 00:57時点)
感想(90件)

 

口コミ(感想)は多い上に評価はいいんですね。

まあそりゃそうだろうと思います。

以下それについて・・・。

 

 

パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり/くせ用の成分解析パンテーン クリニケア シャンプー 髪のうねり/くせ用の解析

シャンプーで一番大事な洗浄成分が「ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム」でその次にすぐシリコン(ジメチコン)

 

一応ラウレス硫酸na、ラウリル硫酸naよりも、つまりナトリウム(na)よりもアンモニウムにすることで、使用感はマイルド・低刺激になりますが、それでもやはり洗浄力の強さが気になります。

 

それはすぐ次にシリコンが配合されていることからもわかりますよね。

だってシリコンを入れる必要がない(毛髪がごわつかない)のであれば、シリコンは配合する必要がなくなりますので。

でも、このシャンプーは洗浄成分「ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム」のすぐ次にシリコンが配合されているということですので・・・。

 

シリコンが多く配合されているということは、、、と想像できますね。

 

まあ「うねり/くせ用」と書かれているので、シリコンでしっかりと毛髪表面をコーティングして湿気などを寄せ付けない作りになっているのでしょうね。

 

ただ、、、あまりにもシリコンが積み重なると施術の邪魔になるので、「ちょっと美容師泣かせだなぁ・・・」と思います。

「注文した髪型と違う髪型になる原因はダメージにある?」
「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

 

ちなみに、楽天サイトの口コミ(感想)を見ていると

使ってみるとシャンプーの洗い感はキシキシしていますが、しっかり洗えてるという感じ。コンディショナーを使うととってもしっとり ・・・

 

べたつく
髪のうねりと、毛先がパサつくのでためしに購入しました。
上記の問題は解決していません。
さらに、いくらすすいでも頭頂部根元がすすぎ足りないような感じでべたつき感が残ります。

ね?

●キシキシしています=高洗浄力

●べたつく=高配合シリコンの積み重なり

●頭頂部根本がすすぎ足りない感じでべたつく=高配合シリコンのビルドアップ

ですね。

 

こうなっちゃうと(べた付く)、パーマやカラーリングなどに悪影響になります。

これは日々のシリコンの積み重ねで起こります。

 

こうなった場合の対処法は単純でシリコン入りの製品の使用を止めれば1週間ほどで解消されます。

 

上記のようなべたつきに悩んでいる人は、シャンプーにシリコンが配合されていないか、調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

◆”美容院ジプシー”になる原因にシャンプーがあるかもしれませんね。

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ